テーマ:
ご無沙汰しております。
季節はすっかり冬、2015年も残すところ僅かになりましたね。



父が亡くなった日が
もう何年も前のことのようにも
つい先日のことのようにも感じられ・・・


家族や友人たちのなにげなさ、あたたかさに助けられながら日々を過ごしています。



不思議なもので
記憶の底に埋もれていた父との思い出が
父が亡くなってから細かに思い出されて

父が本当は伝えたかったであろう想いを
受け取るような経験もしており


そのことはまた改めて
綴ることができればと思っています。




ところでー



秋のはじめに撮影したCMが今月10日より
オンエアとなりました。



サントリー缶コーヒーBOSS
『ヘッドライト・テールライト編』


{4A39A59C-A6C7-4622-AB47-CD8C00E280EF:01}

インパルス堤下さんの同窓生として
冒頭の部分にちらっと出演させていただいています。

{6C081AA0-EB0D-4115-BBA9-FFBC57FC0207:01}

{619C7C41-8246-4862-9E6F-87F1D8559229:01}

{1455A541-F44B-4A47-8EC4-410D778D70D5:01}


誰にでも
それぞれの人生があり

ときにすれ違い
ときに交差し

ひとりひとりの物語は
続いてゆく



中島みゆきさんの歌声とともに
じんわり胸にしみるstoryが展開されています。


ジョーンズさんからの粋なプレゼント
受け取ってくださいね。





みなさまとのご縁に感謝を込めてー




どうぞよいお年を。
いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:
父が亡くなってから10日。


何度かブログをひらいてみたものの
言葉にならなくて閉じてはひらき・・・



忘れないように
父が亡くなる前からのことも
綴ろうとは思うものの

まだ書くことができずにいる。





父が亡くなる前と変わらず
笑っているときもあれば


ふっとかなしみが胸に突きあげてきて
涙がとまらなくなったりもする。




夫と息子が出かけて静かになってから
ひとり鏡の前でストレッチをしているときは特になぜだか無性に泣けてくる。




買い物に行くまえにメイクをしているとき
マスカラを塗った途端に涙腺が崩壊して
せっかくしたメイクが台無しになったり。




夫と息子の前でも堪えることはせず
今は泣きたいだけ泣いて
悔やむ気持ちもさみしい思いも
全部、出している。





ひとと会う気力が湧かないかわりに
家の片付けや料理は朝から一日中しても苦ではなくて、気づくと夕方になっていたり。





先日は平日に休みをとってくれた夫と
公園へ行った。



よく晴れた秋空のしたで
持ってきたおにぎりや唐揚げを食べて
木洩れ陽がゆれる緑を眺めて寝転んで


おいしいって思えること
眩しさや風を感じられること
手と手をつなげること


そんなことが
ただただ嬉しかった。


{67987839-4009-4E3E-9DAC-E3BFEAE18AA4:01}



おとといは夢に父が出てきて
その話を夫にしながらまた泣いて。



息子とも父の話を時々している。


やーや(父の呼び名)のこと思い出して
寂しくなったり
悲しくなったりするときはある?



そう聞くと
『全然。だって、やーやは近くにいるもん。』

と答える息子。



悲しみを見せないようにしているのか
心底そう思っているのかは分からないけれど。





父が亡くなってからの変化。


父のことを思うとき
私のこの身体そのものが
父が遺してくれたものなのだ ということを強く感じるようになった。




哀しみはまだ消えそうにないけれど
私のなかに父は確かに生きているのだと思うから、この身体とともに生きて生きて...与えられた命を全うしたいと思う。








【御礼】
コメントやメッセージ
すべて読ませていただいております。
ありがとうございます。


















いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
10月18日午前1時11分
父が他界しました。


昨年の冬に癌診断と
余命4か月の宣告を受けてから1年8か月ー


治療の仕方も自分で選び
可能な限り自宅で過ごすという
自分の意思を貫いて

亡くなる少し前からは
点滴も痛み止め以外の薬も一切使わず
傾眠状態に入ったまま
苦しみを感じることなく旅立つ という
理想と思える最期を見せてくれました。


私と息子が到着したその日の夜のことで
私たちの3日前にはオランダから妹も駆けつけており

母と妹と3人で
父の最期を見届けることができたことは
哀しくも幸せなことでした。



2か月ほど前から
ベッドで横になっている時間が多くなり
夏に帰省したとき
夫と3人でゆっくり散歩をしたのが
最後に見た父の元気な姿。

{9552BE7C-CA22-4E66-8990-B5BCBA25DB46:01}


癌が骨やリンパに転移していたため
痛みが強く出ており
起き上がるのが辛くなってきた頃でしたが

お散歩行かない?と誘ったところ
一度は しんどいからやめておく と答えたのに やっぱり行く と着替えていた父。


そのあとも
吐き気がひどくて水以外口にできなくなり
起き上がる力もなくなって
ベッドのうえで尿瓶を使うようになっても

私と息子が行くと
豆乳を飲むようになったり
車椅子に乗って自分でトイレに行こうとしたり と

つきっきりだった母が驚くほどの
気力・生命力を見せてくれました。



若い頃は貿易船に乗って世界を廻り
船をおりた後は奥多摩の山奥で
半時給自足の生活をしていた父。


いつでも胸のなかにロマンを宿し
自然を愛し、花と緑を愛でて
好きなものには
こだわりを持って生きていた父。


その魂は私と妹にも
そして息子にも
受け継がれているように思います。



目の前で父の呼吸が止まり、鼓動が消え
冷たくなり、骨になった姿を見ているのに
今でもまだ、日光に帰れば
父が おーい よく来たね と
笑って迎えてくれる気がします。



もう会えない
もうふれられない
もう呼んではくれない



不意にこみ上げてくる悲しみと寂しさに
笑ったり泣いたりめまぐるしい自分をそのまま抱いて


父の面影をひとつひとつ
追いかけてゆこうと思います。











いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:
"ステップファミリー"
"シングルマザー"というキーワードで
昨年ご縁をいただいた素敵な女性との
嬉しい再会

{ED649D5B-EBFF-4A64-9D20-9E1CC89EC44F:01}

大好きな割烹_駿河さんにて。


{48ACA179-0772-4FE4-B12C-E41AC5126FB3:01}


老舗旅館で過ごすような趣ある雰囲気の個室でのお食事は、気兼ねなくおしゃべりに花を咲かせられながらも上質感を五感で味わえるという素敵さ



女将さんの美しい佇まいにも心華やぎ
おなじ女性として背筋が伸びる思いです




美味しい海の幸と採れたて有機野菜のサラダ、身がほろほろ柔らか~いカマスの天ぷら、五穀米とお味噌汁と香の物...


こんなに充実した内容の
本日のおすすめ御膳。


{317544C9-B38D-494C-8A6D-E7367D8D5BA9:01}


料亭のお味が破格のお値段でいただけて
伺う度に感激いたします



彼女から幸せいっぱいの報告もあり
美味しさにも拍車がかかりました




“自分が本当に望んでいることに
とことん素直に生きると決めた”



私たちの共通項はそこにあって
だからこそなんというか...
同志?戦友?のような感覚。



そうやって生きることは
傍から見るとリスキーに見えたり
突拍子もなく映ることもあるけれど



どうせ生きるなら
誰より自分を活かしてあげなきゃ、もったいない。




起きること、降りかかることすべては
自分自身の幸せにつながっていて


それが結局は
家族や周りのひとたちへと巡り廻って拡がってゆくことも、これ以上ないくらい知ってしまったから・・・



もう、やらない理由はありません





彼女との語らいのなかで
ここ最近受け取っていたメッセージとのシンクロもあり

点と点が繋がるように
自分をさらに活かす流れも見えてきました





というわけで、緊急発表






感性の扉をオープンにして
誰にも何にも遠慮なく


自分を生き
自分を活かし



どこまでも
幸せに生きてゆきたい方へ贈る



濃密セッション


はじめます






詳しくは改めて
お知らせいたします





いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
今日は某企業様のCMオーディションへ


緊張しつつも...
オレンジ色に光る大好きな東京タワーの姿に、肩の力が少し抜けました。


{1954DDF3-C2D9-415E-A213-57192183EFCD:01}


とはいえ、オーディションが始まると
またもや緊張と変な照れで
固まりかけましたが


アナタ、自分に照れてる場合じゃないでしょ?!


と、自ら突っ込みをいれ
最後は振り切ってできました





それにしても、カメラのレンズって
間近で見るとびっくりするほど大きくて
見つめたら吸い込まれそう・・・


そのカメラに向かって演技すると
こんな私もいたんだヾ( ´ー`)
という発見がおもしろくて

回を重ねるごとに(最初は威圧感しか感じなかった)カメラが好きになってきております




そうそう


控え室では
先日の撮影でご一緒したモデルさんに
再会しました



実は私。
今日なぜだか彼女に会えるような予感がしていて・・・
やっぱり会えた~ という感覚でした


色っぽくてスタイル抜群の彼女。
今日も見惚れてしまいましたワ。



素敵な女性にたくさん出会えるのも
このお仕事の醍醐味です(^ε^)♪



また一緒に出演できたら嬉しいナ


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


いつか、どこかで聞いたんだ


 “人生、山あり谷あり”

 “幸せと不幸はおなじだけ”



だから

こんな幸せは続かないんじゃないかって
これから、の未来が不安になっていた



でもね・・・


その言葉は
あなたを怯えさせるために
あなたのもとに届いた訳じゃない



それは

あの日 希望を求めたあなたへと
誰かが届けてくれた励ましのメッセージ









「ずーーーーっと幸せでも、いいんだよ」







Loveハート




カメラPhotographer:Hiro Masaki
ハートModel:Yu Mizuki







こちらのLove Photoは
昨年6月2日にUPした記事となりますが

先日の曼荼羅アートに誘ってくれた、元クライアントさん 今は大切な友人からいただいたプレゼントにも似たようなメッセージが記されていて・・・


{82D5207D-6956-4E4C-B600-152A4A6109AA:01}


ふと、この記事を思い出したのでした。


ちなみに写真は
世界中をワクワクと希望で旅する
双子の姉妹あーすじぷしーの前兆カード




『ずっと幸せでも いいんだよ』


この言葉は
Love Photoカメラマンさんとお話するなかで私自身が言っていただいた言葉でもあります。




私たち
幸せを感じながら
どこか、罪悪感を感じたりする。
(その罪悪感の理由も辿ればある のですが)


そんなとき
この言葉を思い出してみる。




『ずっと幸せでもいいんだよ』

『どこまでも幸せになっていいんだよ』




自分にも。
あなたにも。




必要とする大切な誰かに・・・



届きますように








いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
パステルを使って曼荼羅を描く、という
曼荼羅アート

親子で体験してまいりました


緑と海が目の前にひろがる
素敵なサロンにて




初めてのパステル体験でしたが
テーブルに並んでいる
色とりどりのパステルを目にしただけで
心はワクワクどきどき♬



"いい悪いの評価をせず無邪気に描く"
"自分の作品を誰よりも褒める"


というお約束のもと

パステルの使い方など
基本を教えていただき

気になる色
ふと目にとまった色を手にとり
思い思いに描いてゆきました。



練習で何枚か描いたのち
最後に完成したものがこちら

{F00ADB76-88E4-472B-B3C6-38FA0335E89E:01}



眺めるだけで幸せな気持ちになる・・・

そんな作品が生まれました
遠慮なく自画自賛^_-☆



こちらは息子の作品

{E357E76E-F3AA-4DA5-8C94-8F3433C672D4:01}


強さと繊細さを併せ持つカッコよさ


とにかく迷いなく
誰より早く
あっというまに描きあげた息子。


アートに関しては
子どものほうが先生ですよ と
ファシリテーターの方が仰ったとおり
感性のままに動く、手。



息子が夢中で描いている様子を
そばで見ることができたのも
とっても嬉しかったです(*^^*)




描いていると最初は頭のなかに
いろいろなことが浮かんできて
模様を左右対称に綺麗に描かなきゃ 
という思考もよぎったのですが

それもすーっと流して
自分の手に委ね
動くままに任せ
気付いたら描きあげていた・・・


なんだか自分の身体が
頼もしく愛おしく思え

内から溢れる
生命の躍動を感じました




参加者全員の作品ギャラリー
ひとりひとり違ってどれも素敵

{05EC43A0-2D1A-436E-832D-4A6EBE042847:01}



美味しいお茶とスウィーツをいただきながらの歓談タイムにもほっこりしつつ

愉しく豊かなひとときを過ごすことが
できました






パステル欲しい・・・ナ( ´艸`)





いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
はじめましての方へ


今日から学校は秋休み。
息子のスイミングの送り迎え中に

{548A04A6-A5F9-4304-BF9C-92C97AAC9AF9:01}


以前の記事で少しだけふれましたが

ひとつきほど前から
定期的に【量子場調整】という方法で
身体のメンテナンスを受けています。


小学生の頃から自律神経の不調で
突発性難聴やめまいに悩み
20代では交通事故に半年間に2回遭い
完治はありませんとの宣告を受け
その後ヘルパーをしていた頃に腰を痛め
以降、たびたびのぎっくり腰


その後の仕事でも身体を酷使したためか
どんな治療を受けても
改善はほとんど見られず・・・


結婚後もなにかと
不調が続いておりました。



が。


ひょんなきっかけで
"量子場調整"という直接身体には触れずに
小脳にアプローチする という手法を知り

直感で コレだ! と感じて
量子場調整師の
赤星マユミさんに施術をお願いしました
サロンも素敵でしたし、マユミさんもとても美しく憧れの女性です♡


コチラに詳しく説明しておられますが
量子場調整とは


私は一回の施術で驚きの体感があり
以降、続けてお願いしています




横になって調整を受けている最中は
身体の中を穏やかな波が満ちてゆくような感覚が心地好く

うとうとしながら夢を見たり

なぜか瞼のうらに無数の
万華鏡の模様が観えたり・・・と
ちょっと不思議で面白い体験も。
※私個人の体験談です^_-☆


終わったあとは頭も身体もスッキリ
10年以上いつもあった右半身の鈍痛が
すっかり消え
狭かった視界もクリアに拡がりました。



"これが本来の身体の状態です"と
言っていただいたときの嬉しさ



初めて調整を受けた翌日の朝が
雨降りだったのですが
いつもの重だるい感覚がなく
目覚めが嘘のようによくて


雨の日に、こんなふうに気持よく
目覚められたのは何年ぶり?という程で
思わずマユミさんに感激のメールを
お送りしました




それまでがしんどかった分
もうもう、夢のようです(*゚ー゚*)ノ




思えばこの時も

7時間に及ぶCMの撮影リハーサルを終えて、翌日は早朝集合、となり
睡眠時間も短く・・・

体力的に持つかしら と
チラリと不安がよぎりました。



ですが集中力も途切れることなく
気力も体力も充実した状態で
2日間を無事、楽しみながら
過ごすことができました







というわけで

原因不明の不調に悩まれている方
治療ジプシーになっておられる方
気持ちは元気なのに身体がついていかない方 etc...


心からお薦め致します




遠隔でセッションも受付けておられるので
遠方の方もあきらめず、ぜひ





"本来の自分の身体の状態"に出会える喜び
味わってみてくださいネ^_-☆




***************

あなたの「なりたい」を実現!
量子場調整師☆まゆみ

***************

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
撮影前の3日間は
野菜たっぷりのスープ生活

▶︎撮影day


トマトスープバージョン

{2A153B04-933B-409E-A55B-D45B719F8DE2:01}

コンソメバージョン

{D74CAFE6-78A6-43C7-A307-87A357620A8E:01}


作り方もとっても簡単


鶏肉(細めの手羽元)にハーブソルトとブラックペッパーをふって、にんにくのみじん切りをのせ
冷蔵庫で30分ほど置いて

そのあいだに
玉ねぎ、にんじん、ピーマンを少量のオリーブオイルで炒めていったんお皿に取り出し

寝かせておいた鶏肉をにんにくも一緒に焼いて軽く皮に焦げ目をつけたら

水とコンソメを入れたお鍋に火をかけ、野菜と鶏肉を入れてローリエを1枚
※トマトスープバージョンの場合はトマト缶も

弱火で煮込んで、野菜が柔らかくなったら
できあがり♬


器に盛って、最後に刻んだセロリをたっぷりのせると美味しいですし、歯ごたえもあるので満腹感も


家族にも大好評です。



家での食事は
こちらのスープとフルーツ、サラダ、水素水に発芽玄米ごはんを一回に半人前くらい



3日間のあいだに外食もしましたが、ビュッフェだったので"我慢"という感覚なく少量でいろいろ(スイーツも)楽しめましたし、心身ともに良いコンディションで撮影に臨むことができました




食べることは大好きなので
食べながら、愉しみながら
ちゃっかりラク痩せ、がワタシ流





さて

今週末はいよいよ
千葉ジェッツの開幕戦



カレー屋さん、クレープ屋さん、うなぎ屋さん、ピザ屋さんetc...
出店の"スカイキッチン"でのお食事も
親子そろって楽しみのひとつです(#^.^#)



なに食べようかな~












いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
2日間の撮影&リハーサルが終わりました

今回はCMの撮影でした
まだ情報解禁前なので、解禁になりましたらあらためてお知らせいたします


映像チェックが入るたびに
ヘアやメイクを直してもらったり
衣装の乱れを戻してもらったり


ヘアメイクさんもスタイリストさんも
とっても優しくて
私に触れる手が本当に丁寧。


もちろんそれがお仕事ですから
当たり前なのかもしれませんが

こんなふうに
丁寧に接していただき触れられ・・・

女優さんはますます
女優になってゆくのですね、きっと。



そしてそれは
自分自身への扱い方だって同じ

"女優扱い"せずに
雑にぞんざいに扱って
私なんてその程度、と思うことも簡単。


昔の私は・・・
その典型でした(ノ´▽`)ノ



そんなふうに自分自身を扱うと
もれなく周りにも
自分を雑に扱われて不本意な思いをすることが多くて。



まさに
引き寄せの法則(´∀`)

野口さんの鏡の法則
心屋さんの光と影の法則、然り





周りの人の態度=自分自身への接し方。



あれ?と思ったときは
自分自身への扱い方を見直せばOK。



鏡を見て自分に
大好きだよ
いつもそばにいるよ と
目を見て声をかけたり

自分で自分を抱きしめたり。


今できる範囲で
自分を慈しむ心でふれて、ねぎらい
優しい視線を向けてあげる。
※難しいときは大好きなひとを思い浮かべて、そのひとに対するように^_-☆


そのときに湧きあがってきた感情ーそれが怒りでも悲しみでも寂しさでもーをそのままちゃんと味わいながら。


例えばそんなことからでも
変わってゆくことを
身をもって体験してきました



そうそう
昨日移動中に読んだ本にも
こんなフレーズが。



「すべての女は女優である」


そう書いた方の意図は違うかもしれませんが






今回の撮影では他にも、ヘアメイクさんに素敵なビューティー情報をいただけたり、共演したモデルさんにおすすめメイク用品を教えてもらったり・・・


撮影以外もとっても愉しくて
現場大好きに拍車がかかった
最高の2日間でした。




とはいえ
睡眠不足と長時間の撮影で
身体は疲れておりますゆえ



今日は
いたわりと癒しの一日に



というわけで
マッサージにいってまいります



{838EC5DD-5A3C-442F-9584-C48429B4E4FE:01}


いいね!した人  |  コメント(2)