テーマ:
先週末、2年半ほど愛用していたiPhoneが壊れ...新しいものに機種変更いたしましたニコニコ


ケースも型が違うため合わなくなり
手続き中に店内で売られていたものを
見てみたのですが気に入るものがなく

しばらくはケース無しかなぁ 
と思っていたら



たまたま目にしたパンフレットに
素敵なiPhoneケースを扱っているサイトが載っていて



そのサイトiPHORIAで購入したのが
コチラのケースラブ

{FFE20518-530A-41B5-9E65-921EB6F63402}


素敵な香水ボトルのデザインで
大好きなGOLD×PINKに
大好きな薔薇が



iPhoneケースのケースまで可愛い



手にしっとり馴染む質感もGoodです^_-☆




というわけで

iPhoneライフ
これからも愉しみます~






明日は撮影ー

どんな現場になるのでしょう
 







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は大好きな女性と再会


和の雰囲気が落ち着く広々した素敵なお店
板前料理 日月火 にて

{14E216D2-0740-483A-A06C-F0693BE33530}


お料理の盛り付けも素敵ラブ
旬の食材を使ったメニューで食感もさまざま・・・
とっても美味しくいただきました。


{741CA9AA-0BCA-470F-A785-1F5BE98F5502}


接客も大変気持ちがよく
食後のコーヒーもおかわりができて
ソファの座り心地もよくて・・・


あまりにも気に入ってしまったので
来週別のお店で予定していた会食もこちらに変更させていただきました照れ


ティータイムはクローズになるので
ランチやディナーを愉しみながらの打ち合わせやセッションにおすすめです




尽きないお喋りのなかで判明した
数々のシンクロ二シティー。


お別れしたあとも続く
信じられないほどスペシャルな出来事


え?!いいの?本当に???



嬉しすぎて有り難すぎて
一瞬戸惑う私がいたけれど


伸ばした手は自分の手なら
受け取るのも自分の手。


引っ込めることなく
覚悟して受け取ります。





どれだけ望んでも叶わないとしたら
心の奥底では
"叶わないこと"を望んでいるのかもしれない。



それは未知への不安?

叶ったら何が困る?


"今の自分にはふさわしくない"
そんなふうに思ってない?

"今の自分"って何?

"いつの自分"ならいいの?




ひとつひとつ
自分のまんなかに問いかけながら
今感じる不安・怖さごと進めばいい





今日も味わい深い一日を






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日お友だちの紹介で伺ったワンピース専門店"WapiNaru"さんの展示販売会が開催されるそうです♡


オーナーの沙織さん自らパリやL.A、香港など
海外で買い付けをされてきた素敵なワンピースがたくさん!


私はコチラの一枚をセレクト♬




今まで選んだことのないデザインでしたが
心ときめくまま試着したところ
意外にも 似合うことが判明♡




ぜひぜひ!
たくさんのワンピースの中から
"私だけのとっておきの一枚"
探してみてください^_-☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
出演している作品の撮影も含めて
ここのところ映画三昧の日々



撮影でおじゃましたカフェで
素敵な出逢いをいただいたり

{1A08A322-8E44-4D56-A64C-90D2ACECFD0E:01}



{9C8B1172-EC60-4E4D-8806-C224735BFCA1:01}

短編映画祭は若手監督による
ユニークな作品ばかりでした

{4CCE6745-515E-428A-8266-43260817C92D:01}

観そびれて終了となっていた作品が特別上映されることになり、思いがけず観ることができ



{BA6EC145-96FE-406F-8039-1979D880214F:01}

ある監督が繋いでくださったご縁で出逢えた役者さんが出演している作品を2作品続けて観させていただいて...

{A37B7E08-723C-4017-A277-4D4B027C0FA7:01}

{E142D82C-3C5A-4F89-A166-8501C5CF9A44:01}

上映前後は
映画のセットのような素敵なカフェで
時間を忘れて語り合ったり...

{6A0D5D13-AA05-453C-9E27-03EA57E30701:01}


今日はDVDをまとめ借りして
ひとり映画鑑賞会



来週はまた
別の映画の撮影に入ります。




好きなことだけで埋めつくされた日常なんて想像できなかったけれど
好きなことだけで埋めつくさなかったのは
他の誰でもない自分でした。

  

自分以外からの評価や意見に振り回され
内側からの声を封じ続けた過去。



やるべき事
あるべき姿


それは誰が決めたもの?



たったひとりの自分。
たった一度の人生。


本当にそれでいいの?



私は、私に問いかける。





映画の世界に飛び込んでみて思うのは
カメラの前に立った時だけでなく
自分の人生そのものが
ひとつの作品であり

生きることそのものが
表現なのだ ということ。



だからこれからも

湧きあがるものを大切に
生きる という表現を愉しもう





先日、募集したコチラの企画
早速オファーいただきました
引き続き、コラボしたいと思われる方
メッセージお待ちしております




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ー そして、空虚が私を満たした ー

And then emptiness made me fulfilled.


{8206D89C-0E99-4FDE-A0CE-F0EE6A2AE29D:01}


Photographed by  Aoi Ikeshita











映画のワンシーンのような
物語が生まれる写真の世界を
写真家の方とコラボしてゆきたいと思います


一緒に作品創りをしたい、と思われる方は
メッセージいただけたら嬉しいです





宝石紫インスタグラムでも
写真×詩・短歌などアップしています
お気軽にフォロー&いいね♡してくださいネ







映画のオファー歓迎いたします
出演のご依頼・ご相談は
dearest.yu0906☆gmail.comまで
☆を@に替えてお送りください


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1年半前に公開になったコチラの映画

{D4455B5A-F18A-4E7B-B2DC-93BB34505AE0:01}

観そびれてしまっていたのですが
特別上映会が開催となったおかげで
観ることができました


というわけで
勝手にシネマシリーズvol.5

『ハッピーアワー』



Story
30代も後半を迎えた、あかり、桜子、芙美、純の4人は、なんでも話せる親友同士だと思っていた。純の秘密を知るまでは……。中学生の息子がいる桜子は、多忙な夫を支えながら家庭を守る平凡な暮らしにどこか寂しさを感じていた。編集者である夫をもつ芙美もまた、真に向き合うことのできないうわべだけ良好な夫婦関係に言い知れぬ不安を覚えていた。あかりはバツイチ独身の看護師。できの悪い後輩に手を焼きながら多忙な日々を過ごし、病院で知り合った男性からアプローチを受けるも今は恋愛をする気になれずにいる。

 純の現状を思わぬかたちで知った彼女たちの動揺は、いつしか自身の人生をも大きく動かすきっかけとなっていく。つかの間の慰めに4人は有馬温泉へ旅行に出かけ楽しい時を過ごすが、純の秘めた決意を3人は知る由もなかった。やがてくる長い夜に彼女たちは問いかける。
—私は本当になりたかった私なの?

(ハッピーアワー公式サイトより)





神戸に生きる37歳の女性4人と

彼女たちを取りまく人々の物語。

 


濃密な渦を感じた。

"これは映画の中の話"と俯瞰できない生々しさ。


‘重心を聞く’というひとつの身体ワークショップの参加を起点に、ひとりひとりの人生が色濃く立ち上がってくる。



脆くて、タフで

健気で、したたかで

どこまでも女は 女 なのだと思い知る。




様々な乗り物が登場するのも印象的。

街を走る電車、山あいをゆくケーブルカー、有馬温泉から往き来するバス、海を渡るフェリー...



どこを目指して乗ったのか

どこに帰るのか


彼女たちの表情が語る。


衝動に身を任せ、行き先も見ず乗り込んだとしても、結局は 自分の人生 という道以外は無いことを知る。


窓の外を流れる景色は、ほんの束の間すれ違う人々のようでもあり、揺れ動き留まることのない心のようでもある。



意図的にか、無意識にか、親しい仲でも言わずにいたこと。打ち明け、ぶつかり、絡まり、ほどける心ー。



「はじめまして」


その言葉は、何も初対面の人と交わすだけとは限らない。家族に、あの人に、自分自身に・・・もう一度、言ってみたくなる。





最後にー


映画のなかの彼女たちと同じ、37歳の今、この作品に出会えたことがとても嬉しい


女の道を生きる

"同志"にめぐり逢えたような


そんな心強さを感じています





6/14~6/17キネカ大森にて上映されるそうなので、気になる方はぜひ





今日も

それぞれのハッピーアワーを


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
長い夢を見た



内容はうっすらしか覚えていないけれど



   何かを 約束 していたこと

   忘れたの?と問いかけられたこと



それだけは残っていた





目覚めてしばらくして

映画のフィルムを

巻き戻しするみたいに



次々といろんな人の顔が見えて

全部がひとつに繋がった





きっと私たち

いつかの昔

また逢おうね って約束して

別れ、生まれてきた




一本の糸をたぐり寄せるみたいに

引きあい出会えた

どこか懐かしい愛しい人たち





やっと、思い出したよ

 



また・・・


逢えたね












今日は夫の誕生日ー 


{B57AE039-6138-4D67-A398-ED222CD8A43B:01}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
勝手にシネマシリーズvol.4


『藍色少年少女』
ーIndigo Childrenー
出演: 遠藤央人  三宅花乃  広澤草  結城貴史 野田幸子  前川正行
監督: 倉田健次

{34A92353-013B-422F-8045-B881C2488F11:01}


Story
いつもと違う夏。

外で遊ぶ事を抑制されて生活している福島の子供達を、「保養活動」として招き入れる自然豊かな町で、少年テツオは元気に暮らしていた。ある日、福島の子供達に演劇を披露する事になったテツオは、福島から訪れた少女シチカと共に『幸せの青い鳥』の主役に抜擢される。演技に悩むテツオは、町に住むガラス職人の女性・ミチルに尋ね、「実際に町へ出て、青い鳥を探してみれば?青い鳥は笑顔の中に住んでいるよ」と教えられる。青い鳥を探し始めるテツオとシチカは、様々な場所に出向き、出会った人間の七色のような人生に触れていく。二人は苦悩しながらも、子供の持つ純真な心で、住民の抱える人生の綻びをつむぎ出していく。シチカが福島へ帰る日が迫る中、舞台の当日がやってくる。テツオとシチカはありったけの力を使って、出会ったすべての人々の心を救済しようと疾走していく。そして少年と少女は自分たちだけの青い鳥を手に入れる…(藍色少年少女公式サイトより)



美しい藤野の自然のなかで
育み紡がれてゆく夏の日々。

子どもたちの姿が
眩しくて愛おしくて
ときどき胸がぎゅっとして

ただひたすらに
求めるきもち
応えきれない想い

揺れ動く心と心の合間に
人の脆さと強さを見つけた



いつの間に薄れてきた、何か
知らぬ間に背負っていた、何か

近付きたいのに遠去かってしまった、いつか誰かの存在...


あの日、本当に強かった人

あの時、本当に欲しかったもの


誰を愛し
何を求め
なぜ護りたかったのか...



まっすぐな瞳で真実を突く子どもたちの魂の純度と、モノクロで映し出される世界に観えてくる命の彩りに胸が震えました。



抱きしめたいのは
ここにいる あなた。


抱きしめたいのは
あの日の 自分。



この日から
藍色は
愛の色、になった。







今回は上映会での鑑賞で、倉田健次監督・柳沢ありすプロデューサー・主演の遠藤央人くんと広澤草さんによるトークショーもおこなわれ、撮影秘話などもお聴きすることができました。

{473BF4B8-17B7-4F51-9C02-5B37D00E5076:01}

テツオ役の遠藤央人くんとミチル役の広澤草さんと...記念の一枚

{1F4014B3-AFDD-43F6-81A4-53432E3E2474:01}


次回の上映予定
8月11日
グリーンホール相模大野にて。
(完全バリアフリー特別上映会)

{B14DCDF3-7EE1-4A17-9FA5-E3D9B4DE6FB4:01}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
少し前までは
"短編映画"というものに
ふれたことがなかったけれど

短編映画への出演が決まり
短編映画を撮っておられる監督とのご縁をいただくにつれて観る機会も増え・・・


短編映画の面白さを知りました




私の主観ではあるけれど
何よりまず
感じる に集中できるのが
短編映画の魅力




物語の展開・登場人物の相関・伏線など
多くを語らない 描かないため
観る側は
思考を働かせる割合が少ないのでは・・・


だから、その分
ストーリーを追いかけるよりも
一瞬一瞬を味わえるし
"感覚"で観ることができる。


観終わったあとに
語られなかった 描かれなかった余白の部分 に思いを馳せつつ
一緒に観たひとと語らえるのも楽しみのひとつ




明日から3日間は
渋谷アップリンクにて
【オイド短編映画祭】が開催されます


{A3855745-5B06-45B9-95C6-17D4E2544684:01}


注目は
小川修平監督作品
「ちゅうぶらりん」

{4A99D7A2-28E2-4A48-BF4C-EB318CF5901B:01}

今日からはじまった
国際短編映画祭 ショートショートフィルムフェスティバル でも上映される
こちらの作品も観に行きます


倉田健次監督
「EVERY TIME WE SAY GOODBYE」

{B2B1D57B-47A7-49D2-9A07-5E8BC42EB79C:01}


そして・・・

こちらは短編ではありませんが
同じく倉田健次監督の
気になっていた作品。

「藍色少年少女」

たまたま友人が観に行くことを知り
ご一緒することに

{391286AA-E6B6-4670-A3D1-84514C0F3C43:01}


両作品とも、現在撮影中の映画の監督よりご紹介いただき出会えた俳優さんが出演しています。


今からとっても楽しみ







映画のオファー歓迎いたします
出演のご依頼・ご相談は
dearest.yu0906☆gmail.comまで
☆を@に替えてお送りください



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
魂全部で
 "自分を生ききる" には・・・



誰よりもまず、自分が
自分自身を
「大切にするよ」と誓うこと。






決めたらちゃんと
出会えてしまう♡


{E758E77D-8C6E-4B7F-A043-C0F61AE7C708:01}

{D907FE7C-964F-4755-A05F-6041BBC088FB:01}


大好きな場所で
素敵なご縁

いただきました


{38C1D414-3368-4DE9-A292-F9B6300C439B:01}



思ったよりも
世界は優しい





想うほどに
世界は優しい






Love






映画のオファー歓迎いたします
出演のご依頼・ご相談は
dearest.yu0906☆gmail.comまで
☆を@に替えてお送りください
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)