FRJ2017でもバンジーチャイム♪

この土日に,東京・芝浦工業大学豊洲キャンパスを会場に開催された,

 FRJ2017

 ファンドレイジング・日本

 

に参加してきました。

 

ファンドレイジングとは,NPO(Non-Profit Organizations : 民間非営利団体。NPO法人のみならず公益法人,社会福祉法人などを含む)が,活動のための資金を個人,法人,政府などから集める行為を総称していう。もとは,「Raising Fund」(資金を集める)という言葉が名詞化した名称である。主に民間非営利組織の資金集めについて使われる用語であるが,投資家や民間企業に関連する資金集めに使われる場合もある。ファンドレイジングといった場合,狭義には寄付金のみを対象としたものを指す。しかし一般的には寄付に加え,会費,助成金,補助金などの「支援的資金」集めも含むとされている。さらに広義の意味では,民間非営利団体の財源獲得(事業収入,融資,社会的投資なども含む)を全体として総称する言葉として用いられる。昨今では,ファンドレイジングを行う「ファンドレイザー」という職種が「社会に役立ちたいと思っている」約7割(2013年内閣府調査)の人と現場をつなぐパイプラインとして注目されている。

(日本ファンドレイジング協会のサイトより)

 

 今年で8回目になるこの大会。私は3回目の参加です。

 NPOが活動を進めるためには,資金面についてもしっかりと見通しをもって進めていく必要があります。

 

 今回も,さまざまなセッションに参加して,たくさんの刺激を受けてきました。

 いくつか印象に残った「ことば」を紹介します。

 

 「自分の頭で考えない市民を増やしていないか?」

 「〈変人〉は〈変な人〉→世の中を〈変える人〉」

 「未来のためのシカバネになれるか」

 「すべての人が,何らかのマイノリティであることを自覚しよう」

 

 未来が豊かでたのしいものになるために,自分ができることを,これからも精いっぱいやっていこうと改めて決意しました。

 

 このファンドレイジング大会にも,バンジーチャイムを持っていき,ファンドレイジング仲間と即興の演奏会をたのしみました♪

 

https://www.dropbox.com/s/8124zvmqdut0eyy/IMG_8553.mp4?dl=0

 

AD

1年間で,こんなに!

テーマ:

 研究仲間とやっているメーリングリストで,「今年度の大道仮説実験の実施状況を振り返ってみよう!」という呼びかけがあり,さっそくまとめてみました。

 

 〈大道仮説実験〉講座

      ↓

 大道仮説実験+紙芝居+体験・ものづくりがセットになったもの

 

です。

 

●〈大道仮説実験〉講座  ■■■■■■■■■■

             ■■■■■■■17回

●大道仮説実験      □□□□□□□□□□

             □□□□□□□□□□
             □□□□□□□□□□

             □□□□   34回

 内訳

●〈ころりん〉      ■■■□□□□□□3回+6回= 9回
●〈びりりん〉      ■■■■■■■□□7回+2回= 9回
●〈しゅぽしゅぽ〉    ■■■■□□□  4回+4回= 8回
●〈どっか〜ん!〉    ■        1回+0回= 1回
●〈モクモク〉      ■        1回+0回= 1回
●〈バンジーチャイム〉  ■□□□□□□□□□

             □□□□□□□□□
                    1回+18回=19回
●〈ピカピカ〉      □        0回+1回= 1回
●〈ぶんしっし〉     □□       0回+2回= 2回
●〈みずのみどり〉    □        0回+1回= 1回

 

 今月末にご依頼いただいているデイ・サービスでの〈びりりん〉講座を入れて51本!

 平均すると,週に1本ほどのペースで活動できたことになります。

 

 来年度は,このペースをもっと上げていきたいと思っています!

 

 「なんか,おもしろそう!」と思ったあなた!

 ぜひ,お気軽にお声掛けくださいね!

AD

「ゆっくらす」で〈びりりん〉

テーマ:

 久しぶりにブログを書きます(^^;)。

 

 今年は,「週には1度はブログを書くぞ!」と,年の初めに目標を立てたのですが,それが1週も達成できず,気がつくと3月……(^^;)。

 

 年明けから,脳ミソがワクワクすることがテンコ盛りで,ブログまで手が回りませんでした(^^;)。

 

 まぁ,過去は振り返らず(^^;),今から,ここからスタート!

 (調子良すぎですね(^^;))

 

 

 今日は,旭川市適応指導教室「ゆっくらす」にお呼びいただき,大道仮説実験〈びりりん〉をたのしんできました。

 

 「ゆっくらす」は,不登校状態にある小中学生たちが通う,学校外の通級教室です。

 

 昨年6月にもお呼びいただき,そのときは〈しゅぽしゅぽ〉をたのしみました。

 

 今日は,6月に参加してくれた生徒さんたちもちらほらと見られ,最初からウエルカムな雰囲気で,と〜ってもやりやすかったです。

 

 〈びりりん〉をする……ということもあって,はじめる前に「エナジースティック」で,最前列の男子たちとあそびました。

 

 そうこうするうちに,全員で手をつないで「エナジースティック」が鳴る(光る)のを試すことに……。

 

 「えっ,どうして?」

 

という顔の生徒さんたちをそのままに,さっそく〈びりりん〉をスタート!

 

 「エナジースティック」とは,比べ物にならない「百人おどし」の衝撃に,生徒のみなさんのテンションは一気にあがります(^^;)。

 

 たくさんの生徒さんたちが,実験のお手伝いを自主的にやってくれて,〈みんなで実験している一体感〉を感じて,なんだか,じーんときました。

 

 

 来年度も,お呼びいただけるとのことなので,今から何をしようか,たのしみに計画を練ろうと思っているところです。

AD