視界に入るもの

テーマ:
この九年、毎回待合室で会うK氏という50代前半(←あくまで推定)の小柄な男性がいる。

モチロン、一言も交わしたことはない、というか、病院で仲良くなった人などいない。

そのK氏が初めて配偶者なのか、恋人なのか、女性連れできた。

問題は彼女!!

とにかく落ち着きがない。

あっちこっちウロチョロして、少しもジッとしていない。

K氏に話しかけては、またぞろウロチョロウロチョロ。

こっちは、2時間待ちでグッタリモードだというのに、何がそんなに楽しいのか、遠慮のない笑い声。

プチプチキレていたものが、ブチっていう音が聞こえそうなほど、ムカムカ(-.-#)

有無を言わさず、蹴りのひとつでもお見舞いしたくなった。

怒りをグッとこらえて、目を閉じていても、音に対して過敏になったオレには、空調機から携帯のキータッチ、ゲーム機を操作する音まで、イライラ。

そんな状態で診察室に入ったからか、見るからに良くはないのが伝わった模様。

早朝覚醒気味だし、何にもする気になれない、ホントは何処にも行かずに閉じこもっていたいことなど、言葉少なに伝えた。

テトラミド2錠追加決定!!

ありゃりゃ。

まあ、それで好転するならいいんだけど。



「ありがとう」「ごめんなさい」「どうか、ゆるしてください」「愛しています」
ホ・オポノポノより

千歳台から愛をこめて
AD

何か強烈に眠い( ̄○ ̄)

テーマ:
病院に行くために、さらぽれを出ようとしたら、Oさんが毎度のごとく大げさに反応した。

「エエーッ、緊急事態があったらどうするんですか!?」

何、その緊急事態って。

要は、わからなーいときに教えてもらえないってだけでしょ。

どうも、皆さん、教えてもらうことにばかり神経がいっているようで、自分で調べよーという意識に欠ける。

別に、質問するのは悪いことじゃない。

自分であれこれやってみて、質問しなさいって、何度も言ってるのに、右の耳から左の耳へスルーしてしまうらしい。

教えてもらうときに、メモをとるのは、基本中の基本で、それすらやらずに、前にした同じ質問を繰り返されると、答える気にもならない。

隣や後ろで、大きな溜め息や、いかにも具合が悪そうな声がすると、モチベーションも下がるってなもんだ。

こっちだって、万全の状態じゃないっちゅうねん!!


そもそも、オレは利用者であって、講師じゃないんだぞー(`ε´)

施設側からは、「1日も早い就労を!!」って、プレッシャーかけられるし、できて当然みたいに思われるのも、ちょと違う。

現場を離れて九年のブランクがあるんだから。

その間に、アプリケーションはバージョンアップしてるし、仕事の進め方だって変わってるだろう。

もう過大評価されるのはウンザリなんだよー(;`皿´)



「ありがとう」「ごめんなさい」「どうか、ゆるしてください」「愛しています」
ホ・オポノポノより

千歳台から愛をこめて
AD

バス待ち

テーマ:
★luvRock★We'll be Alright!!!!-090530_1228~01.jpg
ホントは、朝一番で受付を済ませてから行こうと思ったんだけど、往復時間のロスを考えると、実際の作業をしている時間がない。

ということで、途中で道を引き返して、さらぽれに向かった。

傘をささなくてもいいくらいの霧雨。

それでも、普段授業が始まるより少し遅れて到着した。

アイテムは揃っているので、個人のホームページを作成する。

何となく全体の輪郭は、すでに作り終えている。

リンク用のボタンを設定して、微調整するだけ……のつもりが、なかなかどうして手間取る。

テキスト通りにやってるのに、同じ結果にならないのはなじぇ?

せっかくボタン用の画像も作ったことだし、そいつを活用するためにCSSとしばし格闘する。

10ピクセル単位で結果が違うので、何度も何度もやり直して、何とか形になった。

月曜日は歯医者の予約があるので、遅刻していくことになるが、あとは各アイテムの印刷だけ。

講師と施設長の成果発表会に臨む思惑が違うのはいつものこと。

最初からやり直せ!!と言われても、あなたそりゃあムリッスよって感じ。

これから、バスに揺られて病院に向かう。

受付が昼過ぎになるので、診察が何時になることやら……。



「ありがとう」「ごめんなさい」「どうか、ゆるしてください」「愛しています」
ホ・オポノポノより

千歳台から愛をこめて
AD

シラフで聴きたくないかも

テーマ:
さらぽれで仲のいいNさんにCDを4枚借りた。

The Rolling Stonesの「LET IT BLEED」と「LOVE YOU LIVE」「BLACK AND BLUE」John Cougar(今はJohn Mellencanpになってるけど。確か、John Couger Mellencanpってクレジットされた時期もあったな)の「American Fool」

「American Fool」は、レコードで持ってたなぁ~。


CDがかなり傷ついてて、最初は認識してくれなかった。

「音トビしてるかも」ってNさんが言ってたけど、今聴いてる限りじゃ、問題ない。

曲はよく知っていても、アルバムを通して聴いたことがないものが、まだまだある。

全部を揃えられる大人買いってヤツを、早くしたいもんだ。

The Rolling Stones(Theがつくことすら忘れてる)は、酒かドラッグでキメてから聴くと、今まで知らなかった世界が見えてくるような気がする。

まあ、ドラッグの入手先なんて、まったく知らないんだけど(笑)


最近は、YouTubeから音源をダウンロードしまくって、iPodに入れまくってたけど、如何せん音質が悪かったり、曲の途中でいきなりキレるという肩すかしをくらうことが多い。

動画そのものをダウンロードするアプリケーションというか、サイトがあったけど、そのURLが今わからなーい。

それにしても、探してみると、かなりレアな音源もあったりして、嬉しい誤算となることもある。

ROCK & ROLL!!!!と言いながら、そのルーツにこの年になって触れているのも変な話だ。

十代の頃に聴いていたら、もっと違う人間になってたかもよ?(^w^)

Nさんも、Sさんという女性もストーンズが好きで、アルバムを持っているらしいので、借りまくってiTunesのライブラリを増やさせてもらうことにしよう。

Nさん情報では、図書館には以外と掘り出し物のCDがあるそうなので、明日あたりチェックがてら覗いてみよっかな。

って、成果発表会のためのホームページ作りを済ませに行かなきゃならんのだが、診察日と重なってるんだよなぁ~( ̄・・ ̄)

ふと思いついたんだけど、成果発表会前後に激しく落ちてるような気がしないでもない。

「早く就労して、出て行ってくれ!!」という、さらぽれのプレッシャーに押し潰されてんのかね?
就労したくないわけじゃないけど、果たしてこんな状態で勤まるんのか? っていう不安というか、正直な話、自信がないんだよな。

何か、「☆luvRock☆Shivai!!!!さんはスキルがあるから」とか「年齢を考えたら、悠長ことをしてる場合じゃない」とか言われても、オレ的には「そりゃあ過大評価ですって」感じて萎縮してしまう。

謙遜とかじゃなくて、ホント世界中の誰よりもオレを評価していないのは、他ならぬオレ自身だから。


明日は、受付を早く済ませて、さらぽれですかね。

ホントは、行きたくないっていうのが本音だけど、逃げてばかりもいられない。

激鬱状態で、義務感に駆られるっていうのも変な話だけど……。



「ありがとう」「ごめんなさい」「どうか、ゆるしてください」「愛しています」
ホ・オポノポノより

千歳台から愛をこめて

激鬱突入

テーマ:
★luvRock★We'll be Alright!!!!-090528_1249~01.jpg
何にもやりたくない、何処にも行きたくない。

自分の中に閉じこもって、嵐がおさまるのを、息を殺して待ちたい。

しかし、そんな勝手が許されるはずもなく、重い体を持ち上げて歩いた。

朝から降り続いた雨も小康状態で、さっきは太陽まで顔を出していた。

左腕を動かすたびに、傷が痛んで、少し顔をしかめてしまう。

このままどっかに消え去ってしまいたい衝動に駆られる。

自分を救えるのは、自分しかいないのだから、早く復活する糸口を見つけないと。



「ありがとう」「ごめんなさい」「どうか、ゆるしてください」「愛しています」
ホ・オポノポノより

千歳台から愛をこめて

テーマ:
★luvRock★We'll be Alright!!!!-090527_1038~01.jpg
今の気分を漢字一文字で表すなら、「虚」


成果発表会のための準備や、夏に向けての就労活動、その他諸々の物事を全部放り出して、どっか遠くへ旅に出たい。

ここはひとつ、オーソドックスにヒッチハイクかな。

各駅停車に飛び乗って、目的(あて)のない旅もいい。

自殺の名所東尋坊の崖に立って、ダイブしたい衝動に駆られるかどうか、試してみるか?

でも、あーゆーところって、自殺した自縛霊とかが引っ張り込もうとするとかしないとか。


イヤイヤ、別に自殺念慮に取り憑かれているわけじゃないから(゜∀゜;ノ)ノ

アームカットにしても、動脈まで達するような傷をつける度胸はない。

コレは、不幸中の幸いって部類に入るんだろか?

よーわからん( ̄・・ ̄)

このブログも、無責任に投稿しっぱなしで、コメントをくれたことに、何日も気がつかなかったりして(^_^;)

携帯からだと、そのときの気分そのまま書いてしまうので、自分の発言に100%の責任を負えない部分がある。

熟慮を重ねというより、頭に浮かんだ言葉を、指が追いかける感じ。

自動書記ではないけれど、それに近いものがある。

Help Me!!
Save Me!!
Rescue Me!!

この中で、どれが一番切実なのかな?



「ありがとう」「ごめんなさい」「どうか、ゆるしてください」「愛しています」
ホ・オポノポノより

千歳台から愛をこめて

今日は

テーマ:
★luvRock★We'll be Alright!!!!-090526_1313~01.jpg
「体調が悪い」という名のサボりの日。

やる気がゼロというか、マイナスというか。

腕の傷も、確たる意思があるわけでもないのに、大きく(←イヤ、長くか)なり、このままでいくと、腕周り一周してしまいそうな勢い(?)

ちゃんと処理しないから、ちょっと膿んでる箇所もあったり、かさぶたを取ってしまう悪いクセがあるので、なかなか塞がらない。

理由を聞かれても、これといったものがあるわけじゃなく、強いて言うなら、そこにカッターがあったから。

切っている最中もあとも、去来するのは虚無感。

恐ろしく冷静に「血って固まろうとするんだ」などと、他人事のような感想を持っている。

半袖で隠れてしまうような場所だし、血飛沫が出るほどの切り方をする度胸もない。


我が存在の希薄感に、今更ながらに愕然としながら、オレがいてもいなくても、世界は回り続けるという事実を受け止めきれない。

誰でもいい、ひとりだけでもいい。

その人にとって、なくてはならない存在でありたいと願う。


追伸:駅近くにいた、自転車整理(?)のオジサンに尋ねたところ、昨日自転車の回収があったらしい。

受け取るには、3000円かかるんだとか。

ん~、来週までガマンすっか( ̄∀ ̄)



「ありがとう」「ごめんなさい」「どうか、ゆるしてください」「愛しています」
ホ・オポノポノより

千歳台から愛をこめて

自転車が……ない!?

テーマ:
★luvRock★We'll be Alright!!!!-090525_1625~01.jpg
新宿に行くのに、暫時この辺に置いてあったはずだけど、ない!?

持って行かれたか、盗まれたかは定かじゃないが、ないのは厳然たる事実で、しばし放心状態。

とりあえず、歩いて帰るしかなさそうだが、ハテどうしたものか。



「ありがとう」「ごめんなさい」「どうか、ゆるしてください」「愛しています」
ホ・オポノポノより

千歳台から愛をこめて

捨て観葉植物?

テーマ:
★luvRock★We'll be Alright!!!!-090523_1444~01.jpg
以前、違う種類のヤツが捨ててあって、花は枯れてるし、葉っぱも力なくうなだれていたので(?)ウチに連れて帰った(←「ご自由にお持ち帰りください」と書かれた紙があったので)。

それから数日、またしても観葉植物が……。

目的は?
理由は?

よくわからん。

だからって、毎回お持ち帰りしていたのでは、ウチが花屋のようになってしまうから、さすがに持っていきはしない。

5月も後半の週末。

自習にでも行こうか? と思いつつ、出かけていく気はまったくない。

歯医者の治療を終えて、公園で一服中。

今日も暑い(~Q~;)


まだ一週間アルというのに、財布の中は空っぽ。
食べるのは何とかなるとして、問題は、百害あって一利なしのタバコ。

もらうタバコで凌ぎましょうかね。



「ありがとう」「ごめんなさい」「どうか、ゆるしてください」「愛しています」
ホ・オポノポノより

千歳台から愛をこめて

トチ狂った!?

テーマ:
★luvRock★We'll be Alright!!!!-090522_0936~01.jpg
バスの時間まで、公園でまったりと~、のつもりだったのに、何をトチ狂ったか自転車で行くことを決断した。

そーすれば、交通費としてもらった520が浮く。

(^w^)

前回来たときは、アパートから40分弱かかった。

時間の余裕はあるので、途中で休憩を挟んでもいいし……って、休んだ試しがない(^_^;)

ゆったりめにペダルをこぎながら、三軒茶屋到着。

ゲッ、こないだより早く着いてるし(◎o◎)

約束の時間まで、一時間以上あるし……だからって、どっかでお茶でもという余裕もない。

何か読む本でも、持ってくりゃ良かった。



「ありがとう」「ごめんなさい」「どうか、ゆるしてください」「愛しています」
ホ・オポノポノより

千歳台から愛をこめて