edita.jp【エディタ】 あわせて読みたいブログパーツ モンサンミッシェル ホテル

Anniversary 30th since1977

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008年07月29日

筆記試験―GAB、商社

テーマ:テストセンター、筆記試験

今回は筆記試験についてです。



特に商社を受ける人にあらかじめ対策をおすすめしたいのが、GABです。


私が受けた中で、GABまたはGABに近い試験をしていたのは、

伊藤忠商事【一般職】

三菱商事マシナリ【一般職】

です。


GABは

1、グラフの読み取り

2、言語

3、性格(あったりなかったり)


グラフの読み取りといっても、

グラフを見てすぐに解ける問題はほとんどなくて、

計算しないと答えがでません。


言語はまずA4の紙に半分ぐらいの長さの本文(日本語)を読み、

後の3~4つの文章と本文で主張されていることとを比べ、


1、確実に正しい、文の趣旨である

2、正しいが、文の趣旨ではない

3、確実に間違っている


(うろ覚えです汗)こんな感じの選択肢から答えを選びます。


私はイメージ的に

1=○、2=△、3=×

だと解釈して解いてました。


これもやっぱり慣れてないと早く解けないので、

特に私みたいに数学系が苦手な人は

1のグラフの読み取りだけでも対策するべきだと思います。


人によると思いますが、2は私は対策の必要性を感じませんでした。



2の言語の英語verがあったのが、

全日空商事【一般職】

のWEBテストです。


本文は難しいものではないですが、

しばらく英語から離れてると時間が足りなかったりします。。


また商社の試験についてそのうち書きますが、

5大商社と言われる総合商社や、

有名専門商社を志望する人は英語は必要だと思います。


企業の人に英語について質問すると

「入ってから頑張ってもらえれば…」

的答えだと思いますが…


英語はどこの企業でもできて損はありません。
TOEICは800点あると安心だと思います。


でも英語ができるだけで内定は取れません。


他に魅力的なところがあれば、

「入社してからも頑張ってくれそうだな」という「伸びしろ」が見えるので、

英語が必要な企業の内定も取れると思います。


苦手分野を気にするのではなく、

自分の良い所をバシバシアピールしてください☆


人気ブログランキング ←参加6日目?ぐらいで、就職・アルバイトランキング68位になってました!!びっくり目ありがとうございます!ピカチュウ!ぴっかー



PR

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>