豊島区千川駅徒歩3分の整骨院

女性だけのスタッフで、とっても安心

交通事故・各種保健取り扱い
お子様連れのママさんにも人気

火曜日・祝日 休診 日曜診療あり(不定休)
平日 ・土曜 ・ 日曜 受付時間異なります。
詳しくは、HP へ
http://luna-seikotuin.com/


テーマ:
腰は、もちろん、
指・手・肘の痛みに特化した
「ルナ整骨院」です

腰痛っていっても、急性?慢性?

じゃ、急性、慢性ってなに?

とか、あるじゃないですか。

「急性」 っていうのは、急に痛くなったもの。
発症から、1か月未満です。

「慢性」 っていうのは、3カ月以上続いているもの。


慢性腰痛に苦しんでいる患者さまは、
ほぼ例外なく急性腰痛の段階で医師の診察を受けてますよね。

でも、
不幸なことに、
腰痛診療ガイドラインの勧告に従って評価
された方は、ほぼ、いないのです。

慢性だから、
筋肉の疲れだけ・・・とは限りませんし、
急性だから、骨に異常があるとも限りません。

現在、
世界各国すべての急性腰痛診療ガイドラインが、
腰痛疾患を
① 「重大な脊椎病変の可能性」
② 「非特異的腰痛」
③ 「神経根症状」

の3つに分類することを推奨しています。

この診断用分類は慢性腰痛にも適用されるのです。


なんか、小難しいですが、
要は、「トリアージ」。

診療内容(検査や対応)の
緊急を要するか、
時間がかかっても良いものかの優先順位を
決めるガイドラインです。

これを簡単に「色分け」しています。

上記の①は、「レッドフラッグ」(赤信号です)
上記の②、③は、「グリーンフラッグ」(青信号)
ほかに、「イエローフラッグ」(要注意)
に分けられています。

これらには、

たくさんの具体例や内訳があります。
それをもって、判断するのです。

レントゲンを撮って、
「あー、骨の間が狭いですね~」
で、終わりじゃないのですよ

重篤な症状(レッドフラッグ)かどうかには、
14の項目があり、
そのうちのどれか一つにでも、該当すれば、
絶対に画像検査と血液検査が必要になります。

レッドフラッグのない腰痛患者の場合、
X線診断によって重大な脊椎病変が検出されるのは、
わずか2500人に1人(0.04%)でしかいないことが明らかになっています。
(Waddell G,1999) 。

だから、レントゲンは不要なんですよ1


この詳しい内容は、
ドクターや、

私たち、腰痛を診させていただく者が、
知っていればいいので、
あえて、書きません。
(知りたい方は、コメントくださいね)

だって、むずかしいから なく


パーセンテージも低いので、
次は、一番、身近な
「グリーンフラッグ」 について、書いていきますね~。

今日は、ここまで。
つづく・・・うふっ









サイド用予約バナー
腱鞘炎でお悩みの方は、 コチラ 


<3月の休日受付>
日曜日、全部、開いてます
12:00 ~ 16:00

毎週火曜日・祝日・木曜午前の部は、お休みです

予約もできます!(ご予約優先)
ご予約はこちらから→★



読者登録してねにほんブログ村

女性のココロとカラダをサポートする
豊島区千川駅徒歩3分 『ルナ整骨院』
男性も大歓迎です

火曜日・祝日 休診 
日曜診療あり(不定休)

★詳細はHPをごらんください


まずは、お電話くださいね 
⇒ 
03(6318)1706
東京都豊島区要町3-2-12 マリアージュ千川 1F

豊島区千川整骨院腸心セラピー交通事故


アメクリップ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

豊島区の腱鞘炎、腰痛、坐骨神経痛に特化したルナ整骨院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。