1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-06-19 21:41:46

seiza no hanashi

テーマ:ノートより

星座のはなし




私たちは、意味を求める。




→ 星たちのなかに、きまったパターンを見出そうとする。






そこから除外される星は、私たちの視界には入らないのだ。






→ 星を見上げた私たちの祖先は、心の中で何かが変わるのを感じた。



彼の胸はなにかしら偉大で、崇高なものに襲われた感覚に満たされ、



あるものは跳びあがって踊り、


あるものは呆然と立ち尽くし、


そしてあるものは涙を流した。




こうしてはじめて、人類が生まれたのだ!


そこではじめて、人間が生まれたのだ!




だがそれはまた、秩序だった形象からこぼれおちてしまった多くの星たちの、


人間からの追放を意味していた









現在の人類の残虐性、その自殺的傾向は、

おそらくこの寓話だけで説明がつく


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-06-18 21:42:04

6-18

テーマ:叫びに関する作品のための日記

花を買うことを思い立った。



花は2、3カ月使用するとだんだん劣化してくる


だがそれでも、私に多くのお金はない。


なるべく早く新しい花を買いたいのだが、忍びない気持ちを抱えつつ、少しずつしか花を取り換えられないのが実情だ。



今日は何と、ムラサキの花が売っていた


人気のムラサキの花はなかなか売っておらず、私は大量にひっつかんでレジに向かう。


ついでに一冊のノートを買おうと思ったが、それはやめておいた



今の私は、何かを書ける状態にあるのだろうか?

一言でも、言葉を発せる状態にあるのだろうか?



私は買った花をつかってひとつずつ腕輪を作っていく


そしてその花輪を、皆さまの手首ににひとつずつ着けていく


いろいろな、さみしげな、たのしげな場所をまわりながら



それが私の仕事だ。




ムラサキはMさんの大好きな花だ。


毎回毎回、私はMさんにムラサキの花を渡すのだが、そのたびにMさんは


「あんたよくおぼえてるねえ、あたまいいねえ」


と言って褒めてくれる


毎回、毎回、毎回


ときどき、ほほを触ってくれる



私の心はうれしくて、静かに涙を流し始める

そう決して気付かれることのないように、静かに、ほろほろと・・・


私の心のなかで震え、怯えていたあの子は溶けだし、ほぐれてゆく

私のかけらはまた、大気中に少しずつ凝集してゆき、そしてやっと形をなした、私になれる!


そう私は、私になれる!


暗闇のなかで何もできず、震えて、怯えて、泣きながら立ちつくしていたかつての私を、

私は一瞬だけ忘れることができるのだ


そしてまた・・・




私たちは気づかずとも、いかに多くの方々を愛していることだろうか?


そしてその愛を表明することは、いかに困難なことだろうか!?


だから私はこうして今も、ツナワタリをしながら叫ぶだろう



「愛してる!」



その叫びの勢いによって必ずツナから落下し、地面にしたたか顔をうちつけて

全治数ヶ月のケガを負うにもかかわらずだ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-27 22:42:00

When dreams' OvEr

テーマ:ブログ

ジョダギリ・ホウはかつて新○○書を読んだとき、


そこにやたらと「報い」という言葉が乱発されているのを見て、


なにか微妙な気持ちに襲われたことを思い出した。



必ず「報い」があるから、なにか善いことをする。


必ず「報い」があるから、何かを信じる。




ではもし「報い」が、なにひとつ、決して訪れないとするならば・・・



人ははたして「力強い何か」をなしうるのだろうか?





ホウの耳には、いまベネデッティ・ミケランジェリのブラームスが鳴り響いている。



その響きは、硬質の孤独だ・・・緊密に凝縮された炭素の結晶の孤独だ


・・・それはメカニカルな人間のうちに微かに残存している、隠蔽された人間性だ




だがこのほのかな人間性こそが、本当に信じうる熱量なのではないか?




ベネデッティ・ミケランジェリにとって報酬とは何だったのだろう?


おそらくは「完全」であるということだ



だが彼にとってその報酬は同時に、完全な孤独を意味しなかっただろうか?





ジョダギリ・ホウもまた、孤独という報酬を手にした。


それは彼が戦ったすべてに対する、唯一の報いだった。





それはかつての友人である、NEEDLEが得た報酬でもあった。



ホウはいまだに、NEEDLEのあのときの笑顔が忘れられない。




硬質な、炭素の結晶であるあの笑顔・・・



ホウはNEEDLEの笑顔を愛した。



おそらくは、何よりも、愛した。


おそらくはそのために、NEEDLEは消え去った。







NEEDLEはホウによくこう言った


「僕たち生物は、遠い宇宙から眺めてみれば、ほんのちっぽけな惑星の表面にわずかにこびりついた、


炭素の焦げ付きにすぎないんだよ



だからこそ、僕はその炭素のこげつきでありたいんだ」



そしてあの、硬質な炭素の笑顔・・・




ホウは、NEEDLEのために戦った。


NEEDLEの、あの笑顔のために、戦った。



戦い終えた今・・・NEEDLEのあたたかな思い出とともに、ホウは今ここにひとり、残された。






ジョダギリ・ホウは今日も梅酒のソーダ割りをあおりながら、もういちど自分の得た報酬について考えてみる





そこには果たして、硬質の孤独以外になにがもたらされたのだろうか・・・







それは、未来だ!



彼の得たもっとも大きなもの、それは・・・未来だった!




その未来が、また始りつつあるという敢然たる確信だ!!


まだここに、生きてあるという武者震いのする真実だ!!





この公演に関わったすべての人たちに、限りない感謝を!!


これがひとつの終わりではなく、何かのはじまりになったということを、何よりも信じて



millreally Swonn ...

Millreally Swonn...


kiesatteyuku ookunohitoni...



Sei Villa HA



kagirinai kannshawo !!!!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-30 04:55:01

絶対者の音楽

テーマ:次回公演!

Luna Punk Variations vol.4


絶対者の音楽


作・演出 本多英一郎


2011年 5月18日(水)~22日(日) @萬劇場


萬劇場

豊島区北大塚2-32-22

JR山手線大塚駅北口下車徒歩5分

TEL:03-5394-6901

ロビーTEL:03-5394-6260(公演期間中のみ)

タイムテーブル

5月18日(水) 19:00~

19日(木) 14:00~ 19:00~

20日(金) 19:00~

21日(土) 14:00~ 19:00~

22日(日) 13:00~ 17:00~


全席指定 前売・予約 3000円 当日 3500円


開場は開演の30分前。受付開始は開演の1時間前より。

開演5分前になりますと、当日券のお客様を優先させていただく場合がございます。


ご予約・お問い合わせ

070-5587-3002 (Luna Punk Variations

luna.p.v.info@gmail.com

メール予約は観劇の前日までに、お名前と日時、枚数を上記のアドレスにお送りください。折り返し確認のご連絡を致します。



Staff

演出補佐 長谷川景太AI Produce  舞台監督 小野貴巳  舞台美術 門馬雄太郎  

照明 高野亜紀子  音響 尾林真理  衣装 小原敏博  作・編曲 ゆいこ 高柴律人

チラシ画 豊島一未  宣伝美術 クラウドボックス  制作 たまの杏(おふぃす『EXIT』)  

物販製作 Lotus 企画・製作 Luna Punk Variations


Cast

三井捺々 澤木柚季江 園田シンジ みう すばる 高橋祐斗

丸山修司 森麻衣子 上村琴 佐柳こころ 黒瀬かえ(CM-JAPAN

本多英一郎 森崎元太 黒豆ゆうこ 石田将士(渋谷ハチ公前)

畠中みゆき(CM-JAPAN) 長谷川景太(AI Produce大越陽

7contents : 金子慎吾 ちゃお 鈴木亨 石井サトシ



さあ皆様、今回もやっぱりSFです!
なぜかって・・・現代ではSFこそが人間の本質を表現しうるジャンルだからです!!



2016年・・・NEEDLEと呼ばれる、あらゆる事物を多角的に感受する究極の「共感覚」を持った男の手によって、世界各地で新兵器による爆破テロが敢行された。
その後30年がたち・・・荒廃から脱した人類は、共感覚をもった一群の人々「シナスタジア」たちを異分子として排斥し、さらには遺伝子操作によって、その存在すらこの地上から排除しようと試みるようになる。
そんななか、シナスタジアたちが多く流れ込んでくるサンジャンコ・スラムでは、犯罪集団の手によってNEEDLEの遺産を狙った脅迫事件が勃発・・・自警団の犯罪捜査員は、遺産の謎を解くためにNEEDLEの仲間が設立したという幻のコミューンへと向かった・・・。
はたしてNEEDLEの残した遺産とは一体何なのか?そして彼が世界を変えた本当の目的とは・・・?
その探求の果てには、2016年以降の人類史を塗り替えうる真実が隠されていた・・・!

・・・さあやってまいりました、SFしかできない謎の芝居ユニット、Luna Punks第4弾!
今回は本多の盟友、7contensのメンバーも特別参戦が決定!
ディープなフィロソフィーや芸術論と、アクション・エンターテイメントの融合を目指し、
SF・ハードボイルドの新たな地平を切り開きます。請うご期待!



SFとは戦いなのだ、友よ・・・何より自分を信じなければならない!



ニコニコ動画やYouTubeで動画を公開しております。「ルナパンク」で検索してみて下さい!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-19 23:18:23

主宰動静

テーマ:お知らせ

昨日、女優の小川美那子さんのネット番組「小川美那子の「ROOM375」に本多英一郎が生出演しました。


http://odoroku.tv/variety/room375/




でも生だからもう終わってるっつーの(笑)





いやしかし、オンデマンド放送で来週からまたしばらく見れるようになりますので、気になる方はチェックしてみてください。



美那子さんと芸人のパイナップリンのお二人と、楽しくトークを繰り広げさせていただきました~!






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。