応様と私の魅酒乱

不良オヤジの備忘録と回想 サケ・旨いもん・本・映画・トリ


テーマ:

 ワイルドターキーは不思議なバーボンであると思う。

 8年を飲んでいると13年が飲みたくなる。

 13年を飲んでいると8年を飲みたくなる。

 だから同時に飲んでみることにした。

 ロックグラス2杯に、ダブルで注いで飲み比べてゆくので、さほど杯を重ねることはない。

 そのうち酔って、ぞんざいな気分になり、ふたつのグラスを混ぜたりして。

 これもまたカクテルと云えよう。

 

 

 

 


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

  昨年暮れ、二十年以上使っていたロットリングの万年筆がインクが詰まり固まって、コンバーターが云うことを聞かなくなった。

 最寄りの文具店に入院、洗浄され新しいコンバーターを付けて数日後に退院。

 ほとんど死蔵に近かったモンテグラッパのインクを入れてみた。

 書き味は、ツンデレである。

 何というか、成城のセーラー服を纏うべき女子高生に、シャネルを着せてしまったようなミスマッチ感がある。

 やっぱりモンテグラッパは、モンテグラッパあるいはデルタなどのイタリア製の筆が似合う。

 

 

 


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

エイリアン:コヴェナント アート&メイキング  サイモン・ウォード

                                     村上清幸:訳  ホビージャパン (2017)

 

 去る1月10日、映画『エイリアン:コヴェナント』のDVDがリリースされた。

 これで、いつでもこの問題作を堪能できる環境が整ったことになる。

 併せて読みたいのが本書、アート&メイキングである。

 監督や出演者のインタヴューは勿論、あらゆるガジェットのディティールが満載である。

 見応え・読み応えは半端ではない。

 

 登場する様々なクリーチャーの詳細もこれでもかと記載される。

 気持ちの悪いグロテスクな怪物の細々とした描写を、静止画で確認できるのが素晴らしい。

 驚くべきは、こいつらがCGではなく実際に造られていることだ。セットの多用も凄いことだと思う。

 映画一本見る以上に本書に記載された情報を消化するのに時間がかかるし、お腹一杯になること間違いなしの一冊。

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 正月気分もそろそろ抜けようかという午後の中途半端な時間だったら人気店のカウンターにも座れるだろう、と踏んで寿司清に来た。

 雑煮が喰えなかった新春、たまにはいいモノを喰いたい。

 燗酒にお通しの山かけ。

 二合目に超辛口の景虎を所望。

 ピースサインをした平和な奴がおったので、それを肴にする。

 ちゃんとメシも喰う。

 

 

 


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 しばしば犯す失態である。

 放鳥したままサケに酔い、そのまま居所寝してしまうと、奴は大暴れ、酔った主人を咬みまくり、朝起きてみれば拙者は血だらけ、居間はトリの糞だらけという猖獗を極めた惨状に直面する。

 起床した早々とても疲れる。

 なのに奴(応ちゃん)は、とても元気で「オハヨウ!」と云ってくれる。

 まあ、癒しである。

 ひょうきんな家族だ。

 

 つまらんブログを書いてしまった。

 いいサケを飲もう。

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 世にも珍しいアウディの刻印入りのどら焼きだよ。

 正月故の福音か。

 実は拙者は今アウディのオーナーではない。

 10年前はTTに乗っておった。

 クルマにはこだわりがある。しかし話題としてはデリケートだ。営業の現場で、政治宗教野球の話題がご法度であることは賢明な方は重々承知のことであろう。

 クルマもこれに準じる。だから多くを語りたくない。

 客観的に観て、アウディというブランドは素晴らしいと思う。

 だから福袋など買ってみる気になる。

 伊勢丹や松坂屋の福袋などどうでもいいが、アウディが福袋を売ると聞かされれば、洒落で買ってみるかと思った。

 

 呑兵衛の拙者に、気遣いがあったと忍ばれる。

 開けてみれば、ツヴィーゼルのクリスタルグラスが、四つの輪っかを纏ってあらわれる。

 戌年だから、戌の被り物をしたクマとスピードメーターのデザインを施されたコースターが付いているのは気の利いたご愛敬だ。

 さて今宵はこのグラスでどんなサケを飲もうか。

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 カードゥ。

 云うまでもなくジョニ黒のキーモルトとして知られる。

 テイスティンググラスに注いで嗅ぐと、その香りはジョニ黒よりはるかに甘い。

 以外に入手困難なサケであった。と云うか、酒屋のディスプレイで何故か目立たないのである。増して、メジャーなモルトではない(と思う)から、酒屋も力を入れて売ろうとしていない様子である。

 しかししかし。侮るなかれ。

 甘くオイリーだ。一飲、「何これ」という感想は初めて飲んだ故だ。シングルモルトはこんなにも面白いモノかと改めて思う。

 甘党の人は、こんなもん混ぜるなそのまま飲め、と云うかもしれない。

 しかし左党のわしらにとっては、これだけ飲んでたら飽きるかも、という気分になるフィニッシュなのだ。

 だからジョニ黒という銘酒が生まれた。

 ジョニ黒のソーダ割りをチェイサーにカードゥのストレートを飲む至福。

 次回はジョニ黒ハイボールにカードゥをフロートしてみよう。ジジイやりたい放題。文句あっか。

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 メジャーではない(と思う)し、見かけることが稀なバーボンである。清水区のリバティで買った。

 まずボトルの形がいい。サケの色艶も上々だ。飲む前から個性と主張が感じられる。

 年数表示がないが、とうもろこしのバーボンらしい風味が豊かだ。最愛のワイルドターキーのそれに匹敵する。

 オンザロックで痛飲。ハイボールはまだ試していない。試すまでもない。きっと旨いに決まっておる。

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 昼時、日本海庄やに来た。

 寒いし、正月だから燗酒で軽く何かをつまもうと思って、メニューも見ず「熱燗ください」と申したら、登場した徳利にはどうやら二合入っている。

 ランチメニューの焼肉定食が目にとまる。

 燗酒二合付の昼餉はささやかな酒宴だ。

 完食。食が細い拙者も、サケ飲みながらだらだら喰えば、人並みに喰える。

 夕餉のことなど考えられないほど満腹になる。

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 バランタイン15年という珍しいモノを見つけた。

 大切に飲んで、17年などと比べてみたい。

 ところが昨年夏頃も15年を飲んでいる。左のボトルが昨年飲んだボトルで、暮れに入手した15年とはボトルやパッケージのデザインがまるで違う。

 左のボトルは中身がとうの昔になくなっているので、つきあわせてテイスティングすることができない。

 どう違うのか、誰か知っていたら教えてくれ。

 バーテンの皆様、よろしくお願いします。

 

 

 


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。