親子でディズニー満喫中!✳︎子連れで楽しむディズニー✳︎

子供とのまったりインの様子を日記変わりに書き留めつつ、子連れディズニーに役立つ情報なんかも書いていけたらいいなと思ってます。


テーマ:

サンルートプラザ東京のオススメポイントを
写真付きでご紹介


宿泊日の2日前に急遽お泊まりディズニーをしようと決め、先月ミラコスタにお泊まりしたばかりなのでさすがに今回はディズニーホテルを諦めて、大好きなホテルの一つサンルートプラザ東京に決めました。

{78904934-CB6C-4A0E-A845-AC6C0E372C6E}
じゃらんより



ここのホテルは子連れにかなりオススメ!!
オフィシャルホテルの中では一番のお気に入り口笛
余談ですが結婚式はヒルトンでしたがその後一度も泊まりに行ってませんw



オススメの理由はこれ!

①子連れに嬉しい浴槽と洗い場が別々
     全てのお部屋ではありません

②舞浜駅⇆ホテルの送迎がある

③ディズニーランド⇆ホテルの送迎がある

④子供用のパジャマがある



この中で特に役に立っているのが、ディズニーランドや舞浜駅までの送迎です。

{5B9A3791-758A-4210-B27C-CBF2055BD1CA}
公式サイトより



私と娘でホテルにお泊まりディズニーをする時は、必ず15時〜16時頃に一度チェックインをしにホテルへ行きます。

その際にバスターミナルからホテル行きの無料バスが出ているので、とっても楽チンなんです!もちろんリゾートラインでも行けますが、電車→バスと乗り継ぐことを考えたら私はバスで行くほうが楽チンと感じますおねがい


今回は朝からディズニーシーへ行き(後日、別記事にします)15時頃にリゾートラインで舞浜駅(リゾートゲートウェイ・ステーション)まで戻り、駅前で飲料や軽食を買い込んでから、舞浜駅発の無料バスに乗りホテルへ行きました


ホテルについてすぐにチェックインをして、案内されたお部屋はキャッスルルーム🏰     {52E27B8D-CCFC-4FF4-92B0-C7D3BC9048C7}

{50D7AF8E-60A2-4A6A-80AE-2AAA575E4C4F}

{A8AFA3D2-7CD6-4586-B11C-CB11AC16CF42}

{DDD90BC2-971E-441C-B02B-DACC44A6FFBC}

白雪姫がモチーフの可愛らしいお部屋に娘は大喜び  エレベーターを降りた瞬間から女の子は喜ぶこと間違いなし!!


そしてオススメ理由の一つでもあるのがお風呂🛁


↓今回のお部屋はこんな感じで充分な広さの洗い場付きでした
{BEFAEF62-D462-4A05-ADC5-C7BBC0BB0DE1}


↓洗面台
子供用の踏み台もちゃんと用意されていました
{6B27EE02-F45B-4729-9411-0A47CA372CFE}


↓浴槽はハンドル式!
お湯とお水をそれぞれ出して‥だと失敗もありますがこれなら失敗なし!!
{50D1A72D-9723-496A-8DF0-5FF924361C52}


写真は撮っていませんが、洗面台の側面の壁にはママには嬉しい大きい姿見もありました お化粧する時に助かります


そして今回のお部屋は東京湾側だったのですが、夜景好きな私としては嬉しい景観でした
もちろんパーク側のお部屋もあり、以前違うお部屋のパーク側に宿泊した時はお部屋からワンスのパイロと花火が見えました。
個人的には東京湾側のほうが好きです



さて、お部屋に着いたら娘がお腹空いたというので早めの夕飯にしました。と言ってもオニギリですが  軽く夕飯を済ませて少し休憩してから娘の希望でディズニーランドへ行きました。


ホテルを出てすぐのバス乗り場から、ホテル→舞浜駅→ディズニーランドの順に停車し10分もかからずにディズニーランドに到着
こちらについても後日記載しようと思います。


エレクトリカルパレードを見たらそのままアウトしてホテルへ戻り、お風呂に入って10時前には就寝しました
やっぱり近いって素晴らしい



まだ宿泊したことない方や迷っている方は、ぜひ泊まってみてくださいね


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

ぼんママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。