テーマ:
昨日は日光に住んでいた時からの
大切な友人の結婚式

夫と息子と3人で
お祝いに伺いました。

{D86ED2C3-482D-4147-93A4-6610CD39B90A:01}


シングルマザーだった数年前
ぜひ紹介したい子がいるんです
絶対 気が合うと思います! と
友人がセッティングしてくれたのが

同じくシングルマザーだった彼女でした。


引き合わせてくれた彼の予想通り
すっかり意気投合した私は
お互いの 息子 娘ごと会っては
食事したり語り合うようになりました



昨年の私たちの結婚式にも
駆けつけてくれて
ブーケトスでは
彼女の娘ちゃんのもとにブーケが




心のうちを見つめ続け
たくさんたくさん葛藤しながらも
本当に望む未来を正直に描いてゆくなか

彼女に訪れた ひとつの出逢い。



今まで経験したことのない
そのままの自分で
愛し愛される歓びと安堵感に包まれ

ステップファミリーとして
新たに家庭を築いてゆくことを選んだ彼女ー。



美しく笑顔いっぱいの姿に
この数年間
彼女と交わした言葉
彼女が生きてきた道のりを思い出し...


涙がとまらなくなりました


{8E373BEB-3742-4EE4-93B3-0A48F44E89A3:01}

{319C8443-8776-4C9D-B865-A0DC72AD3E47:01}


なぜか
めぐりめぐって受け取ることになった
ブーケトスのブーケ


{21D55A0B-0D8E-45A3-B15D-EC12EF8481AE:01}



 幸せをあきらめなくてよかった

 生きてきて
 本当に よかった


最後の手紙で
涙ながらに言った彼女。




本当によかった...

おめでとう おめでとう



それしか言葉にならない

感無量の
結婚式でした


{973FE5CF-BD93-4119-B79B-B335554C317C:01}

{E2A6B67B-176F-4415-8FB1-AAA92E337A5C:01}

{F5CB60CC-6D5D-4A93-BD74-2DFE2F69C341:01}



今 がどんなものであろうと
魂が歓びを感じる選択をしてゆくとき

過去はきらめきはじめ
人生の彩りとなって
未来を輝かせてくれる。





そして...


私たちは気付くのです。




願いはすべて
叶っていたことにー





それは もう
"宇宙の法則"とも呼べるもの







3/21(土)開催予定
"そのままのワタシ"を分かち合う
小さなお話会
ポットラック・アイパーティー

詳細は追ってお知らせいたします
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
昨夜は
両国の和食屋さんへー。

主人のアメリカ在住時代の友人カップルが
日本に遊びに来るということで
再会がてら、夕食を



主人のお父さんから
面白いお店があると教えていただき
主人も私も興味津々

みんなで行ってまいりました。



両国駅の改札を出ると
歴代の力士たちの手形がたくさん

{819411E6-9290-4EDD-AF2E-EE026E98AF9F:01}

懐かしの貴乃花関
さすがに大きいですね!

{2C7A7C46-347C-4F27-91B1-2F7BCCA08364:01}


お店はこちら
【大江戸八百屋町 花の舞】

{D8D2A5F1-2053-433B-AA78-CC78118F600D:01}

すっかり観光気分で
店内を散策

{9FF52B18-989C-45D6-BDF7-99338CC0184E:01}


{E1D9C706-C0B9-41F3-BF22-A43C3E7F90E2:01}

{1AEFBF45-B1DD-4AF3-9AB8-E362BE83EDBB:01}


お席から見えるのは...


じゃーーん!

土俵 です!!!

{D4347876-E9A0-47F0-B6EE-31B4951580C1:01}


初めて見る
生 土俵ー


高さもあって砂が敷いてあり
テレビで観る土俵そのもの



この雰囲気は
なかなか味わえません。

外国人のお客さんが来たら
The 日本 を感じてもらえると思いますし
こちらも観光気分で楽しめます





オープンマインドでユーモアたっぷりの
ふたりとの時間はとっても楽しく
笑いいっぱいで
あっというまに過ぎてしまいました。



お料理の写真を撮ることも
すっかり忘れておりましたが
ちゃんこ鍋も 海鮮ものも お肉も
美味しかったですよ~



食事が終わると男性陣は
土俵入り。


戦う漢(おとこ)たち
※良い子はマネしないでください
砂埃がたつので本当はNGです

{C146688A-1E7C-4DEB-9A77-9A9147F1DF85:01}


いくつになろうと
どこの国で生まれようと
どんな言語を話そうと

こうしてがっぷり組み合って
共に過ごせる時間はいいものですね



すっかり夜も更け
名残惜しさに後ろ髪ひかれつつも

ぎゅーっとハグをしてお別れ。



また会える日を楽しみに
一日一日を
愛おしんでゆこうと思った
幸せな宵に御座いました






明日は
家族ぐるみで親しくしている
大切な友人の結婚式へ

お祝いにいってまいります






みなさまにとっても
ハートフルな週末となりますように


Love


いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
日曜日に開催しました
ポットラック・アイパーティー


今回はおひとりの参加でした。


映画「悼む人」を観てから、という
予定だったのですが
映画はじまって1時間ほどで
主催者の私の体調が悪くなり 汗
まさかの途中退出ー。



待合ロビーで少し休ませていただき
そのあとは場所をかえて
お話しました。


何度もお会いしている方でしたが
改めてゆっくりじっくり
胸のうちをシェアしあうことができ


このポットラック・アイパーティーにおいて大切にしたかったこと

なにが起きてもよくて
どんなことも受け取り合える
"そのままのワタシ"で居られる場所 を

身をもって実感させていただきました



10年後、20年後、30年後...
おじいちゃんおばあちゃんになった時も
縁側でお茶を飲みながら
あのとき こんなこともあったね  と
笑いあえる関係を育んでゆく


そんなつながりのきっかけのひとつに
ポットラック・アイパーティーがなれたら
嬉しいものです




いろいろお話させていただくなかで
想いが重なるものも多く
今後のポットラック・アイパーティーを
一緒に開催してゆくことも決まりました


とってもあたたかく愉しい方ですので
ぜひぜひ
いろんな方に会っていただきたいです



ポットラック・アイパーティーを
ここでしたいなぁと思ってしまった
素敵なカフェも教えていただきましたので
どうぞお楽しみに


{2D16B3B4-C551-4B72-A77D-EBF6E51B31CA:01}


次回の開催は3月を予定しております。


決まりしだい
ブログにて
先行お知らせいたしますネ



ではでは


これから息子とともに
祖母に会いにいってまいります。




みなさま
どうぞあたたかくお過ごしください







ポットラック・アイパーティーご感想

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
入院している祖母に
家族で会いにいってきました。

{6EFA1B44-1D7C-4402-9E35-1F3115277B80:01}


夏の結婚式には元気に来てくれた祖母が
半年後には
ベッドで寝たきりの生活になるなんて

誰も予想していなかったこと。


病院からは
いつどうなるか分からない容体なので
覚悟しておいてくださいと言われ
親族が代わる代わる訪れています。



意識ははっきりしているので
酸素マスクをつけながらも
話すことができました。



手を伸ばした先に
ぬくもりがある ということが
どれほど尊く
かけがえのないものか


こんな状況にでもならないと
忘れてしまう。



肉体があり
触れあえる

その限られた時間を
誰もが生きているということ。


今日が明日に続くことは
決して当たり前ではないこと。


祖母からも
6年前に亡くなった祖父からも

 思うまま 望むように
 生きるんだよ  

そんなメッセージを
受け取りました。




戦争を体験し
都会のなか教師一筋に生きた祖父は
亡くなる数日前に会ったとき

本当はどこかの田舎で
広い庭がある家に住んで
大きい犬といっしょに
のんびり暮らしたかった

そんなことを話してくれました。



誰も知らなかったその願いは
生涯叶うことはなかったけれど
私に話してくれた祖父の顔は
とても穏やかで笑っていて


長年胸にしまっていたその想いを
言葉にできたこと
受け取ってもらえたことは
祖父にとって意味があったのだろうと
思いました。



今日はまた
息子とふたり
祖母に会いにいってきます。




おばあちゃん
ありがとう。
いつまでも、大好きだよ。





病室から見えた夜景ー。
哀しくも綺麗でした。

{0D63E56F-819C-458B-94E5-A2E01EF0638D:01}

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
本日です
飛び入り参加も歓迎いたしますよー

迷っておられる方
予定が空いた方
なにかきっかけが欲しい方
遠慮なくどうぞ



ポットラック・アイパーティー in 千葉

集合時間等のお知らせです

{E6DB7547-E980-4369-BDE1-4FAC137F24C9:01}


前回は、映画『うまれる ずっと、いっしょ。』を観たあとに映画館下のラウンジにてランチ&ケーキをいただきながら、の開催となりましたが

今回も、みなさんと一緒に映画『悼む人』を観てから お話会 というかたちで開催いたします。


以下、お知らせとなります


ご興味ある方
ぜひぜひ、ご一緒しましょう



ポットラック・アイ(I)パーティー


お料理を持ち寄って集まるパーティーのことを『ポットラックパーティー』と呼びますが

この会で持ち寄るのは
"そのままの ワタシ"


顔と顔を合わせて
自分自身を
まるごと分かち合い
ありのままを受け取りあう


寒い冬に
あったかいココアを飲んだときのように

心がホッと
ひといきつけるような


そんな場所が
そんな関係が
どんどん拡がりますように...


その一歩として
はじめることにしました



ぜひ千葉近辺にお住まいの方
ご一緒できたら嬉しいです



無理にお話いただくことはありませんので お気軽にどうぞ(*^^*)



前回のご感想
【子宮の中にいるような包容感♡『ポットラック・アイパーティー&映画のご感想』】



日時&予定スケジュール
第2回  2月15日(日)13:30~
場所  京成ローザ10 ウエスト/ミーオ2番街
アクセス
映画『悼む人』HP
※R15指定の映画となります


流れはこんな感じです
13:30 映画館受付前に集合
13:50~16:15 映画鑑賞
近くのカフェに移動してお話会
18:00頃解散予定
※映画チケット代&ご自分のご飲食代を各自お支払いください



お申込
コチラのフォームに【2/15参加希望】と明記のうえ、【お名前】【ご連絡先】と併せてお送りください。
※24時間以内に返信が届かない場合は、何らかのエラーも考えられますので、お手数ですが再度ご連絡いただきますようお願い致します



未婚シングルマザーへの経緯①


未婚シングルマザーへの経緯②


シングルマザー・シングルファザー・ステップファミリーのコミュニティを創りたいという想い
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ハートがすこぉし
疼いたり

じんわり
哀しみが広がる日も


視線の先に
みどり や お花 が映るだけで



心は ほどけ
優しい波が満ちてくる...


{185F5B13-8895-4831-B626-A37B6C2C9307:01}



昨日、我が家に連れて帰った子たち




大河ドラマ 花燃ゆ  ならぬ
花萌ゆ な日々にございます





今日も
まるごと ぎゅ~~~っっっ な一日を




Love


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
エネルギーが共鳴しているのか
シンクロやひらめきが起きやすい
お気に入りのカフェにて

{07F3C46D-1D9C-425F-8F19-BB82B44A7E37:01}


ふわふわのシフォンケーキに
ベリーと生クリーム
そして
マンゴーピューレ

甘酸っぱい美味しさが
たまらないのです



ふと
隣の席での会話から
モロッコ
らくだ
砂漠 というフレーズが


もともと私のFavorite thingsとはいえ
なかなか日常会話のなかでは
出てこない単語だと思うのですが


こういうとき
今の段階で理屈をつけたり
意図的に繋ぎ合わせなくても
あとから答え合わせのように
あのときのアレがね と分かることが
よくあります



自分のなかで
なぜか気になるワード
なぜか気になる光景
なぜか気になる音
なぜか気になる感覚
なぜか気になる香り...


普段から感性を磨いておくと
こういうものに出会ったときに
逃すことなく
キャッチすることができます




昨日はとあるきっかけで
エベレスト無酸素登頂にチャレンジしておられる 栗城史多さんの講演会に伺ったのですが

栗城さんが講演のなかで
何度もおっしゃっていたなかに
 "感じることを大切にする" 
 "直感" という言葉がありました。


情報や知識も
もちろん大切だと思います。


ただ 今の日本は情報が氾濫しているため
大切なものを見失いがち。


そこに
研ぎ澄まされた直感を使うことで
より選択がクリアになり
得た情報を活かすことができるのです



直感というのは何も特別なことではなく
本来、私たち人間の誰もが
備え持っているもの。


けれど
時代を経るにつれて
戦争 環境汚染 情報過多人間関係 etc...

さまざまな要因で
鈍くなっているだけ。


感じる ということは感覚的なものなので
今、何を感じているのか を
日々のなかで積み重ねてゆくことで
どんどん開花してゆきます。


自然 アート 音楽に触れてみることでも
感性を磨くことができますし

都会のなかにいても
自然に想いを馳せてみることも
栗城さんはおすすめしておられましたよ


湧き上がる感情に意識を向けて
理論理屈で蓋をせず
じっくり味わうことも
今この瞬間から日常のなかでできること。





ではでは


今日も
まるごとぎゅ~~~っっっな一日を



Love





2/15(日)開催決定
"そのままのワタシ"を分かち合う
ポットラック・アイパーティー






いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
今日の千葉は
しとしと冷たい雨ー。

雪に変わるのでしょうか...



午後は授業参観が控えております。


おそらく
今年度最後の授業参観。


夫と出逢い
ステップファミリーとして
新生活をスタートすることとなり
2年前 息子が3年生になるタイミングで
千葉に越してまいりました。


以前の小学校は
ひとクラス13人。

全校生徒合わせて65人、という規模。

転校先の学校のふたクラス分が
以前の学校の全校分


仲良かったおともだちとの別れ。
そして全く新しい環境での生活。

息子なりに
思うこともあったことでしょう。



学校のお友だちとの出来事も
いろいろありました。


ともだちにいきなり
蹴られた 殴られた
 
ノートや鉛筆を隠された と
泣きながら帰ってきたこともありました。


息子から話を聴いて
すこし度が過ぎるかな と感じたときは
お母さんとお子さんのふたりと
息子と私

4人での話し合い(×2)を
した日もありました。


そんなことがあっても
変わらなかった息子の想い。


友だちが大好きだから
仲良くしたい。


だからこそ
悲しいし びっくりした ということを
息子本人の口からお友だちに
伝えてきました。


それを聴いて
相手の男の子がポロポロ泣きながら
ごめんね と言い
うん いいよ と笑って答える息子を見て

この子は本当に
優しい心根を持っているのだなぁと
しみじみしたものでした。
(親バカかもしれませんが)


そして
なにかをしてきた子のほうにも
抱えたものがある ということも
話を聴いてゆくなか 知るのでした。



どちらが正しい 悪い だけでは
観えてこないものがあります。



これからも
いろいろなことがあることでしょう。


ぶつかって
話して
関わりあって
また笑いあえる


そんな息子のまま
大きくなっていってほしいと願う
母でした




ではでは

今日もどうか
心あたたかく過ごせますように...





車のなかチョコレートケーキをほおばり
ご満悦、な昨夜の息子

{227783E1-6D15-4AB1-BD30-E78B004AEE9D:01}



"そのままのワタシ"を分かち合う
ポットラック・アイパーティー in 千葉
2/15(日)開催のお知らせ



いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:
昨日は節分、でしたネ
夫方の祖母より恵方巻きをいただき
息子とふたり
美味しく食しました

西南西を向いて黙々&モグモグ


そして夫が帰宅したのち
豆まきをいたしました


終わったあとはもちろん
数え歳の数のお豆を食べましたが
こんなにあるんだ
自分の年齢を実感した次第です...。



さて。

そんな昨日の昼間は
お寺から戻ったあと
リビングを少し模様替え


立春を迎えるにあたって、というより
昨日は陽射しがぽかぽか
気持ちよかったので

窓辺にくつろぎのスペースを
つくりたいな と
思いたち...


モロカンラグを敷いて
昨年モロッコで購入した
プフを置いてみました

{BAE06BA1-02C3-4435-AEB4-0D510D697022:01}


帰ってきた息子も気に入ったようで
早速コロンとしていました



プフの横には
キャンドルやアートなモロッコの打楽器
ランタンも置いて。

{9907483B-0BB9-469D-9A6E-E3A3EA72B9D1:01}


陽射しが優しい日は
ソファに座るよりも
こちらの窓辺で過ごすことが
多くなりそうです。



今夜は満月ー
月光浴もたのしめるかしら




ではでは



今日も
まるごとぎゅ~~~っっっな一日を








いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
今朝は起きたときに
なぜか
お寺に行かなければ、という思いに駆られ

近くのお寺に
いってまいりました。



手水舎で手と口を清めたのち
お堂の前で手を合わせ

心に湧いてきたものをそのまま
注いできました。


先日も、お寺で手を合わせている自分の姿を夢で見たため やっと来れました という気持ちだったように思います。


私は特定の宗教を信心しているわけではないのですが、父親の実家がお寺のせいか
お寺という場所やお香の香りに懐かしさや心の落ち着きを感じるのです。


お寺へと向かいながら、次々と浮かんできたものがあり、以前 京都にひとり旅をしたときに起きたことが甦ってきました。


今はまだ言語化できないので、しばしの時を置いて綴ろうと思います。





お寺の境内を出るときに
思わず撮った一枚...

{792833FF-9FCC-4AD3-9B52-2D3036B2BCC1:01}

いいね!した人  |  コメント(0)