結婚レシピ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-29 09:20:08

7月28日に投稿したなう

テーマ:ブログ


洗濯機のお掃除をしました。昨日、お洗濯終了後になんだか汚いものがゴムの部分に付着していたのです。その部分を開いてみてびっくり。汚すぎ~~~。多分、これまで誰もお掃除をしていなかった部分?でも日本でもドラム式を使ってたけど、こんな問題起きなかったですけどね・・・。
7/28 13:15

ダーリンや義母はなぜメイドさんにやってもらわないの?と何かにつけて言いますが、やっぱり自分でしないと気づかない部分ってたくさんあると思います。今日自分でお掃除してみて、だいたいの問題はわかりました。次回からはメイドさんにお願いしてもいいけど、トレーニングするのも面倒です。
7/28 13:18

今日のランチはバクテー(肉骨茶)@マーケット。初めてのお店です。胡椒のきいたスープは嫌いなのでそうなのかどうか確認してから注文したのですが、私にはやっぱり胡椒が強すぎ。胡椒の味ばかりで出汁の味のしない水っぽいスープ、S$5.50でしたが残念なランチでした(´_`。)
7/28 16:59

食後は胡椒の味を消したかったので、テ・タリを注文。ここも初めてのお店です。昨日のお店と違い紅茶の味が濃くでていましたが、やっぱり水っぽい感じ。濃厚なミルクティーにはどこに行けば出会えるのでしょう?
7/28 17:01

今日は1日中お掃除をしている気がします。ブランケットを洗ったのですが、取り込んだら何と鳥の糞が付いていましたiモード 糞が付いた部分をきれいにし、明日洗い直しです。私は基本的に洗濯物を外には干さないのですが、ここでは郷に入れば郷に従えなので、アクシデントも起きます。
7/28 19:32

卵を買いに行ってきました。自宅からはちょっと遠いのですが、大きくて新鮮な卵が買えるそうです。お値段も多分スーパーよりは若干安め。一番大きなAAサイズの卵10個でS$1.90。私は初めて行ったのですが、こういう所に行くと本当の(普通の?)シンガポールを見た気がします。
7/28 21:06

こんな画像がWhatsappで届きましたラブラブ
7/28 21:08

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
2016-07-28 09:20:13

7月27日に投稿したなう

テーマ:ブログ


2回目の休憩(Overhead Bridge Restaurants @ AYER KEROH )ではソトアヤム(鶏肉のスープ)とアイスコーヒーをいただきました。麺は黄色い太い麺とビーフンから選べたので、黄色い方にしてみました。ソトアヤム、実はシンガポールでも時々食べていますが、このお店のははっきりしない味でした。でも化学調味料も入っていない感じで、良かったです♪
7/27 0:05

その後は休憩することなくGelang Patah R&Rまで行きました。ここがシンガポールに入国する前の最後のサービスエリアです。シンガポールの人達は帰国する前に必ずといっていいほどここでガソリンを給油します。マレーシアとシンガポールではお値段がかなり違うので。私達も満タンに♪
7/27 0:12

ガソリンスタンド(ペトロナス)にはコンビニのようなお店もあるので、そこで食べ物を調達しました。それに結構時間がかかったのか、車に戻ってみると給油係りの人が簡単ですが洗車してくれてました!4日間走っただけなのですが、途中で雨が降ったりしてかなり汚くなっていたので、素敵なサービスに感動~♪次回もまた利用します!
7/27 0:17

イミグレ(入国管理)、マレーシア側は全く順番待ちがなかったのですが、シンガポール側は橋の上まで行列ができていました。そこにたどり着いたのは18時15分頃。確かに最悪な時間です。ただ、税関のチェックは列に並んでいる間にしてもらえたので、少しだけ時間をセーブすることができました♪
7/27 0:22

シンガポール側のイミグレ、クリアするまでに結局45分もかかりました。チェックもこれまでより厳しく、後部座席までしっかりチェックされました。窓越しではなく、オフィサーが出てきて、後部座席のドアを開けて確認です。外すのが結構面倒なサンシェードをしていたせいかもしれませんが。
7/27 0:30

今回のドライブ旅行(シンガポール⇒ブキティンギ⇒ゲンティンハイランド⇒フレイザーズヒル⇒シンガポール)、3泊4日で1,037km走りました(^-^)/ 普段なら約1か月かけて走る距離を、なんと4日間で走行。せっかく遠くまで出かけたので、現地でもっとゆっくりすれば良かったな~。
7/27 1:04

ダーリンを会社まで送ってきました。たった4日間不在にしていただけでしたが、会社に行く道が変わってました!古い道は閉鎖され、新しい道が開いていたのです。シンガポールでは良くあることですが、本当に効率的でびっくりです。
7/27 11:31

4日ぶりにシンガポールで運転した感想。やっぱりこの国での運転はかなりのストレスを感じます。全員がそうだとは言いませんが、とにかく自分勝手な運転をする人が多いです。他人のことなんてお構いなし。自分さえ良ければ良いという風潮、どうにかならないものでしょうか?今朝は事故寸前でした。
7/27 11:33

マレーシアの道路、クアラルンプールの中心地などは本当にとんでもなく渋滞していたのですが、それでもこれほどストレスを感じることはありませんでした。時には勝手に車線が1本増えているような感じの場所もありましたが、それでも譲り合いの精神のようなものはありました。何が違うのでしょうね?
7/27 11:38

ダーリンが良く口にする言葉に「Right of way」というのがあります。優先権とでも言うのでしょうか?その考え方はわかります、でもそれをごり押しして事故ったら元も子もないと思うのですが。交通量が違うので一概には言えませんが、今回の旅行では1度しか事故を見かけませんでした。
7/27 11:46

お昼ご飯を食べに行ってきました。久しぶりに小さい方の車を運転したら、案の定、88888kmを過ぎていました。すでに88930kmです。金曜日の夜で88828kmだったので、4日間で約100km走ったんですね。88888km見たかったです(´_`。)
7/27 15:47

お昼ご飯@マーケット。パスタが食べたい、でも節約したい、という時に利用するお店です。量はあまり多くありませんが、S$6.50~S$7.00で十分美味しいです♪でもマーケットなのでランチタイムに行くと座席の確保が難しく、オフピークにしか利用できません(´_`。)
7/27 15:51

食後のテ・シー(ミルクティー)。このマーケットにはお店がいくつかあるので、これまで利用したことのないお店に行きました。今日のはまあまあ、でもちょっと水っぽかったかも。なかなか自分好みのミルクティーを淹れてくれるお店に出会えません。マレーシアの方が相対的に美味しかったです。
7/27 15:57

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-27 09:20:15

7月26日に投稿したなう

テーマ:ブログ


朝食@ホテル(Ye Olde Smokehouse)。イングリッシュブレックファストです。お天気が良かったので、テラス席でいただきました。自然の中という感じでとても心地よかったです(‐^▽^‐) これだけでもフレイザーズヒルまで来て良かったと思いました。
7/26 23:44

食事をしているとリスがやってきました。ウェイターさんがパンをあげたら、今度は猿が数匹(猿の一家)やってきました!でもえり好みの激しい猿達のようで、最初にあげたパンは一口かじってポイ。次のパンも一口かじってポイ。もしかするとちょっと古かったのかもしれませんが。ウェイターさんが別のパンを調理場から持ってきてあげたら、今度は喜んで食べてました。猿もパンを食べるんですね~。
7/26 23:47

今日は長時間のドライブが予想できたので、ホテルを早めに出発。確か10時過ぎだったと思います。でもせっかくフレイザーズヒルまで来たので、何かひとつ・・・ということで、アーチェリーをしました。アーチェリーなんて生まれて初めて。想像以上に力が必要で、たった12本でくたくたです。ダーリンは指に豆が出来てました。私達以外には誰もいなかったためか、その場にいたスタッフはとても親切に教えてくれました♪

7/26 23:50

フレイザーズヒルを出発したのは確か10時45分頃。アーチェリーをした場所から、山を下る一本道まではすぐでした。以前のように時間によって道が上りになったり下りになったりしないので、それだけでも時間の節約になります。この道ができたのは一体いつなんでしょう?全く新しい道路には見えませんでした。もしかして上りの方が新しい道路なのかしら??山を下りる道はかなりくねくねしていて、普段車酔いしない私でもちょっと気分が悪くなったほどです。ネットのくちこみで酔い止め必須とあったのがわかる気がします。

7/26 23:52

帰りのルートはダーリンがクアラルンプールの中心地を避けるルートを選んでくれました。行きはカーナビ通りに走ってとんでもない渋滞に巻き込まれましたから。1回目の休憩は「Overhead Bridge Restaurant 」@Sungai Buloh。朝食からまだそれほど時間が経っていなかったため、軽くナシレマッとテタリをいただきました。お店はハイウェイの上にあるため、車が見えて面白かったですo(〃^▽^〃)o
7/26 23:55

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-26 09:20:10

7月25日に投稿したなう

テーマ:ブログ


今日の朝食@ホテルのカフェ。素泊まりだったので、朝食は別料金でひとりRM29。大きなホテルなので食べ物の種類は豊富でしたが、炭水化物が主、しかも味的にはいまいち。さらに食後には腹痛も起こしてしてしまいました(´_`。) でもピーにはならなかったので、それだけは良かったです。
7/25 19:09

朝食の後はまたカジノをぶらぶら見学しました。ここのカジノ、本当に巨大です。しかも朝だというのに大勢の人達で賑わってました(主に中華系)。まあ24時間営業ですけど。ホテルは11時チェックアウトなので、ホテルに一番近いと思われる出口から出てお部屋に戻りました。
7/25 19:13

エレベーターホールの窓から見えた開発途中で放棄されたような建物。本当にそうなのかどうかは知りませんが、マレーシアでは結構こういった感じの建物を見かけます。土地がほぼ無限にあるので、こういうことが起きるのかもしれません。
7/25 19:18

ホテルを11時前にチェックアウト。チェックアウトはこちらの機械にて。カードキーを入れるだけでOKなので、お手軽です。順番待ちも全くありませんでした(‐^▽^‐)
7/25 19:23

ホテルチェックアウト後はフレイザーズヒルを目指しました。行きは上りだったのであまり感じませんでしたが、帰りは下り、ダーリン、運転が大変そうでした。道の至る所にスピードを抑制するためのハンプがあり、ブレーキを使い過ぎてないか気になりました。
7/25 19:37

フレイザーズヒルへの道、昔は細い道が1本しかなかったため時間制で道が上りになったり下りになったりしていたそうですが、今は新しい道が出来たため待つ必要は無くなりました♪かなり細い道でしたが、対向車が来ないことがわかっているので安心して運転できます。フレイザーズヒルには14時頃到着。
7/25 22:05

到着後はホテルへ直行。チェックインは15時~ということでしたが、お部屋の用意ができていたため特別にチェックインさせていただけました。とてもイギリス風な建物です。ホテル内のお部屋は全て内装が違うため、お部屋指定で予約しました。普段はホテル予約サイトを利用するのですが、ここだけはホテルと直接交渉でした。宿泊料金は先払いなのに、オンラインでの決済ができないというとても不便なホテル。マレーシアまでの送金には、「Pay2Home」というメイドさん達が国に送金するのに使う会社を利用で、約1週間かかりました(´_`。)
7/25 22:10

今日はランチ抜きでした。というのも15時~アフタヌーンティーをホテルでいただきたかったからです。ホテルはとても静かでアフタヌーンティーはまた私達だけでした。土曜日にいただいたものより量的には少なく、家庭的な味でした。でもこれはこれで美味しかったです(‐^▽^‐)
7/25 23:06

アフタヌーンティーはあっという間に終了。まだ明るかったので、フレイザーズヒルの観光に出かけました。インフォメーションセンターで観光できる場所を教えてもらったのですが、それほどたくさんありません、しかも時間的にもう閉まっていると言われました(翌朝9時~営業)。仕方ないので周辺をぶらぶらし、その後は車でぐるっと一周しました。本当に小さな街のようです。
7/25 23:15

ホテルのラウンジからの眺め。緑が多くて本当に癒されます~(=⌒▽⌒=) これといってしたいことの無い街ですが、こんなお部屋でボーっとするのが良いのかもしれません。
7/25 23:31

晩ご飯は外のお店に行く予定でしたが、ホテル前の駐車スペースが限られていたので結局ホテルでいただきました。ダーリンがネットで検索したところ、ここのローストビーフの評判が良かったため注文。確かにこれは美味しかったです♪もうひとつはリブアイステーキ、こちらはまあまあでした。
7/25 23:40

食後は30分ほど時間を空けて「Bed Time Tea」というのを用意していただきました。これは宿泊代金に含まれていました。せっかくだったので、1階の宿泊客専用のラウンジを使わせていただきました。茶葉は昼間と同じ物でしたが、薄めに淹れてくれていました。寝る前なのでその方が良いですね♪
7/25 23:44

ロンドンのフラット(マンション)、今日新しい借り手が入居するのですが、また新たなリクエストが舞い込みました。リビングルームのソファをソファベッドに替えていいですか?必要経費は全て自分が負担するので・・・というものでした。本当によくもここまで!という感じですが、もうあきらめました。
7/25 23:47

問題になっているのはこのソファ。新築マンションなので、ソファも新品です。それを交換したいなんて勿体無い。しかもこの借り手、ひとりで入居することになっているのに、なぜソファベッドが必要なのか?? もしかすると子供がたまに遊びに来るかもしれないから、と言いますが、どうなんでしょうね。
7/25 23:56

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-07-25 10:00:00

7月24日に投稿したなう (2)

テーマ:ブログ
ホテル(The Chateau Spa & Organic Wellness Resort)を12時頃チェックアウトし、ダーリンのお友達ご夫妻と一緒にダーリンの運転でホテル近くのジャパニーズ・ビレッジに行きました。週末のためか、他にめぼしい観光地が無いのか、大賑わいでした。



着物(浴衣)のレンタルもあり、結構たくさんの人達がレンタルして日本庭園内を歩いていました。着物って人気なんですね。日本人としては嬉しいです≧(´▽`)≦



ダーリンのお友達が待っていたのでささっと見て移動。次は「Ryo Zen Tei Restaurant」でお茶しました。正直私はまだお腹が全然空いていなかったのですが、お友達が食べたいということで・・・。きちんとしたお食事もできるようですが、私達は抹茶アイスクリームとマンゴージュース。



他には植物園などもあるのですが、ジャパニーズ・ビレッジの観光はこれで終わりにしました。お友達が一緒なので、やはり気を遣ってしまいます。駐車場まで下ってていくと、なぜかミニであふれていました。



ダーリンのお友達ご夫妻をホテルまで送ってお別れした後、私達はアニマルファーム(ラビットファーム?)に行きました。入場料はRM4。動物が好きなので楽しみにしていましたが、ここはがっかりな場所でした。それどころか、小屋の中に目を見開いて死んでいるうさぎが放置されてました叫び 同じ小屋にいるうさぎは激しく呼吸をしているように見えました。ストレスを感じているのかもしれません。(鹿もいました)



アニマルファームがあまりにもがっかりで、多分ここにはもう観光したい場所は無いということで、次の目的地、ゲンティンハイランドに移動することにしました。ブキティンギからはたいした距離ではないのですが、山を登っていくのが大変でした。ハイウェイでしたけど。途中、お寺(Chin Swee Caves Temple)に立ち寄りました。有名な場所みたいです。ダーリンのお友達(ムスリム)からも薦められました。



やはり亀は良いですね~。



エレベーターまである巨大なお寺。ゆっくりしていると本当に何時間でも居てしまいそうだったので、移動することにしました。ホテルのチェックイン時刻(15時)を過ぎてましたし。この日の宿泊先はゲンティンハイランドの中で異常に安かった「First World Hotel」。安さの理由は改装中だったから?お部屋まで騒音が響き渡ってました。下の方の階は改装済みのようでしたが、私達は運悪く改装前のお部屋でした。改装済みのような綺麗なお部屋の写真を見てここに決めた私としては、騙された気分でいっぱいですしょぼん



しかもこのホテル、私達の宿泊したタワー2はお部屋にwi-fiがありません。wi-fiはロビーに行けば使えるようなのですが有料(1時間RM10 or 1日RM15)。それでこの日はwi-fi無しで過ごすことに。それでこの日の「なう」が当日中に全くアップできなかったのです。お部屋にいるには騒音が苦痛だったので、ショッピングモールを見学することにしました。カジノがある所って、こんな風になるのでしょうか。ラスベガスやマカオには行ったことがありません。



お腹が空いていたので、少し早めの晩ご飯をいただくことにしました。どのお店が良いのかわからなかったので、人がたくさん入っているように見えたハイナン料理のお店にしてみました。残念ながらお味は期待以下、でも決して安くはありません。シンガポールドルに換算すれば許容範囲ですが、現地の人には高いのではないかと思います。実際の為替レートはS$1=RM3ですが、感覚としてはS$1=RM1らしいです。



食後はカジノや他のホテルを見学してまわりました。万一次回来ることがあった際に役立つ情報収集です。でも私達はギャンブルはしないし、そうでなければこれといってする事の無い場所なので、多分もうゲンティンハイランドに行くことは無いでしょう。この日宿泊したホテル、外観がとてもカラフルです。マレーシアではカラフルな物が多いですね。



カジノとホテルはどこかでつながっているはずなので、カジノ内を歩いてホテルまで行きたかったのですが、あまりにカジノが巨大すぎてどちらに歩けば良いのかもわかりませんでした。スタッフに行き方を尋ねたのでがその人もわからなかったようで、とりあえず近くの出口からカジノの外に出て、あとは標識に従って歩けばホテルまで帰れると言われました。でもそれだとかなり大回りなんですけどね。山を下る(?)ロープウェーには行列が出来てました。私達もこれには興味あったのですが、あまりの列の長さにダーリンは並びたくないと・・・。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。