〜美しさをプロデュース〜美人COMPANY社長のブログ

かかわる方をより美しく、
美しさをプロデュースする美人COMPANY社長のブログ。


テーマ:






{8AF44345-4906-442F-BE11-2CE4125117D5}




人前で話す機会がある方に
SAYU流 話すコツを少しだけ伝授ウインク




まずは時間。

時間配分は話す上で大事な要素。
時間のセンスがないと
せっかくのいい話が台無しになっちゃう。
だから目安を決めておくといいですよ。

* 一言と言われたら1分
* スピーチなら3分
* 一つのテーマでエピソードは3分

私はこんな感じで時間の目安を決めてます。
長すぎず、短かすぎず。
時に場の空気を読んで、
長短を変える場合もあります。

また、いつも一時間以上のお話が多いので、
起承転結にあわせて時間配分します。
時間が足りなくて、何が言いたかったの?
にならないように。




アイスブレイクを
アイスバーンにしないために。

場を溶かすためのアイスブレイクが
凍るようなアイスバーンになると
後がめちゃキツい。
アイスバーンを回避するには
自分主体を手放すこと。

つまり、
失敗したらどうしようを手放して
観衆の皆さんの貴重な時間を有効に!
100%やりきる女優に徹することが大事。

例えば
途中で真っ白になったり、
順番を間違えても、
謝ったり言い訳しない。

動揺に流されず、
凛として続けるほうが断然スマートです。




プレゼン内容、話のリハは必ず。

* 話す内容を書き出す
* 時間を計る
* スラスラ話せるまで声を出して練習
* 自分撮り&見る

これさえちゃんとできていれば
自分が思ってる以上に
本番は上手くできるんですよ。




ゴミ言葉を捨てる。

あー、えー、えっと、あのー、

話し手のゴミ言葉が気になって 
ちっとも話に集中できない!

こんな経験ありません?

じゃあ
ゴミ言葉を捨てるには、
目的をはっきりさせて話をすること!
しかありません。




間と抑揚。

話にメリハリがないと聞き手が眠くなったり
飽きたりしますので、
話を淡々とするのではなく間を取ること。

そして、
一番伝えたいことや重要なポイントは、
抑揚をつけてお話するとメリハリが出て
伝わりやすいですね。




あるあるエピソードを。

自分の体験談や失敗談、想いの丈は、
観衆の皆さんが
頭を縦に振っていただける大切な要素。

難しい話より
共感を得たほうが確実に伝わるんです。




いつもこんな感じで
お話させていただいてますおねがい

昔は話すのが苦手で
緊張の汗!赤面で恥ずかしい!
という時代もありましたが、
そうなる理由は簡単。

話さなければならないで
話すからなんです。


伝えたい!が本物になると
緊張も自分主体もなくなり、
自分らしく
自然体で話せるようになるんですよ。


それでも緊張したら、

上手くやるより自分らしく。

とつぶやいてみてウインク



by SAYU





*ひと塗りで自然な
艶肌に仕上げる艶肌パウダー*


*自然な艶がほしい
*毛穴をカバーしたい
*メイク崩れを防ぎたい方はこちら↓




{68502312-F02E-4275-B85A-13A4EE37D342}



{079A1A4C-B353-4D90-9D61-92549919DA76}









Facebookページはこちら⬇︎









{34310163-4E4A-41C6-9E30-34F1593861E3}



美人塾で自分の魅力を引き出す
引き出しメイクは➡︎ こちら


{745D71DE-F9F6-43CB-8FC7-19B562F58D1E}






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

美人プロデューサーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

最近の画像つき記事  もっと見る >>