雨の日も風の日も IN アメリカ

アメリカに来て早19年。 アメリカ人旦那との間に8歳のハーフの男の子がいます。 アメリカの中小企業で管理職をしているワーキングマザーです。 そんな私のごくふつ~の日常日記です。

NEW !
テーマ:

この話は、私にとっては笑い話にするにはあまりにもヘビーな実話過ぎて、

 

ブログには書かない、いや、書けないと思っていたのですが、

 

ヘリに、「いいブログネタが出来たね」と言われたので渋々書くことにしました(え?)

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚

 

ある週末の事、家族3人で公園に行ったんです。

 

ヘリはフリスビーゴルフをし、トーマスは自転車でサイクリング、

 

そして私は競歩(え?)と3人それぞれ違うことをしていました。

 

始まってまだ15分くらいしかたっていないと言うところで、

 

遠目にへりが一人駐車場に戻っていく姿が見えました。

 

あれ?どうしたんだろう?

 

携帯に電話したのですが出ません。

 

なんとなく心配だったので自転車に乗っているトーマスが、様子見に行ってくれることに。

 

私たちは健康ですが、さすがに40代となると、いつ何時病気になるかわかりません。

 

若い頃なら、ちょっと頭痛がしても、二日酔いかな?寝不足かな?とか

 

お腹が痛くても、なんか変なモノ食べたかな?なんて軽く思っていましたが、

 

最近は、あまり安易に考えてばかりいられないと思うにようになりました。

 

そんな不安がよぎる中、何回か電話をしても出なかったのですが、

 

やっと電話がつながりました。

 

私 「どうしたの?大丈夫?」

 

へ 「ちょっとアクシデントで・・・」

 

アクシデント(((゜д゜;)))

 

私 「アクシデントって?大丈夫なの?」

 

へ 「トイレに間に合わなくて。。。」

 

アクシデントってそっち?(  ゚ ▽ ゚ ;)

 

どうやらトイレに間に合わなくて、ウンコを漏らしたようです。

 

やだ、バカなの?

 

トイレを探して歩き回っているうちに出てしまったそうです。

 

ほんと、バカなの?

 

今度からはそういう時は、歩き回らないで、立ち止まり、

 

ぎゅーって肛門を絞めるように両尻に力を入れるようにとアドバイスしました(どんなアドバイスだよ)

 

帰りの車の中が肥溜めにいる感覚で、

 

いつもなら80マイルで走るハイウェイで窓を開けることはないのですが、

 

さすがに窓開けました( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

 



国際恋愛・結婚ランキング


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。