雨の日も風の日も IN アメリカ

アメリカに来て早19年。 アメリカ人旦那との間に8歳のハーフの男の子がいます。 アメリカの中小企業で管理職をしているワーキングマザーです。 そんな私のごくふつ~の日常日記です。


テーマ:
週末に、へりとトーマスと一緒に公園に行った時の事。

へりはバックパックを担いでいて、

ちょっと荷物を整理するためにそれをおろし、

芝生の上でごそごそしてたんです。

その間、ほんの何十秒くらいだと思います。

その後、また3人で歩き始めたのですが、

向こうから散歩をしているのであろうジイさんが歩いてきました。

そして、すれ違いざまに、もの凄い睨みをきかせてへりにこう言いました。

ジ 「あのゴミ袋、君はもう必要ないのかね?」

え?どのゴミ袋のことを言っているのだろう?

そう思って、身の回りを見渡したのですが何もありません。

ジ 「あのゴミ袋だよ!」

と言うジイさんが差す指の方を見ると、

ここから100メートルくらい離れたところにゴミ袋が落ちていました。

ジ 「君は自分で捨てたゴミを拾わないのか?

   だったら君の代わりに俺が拾うぞ!」

となんだか滅茶苦茶怒って競歩で歩いていきました。

なんかあっという間の出来事で、私達3人ぽかーんって感じだったのですが、

多分ジイさんは、ヘリがバックパックをごそごそしていた時に、

ゴミをそこに捨てた、と勘違いしたみたいなんです。

何だろう、この誤解・・・

すっごく気分悪かったですが、既にジイさんは早歩きでゴミを拾いに行ったし、

これ以上面倒くさいことになるのも嫌だったので(捨てた、捨ててないの言い争い)

私たちは笑い話で終わりにしました。

でもほんと、怖い世の中ですよね。

何にもないところから、こうやって誤解が生まれることもあるんだ?みたいな。

ってか、ジイさんはもちろん知る由もないのですが、

へりは、家のご近所さんのゴミでも嫌な顔せず拾ってあげるような人なので、

もしこのゴミが例え私たちのゴミでなくても、

目の前にあったらきっと拾っていたと思います。

ってか、あともう一つジイさんに言うとしたら・・・

うちの旦那、バックバックにゴミ袋入れるとくような用意周到のいい男じゃないです(え?)




国際恋愛・結婚 ブログランキングへ


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Leahさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。