さて、どれから読み始めようか

テーマ:
午前中にAmazonで頼んでいた本が届いた。

山川 健一, 佐藤 朋子
ローリング・ストーンズ伝説の目撃者たち

あと2冊は、友人お薦めの
ロゼット ポレッティ, バルバラ ドッブ, Rosette Poletti, Barbara Dobbs, 浅岡 夢二
人生の重荷のほどき方―こだわりを手放して楽になる
加藤 諦三
心の休ませ方―「つらい時」をやり過ごす心理学

う~ん、どれから読もうかな。
o(^o^)o ワクワクするな。
人生の重荷のほどき方は、今週診察日でもあるので、病院に持っていって待合室で読むとしよう。
自分の番が回ってくるまで、イライラしなくてもいい。
AD

暗闇の中で

テーマ:
目を覚ました。
また早朝覚醒か?と思いながらパソコンに近づいていく。
起きるとパソコンを立ち上げるのは、もうパブロフの犬だなσ(^◇^;)
暗闇に目が慣れた頃、時間を確認すると午前6時前
そんなに早くもないか。
いいんじゃない。

昨夜は「西遊記」を見終わってから睡眠導入剤を飲んだので、いつもより1時間遅れで服用したことになる。
「ニュース23」を見ながら、そろそろ寝るべか、とテレビを消して横になった。
たぶん中途覚醒もなかった……と思う。
昼間ちょっと歩き回ったのが良かったのかしらん?

タバコが切れそうになったので、商店街の中にあるデイリーヤマザキの前の自販まで行ってきたのだ。
キャメルのフィルターは、ここか、もしくは千歳船橋のタバコ屋にしかない。
さすがに千歳船橋まで行く元氣はなかったので、商店街まで行ったわけ。
それでも往復20分は歩いたことになる。
部屋に引きこもって自宅愛好家になっているよりもマシってヤツ(笑)

ところでmami-8609さん  のCD発売が一ヶ月延期になるそうだ。

プレスのラインに問題が生じ、
作り直さなくちゃいけなくなり、
発売日に間に合うどころか、
今月発売できない事が分かりました。

mami-8609さん のブログより。

これは不可抗力だから氣にすることはないよ。
楽しみが一ヶ月延びただけだからさ。
AD

昨夜は

テーマ:
NHKスペシャル「矢沢永吉のように生きたい」を見た。
自己破産に追い込まれた44歳の菓子職人(鬱病にもなった)は「このままじゃ終わりませんよ」と言い、
42歳の美容師は「オレの技術でハッピーにしてやるぜ」
39歳で小学校の教師になった男性は「毎日がライブ」だと言う。
皆さん、なかなか熱く語る。
矢沢ファンは熱いねぇ~。
ほぼ同世代だけど、オレも負けてなんかいられないと思った。

22時からは日曜洋画劇場
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ハムナプトラ 失われた砂漠の都
を見ていたはずが、いつの間にか轟沈。
チャンネルを変えたことにも氣づかず、サッカー欧州チャンピオンズリーグ「チェルシー×バルセロナ」を見ていたつもりが、Vの女神というVリーグのバレーボールになっていたσ(^◇^;)
つまり、22時~2時の間の記憶がない。
ま、そんなに深刻な感じではなく、ただ単にボケてただけ。
んで、それからやおら起きあがって、パソコンを立ち上げ、現在6時過ぎ。
ん~何か変な感じ。

ところで、昨日Mac純正のマウスが言うことを聞かなくなった(カーソルがまったく動かなくなったり、あらぬ方向に動いてしまう)ので、仕方なく以前使っていたiMacの円形マウスを代用している。
クリックの感じも違うし、手にした感覚も違う。
Softmapで中古のマウスでも買ってこようかな?
AD

尊敬する人は?

テーマ:
迷わず答えることが出来る。

坂本龍馬


日曜日の昼間にテレビを楽しみにすることはないが、今日は違う。

龍馬の黒幕 という歴史ミステリーだ。
龍馬関係のものなら、何でも飛びついてしまう。
以下は、TBSのHPから引用。

 謎解きの旅は、長崎、亀山社中から出発する。日本で始めて作られたこの商社(カンパニー)跡を訪ねた及川光博は、作家、加治将一(かじまさかず)氏から驚くべき事実を聞かされる…
 「亀山社中が設立されたのは1865年5月。そのわずか3か後の8月に大量の武器を事もなく輸入している」…アメリカで長くビジネスマンとして活動していた加治氏は、これを「ビジネスの常識としてありえないこと」だと断言する。値段交渉から、在庫確認、税関、運搬、決済方法に至るまで細かな段取りを要する商談を、飛行機もメールもない時代にこんなにも短期間でトントン拍子にできるはずがない、と言うのだ。亀山社中設立は周到に準備されたものだった、莫大な資金と情報量を持った黒幕が、龍馬をダミーにして行ったものだと。一体、その人物は誰なのか?
 …加治氏は、及川光博を長崎の丘の上に立つ瀟洒な洋館へと案内する。一体の胸像を指して言った。「この男が、龍馬の黒幕です」。
 その人物とは、トーマス・グラバー。長崎の観光名所グラバー邸の主といえばピンと来る人も多いかもしれない。当代随一の武器商人である。彼は、龍馬の中に何かを嗅ぎ取り、自らのダミーに据えた。その理由とは?そして、彼が目指していたものは?・・そこには、静謐な中にも燃えたぎる熱き人間ドラマが秘められていた!
 グラバー邸の天井裏に作られた隠し部屋で、グラバーは、龍馬に囁く…
「サカモトサン ニッポン(日本) ヲ センタク(洗濯) シマショウ」
 龍馬28歳、グラバー25歳、二人の出会いにより日本の歴史が大きく動きはじめた!

グラバーが黒幕だと言うことに異論はない。
しかし、意外な推理にはo(^o^)o ワクワクしてしまう。
空白の半年間龍馬イギリスに密航していたとか、
フリーメーソングラバーの結びつきは面白い視点だ。

薩長同盟大政奉還龍馬のオリジナルの考えではない。
龍馬以前に考えついた人物がいる。
今、その人物の名前を思い出せないが、いわば机上の空論として笑い飛ばされたものだった。
龍馬クリエイティブな人間と言うよりも、アレンジャーに近い人間だと思っている。
不可能に思えることを可能にしてしまう男、それが坂本龍馬だったのではないだろうか。
司馬 遼太郎
竜馬がゆく〈1〉
を改めて読み直してみたい氣持ちになった。

アメブロへの挑戦状について

テーマ:
正直言って、オレはトラフィックエクスチェンジを使っている。
確かに、自力でランキングを掴み取っているという感じはない。
多少罪悪感に近いものがあるのも事実。

ま、オレの場合、ブログはリハビリであり、意見の交換の場でもある。
うっちゃんのように志は高くない。
自分の気持ちを吐露する場所だ。

本来なら、もっと志を持った人のブログが上位に来てもいいはず。
しかし、ランキングの集計法に問題があるのか、はたまたトラフィックエクスチェンジの効果なのか、ほとんど更新しない人や、取るに足らない内容のブログが上位にランクされている。
???と疑問符を投げかけたくなるようなブログが多いのもまた事実。

しかし、うがった見方をすれば、そういったブログもまたアリなのではないだろうか。
表現の自由というヤツだ。
賞金目当てにランキング上位を狙う人もいるだろう。
そういう人は、どうぞ勝手にやってください。

いいものはいい、くだらないものはくだらない。
白黒つける必要はないとオレは思っている。
グレーがあってもいいのだ。
要は、読み手のチョイス次第なのだ。
何を選択するかは、自由意思に任せるしかない。

ブログは自己満足で完結してもいいし、逆にいろんな人の意見を交換する場でもあっていい。
世の中にこうでなくてはいけない、というものはそもそも存在しないのではないだろうか。
う~ん、何を言いたいのか自分でもわからなくなってきた。
ただ断言できるのは、ブログを通してコミュニケーションを取ることが出来た人も多いと言うことだ。
それは時間や場所を超越したものであるし、ブログのあるべき姿なのかもしれない。
オレにとってブログはコミュニケーションツールであるということかな。

祝・荒川静香金メダル

テーマ:
目を覚ましてNHKをつけたら、ちょうどイリーナ・スルツカヤ選手が滑り終わったところだった。
結果的にもスルツカヤ選手銅メダルサーシャ・コーエン選手が崩れなかったようで銀メダル
村主章枝は惜しくも4位安藤美姫15位に終わった。
トリノオリンピックでは日本のメダルはないと思っていたが、最後の最後で荒川静香金メダルを取った。

(^^)//””””””パチパチ


今リアルタイムで表彰式をやっている。
君が代が流れている。

実は午前1時頃に吐き氣がして目が覚めた。
実際に胃液を吐いた。
しばらく氣持ち悪くて寝付けずに、フィギュアでも見ようかと思ったが、胃薬を飲んでから氣持ち悪さも落ち着いて眠氣も湧いてきたので、寝ることにした。
NHKをつけたら、すでにフィギュアは始まってたけどね。
まだ4人目だったし、最後までみる元氣もなかった。

何はともあれ、おめでとう。
(^^)//””””””パチパチ

予約しました

テーマ:
山川 健一, 佐藤 朋子
ローリング・ストーンズ伝説の目撃者たち
ホントは
The Rolling Stones
A Bigger Bang
も一緒に購入すれば良かった(実はまだ聴いてない)んだろうけど、そこはそれ懐具合がねぇ。
ツアーも行きたいところだけど、やっぱチケット¥18,000は高いよ、高すぎる

そう言えば、初来日のときは、チケットを取るのに夜から並んだんだよな。
今じゃ考えられないことだけど、あの頃はそういう元氣があった。
ステージ上でキース・リチャーズを見るまで、ホントに来日できるのかどうか信用出来なかった。
麻薬所持で来日がキャンセルになった前科があったから。
だから一発目のギターのリフ東京ドームに鳴り響いたときには涙ものだったよ。

毎回ワールド・ツアーのたびに、これが最後だって言われてるストーンズだけど、まだしばらくは現役でいけるんじゃないかな。
何てことを期待しながら、28日(たぶん本が届くのは27日あたりだと思うけど)が来るのを待つことにするよ。

早くも予定終了(笑)

テーマ:
午前7時になるとともにコインランドリーへ行って洗濯。
洗濯機が回っている間に、外のベンチで
リズ・山崎
「感情免疫力」で極上の人生を手に入れる―心のチカラで仕事、恋愛、人生に勝つ88の法則
を読む。
ちょうど第1章を読み終わったところで洗濯終了。
出て来るときは晴れていたのに、帰りは曇り。
洗濯物が乾くか心配になる。

テレビで女子フィギュアスケートのショートプログラムを見ていると、電話が鳴った。
宅急便だ。
楽天で購入した風水ガエルが3つ。

zakka.jpeg
zakkaz

金運アップをしたいので、黄色いカエルにした。

想像よりも小さかったが、そこはそれ縁起物ということで。

10時を過ぎたところで美容院に行くことにする。
午前中なら空いているだろう、という予想は見事にはずれる。
おばあちゃんでいっぱいだった(笑)
祖師谷のおばあちゃんってばオシャレさんなのな。

取り敢えずバッサリと短めにしてもらう。
料金が安いだけ(カットだけだと¥1,575)あって、手際がいい。
遠慮なくバッサバッサと切られていく。
後ろで縛れるくらいあった髪の毛が、刈り上げまでいかないほど短くなった。
(!o!)オオ!という感じだ。

問題は、鏡に映っている己の姿。
顔はむくんでいるというかパンパン
腹の辺りから見事に曲線を描いている。
もしかして、生涯MAXに太っているんじゃないか?
こりゃ健康のためにも痩せるしかないでしょう。

ということで、予定は未定のはずが、予定通りにこなしてしまい、午後からどうしようかと考えているところ。
髪を切ってもらっているうちに、氣持ちいいくらい晴れ渡っている。
どっか散歩にでも行こうかしらん。

午前5時に目覚める

テーマ:
タモリのジャポニカロゴスを見て、そのままニュースを見てから寝たので、0時は確実に過ぎていたと思う。
ちょうどすぽるとが始まったところでテレビの電源を切ったわけ。
そして午前5時に起床ということは、正味5時間弱の睡眠か。
ん~何か微妙だが、悪くはないか。

スパイ養成所に入った夢を見た。
織田裕二が講師をしているところには、当然のことながらオバサンばかり集まるわけで、織田裕二はオバサンのキス責めに遇い、顔中口紅だらけになっていた。
志村けんが講師をしているところでは、ナゼか「アイ~ン」の練習ばかりやらされた。
って、何処かスパイ養成所なんだかσ(^◇^;)

昨日は、昨日こそは外出しようと、セーターに着替え、久しぶりに布団を押入にしまい、チョコチョコと掃除をしたんだけど、出掛けるところまではいかなかった。
何でだろうね?
曇りのち晴れで、天氣も悪くなかったはずなんだけど、ホットカーペットの上で横になっていたら寝てしまった。
マジでヤバイよ、この毎日の繰り返しは。

天氣予報が何処まで当てになるのかわからないけど、今日だけ晴れるらしい。
散歩をするなら今日を逃しては、曇りか雨になってしまうというのだ。
7時に洗濯にコインランドリーへ行って、午前中に楽天で買い物をしたものが届くので、午後から美容院という予定を立てている。
ま、予定は未定なんだけどね、あくまでも(笑)
そろそろ前髪が邪魔になってきた今日この頃。

いかがお過ごしでらっしゃいますか、何てね。

iTunesで

テーマ:
Eric Clapton
Clapton Chronicles: The Best of Eric Clapton

を聴いている。
ニュース23を見ていたはずが、起きてみると見たことのない韓国ドラマ(だと思う)をやっていた。
いつになったら、この悪循環から抜け出せるのだろう?
目が覚めたからって、パソコンを立ち上げてしまうのが良くないんだろうなぁ。
午前2時を回っていたが、今はすでに3時になっている。
この調子だと、また中途半端な時間に寝てしまって、一日を無駄に過ごすんだろう。
無理をしてでも起き続けているべきか。

このままiTunesを聴き続けていると、

Rod Stewart
Best of Rod Stewart
になってしまうんだろうな。