自己嫌悪の嵐吹き荒れ

テーマ:
何かを成し遂げそうになると、そのタイミングを測ったかのように、トラブルが浮上する。

それは、「調子こいてんじゃねぇぞ!」という注意であったりすることもあれば、過去にやらかしたことが今頃になって表面化したりすることもある。

すべてを、病氣のせいにしてトンズラを決め込めるだけの度胸はない。

だから、頭の中で、自分を責め、否定しはじめる。

「やっぱお前って、生きてる価値はないよな」というダークサイドの囁きがエンドレスで響く。

幸か不幸かわからないけど、自殺する勇氣の持ち合わせがない。

だから、かろうじて生き恥をさらしている。

中島みゆきじゃないけど、「生きていてもいいですか?と誰も問えない」からこそ、こうやって呼吸している。
忌々しいほど、忌々しいほど、オレは今日も生きている。



P.S.「ごめんなさい」「どうか許してください」「愛しています」「ありがとう」
ホ・オポノポノより
千歳台から愛を込めて
AD

やっと秋らしい陽氣

テーマ:
080927_0906~01.jpg
我がMacは、かろうじて動いている(苦笑)

次こそは起動しないかもしれない、と思うと、怖くてシャットダウンできない。


何故か、就労施設では、普段の服装もジーンズなどラフな格好はNGになってしまった。

襟つきシャツに綿パンならOKらしいが、ウチのワードローブには、ほとんどというか、皆無。

さて、どうしたものか。



P.S.「ごめんなさい」「どうか許してください」「愛しています」「ありがとう」
ホ・オポノポノより
千歳台から愛を込めて
AD

塚戸小学校近くの公園にて

テーマ:
080925_1044~01.jpg
昨日まで、かろうじて動いていたMacも、今朝になって沈黙。

ついにご臨終か?

パソコンなんて、なくても生活に支障はない!と言いきれたらいいんだけど、オレにとってはオレを構成するパーツのようなもの。

勉強はできないし、調べものはできないし、エロサイトは見れないし……┐('~`;)┌

部屋で、読書でもするしかない。

ま、提出する書類があったので、健康づくり課に行ってきた。

なけなしの小銭を銀行で引き出し、キャメル二個へと使い果たす。

残金70円なり。

┐('~`;)┌

一体いくつになったら学習するんだか。

同じ失敗を何度も繰り返し、そこから学ぶということがない。

何もかも病氣のせいです!なんて、言い訳が通用するはずもなく、自分で自分の首を締めてのたうち回っている。

もしかしたら、いつまでも病氣でいるために、次から次へと問題を起こしているのかしらん?

だとしたら、こりゃ確信犯だべ。

ううまたしても、自己嫌悪のスパイラルにはまりそうだ。



P.S.「ごめんなさい」「どうか許してください」「愛しています」「ありがとう」
ホ・オポノポノより
千歳台から愛を込めて
AD

成果発表会練習

テーマ:
企業に向けて、これまで学んできた成果を発表するという、催し(?)が10月3日にある。

それに先駆けて、内部での発表会練習というものが昨日開催された。

我らが7月生は、その運営を任され、試行錯誤しながら、何とかスライドに作り上げた。

アンケートを取り、集まったデータを基に、エクセルでグラフを作成し、パワーポイント上で、構成を練り上げた。

少ししか習っていないアニメーション機能を駆使し、それぞれが原稿を起こして発表する。


結果は……。

ものの見事に酷評された(><。)。。

ほぼ全否定されたようなもので、さすがに凹んだ。

確かに、技に凝るあまり、全体の流れや強調したいところが曖昧になり、グラフがメインになってしまった。

実際は、スケジューリングから、さまざまな提案、立案を伝えるということがメインの主題にするべきだった。

また、それぞれが担当するページの原稿については、当日になって初めて聞くというお粗末な状態で、制限時間の10分を大幅に越えて17分弱の体たらく。

あまりの言われように、しばし頭の中がホワイトアウト。

氣を取り直して、再構成し、アンケート結果のグラフについては、配布資料を添付し、画面上ではサラッと流すだけに。

個人的には、棒グラフが下から伸びてきたり、横から出てきたり、全部を表示終えたら半調(色が薄くなること)になって、文字が読みやすくなるなどのアニメーションを作ったりした力作だっただけに、多少残念ではあるが、こればっかりはしょうがない。

明日明後日で、内容を煮詰め直して、これまた注意された礼や声がけなどの練習をしなければ。

そうこうしているときに、講師の方が「個人発表はしないの?」とのたまった。

Σ('0'*)ハッ!

まさに寝耳に水。

グループ発表のデザインだけで、手一杯なんですけど(^^;

もしやるとしたら、昨日他の人の発表を見た結果を活かしたものにしなければいかん。

学んだこと、やってきたことなどを織り込みながら、企業に向けて何を伝えたいのかを明確にしたもの。

σ(゜・゜*)ンーどうしましょ?



P.S.「ごめんなさい」「どうか許してください」「愛しています」「ありがとう」
ホ・オポノポノより
千歳台から愛を込めて

やはりどっかおかしい

テーマ:
080924_0349~01.jpg
安定性に欠けるというか、なんというか、普段ならスリープ状態になってもおかしくないのに、冷却ファンが回り続けてるし、この画面からなかなか進まない。

何とかして、新しいMac購入を考えないとヤバイかも。



P.S.「ごめんなさい」「どうか許してください」「愛しています」「ありがとう」
ホ・オポノポノより
千歳台から愛を込めて

やっぱツイてる!★luvRock★

テーマ:
080923_1318~01.jpg
昨日から起動しなくなった、我がMac。

修理に出すべきか、それとも……とひと晩悩んだ挙げ句思いついたのは、友達のMacユーザーに相談してみる、という基本的なもの。

有難いことに、Googleでいろいろと調べてくれたらしく、言われるままに試してみた。

まず、周辺機器を全部外して、本体の電源を20秒ほど切ってみる、というもの。

他にいろいろ教えてくれたので、そのすべてを試した。

曰く、メモリを差し直してみる。

コンセントを差す場所を替えてみる等々。


すると、き、奇跡が起こったぁぁぁぁぁぁ( ^ _ ^)∠☆PAN!

少し鈍い氣はしたが、耳馴れたジャーンという起動音。

└(=^O^=)┐┌(=^c^=)┘┌(=^e^=)┘

いや、まさかの復活!!

ただし、iTunesでB'zを聴いていたら、イヤ~な連続音とともにフリーズ(;_;)

こりゃ、次にアウトになったら、完璧に昇天だな。

アプリケーションは、友達にもらうとして(厳密には犯罪行為だが)ハードディスクにバックアップしておくべきだよなぁ。

ま、何にしても良かった、良かった。



P.S.「ごめんなさい」「どうか許してください」「愛しています」「ありがとう」
ホ・オポノポノより
千歳台から愛を込めて

パソコンのない夜

テーマ:
結局、手の施しようもなく、我がMacは起動しない。

立ち上がるときのジャーンという、Mac特有の音が鳴ることもない。

はてさて、どうしたらよかんべか?

ソフマップに持っていって、修理するのが本道なんだろうが、新宿まで運ぶのがまた悩みの種。

あと思い浮かぶのは、渋谷のMac修理専門店。

こっちも、運ぶのが大変。

ハードディスクが昇天してしまったのなら、打つ手はない。

ま、正直な話、パソコンがないからって、生活に支障はない。

となると、ネットに繋いでいる意味がないから、月々のプロバイダ料金はまったくの無駄ということになる。

打開策はあるかなぁ~?



P.S.「ごめんなさい」「どうか許してください」「愛しています」「ありがとう」
ホ・オポノポノより
千歳台から愛を込めて

マ、Macがぁぁぁぁぁぁ(T▽T)

テーマ:
080922_1631~01.jpg
ついに昇天してしまったかもぉぉぉぉぉ(泣)

リセットスイッチを押しても、ウンともスンとも言いましぇ~んてば。

今朝は何ともなかったのになぁ~。

修理に出すか、新しいのを買うか、って、そんな余裕はありませんが。



P.S.「愛しています」「ごめんなさい」「どうか許してください」「ありがとう」
ホ・オポノポノより
千歳台から愛を込めて

(早)

テーマ:
080920_1534~01.jpg
受付を済ませた際に11番目だったので、「こりゃ2、3時間待ちコースかな」と覚悟していたところ、15時前に順番が来た。

(^∇^)誤算ってヤツ。

成果発表会のスライドは大方できているものの、いろいろとチェックしたいところがあったので、図書館で借りた本で勉強していたから、時間の経過が氣にならなかったというのもある。

予定外に早く終わったので、これから別の図書館に行って、ExelとPowerPointの解説書を借りようと思って、その前に公園で(-_-)y~~



P.S.「愛しています」「ごめんなさい」「どうか許してください」「ありがとう」
ホ・オポノポノより
千歳台から愛を込めて

台風一過?

テーマ:
080920_0853~02.jpg
ニュースで大騒ぎしていたけど、肩透かしをくらったかのように、何もなかった。

昨日、面談があって、この先どうしたいのかを施設長と話し合った。

漠然と、資格を取ってからWebコースを考えていたが、年齢的にそんな悠長なことを言ってる場合ではない。

まだまだ学びたいという意識はあるものの、それがどんな風に就労に結びついていくのか、イマイチわかってなかったかもしれん。

んで、施設長からの提案として、「10月からWebコースに編入してはどうか?」と。

今までのスキルを活かしながら働くとすれば、Web関連の仕事が望ましい。

ただし、現状として、マシンの空きがないことと、アプリケーションがないことが問題としてある。

マシンは、今使っているノートブックでもいいとして、もしオレにやる氣があるなら、新たにアプリケーションを購入するとまで言ってくれた。

何故か、オレの想像以上に、オレのことを氣にかけてくれる人が多い。

そんな有難いことに氣づけなかった。

何が足りないって、感謝の心だよなぁ~。



P.S.「愛しています」「ごめんなさい」「どうか許してください」「ありがとう」
ホ・オポノポノより
千歳台から愛を込めて