埼玉川越の心理カウンセラー・心理カウンセリングサービスの○

埼玉の川越駅前で相談ルームを持ち、メンタルヘルス,心理カウンセリング,元気サポートのサービスを提供しているカウンセラーが日々の活動のなかで感じたことを気ままに綴っています。埼玉は川越を拠点に、さいたま市などでうろちょろ、東京は銀座,渋谷,新宿,池袋などでちょろちょろしています。


テーマ:

先日、滝を見に行きました。

 

以前から自然は好きでたまに近くの山に登りに行ってみたり、トレイルランニングしてみたりしていました。

 

山と海なら、自分の名前に山がつくこともあってか山派という認識はありましたが、山の中でも水が流れているところが実は特に好きなのだ、ということに先日気づきました。

 

山の斜面をさらさらと水が流れる小川もいいのですが、中でもやっぱり心惹かれるのは滝の流れ。

 

この日の滝は国内でも指折りの有名な滝ということで、なるほど、その水量や落下してくる高さなどは迫力があって見応えがありました。

 

少し離れた展望台から見下ろす滝もよかったですが、滝つぼのそばまで降りて間近に見る滝は素晴らしかったです。

 

水が流れ落ちる様、音、漂うマイナスイオンなどを全身でしばらくの間、味わっていると、思わず、心の中で「ああ、いいなあ」、「ありがたいなあ」とつぶやいていました。

 

数年前に二日間で滝を10個近く回ったことを思い出し、自分は滝が好きなんだと再認識しました。

 

最近は自然を味わう機会がめっきり減って、知らないうちにストレスレベルの平均値が上がってしまっていたように感じます。

 

これを機に、「暇があったら」ではなく、「時間をつくって」自然(特に滝)に繰り出す頻度を高めていきたいと思います。

 

「なんだか忙しくて暇がない」と感じる時こそ、本当は自然を味わうなどして自分をしっかりとメンテナンスしてあげる時間が必要なのですからね。

 

早速、滝関連の本を購入し、滝めぐりを新たな趣味に加えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
スポーツジムでの運動に力を入れ始めてから数か月。

本当なら体重が5キロは減っていてほしいところですが、増えたり減ったりを繰り返している状態です。

ジムに行けるときには軽く筋トレをしてから60分間のジョギングをすると決めて実行していますが思いのほか体重が減りません。

筋トレをし、ちょこちょこと走っている分、同じ体重でも多少、顔とかお腹とかは引き締まってきたような気がしないでもありませんが、まだまだ大きく、重いです。

朝は普段から食べず、昼も仕事が忙しいときなどは食べないことも多いので一日一食の日も結構あるのですがそれでも食べ過ぎなのでしょう。

きっと、夜の大食いやご飯・甘いもの好き、お酒好きがたたっているのだと思います。

そんな状況で体は重めに感じることが多く、ジムに行って運動スペースへの階段を上るときなどは体も気持ちも本当におもーく、だるーく感じます。

でも、心身ともに元気度が低い状態からでも運動をし始めると、少しずつ調子が上がってくるのを感じます。

筋トレで少し体がほぐれ、体温が上がって気持ちもちょっとだけ上がる。

そして、元気が出る曲を聞きながらジョギングをはじめる。

すると、はじめの30分くらいは気持ちは少しずつ上がって来ているように感じられるものの、やっぱり体は重い。

ところが、30分を超えたくらいから途端に体が軽くなるのが感じられます。

端から見れば、大きなおじさんが引き続きドスドスと走っているように見えるかもしれませんが、自分の中では颯爽と足取り軽やかにステップを踏んでいるかのような錯覚を覚えるようになります。

そして、汗がたくさん出て終わったときには心身ともにすっきりします。

運動前に比べると、心も体もずいぶんと軽くなったように感じられます。

ご相談で一日ずっと椅子に座っているなどすると、どうしても体が固く重くなりがちです。

エネルギーが流れず、停滞してしまう感じがします。

でも運動すると動きが出て来て、その重さも流れていくような気がします。

病気のときは別として、心が重く、体がだるくて動きたくない時こそ、出来る範囲でちょこっと動いてみるのは面白いかもしれません。

新緑まぶしい気持ちのいい季節ですから、室内のジムでの運動だけでなく、天気のいい日にゆったりと散歩してみたいと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年から新たに入ったスポーツジムで自分にとってこれまでにない動きが続いています。

以前はジム選びのポイントはプールとお風呂でした。

もっぱらプールでの水泳と風呂での入浴を目的に週に2回ほど通っていました。

その後、通うジムが何度か変わったり、仕事で忙しかったりして通う日数は週2が月2などになってしまいました。

ジムでのジョギングはたいていトレッドミルというベルトコンベヤーのような機器の上で行いますが、なんだかマウスが回し車で運動しているのと同じように感じて、ほとんどやることはありませんでした。


ずっとそんな感じで来ていましたが今回、新しく入ったジムはプールはあるものの小さくてあまり泳ぐには適さないものであり、風呂はありません。(シャワーのみ)

これまでの流れからすると、決して選ぶことはないジムでしたが自宅から近く、雰囲気がいいことを理由に思い切って切り替えてみました。

プール設備からここでは水泳ではなく、ジョギングがメインの運動になりますが、これが予想外に気持ちがいいものでした。

備え付けの画面にまるで自然の中を走っているような映像が流れ、傾斜率もその都度微妙に変化します。

時間も60分間継続して出来るので音楽を聴きながら集中して運動を続けられます。

早朝からやっていて朝の時間帯は夜に比べて人も少ないのでゆったりと走れます。

そんな環境の中、ゆるいペースで続けていたらいつの間にか泳ぐことよりも走ることのほうが圧倒的に多く、楽しくなってしまいました。

ついこの間までは「水泳ほど気持ち良い運動はない」、「ジョギングするなら中ではなく外」と思い込んでいましたが、室内でのジョギングも気持ちよく、リラクセーション目的としても「十分にあり」だと思いました。

さすがに自然の中を駆け巡るトレイルランニングの気持ちよさには遠く及びませんが、車や人などに常に注意を向けなければいけない街中のジョギングに比べたら、今はジムでのジョギングが上をいくようになりました。

注意を絞り込み、一定のペースで音楽を聴きながらでも走れるジム内ジョグは気持ちを静めてくれる効果があるような気がします。

前後10分ほどのウォーキングによるアップ・ダウンを入れた一時間のジョギングを終えた後は心身ともにかなりすっきりします。

本当はその後、湯船につかりたいところですが備え付けのミストサウナ→シャワーの流れでそれに匹敵する気持ちよさが得られています。

実はこのジムは以前から存在は知ってはいたもののプールが小さい、風呂がないということで検討すらしていなかったところでした。

それは「ジムでのメイン運動は水泳以外あり得ない。トレッドミルでのジョギングは楽しくない」、「入浴できないとすっきり出来ない」といった思い込みからでした。

今回、ここ8年ほどで強固なものとなっていた思い込みはあっけなく崩れ去りました。

「ジムでのジョギングも気持ちいい」、「シャワーでも十分すっきりする」という新たな考えがそこに置き換わりました。

何事もやってみないとわからないものだなあ、とあらためて気づかされ、生活のその他の面でも知らずに出来上がっているであろう思い込みを探ってみたくなりました。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。