梅仕事 紫蘇仕事

テーマ:
薔薇の夜会の準備に追われ

梅を漬けたまま

あ!紫蘇を入れるのを忘れていた!

と、思い出した昨日

いつものスーパーマーケットで

京都産の柔らかそうな紫蘇を見つけましたラブ

今年は紫蘇を手に入れ損ね

たまには白い梅干しも良いかと諦め掛けていました

梅をそっと覗いて

{9515E57A-B8D0-44E9-AA9E-E68E083B5388}

赤く染まった紫蘇と梅酢

{BEBD5C49-72D8-4EEB-ACDF-8C1926391B53}

を入れたら

{6DBDE288-7523-4F68-A6DB-FFFCE5F95A84}

もう一度しばらくお休み流れ星

梅雨明けを待って干しましょう

今年は杏も

{15742E02-EBB4-4448-B6FB-B9A0DE227EAD}

小梅も
{ABC25AC7-8121-4C30-905B-1A6595E5CE6C}


梅酢に使わなかった紫蘇は

紫蘇ジュースにします

{0AEC08FB-AC10-4254-BBD9-560E2C43CECD}

{5BB8B881-D06F-4B25-89F9-8B79CDD1567F}

だんだん紫色がお湯に移り

葉っぱは緑になります。

砂糖とレモンを加えるのだけれど

今年はグラニュー糖でなく

蜂蜜や希少糖を使ってヘルシーに仕上げようと思います

準備に頑張ってくれるスタッフの疲労回復とリフレッシュに

活躍してくれるはずルンルン





AD

ツガーキルシュトルテ

テーマ:
Zuger Kirsch Torte
ツガーキルシュトルテ
さくらんぼの名産 スイス ツーク地方のケーキ


{2475EDC0-8E10-4CAA-91C4-92B7BF02D65E}


何とも可憐なピンク色に染まった口どけの良いバタークリームに
足元にピスタチオの細切りだけという
どこを探してもさくらんぼの姿はなく

さくらんぼのリキュール🍒キルシュワッサーを入れただけのケーキ

カットしますと

アーモンドプードルだっぷりの3層のケーキになります。

まるでマカロンのような味わいのケーキです

キルシュ入りのシロップをだっぷりアンビベして

現地ではだっぷりのシロップの中に漬けるのだとか

味の決め手の一つはやはりキルシュワッサー

{4D1B906B-CCC7-40C3-81C0-2813E8ACC4D6}



昨年現地で購入したキルシュワッサーを使うと

部屋中がキルシュの香りで満たされます

思い出のキルシュで

美味しいケーキができました






AD

薔薇の夜会

テーマ:
La Maison des Roses 10周年記念

サマーヴァレンタイン 薔薇の夜会

Bal de la Rose  Saint Valentin en été

の開催の準備のため

MuseとBrunchにお邪魔して

メインアクトの

MAGGY ☆FRANÇOIS DE JARJAYESさまにご挨拶をさせていただきました⭐️

薔薇の夜会はこちらです

{6B1ABB51-CB42-4C9E-B21B-F1E4F34EE326}

今田美奈子食卓芸術サロン分室として

シュガーデコレーション、製菓、テーブルセッティングとサヴォアールヴィーヴルの教室として始めたLa Maison des Roses ですが、

料理などのオリジナルコースや

チョコレート、さらに販売まで

皆様の温かなご支援をいただき

10年頑張って参りました。

今までのホームパーティからいったん外に飛び出して

THE BOTTOM LINE 1階にありますBL cafeで開催いたします✨

七夕=サマーヴァレンタインに因みまして

素敵な彦星さま🌟はいらっしゃらないかとスタッフに相談したところ

ベルサイユの薔薇の

オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ
Oscar François de Jarjayes

ならぬ

マギー・フランソワ・ド・ジャルジェ
Maggy☆ François de Jarjayes

さまが

歌も最高にお上手で適任✨

とのことで、是非にとお願いにお願いを重ね

ついに快諾していただきました!

今日初めて実際にお目にかかり

ライブも聴かせていただきましたが

本当にすてきで素晴らしいです

昭和を知っている人や

昭和を愛する人なら必ずや感動してくださるに違いないと思いましたラブラブ

そして何より感動しましたのが

自分が楽しいから歌うのではなく

聴く人を幸せにしたいから歌うという熱い思いキラキラ

食卓から幸せを発信したいというLa Maison des Rosesと同じ思いを音楽で表現されているキラキラ

実に素敵な出会いをいただきましたニコニコ

{0E24514F-AD67-4250-AAB4-ED568AFDE7C7}

8月4日の薔薇の夜会が

皆様に七夕の天の川のように幸せを降り注ぐことができますようにと

思いを新たにいたしましたキラキラキラキラキラキラ星











AD