みなさまに大切なお知らせです。

新生地の事前予約をいただいている件につきまして
生地の工場の都合により、以下の訂正箇所が出ましたのでお知らせいたします。

■生地の事前予約にエントリーしていただいた後の流れとして

ご希望のお色をお選びいただくのは4月末5月末まで

ご希望のウェアをお選びいただくのは色が決まった後の5月6月以降

ウェアの仕上がりと納品は7月9月以降



理由は紡績工場の混雑で、通常の2倍の期間がかかってしまっている
とのことでした・・・。

■混率の変更
 ヘンプの混率を40%35%25に 、
スーピマオーガニックコットンの混率を60%65%
75%    

これに関しては、
①諸事情により、ヘンプの量が確保できなかったこと。
②ヘンプの混率をさらに下げることで、生地を織ることで
よりスムーズであること。

以上の理由で工場側がやむなく判断したそうですが
私も先日あがってきた糸を確認しましたところ、
コットンばっかりが多くなったようには感じられない程、
ヘンプの風合もうまく表現できているような感じでした。
これから生地になってくるのが楽しみではあります。

以上、何卒変更の件、ご了承いただきたく存じます。。
またこれにより、キャンセルをご希望の方がいらっしゃいましたら、
対応させていただきたいと思いますので、
お手数ですが、ご連絡くださいますようお願いいたします。

このようなことが起きたとき、私ができるだけそうありたいと思うのは
起きていること全てをありのまま受け入れて進む、ということですが、

理由はどうであれ、真摯に受け止めた上で、

事実として、みなさまには7月以降とお伝えしていたのにもかかわらず
さらにお待たせする形になってしまいますことを、

改めて心よりお詫び申し上げます。

 

長くなりますが、以下、
今後のことも含め、補足として私個人の気持ちを
記させていただきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・

ルナティカナパでは、素材としても人としても、自然が相手のため、

安定した化学繊維やベーシックなものを大量生産するシステムとは違い、

基本的には何かあった時にかなりフレキシブルに対応するしかないのだと
捉えてはいます。

(それでも、少し余裕をもって期間を設定していたつもりだったのでしたが・・・通常の2倍の時間がかかっているとなるとよっぽど何かオーガニック系のアパレル業界の事情があったか、ここは謎です。。。)

 

もちろん「納期」は大切にしたいことのひとつです。
衣服にもタイミングがあるので、先を見越した考えは必要です。

ただ、そのつもりで見越して計画をしていても、なにかが変更となることは可能性としてないとは言えません・・・。

ですが、あまりこちら側の都合だけではコントロールしきれない、
というのも現実なのかもしれません。
それを無理矢理煽って進ませようとしていくと、
自然のバランスが崩れてしまう・・というような気がします。

つまり、一生懸命、心あるお仕事をするのは絶対大切にしたい、
というのと、
そしてその中で、大きな自然の流れには
逆らわずに行く感じもまた、
大切にしたい、、と私は感じています。

どちらが良い悪いというより、どちらかに偏りすぎるのは、
自然界にも人間にも、後でバランスを崩し、
いつか厳しい状況に追い込まれるのだとは思いますので・・・。

 

何より、いつも喜んで着て下さるお客様と
生地の工場やニット会社さんが一生懸命心あるお仕事をしていただいていることも感謝して、
この状況を大切に寄り添い、
また一方で、
私自身のベストの表現をこころがけていきたいと思っています。


☆ ☆ ☆
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

そこで! 実は思い立ったことですが、この数カ月間は
もっと自由な発想で、ハギレや半端に残っている生地などを利用して
表現をしてみようと思っています。
今年は何か今までと違って
今までやりたかったのにしなかったようなこと、、
つまり、もっとそういった感性を使っての製作を
ぜひこのタイミングでやりたいと思います。

1着出来る毎に、どこか(FBなど)でご紹介しながら
限定商品を販売させていただきたいと思います。
ちょっとおもしろいウェアができてくるかもと、自分でも
楽しんで製作をしていきたいと思いますので、

こんな私で恐縮ではございますが、
ぜひ引き続き、お付き合いいただけましたらと思います。

もっと楽しい世界へ。。♪
今後ともどうぞよろしくお願いいたします♡


ルナティカナパ 三好恵子





翌日の母の日にちなんで・・スペシャルな企画です。

産前産後のママやあかちゃんのためのゆったりなひとときをお届けします☆
もちろん、パパもごいっしょに♪



ルナティカナパ

母の日は、ママご自身のためにあってもいいと思うんです
いつも誰かの「ママ」として、
かわいい命たちのために愛を与え続けているご自身に、
「ありがとう」のごほうびで満たしてあげましょう!
自分をあらたにリセットする、新月にぴったりの日。

日常には、なかなか赤ちゃん連れで行けるコンサートって
なかなかないのです。
あかちゃんがお昼寝から起きたら、
ふらりと足を運んでみませんか。

当日は、ルナティカナパのベビーウェアや
ママにおすすめのアイテムもご用意しています。
ママもあかちゃんもリラックスできる
サヌカイトの高い周波数の音の中にひたり
やさしい光を浴びるように
味わい、ゆるゆる感じていただけたら幸いです・・・☆


食 * numarさんのお食事
衣 * Lunati Canapa
音 * サヌカイトコンサート


5月7日(土) 新月
open 15:00

concert * 15:30-17:00(要予約)
小松玲子さんのサヌカイトコンサート 2,000円

dinner * 17:30- (要予約)
季節をたべる食卓numar 
price. 2,500円 (dinner + desert + drinkつき)

close 19:30

場所:季節をたべる食卓numar
〒769-0303 香川県仲多度郡 まんのう町七箇2100
080-3167-1349
【numar Facebook ページ】
https://www.facebook.com/季節をたべる食卓-numareditorial-of-life-design-756325994462063/


※コンサートでは、デザイナー三好恵子も数曲、一緒に歌わせていただきます♪ 母の日らしい優しい歌を歌いたいと思います。お楽しみに♪

※お食事は、4(水)までにご予約ください。
地元の食材を使ったnumarさんの美味しい食事も最幸です。

※コンサートかお食事、どちらか1つのご参加も可能です


【ご予約とお問い合せ】
各ご予約は、できるだけフォームをお使いください。
ご予約フォーム:http://goo.gl/forms/kawD5J894y
または
FBのイベントページでの投稿やメールも可能です。 
三好 keiko.agosto12@gmail.com
(☆を@に変えて送信してください。)

当日のお問い合わせは・・・
メール(上記)、または電話
070-5683-4097(三好)

主催:ルナティカナパ
協力:小松玲子 中井咲



【小松玲子プロフィール(サヌカイト奏者)】

香川県高松市出身。東京藝術大学卒業。よんでん文化振興財団奨学生。
竹楽器による「バンブーオーケストラジャパン」メンバーとしてCD制作、コスタリカ世界竹会議での演奏、竹を使って空間を演出するオーストラリアの芸術家グループ「BAMBUCO」と共に、メルボルン芸術フェスティバルで1ヶ月公演。全国育樹祭で皇太子ご夫妻の前でメタセコイヤ演奏。長崎で被爆した柿の木の2世を世界中に植樹するプロジェクトに音楽家として初めて参加。「パーカッションミュージアム」、「Letismac」、「sohla」 のメンバーとして演奏活動。久石譲コンサートツアー、CD、DVD制作に参加。劇団「地下鉄劇場」「ヨーガ同友協会」の音楽制作担当。 ボルドー音楽祭、クールジャパンプログラムでパリユネスコ国際会議場にて演奏。
東京芸術大学管弦楽研究部非常勤講師を経て、オーケストラ、現代音楽、ジャズ、ポップス、ミュージカル等様々な活動を行っている。
高松市観光大使、東邦音楽大学附属東邦第二高等学校非常勤講師。サヌカイトを中心にしたユニット LUZAZUL リーダー。
映画「カンカンsun」に出演、楽曲提供。





【三好恵子プロフィール】
ルナティカナパWebサイト http://lunaticanapa.jp/

野口整体・野口晴哉氏の「全生」の世界に影響を受けて育つ。
東京芸術大学音楽学部器楽科ファゴット専攻を卒業後、ドイツへ渡るが、その後、イタリアへ移住。音楽の道から服の世界へ移行する。
帰国後、自然素材のウェアブランド「ルナティカナパ」を神奈川県/葉山町で活動。
また、循環型の町づくり「トランジションタウン」に関わる。3.11の原発の事故をきっかけに、夫の地元、香川・綾川町へ移住。
より一層、分断された影響を受けた社会の様々な問題について深く考えるようになり、感受性豊かな生きる力を持った子どもが育つことを願い、2014年、自然保育施設「こどもえん あさの実」を開園。http://asanomi.info/

ルナティカナパも教育も、感受性を高めて未来へつなぐライフワークとして、活動中。



【中井咲プロフィール】

全米アライアンスRYT200取得
マタニティヨガTT
修了リストラティブヨガTT修了
公益社団法人整体協会会員
二宮整体アカデミー会員

高松市出身。holoholo yoga主宰。
ハワイにて全米アライアンス取得。
ヨガインストラクター歴7年。
3歳になる娘の子育てを通じて整体に出会う。
子どもとのくらしの中で大切にしたいのは
“お母さんが心地よくあること”
“お母さんの直感力を育てること”。
そのために、整体ができることは大きいと実感。
整体の要素を取り入れた、自分のためのお手当ヨガ、
お母さんと子どものためのお手当教室を開催中。





こどもえんあさの実の方では、無事に卒園式も終わり、
とっても可愛い6人のこどもたちを送り出し、、、
ちょっぴり一段落です。


年末にお伝えしていた「新たな流れ」。
私の中での大きな変化はさらに感じています。

そこで、今回の
「春のルナティカナパ受注会」の開催は
定番をしっかり残しつつ
もっと私を自由に表現できる機会になれば、とイメージしています。
そこで、サヌカイトという楽器といっしょに
歌も歌ってみたいと思います♪

三木町の和の空間「渡邊邸」は
お茶室を5つも繋げて移築したという
細かいところまでこだわりが感じられる
博物館にもなりそうな、とにかくすてきな空間です。
敷地内に、なんと神社もあり
心が洗われるようでもあります。






■4月29日(金祝)open 10:00 close 17:00
■4月30日(土) open 10:00
サヌカイトコンサート start 19:00
price 2,000円


衣*三好恵子のウェア(LunatiCanapa)
音*小松玲子さん「サヌカイトコンサート」
体*中井咲さんのヨガ
食*身体に優しい食事




自分の心とつながる
ぜひお越し下さいませ。
ご来場、お待ちしています。


Facebookで詳しいご案内をアップしています。
ぜひご観くださいませ。

↓ ↓ ↓




みなさん
いつもありがとうございます!

生地の事前予約、ゆっくりペースではありますが
集まってきています。

この企画は
①まずは1着分程度の生地をキープしさせていただきまして(内金のお支払)
②5月以降に、商品を決めていただき(残金のお支払)
③7月以降のお届け(納品)。
という流れになっています。

予約ページはコチラ・・・
※4月末までのご注文で、『2度使える1割引クーポン券』を
プレゼントさせていただいています♪


月末までもう少しお時間ありますので、
ぜひご参加いただけましたらと思います!!
そしてお友達にも、シェア大歓迎です。

ルナティカナパの新生地、medium生地と同じタイプの使用感で
またアイテムをお届けしてまいりたいと思います☆
みなさまのご注文、お待ちしています。
↓ ↓ ↓



///////////////

新生地を「染める色」について

///////////////


さて、新生地の生産にあたり、
先程のページでも少しお分かりいただけるのですが、

今回は、染めるお色(全6色)を決める際、「お客様にもご参加いただく」という
初の企画です♪


定番は
■蘇枋(バラ染め)
■墨黒(ログウッド染め)
■消炭(竹炭染め)
■生成り(染め無し)
の4色。

そして、あと残り2色をお客様に決めていただこう!という企画で
生地予約のご注文をいただいた方に
予約票とクーポン券と、アンケートをお届けしています。

まずは、
アンケートの途中経過をご報告いたしますね♪

現在、人気の色は
*すもも(エルダー染め)
*藤(ラベンダー染め)
の2色です!

紫系は外せない・・・そうですよね。
実は私もこの2色が大好きなんです。
女性らしさを引き立たせてくれる色。
大人っぽくて、すべての色を統合した紫は
身に着けておきたいカラーです。

続いて、
*熨斗目(ブルーベリー染め)
*小鴨(クチナシ染め)。
この2色も捨てがたいです・・・。
結構小鴨色を来ている時間は、私は最近とても多かったです。
熨斗目は落ち着いたブルーで、何にも合いますから
ほっとしますね。


そのあとに山藍摺(オリーブ染め)と青磁(セージ染め)
となっています。
このオリーブも、青磁もいい色です。
優しくて深みのある色は、心身ともに癒されます。

どれも捨てがたいですが
もうちょっと、アンケートを取らせていただきたいと思います!

ということで、生地の事前予約の注文はしなくても
出来上がってから注文されたい方などのためにも
お声を聴かせていただけたらとフォームを作ってみました。
みなさまの声を反映させたいので、ぜひぜひご協力くださいませ☆

↓ ↓ ↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


☆ 新生地【事前予約】のお知らせ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




たくさんお問い合わせをいただいている

新生地についてのお知らせです!




【ベア天竺(medium Soft 生地)】を作るため、事前予約を承っています!

↓ ↓ ↓





売り切れとなっていたmedium生地を再度作りたいという気持ちはありつつ

その一方で、以前お伝えしたようにmedium生地の再生産が難易とのことで

生地製作の会社さんと、話し合いがだいぶ続きました。

そしてようやく、製作可能なニッターさんとの新たな出会いが偶然にあり、

ヘンプの混率を40%→35%に

スーピマオーガニックコットンの混率を60%→65% にして、

ベア(PU)を数%入れる方向で、生産が可能になりました。

それにより、さらに柔らかで滑らかな生地ができそうです。



しばらくストップしてしまったことも影響して

ルナティカナパとしては経営面でも損失がありましたし
生地を作る際には、どうしてもある程度のまとまった費用がかかり、
ただ、ルナティカナパはとても小さな会社であることや
安い素材を大量に買うことで利益を出す大量生産型ではなく、

素材と品質と作者の心のクオリティを重視している受注生産を基本にしており

多くの利益をいただかない代わりに 高い品質を保ちながら

心のこもったウェアをひとつひとつお届けし続けたいと思っております。

そこでこの度は、新しい生地を生産するにあたり

事前にご予約をいただく形
を取らせていただきたいと思います。



特に、ベーシックカラーの墨黒や消炭色の

レギンスや巻きスカート、パンツ、インナーウェア等々・・・

なのに在庫がなくて、再入荷の声を多数いただいております。



まずは3月末までに100人を目標に、希望者を大募集いたします。

「2度使える1割引のクーポン券」もお付けいたしますので、

とてもよいチャンスです。

納品目標は7月以降を予定しております。


そして、今回はお客さまの参加型で

定番4色(墨黒、消炭、蘇枋、生成)以外の

他の残り「2色」をみなさまに投票型で

選んでいただきたいという楽しい企画です♪

詳しくは、商品ページをご覧下さいませ。



この事前予約をいただくことで、

ルナティカナパしかない 貴重なオリジナルヘンプ生地を

再び製作することを実現すると共に、

みなさまへ、再びルナティカナパのウェアをお届けし

続けてまいりたいと思っております。

1人でも多くのエントリーを、心よりお待ちしています。

お友達にも、シェアをぜひぜひお願いいたします☆

↓ ↓ ↓





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フェイスブック 「Lunati Canapa ファンページ」
http://www.facebook.com/LunatiCanapa

共感していただけたら、「いいね!」をお願いします♪


いつも読んでくださり、ありがとうございます☆


みなさま

こんにちは。

11月1・2・3日で開催した
高松での展示会「つながる衣展」、盛況で終了することができました。
お越しくださったみなさま、大変ありがとうございました。

会場を貸してくださったゲストハウスのkinco.さん
とてもすてきな場所で
毎日行くのが楽しみで、けっこう満喫させていただきました♪

日常の田んぼに囲まれた生活から飛び出して
街での時間を楽しみました。

私がいろいろ日頃お世話になっている方をはじめ
中井さんのヨガ関係の方が
日々訪ねてきてくださり
いつもとはちょっと違った場所で、お会いできて嬉しかったです。
忙しかった感じでもあり、ゆっくりと話すこともでき、ここちよかったです。

夜の「つきヨガ」に参加したのですが、それもきもちよかった。
整体もいいけど、ヨガもやっぱりいいですね。

ご縁あった友達との協力があってこそ実現でき、楽しかった展示会。
中井咲ちゃん、kinco.の小林さん、
デザイナーの山本さんどうもありがとうございました。
ご来場くださったみなさまも、どうもありがとうございました。

自然と・・・なのですが
会場ではお互いに「この色が合うんじゃない?」とアドバイスしていたり
「こうやって使うのよー」とレクチャーしてくれていたり、と賑やかでした。


そして、サンプル品やB品など
なかなか行き場所の無かった服たちが
大事に着ていただける方へとお嫁に行けて
なかなかそれも嬉しいものです。


あえてシンプルで殺風景な会場をお借りし、
かえってルナティカナパの自然の色会が華やに引き立ち
すてきな空間に大変身。
会場作りもまた経験させていただけて
次回へと活かしていきたいなと思います。

県外からお越しの際は、ぜひkinco.での宿泊を
ご利用くださいね。



そして、私は綾川へ帰ってみると
やっぱり田んぼや山が観える暮らしが落ちつくなぁ、と、
帰ってきて、ほっと一息。
また、いつも通り広い空の下、
毎日のあさの実園の子どもたちの声が響いています。
何はともあれ、幸せな光景が目の前にあり、感謝です。


_____________________________

☆ 【お知らせ】medium生地の商品在庫を更新いたしました。

~在庫限りで終了となりますので、お早めにご確認ください。~

_____________________________


大変貴重なお知らせです。
11月頭に開催した展示会が終了し、整理して再度入力をしました。


在庫限りで終了となりますので、
以下をご確認の上、ご希望の方はぜひご注文くださいませ。
 Tayler made(受注生産)についても、かなり限りがありますので
ウェブショップ(http://lunaticanapa.jp)チェックしてみてください!!



◆ In Stock(縫い上がっている在庫)分について

現品限りとなります!

ぜひ在庫状況をご確認いただきながら
お選びいただけたらと思います。



◆ Tayler made(受注生産)分


Tayler made(受注生産)分の生地状況は以下です。
トップスやパンツ、スカートなど生地を大きく必要なものは
先着数名分のみで終了となりますので、
luna@lunaticanapa.jpのメールにてご連絡ください。


こちらのお色よりお選びください。
①蘇枋色 (2~3名)
②山藍摺色 (2~3名)
③すもも色(2~3名)
④藤色(4~5名)
⑤小鴨色(4~5名)
⑥青磁色(9~11名)

ご希望の方は、メールluna☆lunaticanapa.jp(☆を@に変えてください)へ

⑴ご希望の商品
⑵色(色が無くなった場合の為に、第3希望までご記入可能です。)
⑶サイズ
⑷お客さまのお名前、住所、連絡先

をご記入してメールにてお送り下さい。
尚、先着順ですので、生地が終了した場合はお断りすることがございます。
何卒、ご了承の上、ご希望の方はお早めにくださいませ。

※小さめのアイテム(ショーツなど)につきましては、
生地が少なくて作れるので、取れる分は引き続きご注文いただけるよう
後日設定いたします。



【縞(藤×青磁×山藍摺)】の生地に関しては
こちらは余裕がございます。


【今のmedium生地について・・・】

工場さんとお話したところ、今あるmedium生地は
同じようにはもう二度と作れないのだそうです。

残念ながら「もうできないです~」と言われてしまい(涙)
失敗無く作るには、とてもとても大変な手間が要り、
かなり難しいのだそうです。

ということは、実はmedium生地は奇跡の反物ということになりますし、
その奇跡の生地ももうあとわずかになりました。

もう少しオーガニックコットンの率を増やすよう混率を調整し
今迄お届けしていたアイテムをまた作れるよう
今後再開できたらいいなと思っています。
ですので、ぜひみなさんのご要望をお聴きしたいと思います。

いつ出来るかはまだ決まらないのでお伝えできませんが、
まずは今あるウェアたちを、ぜひ身に纏っていただいて
喜んでいただけたら幸いです。



______________________________



☆ 展示販売会「つながるころも展」と阪急うめだ「ヨガフェスタ」


______________________________




みなさまへ、展示会や出店のお知らせです。



■「つながるころも展」が11月1、2、3日に

高松のゲストハウス「kinco.」にて開催いたしますので

ぜひお越しください!

中井咲先生のヨガクラス(あさヨガ、つきヨガ)そして

三好恵子の麻と衣のお話も。

残りわずかなmedium生地は早いものがちでで終了しますので

お早めにご注文ください。


詳細はこちらです。

https://www.facebook.com/events/1672833496328850/




■10月21日からは大阪の阪急うめだ店で開催される

ヨガフェスタに出店しています。

大阪近辺の方は、ヨガフェスタにぜひいらしてくださいね!


http://hankyu.yogafest.jp/f/2015/




____________________



☆ カタログがとうとう出来ました!



____________________



カタログ、先日ようやく入稿が終わり

昨日とうとう届きました!

お届け日が予定していたよりかなり延期となってしまいました。

大変申し訳ありませんでした。

これから発送作業をしてまいります。


ルナティカナパが生まれてから10年経ちましたが

初めて手がけて作ったカタログでした。

デザイナーさんもかなりご苦労されたようで延期が重なりました。


お待たせしていたお客さまへも申し訳ない気持ちですが、

今迄の集大成として、またこれからへ繋ぐために

お届けしたいと思います。


やはり紙のカタログができると

いろいろな商品が見やすいなぁと思いました。

ウェブでは、商品詳細の写真が数多く観られ、説明も多くて分かりやすいですが

全体を観るにはカタログはとても分かりやすいですね。

「こんなのあったのね!」という発見も在るかも知れません。

私自身も、これだけカタチにしてきたんだ・・・と改めて実感しました。



ご協力いただいた

宮城愛ちゃん、息子のエアくん

ヨガのインストラクター郡さん

マタニティモデルのまこちゃん

カメラマンの十亀さん

スタイリストの真鍋さん

場所を提供してくださった汐さぎ!庵の吉井さん

カタログデザインの横倉さん

ルナティカナパのスタッフたち

みなさん、どうもありがとうございました。



_______________________



☆ 奇跡の反物!?


_______________________



先月お伝えしたあと、色々な方に

「ルナティカナパやめちゃうの!?」って言われます(笑)。

「お休みになるの?休止??」


いえ、、、やめるわけでは無いんです。

冬眠もしません(笑)。



実は、工場さんとお話したところ

今のmedium生地は

同じ混率ではもう二度と作れないのだそうです。


なので

今在るmedium生地について、在庫限りで終了となります(・・・涙)!




工場さんにリピート注文をお願いしたら、残念ながら

「もうできないです~」と言われてしまいました(涙)。

作るのがとてもとても大変で、難しかったのだそうです。


ということは、実はこれは奇跡の反物!!!


ということで、在庫限りで終了ですので

お早めにお求めくださいませ。




◆ In Stock(縫い上がっている在庫)分は現品限り。


11月の展示会後に、戻ってくる商品もあると思いますが・・・




◆ Tayler made(受注生産)分

要チェックです☆


Tayler made(受注生産)分の生地状況は以下。

こちらの色よりお選びください。



・山藍摺色

・青磁色

の2色はほぼなく、11月1~3日の展示会(高松)にお越し下さった方に限り

先着順で数名分がご注文いただけます。



そして

・すもも色

・藤色

・紅緋色


が同じくらいで

5~8名分くらいずつで終了かと思われます。



【縞(藤×青磁×山藍摺)】こちらは余裕がございます。



ということで、奇跡の生地ももうあとわずかです。



でも、吊天竺はまだございます!

サルエルパンツやタイパンツ、

ポケットTシャツもとてもきもちいい。。


ぜひぜひお試しくださいませ☆





11月の展示会後、実は・・・

「休憩」します。


ちょっと一呼吸置き、変えたいと思っています。


現在、月麻太陽自然道(つきあさたいようしぜんみち)という
コミュニティスペースを創っていっていますが
集中して、そこを良き場所にしていくために、
ルナティカナパのウェアは、年内をもって
今までのような活動を一旦一区切りとしたいと思います。


どのくらいの間になるか今は分かりませんが、
一旦、やるべきことに集中できるよう
次なる準備期間に入らせていただきたいと思います。

ですので
カラフルな生地は追加ではしばらく作らないことになりそうです。

「え、カタログ今作ってるのに!?」という声があるかもしれません。



やはり、夫と私の生きる目的は
人々が持続可能な生き方へシフトしていけるような
循環型のライフスタイルを創っていくこと。


震災後以降、
はっきりと感じてしまった「このままでは世界は、だめになる、、」
という危機感を感じたこと・・・
それが原動力でもあり、
トランジション活動(町づくり)なども含め
意識をシフトして、現実に活かせるように・・・と
子育てをしながら夫と夢中にやってきました。


おかげさまで、新天地「香川」では色々な人と繋がりができたと思います。
こどもえんあさの実も開園し、2年目で子どもたちも8人が毎日通い、
キラキラの笑顔が溢れる「場」が出来ました。
娘も元気によく育って5歳半になります。

ルナティカナパをかなり犠牲にはした震災後の数年間でしたが、
親として未熟でありながらも
ちょっとは何かを残してあげられたかな、と悔いはなく思っています。
のびのびと育ち、健康で、喜怒哀楽の表現が出せておてんばな楽しい娘。
自分でそう思うのは変なのかもしれませんが(笑)
人生の土台はなんとか守ってやれたのではと。

娘にかなり手がかからなくなった今、
私自身もただ走り続けるのをやめていちど立ち止まりたい。
そしてこの夏41を迎えたというタイミングで、
この数年で生み出してきたものをきちんとカタチにしたく、
「田舎暮らしの中での新しい生き方を確立したい」と感じています。

震災まで居た葉山でのルナティカナパと
震災後に移り住んだ香川でのルナティカナパではやはり大きく違うのです。
あらゆる意味で、次のステップへの準備に備えたいと考えています。


ウェアの事業については
・販売は主に、年1回新作の展示販売会(受注会)
・ウェブサイトからは、限定色(3色前後)&定番のみを販売
というカタチを基本として、シンプルにします。

そして、こども園の第2園舎にもなるコミュニティスペース
「月麻太陽自然道」をワークショップを開催しながら
創っていく事(特に内装やガーデン)に従事して行きます。

香川という新天地の環境を活かして、
「移住のきっかけづくりと移住後の支援」
「農的ライフスタイルを志す、子育て世代のサポートと場作り」
に集中していきたいと考えています。



ルナティカナパのミッションは
「ヘンプを通じて、自然と共生した新しいライフスタイルを提案し
平和で愛溢れる循環型社会を創ること」

もともと私の夢でもあったヴィジョン。
それをしっかり根付いたものに育てていきたいと思います。

来年のことを自然農で例えて言えば、土作りをもう一度
し直すような感覚でしょうか。


ご縁ある方々に気持ちよく過ごしていただきながら
その場に居るだけで学びがあったり、
ほっとするような憩いの場となっていくことをイメージしています。



来年からの私の具体的な活動は主に、

♪絵や音楽、ダンス、服などを通したアート表現
♪心を豊かにするガーデンづくり
♪子どもたちやママの健康を守り育むための活動(自分のスキルアップも含む)
♪上記に関する執筆と講演活動etc..

を軸としてやっていきたいと思っています。




:::::::::::::::::::

☆【残りの生地在庫】をお伝えします。

:::::::::::::::::::


今ある生地が終了次第、
基本的にはルナティカナパの「ウェア」の活動が
シンプルになりますので、
現時点での生地の在庫を、予めお伝えしておきたいと思います。

在庫限りで終了となる色は以下の通りです。

【medium生地】

心も洗い流してくれるというラベンダー染めの【藤色】
「とても幸せ」の花言葉のクチナシ染めの【小鴨色】
は1反ほど。
30名分あるかないか・・・


「平和」の象徴、オリーブ染めの【山藍摺色】
名残惜しいですが、あと1反を切りました。
約20名ずつくらい。

不老不死のハーブ、健康を与えてくれるセージ染めの【青磁色】
女性ホルモンを整えてくれるベニバナ染めの【紅緋色】
災いからから守ってくれるエルダー染めの【すもも色】

1反(約30m)無い、2/3くらいです。
約15名分程度。


邪気がから守ってくれるログウッド染め【墨黒色】
ブルーベリー染めの【熨斗目色】はもう終了。

浄化作用の竹炭染め【消炭色】が
「残りわずか」で数名分くらいしか取れない状況です。

女性性を高めてくれるバラ染めの【蘇枋色】は
あと半分くらいですので、あと十数名分くらいで終了です。


縞は、藤、山藍摺、青磁のミックス。
こちらはまだ余裕ございます。


【吊天竺生地】
墨黒、熨斗目、黄水仙 は少し減ってきてはいますが
桜、蘇枋、すもも、消炭、小鴨 は入荷したばかりですので
この生地の商品はまだ余裕がございます。



という状況ですので、
この秋の展示会(11月1日~3日)は
お休み前の新作&在庫一掃の展示会ということで、ぜひ高松のゲストハウス+Cafe「kinco.」へお越しください。
残念ながら(遠い等の都合で)来れない!という方は、ウェブサイトにてお求めください☆


♪メルマガ読者様限定で
20,000円以上ご購入の方へ、非売品コサージュをプレゼント♪させていただきます。
(限定20名様までとなります。色は選べませんのでご了承くださいませ。)


:::::::::::::::::::::::::::::


☆ medium生地の再入荷について


「では全て終わりなの?」とご心配される方がいらっしゃるかもしれませんが、
ご安心を・・・♡

洋服のデザインと色数(2、3色)は限定となりますが、
ネットでの受注は承ります。

生地が終了後も120名様以上の事前のエントリーが集まれば、
生地をお作りさせていただきたいと思います。

その予約方法につきましては近日中に、詳細をお知らせいたします。





以上、あたらな展開へ向けて
ルナティカナパも進んでいきますので
何卒今後ともよろしくお願いいたします。


それでは高松でみなさまとお会いできるのを
楽しみにしています☆


ルナティカナパ 三好恵子



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フェイスブック 「Lunati Canapa ファンページ」
ご共感いただけましたら「いいね!」をぜひお願いします。


いつも読んでくださり、ありがとうございます☆


http://www.facebook.com/LunatiCanapa

こんばんは。

さて、今日はより一層、ルナティカナパをご理解いただくために
よくある質問について、ご質問にお答えしておきたいと思います。


Q:「?なぜヘンプ100%ではないのですか?」

ヘンプ100%だと、どうしても糸が太くなります。
そして、カットソーの素材としてはヘンプ100%では紡績することができません。

丈夫とはいえ、むしろ切れやすくなりますし、固くもなります。
着れば着る程柔らかくなりますが
柔らかくなるまでには時間もいりますし、カットソーとしては向いていません。

昔ながらの手織りの少し厚手の生地でしたら
ヘンプ100%も可能で、古い着物などには麻(ヘンプ)100%がよく見られます。


Q:「ヘンプを着ると良いのはなぜ?」


昔は麻の燃えにくい特徴を生かして、火消しの人(今の消防士)も着ていたり
エネルギーが高くなり強くなるので、戦の時には鎧の下に着ていたりもしていました。
オーリングテストをしてもよく分かりますが
ヘンプを着ると、大体の方がエネルギーも強くなることが多いです。
(ただ、個人差はあり、ヘンプより他の素材を体が求めている時もありますので、例外もあるとは思います。)


ヘンプは、「繋ぐ」という役割を持った植物であり、
そして、邪気から守り、罪汚れを祓う浄化の役割を持つとされてきました。
昔から神道(神社)でも、神と人を繋ぐ植物とされ、祀られてきました。
鈴縄にしろ、ご神木を祀る縄も、神社のお札も、お清めにも使われてきた「麻(ヘンプ)」。
これを着るんですから、どれだけ浄化が起こるのか、、、。



:::::::::::::

Q:服や染めとしての役割とは?

:::::::::::::



そもそも、なんのために服を着るのか・・・

ただ裸じゃ恥ずかしいから着てるのではないですよね。

人間は服というもう一つの皮膚を着ているようなものです。
外界から身を守るのと
外界と繋がるためでもある。

服用とはよく言ったもので
薬でもあったわけです。服を着ることは、実は
自分を整える「薬」なのです。

昔の人は
染める染料で、虫から守ったり(黄檗など)
邪気を払ったり(ログウッド、炭など)
ホルモンバランスを整えたり(茜など)していました。
まさに、着用しながらの自然療法です!

マルコポーロの黒いマント(?)も
ログウッド染めなのです。その植物しか黒には染められないそうですが。
黒は色としても何かから守る「プロテクト」的な役割がありますが
(都会にいる人が、黒を着こなすことが多いのも、人が多くて
かなり守らないとならない部分があるので、心理的なものも強いのだと思います)
使われていた染料であるログウッドそのものが、実は邪気を払うのです。


今でも、バラの色は女性性を高めたりしますが
女性性、特に第1チャクラを整えたい方は、蘇枋色(バラ染め)をおすすめします。

これからの時代、特にログウッドや竹炭は
有効だと思います。


ただ着ている服というより
「自分を浄化し、守ってくれている服」と思えば
服とはとてもありがたい存在なのだと、改めて感じることができます。



ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー


そこで、発想を少しだけ転換。
~生き物としてウェアを捉えてみよう。
生きた地球をまるごと纏うという感覚。~


服を作る私としては、やはり自分自身をピュアに感じてもらいたく、
軸を感じて生きていけたらと思うのです。
振り回されて、惑わされて、本当の自分が分からない、、となって
誰かの生き方を目指していたりすると、やはりどこかで苦しいだけの生き方になる。
そして、苦しさを感じられれば次の展開があるのだけれど、
もしそのまま突き進んで慢性的になり感じられにくくなってしまったら、
その先はどうなっていくのだろうと、、。

意外にも、着ているものはかなり影響があり
予想以上に、自分のエネルギーを整えてくれるものです。
何かを感じてもらえることによって変化し、「自分らしい自分」に少しでも近づいていけたり
違和感を感じるものをも感じられ、身を守ることができたりします。

環境を汚していっても、他人ごとのようになって
心の痛みを感じられないのは
きっと地球と繋がっていないから。

ヨガは「つながる」を意味していると聞いていますが
本当に、ヨガ的な「繋がる生き方」で、自然界との繋がりを優しく取り戻していくことは
誰にとっても、本来魂が望んでいる方向へ歩んでいけることと信じています。

昨日のメルマガでお伝えしたように、
「初期の私」から比べたら、もっと自然体で開いていっていて
生きることが楽で、そして楽しくなりました。

そして最終的には
とってもピュアなおばあちゃんになって
しずかに、ハッピーに、幸せな次世代の文化を残して
元の場所へ還っていけるようなイメージ・・・(笑)。


年を取るというのは
本来
そういうものなのだと思います。

ピュアな状態で生まれ
さまざまな経験をしながら魂のバージョンアップをしつつ
本来の自分、ピュアな状態で「死」を迎える。


でも
人生の間に、たくさんのエゴで生きてしまって
本来の自分の輝きからかなり遠ざかってしまったら
きっと「死」を迎える時は
苦しい気持ち。カルマを残してしまう。
これが子どもの頃から聞いてきたような
本当の地獄という心地を感じたりすると思う。



情報やモノの多すぎる現代社会の中、自分を見失いがちになってしまうことも多々あり、
私たちは定期的にでも浄化しながら、この世の中を乗り越えていくパワーが必要とされていると思います。
周りからのサインを感じられ
ありのままの自分とつながれる「生きたウェア」として纏い、お役に立てれば幸いに思います。



____________________



☆高松にて「展示販売、受注会のお知らせ」

~つながるころも展2015

____________________

展示販売会は、新しくできた高松のゲストハウス+Cafe'「Kinco」にて、

11月1日(日)、2日(月)、3日(火)の3日間開催いたします!!

↓ ↓ ↓
ルナティカナパつながるころも展 2015

Hemp
を中心にした天然素材と自然染めのOrganic Wear「ルナティカナパ」。
大切にしているは、地球や自分とつながるYoga Style
なんでもない日々の一瞬一瞬が、ヨガのようにしなやかにありますように。
思いを込めて手づくりしています。
そんなルナティカナパの衣を手にとって感じていただける展示販売会を開きます。
場所は、この夏オープンしたゲストハウスKinco.
ゆっくりとお茶やお食事が楽しめるカフェもあります。
すてきな空間で、お泊まりもおすすめです。
ヨガクラスや、麻のお話会など、スペシャルイベントも開催しますので、ぜひ。

◯日時11/()()(火・祝)10:00~21:00(最終日は18:00まで)
◯場所Kinco.

〒760-0072 香川県高松市花園町1-6-6

TEL:087-887-0747

E-MAIL:info@kinco.jp / booking@kinco.jp

駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。


kinco.ウェブサイト

http://kinco.jp/

◯スペシャルイベント(すべて要予約です)
1日(日)
10:00~11:00 あさヨガ(休日の朝の、のびのびヨガ)holoholoyoga中井咲
2日(月)
19:00~20:00 つきヨガ(お仕事帰りに、ゆるゆるヨガ)holoholoyoga中井咲3日(火・祝)10:00~11:30「麻と衣のお話」(最終日は18:00まで)LunatiCanapa三好恵子

◯お問い合わせ
LunatiCanapa
mail: lunalunaticanapa.jp(☆を@に変えて送信してください)
tel: 087-876-4320070-5682-6281(三好携帯)

ヨガのご予約>>>
holoholo yoga mobile:09028205955 mail:info.skpyogagmail.com

お話会のご予約>>>
lunalunaticanapa.jp(☆を@に変えて送信してください)