どんだけ萎えとんねん!?

テーマ:
自転車の鍵が今もって見つからないので、外出するときは、遠近に関係なく徒歩で行くことになる。
これがまた出不精の一因でもある。


先週買い物に行こう♪とアパートを出て、ものの数分でふくらはぎが痛くなった。
これは想定の範囲内。
しかし、太ももを飛ばして、股関節が痛くなった。
自分でもビックリこいた。


外出を中止して帰ろー!かと思ったほどの痛み。
(^_^;)\(・_・) オイオイウソやろ!!


銀行のATMで、通帳に記帳を済ませて、近くのファミリーマートでコピーをすると、あらかじめ用意してあった封筒に入れて投函した。
ここまで駅まで、ちょうど半分の距離。
今日どうしても、という用事はない。


進むか?退くか?
結局先に進むことにした。
ドラッグストアで付け替え用の歯ブラシと洗剤を買い、タバコをどうしようか?と悩んだ末、また今度にしよう!とTSUTAYAに入った。


入り口付近に「夢をかなえるゾウ」の続編が置いてある。
TSUTAYAって、本の販売してたっけ?と思いながら、二階のDVDフロアへ。


スパイダーマンとバットマンの新作はすでに観ている。
バイオハザード5は、すべて貸出中。
ブルーレイでも観れないことはないが、PCがイマイチ不調なので、今度借りることにして、スノーホワイトとメンインブラック3とCSI:NYの新しい(たぶん9)シーズンを一気に四本借りることにした。


で、カウンターに出したら、3が二本(@_@)
急いで二階に戻り、ちゃんと確かめてから改めてカウンターに出す。
7泊8日で来週に返却で、何と元日。
自分の中でだけ時間が止まっている。


帰りもフーフーヒーヒー言いながら家路を辿る。
体鍛えんと、マジでいかんわ。
せめて基礎体力くらいは何とかせんと、普通の生活がままならん。



Android携帯からの投稿
AD

第二次阿部内閣発足

テーマ:
危機突破内閣ということで、手堅いところを押さえた、という印象ではあるが、参議院の西田昌司さんが入閣すると予想してたんとけどね。



あと、京都大学の藤井聡教授、経済評論家の三橋貴明さんとか。
せっかく経産省に戻ったんだから、中野剛さんを引っ張り出す手もあるな。


まあ、この人達は外部プレーンとして参画する可能性はある。


夜のニュースで、6チャンネルに田原総一郎が出てたけど、あの人は極端な左だからねぇ。
内閣に対する正しい評価は期待できない。
あと何かチャラいイメージの評論家が出てたけど、誰この人?って感じ。


明るい未来を描ければいいってもんじゃないけど、もっとハッキリとものを言えるコメンテーターを呼んで欲しいもんだね、テレビ局も。
テレビ局からしたら、欲しいコメントを言ってくれないと困る人もいるんだろう。


上念司さんとか、倉山満さんとかだと不利な発言ばっかで、アタフタしちゃう(爆)
アニメネタや特撮ネタ満載の漫才だからねぇ。



Android携帯からの投稿
AD

2012年12月21日

テーマ:
ここ数年、マヤのカレンダーで人類が滅びる、ということで盛り上がっていた。
と・こ・ろ・が、何にも起こらなかった。


個人的には、何かしら起こって欲しかった。
んー残念。


NASAだか、どこかの声明によると、マヤのカレンダーの受け取り方が間違っていて、一年のサイクルの終わりということだ。
日本でいうなら、大晦日から新年に変わったようなものかな。


個人的には、ひとつのサイクルの終わりだと思っていた。
そこで何かが起こる可能性もあった、ということだ。


ネビルが接近するとか、フォトンベルトを通過するとか、惑星直列が起こるとか、いろいろ言われてきた。
あとアセンション(次元上昇)関連の書籍もよく見かけたし、話題になってたな。


結局、何だったんでしょ?


Android携帯からの投稿
AD

渋谷ハローワークに行く

テーマ:
今日は失業保険の認定日。
前回発作を起こしたこともあり、気が重いのを押してバスに乗る。
昼のバスはじじばばで溢れていて、座れないまま三軒茶屋まで行く。


何気に息が苦しい。
もうかよ!と思いつつ、念のためデパスを服用する。


ハローワークまでの道程がやけ遠く感じる。
脹ら脛に痛みが走る。
腰まで痛くなる。
渋谷のハローワークは、坂の途中にある。
しかし、キツいわけじゃない。
それでも、体は悲鳴を上げる。


体中の筋肉が落ちきっているせいだろうか?
タバコを一本吸ってから、庁舎に入る。


まず四階に行って、障害者手帳の写しを渡さなきゃいけない。
窓口の人の話では、手帳を提示して 三階の32番に持っていくように指示された。
いろいろ聞いてみると、一般とは違って、認定に必要な日が一回でいいこと、待っている間に検索していれば、一回としてカウントされるらしい。


三階に行こうとして、階段を使ったんだが、足下が危うくて、転び落ちそうになった。
かろうじて踏ん張ったつもりが、4段ほど滑り落ちた。
手すりがなかったら、下まで落ちてしまっただろう。


三階の窓口に書類を提出して、名前が呼ばれるまで、大人しく待つ。


変更内容を確認すると、一般が90日に対して、障害者は360日支給されるんたそうだ。
個人的には、日数か増えるより、金額が増えた方が嬉しいが(..;)


渋谷に限らず、他のハローワークでも探してみよう。
それだけの猶予を与えていられるのだから。
それにはまず醜く太った体を少し締めよう。
何かをするたびに息切れするなんて、シャレになってない。



Android携帯からの投稿

行きたかったなぁ、秋葉原

テーマ:
今夜は、秋葉原で安倍さんと麻生さんの最後の演説があった。
盛り上がったんだろうな。


行く気満々だったんだけど、雨も降ってたし、風邪をひいて寝込む羽目になっては、元も子もないということで、断念した。
まあ、いきなり秋葉原に遠征するのも危険を伴う恐れがあった。


明日(すでに今日)は投票日。
東京は、衆院選に都知事選、都議機、あとひとつ何かあったな。
午前中に済ませて、結果は天のみぞ知る。



Android携帯からの投稿

20年ぶらに

テーマ:


腕時計を左にしてみた。
二十歳くらいには、すでに右にしていたから、かれこれ20何年ぶりになる。


最初は、わたせせいぞうのストーリーの中の登場人物の真似をしていた。
しかし、周りの連中が誰もしていなかなったので、いつの間にか自分のアイデンティティのようなものになってしまった。




Android携帯からの投稿

テレビ買ったった

テーマ:
といっても、そんなに予算はないので、19インチのちっちゃいヤツ。
これもまた安い室内アンテナも。


ところが、電波の入り具合がよろしくない。
日本テレビとテレビ朝日が入ってくれない。
アパートに付いてるアンテナは、地デジに対応してくれたのか?
だとすれば、そっちを繋げば快適なテレビライフが送れる。


まあ、テレビよりもDVD鑑賞用みたいなもんだから、現状維持でも構わない。



Android携帯からの投稿

そら太るわ

テーマ:
8月に退社してから働いていない。
正直、次の就職先も探していない。
1日のほとんどを無為に過ごしている。


外出することは、極めて稀。
運動なんて問題外。
加えて、3日間くらいの便秘。
これで痩せるわきゃあない。


しかし、この事実を認めたくたいから、気づかぬふりを続けてきた。
TSUTAYAに先週借りたDVDを返却しにいこうと決めて、ジーンズをはこうとして愕然とする。
く、苦しい(/_;)


もしかしたら、人生MAXのデブになったかもしれぬ。



閑話休題



昨日の地震は揺れたねぇ。
横揺れだけだったけど、エラく長い時間揺れた。
日本列島の3分の2が揺れたことになるらしい。


一番初めに心配したのは、福島原発四号機。
安全だというアナウンスがあっても、ひと息つけるだけの信頼感はない。
東電も政府も、ホントのことをこれっぽっちも発表しないから。


ホントは避難した方が安心なのだけれど、荷物をそのままにしてハイさよなら、というわけにはいかない。
まあ、人間死ぬときには、どこにいても何をしていても死ぬからねぇ。
すべては、天に任すさぁ。



Android携帯からの投稿

こんなにも

テーマ:
こんなにも、政治に興味をもったことがあるか?



こんなにも、経済に興味をもったことがあるか?



こんなにも、歴史に興味をもったことがあるか?



良くも悪くも、これまで正しいと思っていたことが、ものの見事に覆された年はない。


いわゆる日本人の自虐史観。
アジアに対して行ってきた蛮行の数々。
だから、日本人は悪いことをしたんだよ、と教えられてきた。


太平洋戦争と習った第二次世界大戦も、本来は大東亜戦争と呼ぶへきものだった。
今までなら、大東亜戦争と聞いただけで、右翼の匂いがプンプンする、と聞こえないふりをしただろう。


実は、父方の叔父が神風特攻隊で戦死している。
正直誇れることではないと思っていた。


しかし、愛する者や故郷、祖国を護るために自らを犠牲にした叔父の心中はいかばかりか?
中には、死にたくなかった人だって、少なからずいたはずだ。
いざ搭乗と決まったときには、潔く飛び立ったのだろう。


ひとつひっかかるのは、その作戦を思いついた上官の卑劣さ。
彼らは命令するばかりで、その命を長らえたはず。



2012年12月。
マヤのカレンダーによれば、もうすぐ人類は破滅することになっている。


まあ、子孫の話では、「ひとつのサイクルの終わりであって、人類そのものの破滅ではない」らしい。
いずれにせよ、いろんな意味で新たな変化を迎えることになりそうだ。



Android携帯からの投稿