公園を移動して

テーマ:
080130_1639~01.jpg
子供がキャッチボールしたり、サッカーに興じるのを眺めている。

何故か、部屋にはまだ戻りたくない。

あったかいのは今日だけで、明日からはまた寒くなるらしい。

花粉がそろそろ飛び始めるそうだか、幸いなことに、いまだに花粉症は発症していない。
AD

方法はひとつじゃない

テーマ:
080130_1403~01.jpg
そんな当たり前のことに気づいた。

福祉センターの就労支援担当者からの連絡を待っているだけでは、いつまで経っても何も変わらない。

祖師ヶ谷大蔵駅から渋谷へ直通で出ているバスを見ていて思った。

ハローワークに行って、検索するというのもアリだし、福祉センターに電話してみるのもアリなのだ。

どうして、こんなカンタンなことに気がつかなかったんだろ?
AD

w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

テーマ:
080126_1634~01.jpg

これが世に言うクレーマーというヤツなのか!!、というのを目の前で見た。
今日は何がどうしたものか、混みに混んでいて、病院病院に到着してから、すでに3時間が経過していた。
その間、ずっと大人しく待っているしかないわけで、それは誰もが同じ条件。

しかーし、それに納得できないオバサンがひと~りむっ
自分の順番を確認するために受付に行き、まだまだかかりそうだとわかるやいなや、クレームを付けだした。

聞き耳を立てていたわけではないので、詳細のほどは確かではないが、「何故、こんなにも待たされるのかえっとか「時間がかかるなら、それ相応の対応をして欲しいむっとか喚いている。
それもはもう、受付のお姉さんが可哀相に思えるほどの剣幕。

病院に通い始めてからの5年間の間に、何度か顔を合わせたことのあるオバサン。
何度か、同じ場面に遭遇したことがある。
こちらとしては、苦笑するしかない。
ん~、どうしたもんかね。

確かに、病院病院での待ち時間ほど退屈なものはない。
それはわかる。
わかるけど、み~んな同じように待ってるわけで、オバサンひとりを贔屓するわけにもいくまいに。

10分近く文句を言い続けたオバサンは、待合室のソファにドカッと座るや、おもむろに透明なバッグから少年ジャンプを取り出すと読み始めた。
ププッ ( ̄m ̄*)と噴き出しそうになった。

まあ、患者も、いわゆる客のようなものなので、クレームに対処するのも仕事のひとつなんだろうけど、大変だ~と思わせる一件であった。
AD

ワンセグにすれば良かった

テーマ:
本を読むにも集中できず、眠いのに眠れない状態だと、テレビでも見たくなる。

今の機種にしたときは、携帯でテレビなんぞ見るかい!と思っていたが、こういうときのヒマつぶしにはもってこいのツールだよなぁ~。

CASIOのエクスリムも気になるけど、確かワンセグ機能は付いてなかった。

どれも帯に短し襷に長しなんだな、これが。
今何番目なんだろか?

追記

テーマ:


結局、お袋は、最終に乗り損ねて病院に泊まったらしい。

麻酔がきれて、あまりの痛みに、結構騒いだんだとか(苦笑)
挙げ句の果てには、退院する!とごねたとは、ほとんど子供のような状態。