借金返済で困っている方の気持ちをグッと楽にするためのブログ!

法律家としても人としても、誰かの役に立っていたいから


テーマ:
テーマ! 『ペットは法律上どう定義されてるのか!?』

以前からペットは物、動産扱いと連呼してますが、実際どういうことなのかを簡単に書こうかなと






まず、簡単にと言いながらも、難しい表現で失礼します!


【ペットは権利の主体となれない!】


ん~なんのこっちゃという感じですが、ここからたとえを交えて簡単に説明します




たとえば…


・ペットは自動車とか土地とか財産を持てません


たとえ、優しい飼い主様が『これは○○ちゃんにあげる』と言っても法的には意味を成さないということです




・ペットは刑事罰を受けなければ、義務を負うこともありません




ホントに物扱いということなわけです








交通事故か何かのいわゆる物損事故とかありますよね


あ~ゆ~ときって『自動車壊したんだから賠償しろ!』とかなりますよね


あれと同じなんです、完全に物と同じ扱いなわけです






そうですね、たとえば…




人を誘拐すると誘拐罪、でも、ペットを誘拐しても、それは窃盗罪


何か『違うんじゃないの?』と納得できない感は僕にもあります^^;






法律ってこんなもんなんですよ;;苦笑


ダメダメで現実にあってないんじゃないかなと思うようなところもあったります、仕方なかったりもするんですが、う~ん






ただですね、実はちょっと最近は違ってもきてるんです!




たとえば、単純に所有物を壊しちゃったってパターンと違って、ペットを殺されてしまったなんて場合は…


精神的な損害も賠償請求ができる傾向になってきてるんです




ただ、人を殺されたなんて場合と違って金額は低く認定されてしまいます;;








と、ここまで書けばお分かりのとおり


普通に請求してたらホント相手されない請求だったり、うまく裁判所に訴えないと安く認定されたりしがちなのがペットの法律事情です


もしものときは、きっちりとご相談ください




はい、以上です!








にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


宜しければワンクリック応援お願いします → ランキング




Luna司法書士事務所ホームページは こちら







↓初めての方はこちら↓

司法書士Lunaくんのぶっちゃけ法律パッパカblog





↓債務整理・過払い請求のことなら↓


【超総集編!?】 ~債務整理・過払い請求知識 ~











無料相談・質問等の受付メール


電話相談042-527-8296

携帯からメール相談

PCからメール相談


任意整理・破産・過払い請求のご相談:氏名(匿名可)、ご連絡先


登記・その他のご相談:氏名(匿名可)、ご連絡先、ご相談内容


をご記載の上、メールをお願いいたします^^





遠方の方へ


法律上、電話受任は禁止されており、直接面談のため出張面談を要します


当事務所は全国対応で毎月出張面談予定を組ませていただいております


お気軽にご相談くださいませ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

司法書士Lunaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。