Keiko's Blog

植物たちと共生した持続可能なライフスタイルを目指して活動をしています。
ヘンプとオーガニックコットン、自然染めのウェアLunatiCanapa、みんなのがっこうSchool AMIS、子育てのことなど。


テーマ:




新生地製作と染めの進行状況について
ご報告させていただきます。


現在、先に出来上がった新生地「ストレッチ天竺」ですが
昨年11月に「墨黒」が染まり、
「生成り」を含めた2色のご用意ができ、
さらに今年に入って1月末に、
「熨斗目色」と「消炭色」が染まりました。

これにより
一部の商品につきましては
熨斗目と消炭を加えた4色でお作りできるようになり
まずは現在、事前注文をいただいていた方へ
順に縫上げ、お届けを開始しております。

長いことお待たせして申し訳ありませんでした。
本当にありがとうございました。

そして、
すもも、蘇芳、藤の染めはまだで、
それについては以下にてご説明いたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
続きの「新生地製作」について
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、
新生地の続きの「ストレッチ天竺」のsoftバージョンを
現在制作しておりますが
その状況は未だ続いている状況となっております。

今出来上がってる新生地よりも
伸縮の感じがもう少し柔らかなストレッチ生地となります。

10月にできた新生地は
巻きスカートやレギンス等にはとても良いのですが、
他の全ての商品となるとややストレッチ感が強すぎると判断し、
編み方の指示を変更し、残りの半分を作っているところです。

昨年できた新生地の染めは、一部(墨黒、熨斗目、消炭)
は進めましたが
蘇芳、すもも、藤の3色は、
昨年できた生地と一緒に染めないと
ロットの事情でコストがかなり上がってしまうため
まだこれ以上進められない状況で、
続きの生地の完成を待っています。

、、、ということで
一部のみなさまにはまだ引き続き大変ご迷惑をおかけしております
「和暦新年には!」と最終のご案内とお伝えし、
今度こそ期間が延びるのはこれが最後とお伝えしたのに
さらにお待たせしている状況となってしまい
たいへん申し訳ありません。


生地屋さんから今回のさらなる遅延についてのご報告は
1月半ばにありました。

糸の紡績、生地編み、生地染め、、と工程がある中で
第1ステップの紡績が期間1ヶ月半の予定が倍の期間、
つまり3ヶ月もかかることになったということで、
さすがの私もブチ切れそうでした!(涙)

年末年始を挟んだことや
ヘンプは準備できたがスーピマオーガニックコットンが足りなく
なったとか
紡績の機械が混んで順番待ち、、など
紡績やさんの方でもいろいろ事情があったそうなのですが、、。

私もさすがに「いい加減にしてください」と
強く言いたくなってしまいました。
「かなり時間が経っていて、、また、さらに、、?!」…愕然とし
ました。

そこには、
こんな状況でもあたたかく受け止めて、ルナティカナパを応援して
くださり
待っていてくださったみなさまのお気持ちがあるわけで、
私としてもお客様に何度もお詫びとお願いをしてきた過程もあり、
今度の今度はどう私も説明していいのか、と
たとえ事情があっても、言葉にならないとおもいました。
(しかもすでに何度もこの気持ちになっているし、、涙)
生地やさんからの今回の納期状況報告は、
普通には聞き入れることができませんでした。

現在、生地やさんと工場側からの
お客さま側からでもわかる説明文をお願いしている状況、、。
というのも、これ以上は、私からの説明では
みなさんに納得できるようなご説明ができないと判断したためです


何がそんなに時間がかかってしまってるのか?について
お客様にわかるようにお伝えするには簡単ではないかもしれません
わたしとしても、「ルナティカナパを今後続けていけるのかどうか?」
の瀬戸際だと感じておりますので
原因とそれに対する改善策はきちんと把握しておかなければなりません。

生地やさんから説明の文書が届きましたら
あらためてご連絡いたします。
ブログにも公開させていただきます。

ここまでの試行錯誤を経て
そこで、また布にならないということはないはずですから
あとは時間だけの問題だと思います。


ですので、このままいくとおそらく
4月初旬に染め上がり、
そこから縫い、お届けという状況となっております。


………

ここで

みなさんと改めてお約束をしたいと思います。

どこかで区切りをつけないといけない、と感じています。

とにかく生地にまでなれば
あとは染めるだけですので、

3月末までには「生地が編み上がりました!」のご報告をする
ということを
どうか最後にお約束させてください。

3月末までの生地完成と染めの発注、
4月に縫い始めてGW前までの完納を目指して進め、
事前予約分の納期リミットを
改めてお願いさせていただきたいと存じます。

とうとう、、1年越しでの生地作りとなりました。

これでできなかった際には
わたしも何かのカタチで
みなさまに誠意のある対応を
今一度覚悟しておきたいと思っております。


この経験を貴重なステップとし、
今後はもっと安定的な製作をしていけるよう
最善の活動をしていきたいと思います。


深く深くお詫びを申し上げると共に
何卒ご了承いただきますよう
よろしくお願いいたします。

Lunati Canapa
Keiko
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
和暦の新年、おめでとうございます。

ヨガスタジオのTAMISAさんにて開催し、
スタートした平成29年。
イベントのご報告です。

{ADEA7447-BE15-4D18-95B8-351FC8E399DE}


初日から香川から整体の友人たちが
稽古のため京都へ来ていて合流できたり、
あたらしくルナティカナパと出会ってくださったヨガの方々、
久しぶりに再会できたティーチャーの方々も懐かしく、、、
いい時間を過ごすことができ
みなさま、どうもありがとうございました。
{0D2AE9F4-8F20-4FD4-92A8-9E0354CEFB95}



タミサのインストラクターのみなさんは
はらまきレギンスや吊天竺のレアなTシャツを
ご購入してくださいました💕
着心地の良さをとても喜んでくださり幸せです。
{2623EC6C-B8FA-40A2-BBE0-2807790A3315}

左はタミサのオーナー、そしてインストラクターの陽子さん。
この方が居てこそのこの暖かい雰囲気の
TAMISAなのだと思います(*˘︶˘*).。.:*♡

右はヨガインストラクターの齋藤純子さん。yogic arts のダンカン ウォンさんのパートナーでもあるのですが、今回は家族揃って、かわいい双子の男の子たちを連れて来てくださいました。
実は葉山でしていたときにもお店に来てくださってたのです。
鎌倉葉山が懐かしくて
二人で話に盛り上がってしまいましたてへぺろうさぎカナヘイきらきら


そしていつのまにかパパになってたダンカンさん。
タミサでも月1回、ワークをされているそうです。
今回巻きスカートが欲しい、と
墨黒の巻きスカートをご購入くださいました!
{D92C53CF-77B2-488B-9103-F37AD830E141}


タミサのみなさま
ほんとにお世話になりました。

またいっしょに
楽しく開催していけたら幸いです。
ありがとうございました😊

カフェも美味しく、
心地よく二日間を過ごせました。

素敵なスタジオ。
フロアが木なので気持ちよいですよ。
タミサでのヨガ、
ぜひ行ってみてくださいね。
{6824A46C-206D-49E9-ABFB-6DDB586F0C2D}



、、、改めておもうこと。
ルナティカナパの良さは
着てみて肌に触れてみて初めて
クオリティとお値段にご納得いただけるのかもしれません。
そのためにも、旅に出て
直接お客さまにお会いしたり
手にとって触れていただき
着て実感していただける機会を
これからも引き続き作っていけたらと思います(*´˘`*)♡

ルナティカナパウェアは
日本国内のなかでも
大阪、和歌山、香川で
丁寧に糸の紡績をし、編み上げ、染め、
アトリエでデザイン、そしてひとつひとつの縫製、、、
たくさんの工程を経て
市場には他にないオリジナルのウェアを作っています。

ヘンプとオーガニックコットンのストレッチ生地を
作るのにあたり
思わぬ問題もあり苦労もリスクも伴ってきましたが
どうしてもヘンプを伝えるべく続けてきて
気づいたら10年以上も経っていました。

震災後と子育ての間は、
ゆっくりルナティカナパのことをしてきましたが
娘の花音ももうすぐ7歳なので、
今年からはもっと動いていこうとおもっています。

より多くの方に気持ちよく幸せに着ていただけるよう
みなさまと交流させていただきながら
旅 を続けていきます。
次は神戸へ。

今年もどうぞ よろしくお願いします。

Keiko



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2月18日(土)、19日(日)は
神戸カフェコレリにて〜〜〜!


神戸にて、みなさまにお会いできるのを愉しみにしています♡

Keiko



つながるころも展
つながるころも展

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つながるころも展+music@神戸Cafe Kollëre



2月18日(土),19日(日)
11:00-17:00


ヘンプを用いた天然素材と自然染めの
Organic Wear「ルナティカナパ」。

大切にしているのは、地球や自分とつながるYoga Style。
なんでもない日々の一瞬一瞬を
ヨガのようにしなやかに。
そんな思いを込めて手づくりしています。

今回の展示販売会「つながるころも展」は、
京都の後は神戸を訪れ、ご縁をつないでいきます。

試行錯誤を重ねてやっとできあがった
新しい生地を実際に手にとって、
纏って、感じていただければと思います。
また、新作もいくつかできあがりました。
そちらもぜひご覧いただけたら嬉しいです。

Isaのスペシャルライブもあります☆





神戸北野にある隠れ家のような築50年の古民家カフェ「Cafe Kollëre (コレリ)」。







ゆったりくつろいでいただきながら、
心地よい音とウェアをお愉しみください♪

皆様にお会いできるのを愉しみに
お待ちしています。



[場所] Café Kollëre カフェコレリ
☎ 090-9270-9593 ■〒650-0003
兵庫県神戸市中央区山本通3-8-12
http://kollere.webnode.jp   


✯*プレゼント✯*
ルナティカナパのウエアを10,000円以上お買い
上げの方全員に、オリジナルyogaマットホルダー
又はオリジナルコースターをプレゼント!

Lunati Canapa Website:
http://lunaticanapa.com/



【Isa Guitarra 紹介】

声とギターのあいだを 泳ぐ さかな

柔らかく 郷愁をさそう声と 無国籍なギターの音色

シンプルなことばと旋律で 普遍的な心をうたい奏でる

民族音楽とジャズ、クラシックと大衆音楽を水面に映し
ギターが彩る無国籍な独自の世界を、素朴な日本語で描き出す

楽曲は土臭くもあるのに、うたごえは繊細で甘い

2013年『風巡音旅人』発表
2014年『風巡音旅人2』発表
2015年『SANDHYA』発表(バンドSANDHYA)
2016年 ソロアルバム制作中

2012年より西日本に移住、同時に現在のスタイルに移行
現在は神戸、播磨を拠点に毎年九州、四国、西日本各地などへ音で旅し、多くの表現者らと共演する
2013年よりタブラ、バンスリーとのバンド『SANDHYA』を結成、声とギターを担当、演奏からソングライト、コンポーズ、アレンジまで行い、レコーディングエンジニア、ラジオDjとしても活動中である



【デザイナーKeiko 紹介】
Wear the Earth「地球を着る」をテーマに、
自然と繋がり自分になれる服、ヘンプウェアを
作り続けている。東京出身、香川県在住。
当日は、直接お話しつつ、
相談しながらご注文いただけます。

プロフィールはこちら。
http://lunaticanapa.com/concept/profile.html




主催
(株)ルナティカナパ
香川県坂出市江尻町1571番地1
電話:0877-44-2866
当日の連絡先:070-5682-6281
lunaticanapa000☆gmail.com(☆を@に変えて送信お願いします)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1月28日(土)、29日(日)は
京都TAMISAにて販売することになりました!

京都のみなさま、お会いできるのを愉しみにしています♡

Keiko



つながるころも展
つながるころも展

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つながるころも展+yoga@京都TAMISA

1月28日(土),29日(日)
10:00-17:00


ヘンプを用いた天然素材と自然染めの
Organic Wear「ルナティカナパ」。

大切にしているのは、地球や自分とつながるYoga Style。
なんでもない日々の一瞬一瞬を
ヨガのようにしなやかに。
そんな思いを込めて手づくりしています。

今回の展示販売会「つながるころも展」は、
京都を訪れ、ご縁をつないでいきます。

試行錯誤を重ねてやっとできあがった
新しい生地を実際に手にとって、
纏って、感じていただければと思います。
また、新作もいくつかできあがりました。
そちらもぜひご覧いただけたら嬉しいです。

三条寺町にあるヨガスタジオ
「TAMISA」にて、開催します。







心地よいウェアとyoga、
そして
優しい食もカフェ「cozy Cafe 」(11:30~15:00)で
ゆったり愉しみ、おくつろぎください。







皆様にお会いできるのを愉しみに
お待ちしています。




Yoga studio TAMISA
〒604-8081
京都市中京区寺町三条上る天性寺前532 北原ビル2F
tel : 075-212-0776

ヨガクラスのスケジュールとご予約はこちらから
 ↓ ↓ ↓

https://tamisa-yoga.com/schedule/sanjo1701



【デザイナーKeiko 紹介】
Wear the Earth「地球を着る」をテーマに、
自然と繋がり自分になれる服、ヘンプウェアを
作り続けている。東京出身、香川県在住。
当日は、直接お話しつつ、
相談しながらご注文いただけます。

プロフィールはこちら。
http://lunaticanapa.com/concept/profile.html


✯*プレゼント✯*
ルナティカナパのウエアを10,000円以上お買い
上げの方全員に、オリジナルyogaマットホルダー
又はオリジナルコースターをプレゼント!

Lunati Canapa Website:
http://lunaticanapa.com/

主催
(株)ルナティカナパ
香川県坂出市江尻町1571番地1
電話:0877-44-2866
当日の連絡先:070-5682-6281
lunaticanapa000☆gmail.com(☆を@に変えて送信お願いします)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、大麻について
私の考えを少し記しておこうと思います。
麻を広める人たちの一人として
私もこの考えを語らざるわけにはいかないと感じたからです。

ネガティブな部分にあまり触れない方がいいのかもと
「大麻を吸う」ことについては
お話会で触れることがあっても
ネット上では書かないでいましたが
最近、大麻で逮捕される方がいて
しかも麻の良さを知ってもらって、
がんばって広めようと活動していた人などまでも、、、
私にとってもショッキングではあり、
やはり書きたくなった。

私が純粋に麻素材のウェアを作り続けてるのに
喫煙のことなど考えを言わなくていいと思ったし
ふみこんだ話や重い話など、しないほうがいいと思ってきた。

ただ、はっきり今は自分の中での考えがあるので
もう伝えてよいと思って、記しておきます。

さて、
麻と出会ったのは15年前(早い。。汗)。
ルナティカナパのウェアを始めて10年以上経って

「大麻の喫煙がいいのか悪いのか?」について
考えも変化がありました。
どう捉えたらよいか、最初は分からず
良いものなら「合法であるべき」と思いたかった。という自分がいたこともあります。

麻のことを「実は良いものだ」と知った後に
誰でもこの問題は一度は考えるのではないでしょうか。
「良い」と訴える人は
何かと良い部分しかお伝えしないですし
悪い部分は控えめに言います。
むしろ、悪い部分を認めたくないと思うのが人間の心の傾向ですし
いかに良いかを立証しようとするわけです。

ただ、気を付けたいのは
良い、悪いということだけで考えるのが難しいということです。

いろいろな人と出会い
観察してきて
学びもあって
以下のような考えに、今は落ち着きました。


大麻は神道とも繋がっている神聖な植物だといいます。
私もそう思っています。
神聖なもの。。
神社でも奉られているもので、
神道の儀式にも、欠かせないものなのです。

そうなんです。神聖なものほど
取り扱い注意なものってないのですよ。
ある程度の心というか、それなりの意識が要る。

例えば神聖な領域に
普通の人間の意識で、そこに住むのは難しいことですし
多分かみさまに追い出されるか
何かしらのコトが起きるか
とにかく神聖な神の場所に住んではいられない。

「神社には住みたくないな」と
どの人でも理由なく「感じる」何かがあるのと一緒です。

大麻はそこまでの神聖さがあるかというと
役割は違うと感じていて
もっと生活にも取り入れられる身近なものではあります。

ただし、この薬理成分によって
人によってはとても魅力的なものに感じている。
アドレナリンが出ると言われているくらいなので
吸うことにワクワクする人は多いでしょう。

アドレナリンが出る=「良い」のか?

そんなことではないと思います。
目先の良い悪いだけでの判断はどうかな、と思うのです。

医療大麻として有効なことがあるという話は
とりあえずここでは別にしておきます。

さて、
神聖であるなら
自分自身も神聖な意識レベルは必要。
その上で、ようやく扱い方が分かるものだと思います。

大麻は、意識レベルを上げることや
五感やさらには第六感、スピリットを開くことができるような
そういうことも聴きますが

私はそうは思っていません。
その近い感覚を感じて、参考になるかもしれませんが。。。

真実の感覚そのものではないのです。
たとえ近いものを感じていても
生きるのは「今」という現実であるし
どこにも逃げられない。
吸った状態で生きるのでは、今の自分から逃げてしまうことになる。

自分の真実の部分を開きたいと思うならば
自分の人生の現実を生きるならば
何も使わないで、できるのが一番です。

瞑想もひとつの方法です。
なので、吸わなくても他に方法がある。


自分が自分らしく生きることは
混乱の時にはより一層、
本当にどこかへ持っていかれそうになるし
そんな時にも自分を見失わないためには
ひとつは瞑想。
もちろん何かを使わずに。
そして、その感覚で「今の現実」の中に
人間として生きること。

結局、自分の中心にしかないのだし
それは「自己中」というエゴではなくて
神様とつながった部分。
魂の源というか、神様(といわれているおおきなもの)と
繋がってる部分。
子宮と赤ちゃんがへその緒で繋がってるみたいに。。。
ほんとは自分だけじゃなくて
かみさまとも繋がってる。
ひとりだけどひとりじゃない、おおきな安心感の中にいる。

でも、、それ
大麻が救ってくれるんでしょうか?
やはり、そうではないです。
大麻を使って
似たようなところは感じられても
やはり、真にはコネクトできない。

それが
自然の摂理だと思っています。
(と、今の私は信じています。正しいかどうかは知りません。)

すでにコネクトできる人は
たとえ吸っても大丈夫のはずです。
あまり吸ったことによる効果がないかもしれませんが。

それは、吸わないで感覚を開いた方が
断然ここちのよい世界だということを
知っているから。
自然と必要ないと感じるのです。。

どうしても
大麻の話はスピリチャルな感じの話になりやすいですが
けっして私は何かにハマってるのではないし
もちろん大麻については
吸うことに、全く興味がないです。
なぜなら、必要じゃないと思っているからです(笑)。

神社は好き〜というくらいで
特定の宗教とかもありません。

ただ私の命があり
共鳴し、共にいる家族、友人がいて
生きている。
生命を使わせていただいている。。

スピリチャルの世界が好きな人は多いと思いますが
「◯◯をすれば、いい」
という話になると
もうそれだけしてれば、大丈夫。みたいに
ただ安心を人間は求めるから、そう思いたくなりますが

同じ物であっても扱う意識によって、大きく変わる、、と

私は思っています。

流れているエネルギーがあって
その中に自分がどう行動するか?ということで
そのポイントだけを取り上げて
ポイントだけに何かをして、解決しようとすると
足元を救われます。

偉そうに書いてるみたいですが、、(笑)
むしろ、自分にとって
「現実を生きる」ということをいつも問われるからであって
今はこれが私の生きてる時のテーマかなと、、。

だんだん抽象的で分かりにくいかもしれないですが、

いずれにしても

大麻がいいから「する」
わるいから「しない」、という話ではなくて
真実を体験しながら生きるのに
対して本当の助けとはならない、ということ。。

吸って暮らしたいと思うか
吸わずに暮らしたいと思うか

ただポイントはそれだけではないか、と。
それだけで、気持ちも行動も決められると思います。

私の場合はただ
全然必要なくて、したいとも思わず
気持ちが向かない。
だからしない。要らない。

でも、大麻という植物を「ウェアとして着る」のは
本当にここちいいし、
やめられない。。(これは一種の依存?笑)

いろんな人に着て、まずは感じてもらえたらいいなって
思っているからルナティカナパをしている。



補足ですが、強い薬理成分は
品種改良されたり、もともとの繊維に使われたり
日本にあった品種とは別のものです。

だから、
日本古来の感覚を取り戻すために
麻が必要であれば
それは、薬理成分の強いマリファナなど要らない。
というのが、今の私の考え。

古来からあった
普通に人々の生活にあった「麻」。
それは、どういうものか
どういう感覚なのか本当には知りませんが
ほんのりはあったと聴いています。

それくらいの量で充分ではないでしょうか〜?

男の人は
強い刺激や高揚感を求めたがる傾向が
女性よりも強いのだろうと、感じていますので(偏見でしょうか、、?)
男女間の違いはしかたないと思いますが

ただ
女性性が男性の中にも目覚め始めてくると
「ま、いいか。強い刺激なんて〜。」と特に興味も執着もなくなり
「そんなことより、だいじなことあるし♪」
と勝手に放っておいても、変化してくるものだと思います。
生きるためにチューニングするところは
麻ではないと思います。

麻を吸う人を批判するのではしたいのではないですが、、
麻が広まるようにと願いつつも、
私が麻の解放を
ただちに求めてはいない、というのが正直なところです。
どんなに良いものであっても、「時」があると感じるからです。

本当によい意味で麻が
人類のために再び戻ってきて欲しいと願うなら
まずは、大麻の喫煙に対する執着から解放され

それがなくても
自分を生きれるという感覚で人々が
ある種の自立を通らずには
麻の真の解放と平和は訪れないだろうな、と
私の感覚ではそう感じて、思っていることです。

どのくらいの方がこれに共感してくださるのか
わかりませんが

本当の麻の世界(麻と共にある暮らし)が
またやってくるのを
私は心より願ってやみません。


Keiko

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

つながる衣展+yoga@高松206


先日11月18日〜21日、
みなさまにご来場いただき、ありがとうございました!
今回で高松は3回目のつながる衣展となりました。

{38703B77-397F-43A4-83F4-070CA0F69961}

{70D3A87C-8209-417B-BB62-1F72C78C28B4}

{B775D10D-0522-42EA-B9DE-011AC6C92D58}

{E22F77D4-D223-4726-B38C-E170FB750946}


とにかく
206(ツマム)さんは美味しいし、いごこちがいい。

{8BF18A43-EF82-4B1B-B5C5-2B828D62B390}

{F3FF7E90-186A-43D1-AEFF-6A044AEABB2E}



整体仲間でもある咲っぽ。
彼女と開催するこのイベントの雰囲気が好きです。
咲っぽヨガに来る方たち、とてもリラックスしていて
いい感じのすてきな方ばかり。
すっかり私も、ゆるゆる過ごさせてもらっていました。

{BE7F18FC-1791-4B0F-81EB-6EA68F8DAC89}


{19BA7184-9D7B-4EEB-A963-EB211B599106}



新しい巻きスカートや
レギンス、まだウェブではアップできていないパンツ。
吊天竺生地のタイパンツなど
新生地が揃うまでの間にご購入いただけるものも色々あり
みなさんの笑顔が観られまして
うれしかったです。
ヨガのあとは、おいしいキッシュにおいしいコーヒー、
ガールズトークにショッピング。。
女子にとっては特にウキウキの時間。

{3C0DB24C-E18D-4DA6-9F7C-F5177FB68203}

{DD7A470B-34F8-4A87-B0BB-77F92A1A3727}

{51B00244-1F0F-4C4D-A177-713CF4D80E4D}

{B192ED57-EAC8-4AD9-8068-F5C29AB9F61C}


新しいリバーシブルカーディガンもできました。
{97015623-95D6-412F-A37A-A9B6F67F8ED6}

{51DD9633-86ED-48EE-BA6F-135755156B26}
二重で暖かく、きごこちがよいです。

{0F8141C9-AA97-4445-AD8C-2273FD3AD983}



貴重で奇跡のmidium生地や
さらに前のスタンダード生地など
残りわずかとなってきたウェアたちも
少しずつお嫁にいくところが決まっていき
うれしかったです。


また次回の開催でも
みなさまと交流させていただくこと
愉しみにしています。

北浜の206 TSU MA MUさん
yogaの咲っぽ
お越し下さったみなさま
どうもありがとうございました!

Keiko


※こんな感じで「ルナティカナパ+α」という形で展示販売会ができるカフェ、
スペースがありましたら、ぜひ情報いただけたら幸いです。
県外での企画も今後して参りたいと思います。(*˘︶˘*).。.:*♡

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ルナティカナパの「巻きスカート」が 新しくなりました!

長いことご愛用いただいている「ストールになる巻きスカート」、
この度、巻きスカートの型紙を少し変えてみました。

今までは1枚布という感じで作っていたのでしたが
今回、スカートの生地の真ん中あたりで生地と生地を繋ぎ合わせています。
それによって、全体が少しAラインのような感じになり
よりきれいなラインになりました。
特にバックのヒップラインがそのまま出る感じでしたが
ラインが目立たなくなり
生地巾も必要分出せるようになりました。

少しふくよかな方であっても巻けるよう、幅の長いものも、
さらに子ども巻きスカートも作れるよう、幅の小さいものも

1本の縫い目のラインを入れることで
よりスカートらしく
より巻きやすくなった形でお届けいたします。

ご注文はこちらから(現在、墨黒色と生成色でしたら、2週間前後での納品可能です!)
 ↓
http://lunaticanapa.jp/SHOP/844805/844808/list.html

従来型の巻きスカートを新生地で作ると、幅が充分に出せないことがあり、
約10〜15cmくらい幅が短くなってしまいます。
巻いた時の重なりが少し少なめになるので、新型がおすすめではございますが、
巻いていただいてみてから「それでもやっぱり従来型の巻きスカートの方がよい♪」
という方がいらっしゃいましたら、ご連絡くださいませ。
幅が少し狭くなってしまうことをご了承の上、送料無料で交換させていただきます。
たいへんお手数ですが、ご連絡いただけましたら幸いです。


形を気に入っていただけましたら、しばらくお使いいただきまして
みなさまにまた後日、ぜひご感想をいただきたく存じます。
何卒よろしくお願いいたします。


①新バージョン
 ※光の関係でグレーに観えますが、実際は墨黒色です。  


 ②従来型(今までの型) ※色はすもも色です。




ぴったり巻くと、着物の用にまっすぐなラインだったのが、
楽に裾広がりのスカート型に巻きやすくなりました。
luna@lunaticanapa.jpにぜひご感想お寄せくださいませ。
ささやかながら300ポイント(300円分)を
プレゼントに付けさせていただきます。

いつもありがとうございます。

ルナティカナパ Keiko

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
表参道Salon R
 〜ルナティカナパ受注販売会+サヌカイトコンサート〜
「癒しのウェアと音」

______________________


小松玲子サヌカイト

デザイナーKeikoと小松玲子のサヌカイトによる
癒しのサヌカイトの音と衣のコラボレーション第2弾です☆

キャンドルを灯して、クリスマスの曲もしようと思います。
サヌカイトの響きをぜひお聴きください。

そして、クリスマスプレゼントを探している方や
この冬に1着は用意しておきたいウェアなど、出会いがあれば幸いです。


2016年12月3日(土)~4日(日)

3日(土)18時 Open 18時半Start
     参加費  5,000円 (コンサートとディナー込み)
     ※ドリンク別料金。
     ※完全予約制(14名限定)です。
      お早めにお申し込みくださいませ。

4日(日)開催期間 13時~18時
     ※入場無料
     ※ドリンクございます。


ご来場の方は、ご連絡くださいませ。
プライベートサロンですので、ご参加の方へ
行き方を送らせていただいています。

keiko.agosto12☆gmail.com(☆を@に変えて送信してください。)
もしくはFaceBookのイベントページ
https://www.facebook.com/events/1925906407651698/より
ご連絡くださいますようお願いします。


1日目は完全予約制ですので、必ずご予約くださいませ(当日まで受付可)。
2日目は、入場無料で予約不要でございますが、
場所のご案内を送らせていただきますので、
いらっしゃる前にメールにてご連絡くださいませ。
(その際、受け取り可能なメールアドレスでお願いいたします。
 メッセンジャーからも可能です)
どうぞよろしくお願いいたします。




【内容詳細】

素材も染めもこだわったヘンプウェア「ルナティカナパ」の受注会。
そして、料理とワインをいただきながらのサヌカイトと歌。

Wear The Earth~地球を着る~をテーマに
ひとつずつ作られたルナティカナパの特別なウェアは
Yogaウェアとしても好評で、肌にしっとり馴染み、心身を癒します。
当日、販売できるものもご用意しています。
また、デザイナーと直接話しながら、お客様に合ったウェアをオーダーすることも可能です。
ヘンプとオーガニックコットン、さらに植物で鮮やかに染められた
こだわりのウェアを感じていただけたら幸いです。

デザイナーのKeikoは芸大の時代の同級生でもあり
香川で劇的な再会をした後、
今年からサヌカイトと歌で活動を始めています。

コンサートは、ヘンプについてのお話も挟みつつお届けします。
なぜ「癒しの植物」なのか、そして古来からの日本文化との関わりにも触れたいと思います。

限定14名のプライベートコンサート。
お早めにご予約くださいませ。
メッセージをいただきましたら場所詳細をお知らせ致します。



【小松玲子プロフィール】

打楽器奏者。世界で3名だけサヌカイト奏者の中の一人。香川県高松市出身。東京藝術大学卒業。よんでん文化振興財団奨学生。
竹楽器による「バンブーオーケストラジャパン」メンバーとしてCD制作、コスタリカ世界竹会議での演奏、竹を使って空間を演出するオーストラリアの芸術家グループ「BAMBUCO」と共に、メルボルン芸術フェスティバルで1ヶ月公演。全国育樹祭で皇太子ご夫妻の前でメタセコイヤ演奏。長崎で被爆した柿の木の2世を世界中に植樹するプロジェクトに音楽家として初めて参加。「パーカッションミュージアム」、「Letismac」、「sohla」 のメンバーとして演奏活動。久石譲コンサートツアー、CD、DVD制作に参加。劇団「地下鉄劇場」「ヨーガ同友協会」の音楽制作担当。 ボルドー音楽祭、クールジャパンプログラムでパリユネスコ国際会議場にて演奏。
東京芸術大学管弦楽研究部非常勤講師を経て、オーケストラ、現代音楽、ジャズ、ポップス、ミュージカル等様々な活動を行っている。
高松市観光大使、東邦音楽大学附属東邦第二高等学校非常勤講師。サヌカイトを中心にしたユニット LUZAZUL リーダー。映画「カンカンsun」に出演、楽曲提供。

小松玲子サヌカイトの演奏動画はこちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=xvC1dkjnc24



【Keiko プロフィール】
http://lunaticanapa.com/concept/profile.html

自然染めのヘンプウェア LunatiCanapa(ルナティカナパ)
Website : http://lunaticanapa.com/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)