おくる。

送る。
贈る。

手紙を エアメールを プレゼントを
相手のことを思いながら


テーマ:

2013年のイタリア旅行記の目次です。

飛行機の予約からホテルの予約、現地の行動まで

すべて個人でしております。

みなさまのお役に立てたらうれしいです。



00 イタリア準備


01 KLMで飛び立つ


02 フレッチャロッサ


03 フィレンツェのB&B


04 ウッフィッツィ美術館


05 嵐の中のドゥオーモ


06 トスカーナ料理


07 フィレンツェ皮革製品


08 サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂


09 スペイン広場・ポポロ広場


10 ローマ法王謁見


11 サンタジェロ城


12 ナヴォーナ広場


13 コロッセオ


14 トレビの泉


15 電気バスとバチカン市国


16 TIVOLI行きのバス


17 エステ家別荘


18 絶品パスタ


19 トラステヴェレ


20 最終日お買い物


21 暴走タクシー


22 スキポールで大騒動


-- イタリアは文具の宝庫

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昔イギリスによく行っていた頃、なかなか文具店というものがなく、ショ


ックを受けましたが、イタリアは文具の宝庫でした!

しかも、どの店舗も、古~い建物にある小さいお店だったりと、とって


もおしゃれで可愛くて、女子のハートをわしづかみです!!

私がイタリアで買いまくった紙ものを紹介します。



これは、フィレンツェのParioneという老舗文具店で購入しました。



この2種類のレターセットは、ポポロ広場近くをウロついていて発見


した大型文具店で購入したものです。


どれも、封筒の内側がおしゃれなんですね。そこにイタリア人の気遣い


というか、そういうものを感じます。



そして、最終日に発見した、おじいちゃん製本店 では・・・



おじいちゃんが手作りしている、日記帳を2冊購入しました!

美しすぎて使えません(^ε^)



紙好きとしては、紙ごと欲しいもので(笑)、ゲット~!


もちろんイタリア製の紙ですよ~♪

まだ、何に使うか決めていませんが、大切にしたいと思います。








AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

イタリアのフィウミチーノ空港から出発する際は、初めての人には非常


に分かりにくいです。例えば、日本であれば外資であってもそれぞれ


の航空会社のカウンターがありますが、イタリアのカウンターは、アリ


タリア一色なんです(笑)!おそるべしプライド。

私たちはKLMに乗るのですが、KLMというカウンターがない(という


か何度も言うようですが、アリタリアの緑カウンターしかない)ので、あ


たふたしました。

すると何やら、電光掲示板らしきものを発見!それを見ていると、便


名と、チェックインすべきカウンター番号が出ていました!

なるほど~。そして、初めての電子チェックインをやってみたらすぐに


できたので、カウンターでは荷物を預けるだけでOKでした。


思えば”働いている”イタリア人女性はレストランでもショップでも空港


でもひたすらしかめっ面の怖い顔でしたが唯一、このチェックインカウ


ンターのお姉さんだけは最初から最後まで笑顔で応対してくれました。



さて、KLMですのでもちろんオランダのスキポール空港で乗り換える


のですが、何せ時間があまりない。ここでも保安チェックなどあるので


本当に、オランダ土産を買う時間が30分くらい。だけど最後の根性で


買い物に行く私と母。夫は飛行機マニアなので飛行機を見に展望所へ


行きました。私たちはもちろん、搭乗開始時刻をチェックしたつもりで


した。・・・ところがそれが大波乱を呼びます。



私と母は、オランダのチーズや、アート本、雑貨などを見て回り、搭


乗開始時刻ギリギリまで買い物をしていました。そして、「そろそろ


行こうか~」と言いながらのんびり搭乗ゲートへ行くと・・・

誰もいません!!Σ(゚д゚;)夫もいません。

え?え~?どうする?夫を待っておく?・・・などと母とあわてていた


ら、スタッフが、「急いで下さい!あなたたちが最後です!もう出発


します!」なんて言ってきました。

あわてて検査もそこそこに乗り込むと、なんと機長さんやCAさんが


一同に私たちを出迎えてくれます。そこに夫もいて、「めっちゃ探し


たよ~。搭乗時刻になっても来ないし、迷子になったかと思ってアナ


ウンスまで流してもらったよ!」と言っていて、機長さんが、「よかっ


たですね!」なんて言っている(笑)


「へ?私たち、全然余裕でちゃんと登場開始時刻に来ただけなの


に・・・」とあっけにとられる私たち。なんと私は登場開始時刻を間違


えて確認していたそうでした。(=◇=;)


私は決して英語が理解できない日本人ではありません。英語はしゃ


べれるので、言葉には問題ないはずです。なのにアナウンスすら


聞えていなかった・・・人って夢中になっていると何事にも気づかなく


なるんですね~ヽ(;´ω`)ノ

でも、無事に乗りこめてよかったです!面白い経験でした^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。