苦痛の2時間

テーマ:
何故か午後からやることがなくて、所在なさげにスケジュールとにらめっこしていた。


そのうち頭が痛くなって、早退でもしようか?と半分本気で考えていた。


やっときた仕事といえば、テプラの作成で、ひとつにつき20枚ずつとか、やる気を削がれるようなヤツ。


根がマジメだから(笑)手を抜いたりはしないけど。


連休中にフロアをひとつ下がるらしく、いろいろやることはあるんだが、どうも来週あたりから本格的にやるようで、今日はそのままにして上がった。




何だ、コイツら!?と感じさせる人が何と多いことか。


他人から見れば、オレも似たり寄ったりなのかもしれんが。




「ありがとう」「ごめんなさい」「どうか、ゆるしてください」「愛しています」
ホ・オポノポノより

千歳台から愛をこめて
Godspeed You!
AD

歓迎会

テーマ:
ウチの会社は、送迎会はやるけど、歓迎会はやらないという変わったところがあって(←伝え聞いたところ)今日歓迎会をやると聞いて、驚いた(笑)


オレが入ったのは1月だから、メインだとは思えなかったが、新しく部に入った人のため、と聞いて納得した。


ま、ついでにオレも含まれてたようだけど。


場所が渋谷なのはいいとして、開始時間になってもみんな普通に仕事してたから、「もしかして、ドタキャンもあり得るかも」と思いつつ、定時で作業を終了し、様子を窺った。


待っていてもしょうがないので、派遣の人と先乗りすることにした。


が、渋谷に着いたはいいが、肝心の店がわからん!!ときたもんだ。


一応地図で大体の見当はつけておいたが、何やら路地の方に入っていく。


いつになく強風の中、やっとたどり着いて、かといって勝手に飲み物を頼むわけにもいかず、奥の方に座っていた。


ほどなく、人が集まりはじめ、乾杯のあと食べ出した。


というのも、そこはホットペッパーで探した焼肉店。


気のせいか、オレのテーブルは他のとこより出てくるメニューを次々に平らげる(笑)


職場じゃお目にかかんない姿をいろいろ見せてもらった。


たまには、こんな集まりも必要だよね。




「ありがとう」「ごめんなさい」「どうか、ゆるしてください」「愛しています」
ホ・オポノポノより

千歳台から愛をこめて
Godspeed You!
AD

もしかしたら

テーマ:
体調の悪さが、薬の副作用だとしたら……。


手の震え、めまい、吐き気などは、リーマスの副作用。


他にも、息切れも何かの副作用だったと思う。




普通に考えて、1日に六種類、合計で16錠もの薬を常用している、というだけでも、すでに異常だといえる。


それでなくても、肝臓なり内臓に負担をかけているだろう。


体調が悪くて追い込むようでは、本末転倒だ。


ちょっとしたことで息切れしてしまうのは、特にいただけない。


始終パニックになる前兆のようなものだ。


土曜日に行ったら、相談してみよう。




「ありがとう」「ごめんなさい」「どうか、ゆるしてください」「愛しています」
ホ・オポノポノより

千歳台から愛をこめて
Godspeed You!
AD

おたまじゃくしの卵

テーマ:
★luvRock★We'll be Alright!!!!-110425_1908~01.jpg

駅前に固まってる学生を見ていて、そう思った。

何かが始まるのか?誰かを待っているのか?真相はわからないけど、オレはヤダね。


有象無象な集団ほどつまらないことがない。


とにかく、昔から群れるのは性に合わない。




仲間は大切。


でも、付和雷同的に群れるのだけはカンベンしてもらいたい。


金魚のフンじゃあるまいし。




結局、何の集まりだったのかわからないまま、てんでんバラバラに消えていった(笑)




「ありがとう」「ごめんなさい」「どうか、ゆるしてください」「愛しています」
ホ・オポノポノより

千歳台から愛をこめて
Godspeed You!

そう言われても

テーマ:
いつも昼食に誘ってくれるIさんが、「会議の資料を作らなきゃいけないので、今日はひとりで行ってください」と仰った。


それは仕方ない。


んでも、社員食堂は、QuickPayかカードでしか利用できないシステム。


そんなもん持ってないオレには、自然と「外に食べにいかんかい!!」と言われてるようなもん。


この辺りの店って、高いんだぜぇ。


それに、まだ本調子じゃないから、新規開拓するような意欲もない。


あ~あ、ま~たファミリーマートで菓子パンかなぁ?




「ありがとう」「ごめんなさい」「どうか、ゆるしてください」「愛しています」
ホ・オポノポノより
Godspeed You!
千歳台から愛をこめて

何もない

テーマ:
唖然、茫然とするほど何もない。


子供の頃に夢見たものには成れていない。


学生の頃に目指した者にも成れていない。




生涯をかけて取り組むこともない。


仕事はただのルーチンワーク。


その先にあるものなど、高が知れてる。




この世界のどこにも、オレの居場所はなく、心安らぐこともなく、ただ何かに追い立てられるように走っている。


奪わたくない誇りもない。


ただ呼吸をしている。


その呼吸さえ、時々忘れたかのように、息苦しさに悶えている。




定命。


幕末の志士達は、天に定められた命があるとして、志半ばで倒れることを恐れなかった。


生に対する執着はない。


死ぬときには、何をしていても死ぬ、くらいに思っている。


しかし、何も為さないまま生が終わってもいいのだろうか?




実年齢と精神年齢との間に、最早埋めようもないほどの溝がある。


第三者から見れば、黄昏たオッサンでしかないが、心の中にいる年老いた少年は何かが違うと叫び続けている。


もう大人なんだから……
もういい年なんだから……


誰かオレを殺してくれないか?と、真剣に願っていたことがある。


この世界では、オレを受け入れるものなどありはしないのだ。


その代わり、ハッキリと拒絶されるわけでもない。


オレの存在意義など、その程度。


何をするにも中途半端で、壊れ方さえも言うに及ばず。




「ありがとう」「ごめんなさい」「どうか、ゆるしてください」「愛しています」
ホ・オポノポノより

千歳台から愛をこめて
Godspeed You!

結果的に4連休

テーマ:
もちろん、最初からそれを狙っていたわけではなくて、ホントに熱が下がらず、ひとりで2日間も呻いていた。


木曜日は、あまりの気持ち悪さに、熱があるというのに、なかなか寝付けなかったし、昨日は全身いたくて仕方なかった。

いわゆる風邪による筋肉痛といった類のものではなくて、腰とか肩や首筋といったピンポイントで痛くて痛くて、起き上がろうとして、あまりにも腰が痛くて、四つん這いのまんましばらく動けなかったくらい。




とりあえず、湿布を貼って急場を凌いだが、我が身に起こっていることが理解し難くて、別の意味で泣きそうになった。


さすがに3日連続で熱を出そうものなら、病院に行くしかないが、微熱くらいまで回復してきた。


まさか2連チャンで休むことになろうとは思いもしなかったが、日頃の体調管理に問題アリなんだろうな。


精神的なことじゃなくて、単純に肉体的な問題。


行きたくないとか、仕事なんかしたくないとかの、ことじゃない。




「ありがとう」「ごめんなさい」「どうか、ゆるしてください」「愛しています」
ホ・オポノポノより

千歳台から愛をこめて
Godspeed You!

いくつもの関門

テーマ:
会社に辿り着くまでに、いくつもの関門が待ち受けている。


まず、祖師ヶ谷大蔵までの20分。


人より歩くのが遅いオレにとって、追い抜かれるたびに脱力感に苛まれる。


加えて、ネガティブな感情に弄ばれてしまう。




だから、乗るべき電車に遅れないように、早めにアパートを出て、乗る前の一服(-.-)y-~~




代々木上原までの20分弱で、汗だくになり、ドッと疲れる。


千代田線を使う人達は、我先にと乗り込んで席に座ろうとする。


オレは、表参道で降りるので、急ぎはせずに反対側のドア付近に立つ。


どうにも、空気が薄くなっていくような感じがして、深呼吸を繰り返す。


表参道に着いても落ち着かず、早く地上に出たい強迫観念に襲われる。


どうやら、地下一階から直接ビルに入っていけるようなのだが、こちらはそれどころではない。




地上に出て、外の空気を吸い込んで、やっとひと息つく。


そんなこんなで、会社に着く頃には疲れ果てている。




昨日は、帰りにいきなり鼻水ジュルジュルになりかけて困った。


今朝目を覚ましても、気持ちがどっか遠くにあって、またしても休んでしまった。


こんなんじゃ、オレの立場も危ういなぁ。




「ありがとう」「ごめんなさい」「どうか、ゆるしてください」「愛しています」
ホ・オポノポノより

千歳台から愛をこめて
Godspeed You!

昔から得意なのは

テーマ:
何にもしていないのに、やってるフリ(笑)


まあ、それには限界ってもんがあるわけで、様子を見ては(-.-)y-~~ に逃げる。


しかし、困ったことに、キャメルは現在生産中止中。


どこのタバコ屋に行っても、ストックはない。


生産を再開するまで、どうすりゃええのよ。


どこに行っても、マイノリティというのは無視されるものらしい。




今、帰りの地下鉄の中なんだが、やけにポーズをとるスーツ姿の男が目に入った。


カッコイいかというと、さにあらず。


単なるくたびれたオジサンだったりする。


本人はキマッテるつもりなんだろうな。




「ありがとう」「ごめんなさい」「どうか、ゆるしてください」「愛しています」
ホ・オポノポノより

千歳台から愛をこめて
Godspeed You!

腑に落ちた

テーマ:
★luvRock★We'll be Alright!!!!-110416_1257~01.jpg

この腑って内臓のことだっけ?


五臓六腑というものな。


とにかく、何をもってそう感じたのかは定かじゃないが、突然視界が開けたようなないような。




つまり、世間一般の人達は、物事をロングスパンで捉えているのだろう、ということ。


オレは?といえば、刹那的であるし、All or Nothing的であるといえる。


だから、契約社員などという雇用形態は居心地が悪いというか、不安材料でしかない。


業績が悪ければ、契約更新されないんだから。




オレが働きはじめた頃って、アルバイトか正社員という考え方しかなかったような気が……。


あったのかもしれないが、選択肢ではなかっただけかも。




あっという間に4月も半ば、オレの雇用は続行となるのか?


使いものにならん!!と解雇されるのか?神の身ぞ知るところ。


ダメだったとしても、施設に戻ることはできない。


世田谷区からの条件は、延長して最長で三年。


すでに延長してるし、それも今月か来月には切れる。




戻っていく場所などないのだよ、明智くん。




「ありがとう」「ごめんなさい」「どうか、ゆるしてください」「愛しています」
ホ・オポノポノより

千歳台から愛をこめて
Godspeed You!