¡Cómo no! Labo.

¡Cómo no!(コモ ノ) とは、スペイン語で「no!」って言う訳ないでしょう! というくらいの「もちろん!」☆
目の前にいる誰かのために、いつも「¡Cómo no!」って言える気持ちでありたい☆
しつもんソムリエ《Riccan〜りっかん》のブログです♪


テーマ:

大人が自分のために絵本を読む。


ごく普通のことになりましたね。


「絵本を読む」という姿を想像してみると、みなさんは、どんな姿が浮かびますか?


私は、


幼稚園や保育園で先生が子どもたちに。

小学校で、読み聞かせ活動をしているお母さんたち。

寝かせつける前に、うとうとしながら子どものために一生懸命読んでいるママ。


そんな姿が思い浮かびます。

どれも、子どもがそばにいます。


だいたいその3つの情景ですが、一年ほど前から


大人が一人で、真剣に絵本を読んでいる


そういう姿も想像できるようになりました。

自分が自分のために絵本を読むことがなかったわけではありません。
素敵な絵本があると、その人(大人)のために絵本をプレゼントすることもありました。


でも、もっともっと自分の中で「大人が絵本を読む姿」が強くなってきたのです。


それは、「
絵本セラピスト」さんに出逢ったから。
そして、はじめて「大人の絵本会」に参加した時に出逢ったのが

クロコダイルとイルカ」でした。



クロコダイルとイルカ

決して、綺麗な色使いとは言えないし、かわいくもないし
部屋のどこかに飾るタッチの絵ではないけれど、
この絵にも、文にも「じ~ん」とくるものがありました。
涙までこみ上げてくる絵本。

この感動を知って、友達にも喜んで欲しいなぁ。
と、amazonから遠くの友達にプレゼントとして送ったり。

人の心を動かすものって、人に伝えたくなるものだなぁ。
と、良く思います。


そして、この絵本の前に映画あったことを最近知りました。

この絵本を題材に、「じんじん」という映画が出来たのだと思っていましたが、
「映画から生まれた絵本」だったのです。

この絵本、一般の書店では取り扱いしていません。

今なら、大分市内の方でしたら「絵本カフェ 詩多音(うたたね)」で購入できます。
日田市の方は「エホント」さんに聞いてみてくださいね。

でも、どっちも遠いし、なかなか行けないな~。
という方は、Amazonでも購入できますよ。
さっき見たら残り11冊だけになっていました!(@@)

梅雨は、出かけることがおっくうになりがち。
おうちで、まったりと過ごす準備に買っておくといいかも知れませんね♪



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。