「文章が苦手」を克服!月野るなのネットで魅せる文章力講座

ブログ文章術本著者・ライター月野るなが伝える、WEB・ソーシャルメディアを使って文章(ライティング)で人脈と仕事を引き寄せるためのコツ。「文章を書くのが苦手な人でも書ける」ネットの文章力とは?ブランディング・集客・商品アピール力アップにも繋がります。




メール 各種お問合せはこちら からお願いします。 (SSLフォーム画面に移ります。)

アメーバ メッセージをくださる方へ。
   ログインがなかなか出来ないときがあります。
   お返事が遅くなることがありますので、お急ぎの場合は上記のフォームより
   ご連絡ください。


テーマ:

ブログはストック型メディアと言い、記事を書けば書くだけ蓄積されます。
数年前に書いた記事でも検索され、書いた記事が無駄になることはないのです。
 
多くの記事を書き、自分のブログにストックしていくことで、検索される可能性は格段に上がります。
 
つまり、
「ブログをキチンと書いていけば、自分自身のコンテンツとして大切な財産になる」
ということです。


こういったことをなんとなくでも頭で分かっていて、「ブログを書かなければいけない」と思っていても、
 
・ブログを書くのに時間がかかり、なかなか時間を取ることができない。
・ブログに何を書けば、自分や自分のビジネスをアピールしていけるのか分からない。
・モチベーションが続かず、ブログが放置されたままになっている。

 
といった方が非常に多いのです。

 

 

私は、これまで多くの方のブログのサポートをして来ましたが、上記のような理由からサポートを活かすことができない方もいらっしゃり、私自身も残念な想いをすることが多くなり、いったんブログサポートを休止していました。
 
しかし、「バイオリズム(人間の細胞パワー)分析」による溝口式分析学(過去の膨大な人間の行動パターンを元につくられた行動心理学のデータと、生誕時間 ・ 生誕場所のプロファイリングデータを融合したもの)を使ったサポートをするようになって、ブログが書けない人と、バイオリズムの関係性が見えてきたのです。


◆ブログが書けない人のバイオリズム傾向とは
 
ブログが書けない人には、大きく分けて以下の2パターンのバイオリズム傾向があります。
 
1. その人のバイオリズムが低く、やる気が起きない時期である。
2. 性格・性質タイプに沿ったやり方ができていないので、モチベーションが下がる。

 

また、この2パターンが絡み合って、もうブログなんてどうでもいい…とまで落ちてしまう人もいます。

 

 

◆自分自身のバイオリズムを活用すれば、ブログにエネルギーが宿る!

 

バイオリズムは、12というサイクルで循環しており、年、月、日、時間までが正確に分かります。
また、バイオリズムは細胞パワーが高いときと低いときの高低があります。
 
このような自分自身の細胞のエネルギーを知れば、やる気が起きないのに無理をして記事を書こうとして、結局書けなくて嫌になる…なんていうこともありません。
 
自分のエネルギーが高いときに書く記事には、パワーが宿ります。
つまり、届けたい人に届きやすいということ。
 
また、12のバイオリズムのそれぞれのポジションには、キチンと意味があり、それに沿って「やるべきこと」が分かります。
 
この「やるべきこと」を、そのタイミングで行えば、例えば集客力がアップするなど、ブログそのものにエネルギーを与えることが可能となるのです。

 

それだけでななく、ブログ以外にも自分自身のビジネスの「羅針盤」にもなるので、「仕掛ける」「ブレーキをかける」タイミングまで分かり、ビジネスを加速させるためのツールとしてブログを発展させていくことができます。

 

◆バイオリズムサポートを受けた受講生の声
 
私が行っている「ライター講座」でも、このようにバイオリズム分析を活用し、受講生さんのサポートをしています。


実際に受けた受講生さんのお声を掲載させていただきます。

 

----------------------------------------------

 

講師・月野るなさんは、現役プロライターであるのと同時に、溝口メンタルセラピストスクールにて学ばれた、バイオリズム分析を用いたカウンセラーとしても活躍されています。
 
私たち受講生の特性を分析し、その結果をもとに、私たちの悩みや迷いに、的確なアドバイスをしてくださいます。
 
それはまさに「コンサルティング」
 
本来であれば、高額な報酬が必要になるような「霧が晴れる瞬間」に、講座の中で出会うことができます。
 
その出会いは、あなたの「未来創造」をスピードアップさせること間違いなし!です。

 

シネマライフコーディネーター・ライター  板倉昌子さん

 

----------------------------------------------

 


◆月野だからこそできるバイオリズム分析×ブログサポート

 

月野は、主にWEB媒体で文章を書くプロのライターであるとともに、「はじめてのアメブロ入門」と「人脈と収入をザクザク生み出すブログ文章術」の著者でもあります。

 

 

 

そして、溝口メンタルセラピストスクールにて「心理カウンセラー」「バイオリズムコーディネーター」「ポテンシャルアナライザー」「ヒューマニティプロファイラー」のライセンスを取得。


女性支援サポートや、セッションを通じバイオリズム分析によるサポートを活用しています。
 
あなたのブログをしっかりとサポートするために、あなたの細胞のエネルギーを最大限に活用し、「いつどのように行動すれば、もっともあなたとあなたのブログが輝くことができるか」をアドバイスいたします!


 
>>サポート内容、料金、募集人数、お申込み方法などはこちらをご覧ください

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私はブログのライティングについてのセミナーで講師をさせていただく機会が多いのですが、セミナーのときによく参加者さんから聞く声がこれ。

 

「告知をするのが苦手なんです。ガツガツ見られたくなくて…」

「誰にですか?」

「特に同業者なんですが…」

 

同業者?

 

私にとっては、とても意外な返事なのですが、同業者になんて思われるか…と思っている人って、結構多いんですね。

 

それも、そう言うほとんどが女性です。

 

これ、どうも同業者同士で集まったときに、その場にいない同業者のことをネタにして

「あの人、最近ガツガツしてるわよね」

「ブログに告知ばかりしてるよね」

といったような話をしているんでしょうね。

 

だから、自分もそう思われたくない、そう見られたくないと思ってしまうんでしょう。

 

あと、自分がリサーチのつもりで同業者のブログをたくさん見て、同じように思っているというのも。

自分が思うことは、人もそう思う、と考えるんですね。

 

 

これについて、私がしているお返事は

 

「あなたは誰を相手に商売をしているのですか?」

 

です。

 

同業者がお客さまなら、お客さまが嫌がる、不愉快になるような記事を書くべきではありませんが、同業者はあなたのお客さまではないですよね?

 

あなたにお金を支払って、あなたから商品を買ってくれたり、あなたのサービスを受けてくれるのは、同業者ではなくてお客さまなんです。

 

お客さまにとって、あなたがあなたの商品やサービスをキチンとブログで紹介してくれたり、分かりやすく購入方法を教えてくれることは当たり前ですし、むしろそれがないと不親切です。

 

 

あなたが意識すべきは、同業者ではありません。

あなたに大切なお金を支払ってくれるお客さまです。

 

そこのところ、忘れないで欲しいですね。

そうすれば、ブログがブレません。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月は福井にご縁のある月!
20日に福井県敦賀市にて、レデュコ北陸主催「ブログ勉強会」が開催されました。


レデュコ北陸代表のくぼ田佳奈さんの、


「敦賀では学ぼうと思うと、名古屋か大阪へ出ることが多い。

ぜひ、地元敦賀で学びの場を作りたい」


という想いを形にしようと、今回「ブログ勉強会」ということでお話させていただいてきました。



会場は、佳奈さんが女将でもある「ぶり八」さん


お座敷をこんな風に会場にしていただきました。



今回は、ご参加される方がほとんどまだブログを活用していると言える段階ではない、ということで、


● ブログで発信するということ

● ブログをどのように構築していくか?

● ブログ記事の書き方(初級編)


をしっかりとお伝えさせていただきました。


参加者さんたちがとても気さくな方たちでしたので、セミナーでありながら笑いの絶えない和やかなセミナーになったと思います。


途中で佳奈さんから、ぶり八さん特製のブレンドティーとクッキーの差し入れもありました~!

(こういう心遣い、さすが女将です!)



いただいたアンケートからも、満足していただいたことが分かり、やはり講師としてはホッ…。


でも、まだまだお伝えしたいこともあります。


それに、今回はどうしても都合で行けなかったけど、次回ぜひ参加したい!とのお声がいくつかあるということで、また近々敦賀へお邪魔させていただくことになりそうです♪



敦賀は…、いやぶり八さんは美味しいものがいーーっぱいなので、そちらも合わせて楽しみなのでした。


お近くの方は、ぜひ次回ご参加くださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)