ベルの映画レビューの部屋

大好きな映画を紹介する自己満足&覚書ブログ(2005/09/01作成)


テーマ:
ハピネット・ピクチャーズ
きみに読む物語 スタンダード・エディション (2004)

出演 ライアン・ゴズリング (ノア・カルフーン)
    レイチェル・マクアダムス (アリー・ハミルトン)
    ジーナ・ローランズ (アリー・カルフーン)
    ジェームズ・ガーナー (デューク)
    ジョーン・アレン (アン・ハミルトン)
    ジェームズ・マースデン (ロン・ハモンド・Jr)
    サム・シェパード (フランク・カルフーン/ノアの父)

監督 ニック・カサヴェテス


【ストーリー】

老人の養護施設で、全てを忘れてしまった女性に、デュークという男性が「物語」を読む。

それは何十年も前のある2人の男女の愛の物語であった。

ノアは田舎の貧乏な青年である、一方アリーは都会育ちのお嬢さま。

アリーは一夏田舎の別荘にやってきて、ノアと知り合い2人は恋に堕ちた。

しかし、生活環境も全く違う恋は夏とともに終わりを告げることになる。



【感想】

ネタバレあり


「私はどこにでもいる平凡な男だ。しかし誰にも負けないことが一つある。

 それは1人の女性を生涯、全身全霊を持って愛し続けたことだ。」

こんな言葉で始まる映画である。


映画のはじまりは、年老いたアリーが窓から見える湖で、

ボートをこぐ誰かをじっと眺めているところを見ているシーンである。

なんかとてもかったるい始まりかたで、この先123分持ちこたえられるのだろうかと心配だった。

デュークが語る物語は、戦前、17歳の男女の出会いからはじまる。

ノアがアリーに一目ぼれしてしまい、友人が気を利かせてデートをすることになる。

初めは拒否されていたが、そのうちに2人は恋をするようになる。

アリーは大金持ちのお嬢さま。

父親は「一夏の恋」と笑っているが、母親は2人のことをとても心配し、とうとう無理矢理

別れさせる。

ノアが送った365通の手紙も隠してしまう。


見ていてこの2人はどうなるのだろうか・・・

アリーはノアを忘れ、また人を愛して婚約までする。

一方ノアはアリーを忘れられない、隣街の未亡人と付き合うが、愛することは出来ない。

17歳のときに約束した家を完成させたノアの写真が新聞に載る。

それを偶然見たアリーは、ノアに会いに行くことにする。

もちろんここで2人は愛し合うことになるのだが・・・

最後まで反対し続けた母親が25年前にはアリーと同じ様に貧しい男性を愛し、別れ

辛い思いをしたことも分かり、それまで見ていて憎らしかった母親が、

本来愛もないのに「安定」だけのために裕福な父親と結婚したことが分かり、

とても憐れで、可哀想に思えた。


アリーは「安定」ではなく、「愛」を選び、ノアと結婚してハッピーエンドかと思えば・・・

孫まで生まれた今、アルツハイマーなのか、全てを記憶を失くしてしまっている。

ノアは毎日アリーに若かりし日のことが綴られたノートを読み続けるのだ。

たまには正気にもどって思い出すこともある。しかし数分で元の状態に戻ってしまう。

そんなときのノアの苦しい辛い泣き顔が・・・見ているこちらもとても辛かった。

何度もアリーが綴ったノートを読み、何度もアリーは戻ってきて、すぐに去ってしまう。

何度も何度も・・・一体何度ノアはこの苦しさを味わっているのだろう・・・


「2人の愛に不可能はない」

そう言い切れるノアに愛されたアリーはどれほどまでに幸せだったのか。

羨ましい気がした。

子どもも孫もそっちのけで、全てを忘れ去ってしまうという病気をわずらった妻を

いつまでも愛し続けるノア。

「アリーがいるところが、私の家なんだ。アリーこそが家だ。」

何て素敵なラブロマンスなのだろう。


ラストのほう、20分くらいは涙ボロボロだった。

実は我が家にこの本がある。

読んでみろと散々言われたのだが、わざわざ泣くことが分かっていて読むのもなぁと

ずっと放置してあった。

本のほうがもっと感動的なのかしら・・・

感動はほしいのだが、泣くことを前提に読書するのもイヤなので、当分放置の方向かも(^^;



【俳優紹介】

なんと言っても驚いたのがジェームズ・ガーナー。

名作「大脱走」に出演しています。

そしてテレビドラマの「ロックフォード氏の事件メモ」これでメジャーになったとのことです。

「大脱走」は何度も見ているので、映画の中で若い頃の写真が出てきて、

「うわぁー、この人は!」とかなり驚きました。


ジョーン・アレンは、「ペギー・スーの結婚」「タッカー」「フェイス/オフ 」「ボーン・スプレマシー」


ジーナ・ローランズは、本監督ニック・カサヴェテスの実母ということです。「グロリア」など出演。



お勧め度 ★★★★★


きみに読む物語
¥500
株式会社レントラックジャパン
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

ベルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。