めいるめいる あじゃあじゃ-Ordinary Traveler-

2007年12月のソウル旅行からはじまった私のソウル依存症。。。
韓国旅行も70回を超えて...そろそろ卒業モード...
旅行に逃避する「めいる(毎日)」です。


テーマ:

 

2017年7月個人旅行ロンドン7日間母娘旅

 

予定時間になると、車いすを持ったマレーシア航空の係りの方がラウンジにピックアップにきてくださって、搭乗口へ。車いすは母を入れて3人いたようで、一緒に行動。

 

ロンドンまでは、A380二階建ての大型機。

 

以前、アシアナが関空ソウル間を期間限定で就航していた時に乗ったことがある(初・期間限定の2階建てアシアナエアバスA380でソウルへ

2階建の飛行機で帰国、)けれど、その時は、1階部分に入って機内の階段を使って2階に上がったし、デルタの時(デルタ・ワン。アッパーデッキは快適すぎる。 )も、機内の階段を使って2階に上がったので、機内の階段移動を覚悟してたんだけれど。

 

クアラルンプール空港は、搭乗口で1階2階がわかれているので、エレベーターが使えてすごくラクチンでよかった。

係りの方が、トイレはいいですか?とか、とにかく細やかな気づかいしてくださって、最後機内に入るまでアテンドしてくだって、ありがたい。

機内に入ると、CAさんから、またトイレ、CAコール、等々の一連の確認。ヒースロー空港でも車いすを使えるように再確認。

A380大型機なのに、それを活かしきれていないマレーシア航空という評判は確かに本当。全く活かし切れてない。もっと有効的に使えば、流行りのスタッガードシート、ヘリンボーンシート余裕のはずなのになぁ。

 

まさに、もっさい機内。とはいえ、十分広いし、十分。クアラルンプールロンドン線のビジネスクラスは、ほぼ満席。

横の荷物入れは標準装備。これホント便利な荷物入れ。

USBがどこにあるか全然分からず、CAさんに聞いたらサイドテーブルの下にあると。見えないよココ。

座席はもちろんフルフラット。

ウェルカムドリンクは、美味しいと人気のグアバにしてみたけれど。うーん。よくわからず。

そして、また、サテから。

スターターは、また私がサーモン。

母はスープ。このスープは美味しかったらしい。

シェフオンコールで予約してたメイン。ラウンジでも結構食べてたし、この時、すでに日本時間で夜中2時頃ということで、半分ぐらい食べて終了。

アイスも一口しか食べられなかった。母は結構食べてたけど。

 

クアラルンプールからロンドンは、約12時間。機内の映画はもちろん日本語対応なんてしてないので、機内食食べたら、フルフラットにして爆睡モード。

 

12時間中、たぶん、7~8時間ぐらい爆睡してたはず。フルフラットは本当にラク。母は、離陸時に飴をなめてたので、気圧にもそれなりに対応できたみたいで、母も同じく7~8時間爆睡してたと。

 

途中1回トイレに行くために起きたんだけれど、マレーシア航空のいけてないA380は、フルフラットになってると、窓際だと隣の人をまたがないと外に出られない。またぐのが母なので、全く問題なし、母も私が夜中またいでいったことも知らなかったって言ってたけれど。

今まで乗ったビジネスクラスで、人をまたいだのは初めてだ。

 

到着2時間前ぐらいから、朝ごはんの時間。

朝から、すごい豪華というか、パンケーキを選んだら、パン+パンケーキの炭水化物祭り。

 

母はパンケーキ美味しいとほぼ完食してたけれど、わたしは美味しいとは思えず、ほぼ残してしまった。たぶん、母と私ではパンケーキ偏差値が違いすぎるみたい。

美味しいパンケーキを食べに連れて行ってあげないと。でも、パンはまぁーまぁー美味しかったので、パン2個完食。

 

ヒースロー空港の入国審査は厳しい=時間がかかる=長蛇の列。マレーシア航空はビジネスクラスでもファストレーンチケットはいただけるのでお得かも。JALはお高いのにビジネスクラスでもファストレーンチケットはもらえないらしいので。

さぁーそろそろロンドンに到着。南回りなので、移動だけで約1日。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

りゅぬさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。