1 | 2 次ページ >> ▼ /

陸地はどこに?

テーマ:株式投資
2006-05-31 22:12:45

昨夜の米国市場、シカゴ日経平均先物などを見て

朝からいきなり戦意を喪失した人も

多かったんじゃないでしょうか。

実はぼくもその一人で、

今日は買う気にも売る気にもなれず、

ほかにすることも思いつかなかったので、

多くの銘柄にS安またはS安直前くらいの値で

買い指値を入れておいたところ、

本当にそれで約定してしまいそうな銘柄もありました。

パラカ(4809)とか(笑)

帰宅してから、いろいろな銘柄のチャートを

見ているのですが、どこを見回しても

大規模な空爆に遭った跡のような惨状を呈していますね。

これでは、買い手も買う気が起こらないでしょうから、

明日もまたマイナスのスパイラルが続くのでしょう。

かなり苦しいところまで追い詰められている人も

多いでしょうから、ぼくは明日もS安直前くらいの

買い指値をたくさん並べておこうかと思っています。

明日もS安というのはちょっと欲張りすぎかもしれませんが、

でも、今の地合いだったら分かりませんよ(^^)

「海のほかは何も見えないときに、

陸地がないと考える者は

決してすぐれた探険家ではない」

         (ベーコン『学問の進歩』)

陸地と信じた方角にひたすら進む人たちにラッキー・クリック☆

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

正夢だったのに・・・

テーマ:株式投資
2006-05-30 21:43:39

今日はまた寄り付きに突っ込みがあるだろうと、

場前から低い買い指値をたくさん並べておきました。

ひとつでも当たればラッキー♪のこの戦法、

最近はすっかり習い性になってきたみたいです。

そしたら、今日は当たりが一つあったんですよ。

パラカ(4809)@33.4万×2株。

もっとも、寄付き直後に指値を変えてなかったら・・・

という話なんですが Orz

変なことを書きますが、株についてぼくが見る夢は

これまでかなりの精度で当たってきました。

だから、「ストップ安で拾っておくといい」という一昨日の夢も、

実はけっこう気にかかっていたんですよ。

それで、今日は9:00からしばらくの間、

パラカの値動きを追っていました。

意外と強気で始まったので、

やはり昨日のストップ安は売られすぎだったのか?

と、そんな思いが頭をよぎりました。

今日は前場の投売りを予期して33.4万で指値して

あったにもかかわらず、36.0万を割りこんだところで

思わず成行き買いに変更してしまいました。

35.9万×2株がたちまち約定。

しかし、株価はそのまま一直線に下がっていくばかり。

そこでようやく我に返り、

そのとき買い板に出ていた値に合わせて慌てて返済売り。

5分ばかりして再びPCをのぞくと、

パラカは34.0万のラインまで割り込もうとしていました。

早く逃げておいてよかった!と思ったのですが、

実は先ほどの売り注文は成立しておらず、

含み損は早くも▲4.0万以上。

一瞬、株価が自分の最初の指値に近づいてきたことに

気付きましたが、といって、とても最初の指値を復活させる

気にはなれずに、大急ぎでロスカット。

● パラカ(4809)×2株

買値35.9万→売値33.7万×2:▲4.4万

仕事時間中にPCなど見ず、指値もそのままにしておけば

多少の儲けは出たものを、朝から一人できりきり舞いした挙句に、

損だけして終わったのが、何ともいまいましい。

今日は他の買い指値がまるで決まっておらず、

昨日買ったトレイダーズ証券(8704)も

買値と同じ10.3万で売りに出しておいたら

いつのまにか消えてなくなってました。

というか、ぼくの今日のトレードは

パラカをめぐる朝の10分ほどでもう終わっていたのだと思います。

実を言うと、GW明けに思い切って大幅に損切りしたときより、

今日のどたばたトレードの方が精神的にこたえました。

パラカは昨日のストップ安値で買っても

黙って一日持っていれば夢は正夢になったものを。。。

思ひつつ ぬればや人の 見えつらん

   夢と知りせば さめざらましを (小野小町)

何度でも目覚めて新しい夢を探す人たちにラッキー・クリック☆

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

「ストップ安で拾うといい」

テーマ:株式投資
2006-05-29 23:14:52

結局、今日も下げてしまいましたか。。。

今日は寄り高の恐れがあると思って、

買い指値はいつもより低めに出しておいたつもりだったのですが、

それでも、前場で次の2件が約定していました。

☆ シダックス(4837)@12.2万×2株

☆ パラカ(4809)@40.4万×2株

昼休みにPCを見ながら少し迷っていました。

引き続き下げていきそうにも、

逆にまた少しくらいは値幅が取れそうにも見えたので。

迷った挙句に、やはりよく分からないからという理由で2つとも売却。

手数料を引けば全く何も残らないようなトレードでした。

後から振り返ると、パラカは売り逃げて正解、

シダックスはもう少し我慢したほうがよかったようですが、

後場が始まった時点では、もちろん、そんなことは分かりません。

そういえば、昨夜の夢の中に、誰か分からないんですが、

いかにも威厳に満ちたベテラン・トレーダーが出てきて、

「明日はXXXがストップ安になると思うから、

うまくストップ安で拾っておくといい」と

アドバイスしてくれたのを思い出します。

今日は高く始まるものと思っていたので

「ストップ安」という言葉はいまひとつ実感が湧かなかったのですが、

ぼくが前場で買ったパラカなどは後場に急落して見事にストップ安。

これを買っておけばよかったということなのでしょうか?

ちなみに、帰宅して気付いたところでは、

トレイダーズ証券(8704)@10.3万×2株が

大引け前に約定していました。

さて、明日はリバウンドが取れるのか、はたまた続落か。

明日もまた胸をときめかせて相場に向かうことになりそうです。。。

みじか夜や 夢の続きを 夢に見て (赤尾恵以)

どんな下げ相場でも夢を絶やさない人たちにラッキー・クリック☆

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

2006年第21週の運用成績

テーマ:運用成績
2006-05-26 21:25:29

今日の日経平均は高く始まりましたが、

新興市場にはまだ勢いが感じられません。

ぼくの現物ポートフォリオは依然として新興銘柄中心なので、

今日のような上げ局面で置いていかれると、

かえって投資家のマインドの弱さが目立つように思います。

今日もたくさん買いの指値をばらまいておきました。

昼休みのPCを見て、つい指値を上方修正したくなりましたが、

後場で垂れたら月曜日(5/22)と同じミスを

繰り返しそうな気がしたので、そのまま維持したところ、

結局、約定は1件もなし。

買えなかったら買えなかったで、つまらなく感じるのですから

ぼくもずいぶん気分本位な投資家のようです。

GW明け以来、ぼくがやってきたのは、基本的には

損切りによるポジションの縮小でした。

11日(木)と25日(木)に誤発注で持ち株を売ってしまったのも、

今思うと、気持ちが後退戦に入っていたせいかもしれません。

ポジションを閉じて再度やり直すのは
決して悪いことではないと思うのですが、

それにはそれ相当の痛みが伴うもので、

ぼくの場合はここ2週間の確定損益が▲120.0万に達し、

2年前に株を始めてからの通算成績も

再びマイナス圏に沈んでしまいました。

去年の上昇相場を経験していながらこの体たらくですから、

本格的な下げ相場の時に株を始めていたら、

それこそ株道楽で身上をつぶしてたんじゃないかと

空恐ろしい気がします。

だけど、口惜しかったなあ、

昨日、薄利で売ったみずほFG(8411)とフージャース(8907)・・・

あんまり早く売るのも考えものなんでしょうか。

ぼくの場合、特に最近は、多少なりとも利益が出たら

即売り逃げるのを原則としてきたのですが、

たとえば買値から▲5%までは我慢してみるといった基準を

設けておいたほうが、長いスパンでは効率的なのでしょうか。

なんて、こう書いてしまうと、話が安っぽくなってしまいますね。

相場に臨む基準というのは、きっと各人がそれぞれに

苦労に苦労を重ねて編み出していくものなのでしょうから。

ともかくも 言はばなべてに なりぬべし

   音にこそ泣きて 見せまほしけれ (和泉式部)

泣き言はぐっと奥歯でかみ殺す人たちにラッキー・クリック☆


2006年第21週の確定損益:▲33.7万(年間通算▲122.4万

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

一度ならずも二度三度

テーマ:株式投資
2006-05-25 21:42:52

まず面白くなかった話から書いておくと、

今朝、出勤前にダヴィンチ(4313)に@11.3万×3株の

買い注文を入れておいたところ、

昼休みにPCを見たら現物のダヴィンチ×3株が

ポートフォリオから消えていました。

もちろん、消えたのには理由があって・・・

そう、またしても売りと買いを間違えて

発注してしまったんです ||_

● ダヴィンチ(4314)×3株

買値20.2万→売値12.3万×3:▲23.7万

ぼくはつい最近(5/11)もアーバン(8868)を同じような

誤発注で売っているし、よくチェックしてみると2月にも

アセットMを買うつもりで売って損をしています。

もちろん、意図的にやってるわけではないのですが、

不動産流動化セクターの銘柄でこう何度も発注ミスを

繰り返しているところを見ると、案外、無意識の作為が

働いているんじゃないかという気もしてきます。

この結果、今年の通算成績はとうとう▲100万円を越えて

しまいましたが、含み損銘柄がポートフォリオから消えたことで

何やら肩の荷が降りたように感じているのも事実です。

今日はこの他に、前場の底値当てで網に掛かった

みずほFG(8411)とフージャース(8907)をそれぞれ後場寄りで

売って利益を確定しました。

○ みずほFG(8411)×1株

買値89.5万→売値90.0万:+0.5万

○ フージャース(8907)×2株

買値49.8万→売値50.7万×2:+1.8万

損失の大きさに比べて利益の少なさに鼻白む思いですが、

これがぼくの実力ということなのでしょう。

相場は今日の下げで昨日の上げ分がすっかり飛んでしまった

格好でしたね。あまり参加していないぼくが見ていても

ガッカリするような今日の値動きでしたから、

参加していて株式市場に嫌気がさした人も

多かったのではないでしょうか。

これは相当重症だと思えてなりません。

紫陽花の 花おもくして おのずから

    傾くみれば さみしかりけり (松村英一)

しばらく上値の重い日々を覚悟する人たちにラッキー・クリック☆

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

くずれた物音

テーマ:株式投資
2006-05-24 23:52:06

昨夜の米国市場が尻すぼみに終わっていたので

今日もまた弱い相場になるのだろうと思っていたところ、

意外にも寄付きの気配ではぼくの持ち株に

のきなみ「特買」の表示が点灯中。

待ちに待った反発開始か?と、胸がおどりましたが、

いやいや、寄付きで少しくらい上がっても

そこで昨日みたいに戻り待ちの売りに遭って

たちまち値を崩すんじゃないか?と臆病風に吹かれ、

結局、トヨタ自動車(7203)、みずほFG8411)から

パラカ(4809)、フィンテック(8789)に至るまで

540万円分の信用建て玉を寄付きで全部投げてしまいました。

確定損失:▲11.3万

その後、昼休みに後場寄りの様子を見たり、

14時前後にちらりとPCをのぞいてみた限りでは

とても反転上昇の勢いは感じられなかったのですが、

最後の30分くらいで急に上がって行ったんですね。

この上げが昨日だったら、どんなに嬉しかったことか _||

ほんとは540万からの下落率5%くらいまでは

我慢してみようと思っていたんですが、

目先の「特買」に目がくらんで逃げることを優先したら

それが裏目に出たというおそまつでした。

唯一、今日の自分のトレードで評価できるところがあったとすれば、

希望的観測で含み損銘柄をホールドするのではなく、

被害が最小限と思われるところでの損切りを実行できたことだった

でしょうか。去年末のイケイケ相場ですっかり高値覚えを

身に付けて以来、この損切りがなかなかでずにきましたから。

ちなみに、寄付きで売った株を大引けで売ったらいくらぐらいに

なったんだろうと計算してみたら、確定損失は▲8.7万で、

思ったほど差はありませんでした。個人好みの銘柄は

戻りが悪いということなんでしょうか。

明日もまた高く始まりそうですが、もし持ち株を今日売らずに

持ち越していたら、明日こそは寄りで売っていたでしょう。

なんて、今頃こんなこと言ってみても始まらないんですが(笑)

バラ散るや 己がくずれし 音の中 (稲畑汀子)

自ら崩れた物音に耳を澄ませる人たちにラッキー・クリック☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

知らぬが仏

テーマ:株式投資
2006-05-23 22:34:28

不覚にも、続落に付き合ってしまいました。

今朝は一段下げがひどいと思い、含み損銘柄を

投げるなら売り一巡後にしたいと思っていたんです。

実際には、そういうタイミングが午前10時過ぎくらいに

あったみたいなのですが、ぼくは今日の午前中は

会議に拘束されて自由にPCを見ることもできませんでした。

って、会社員ならそれが普通なんですが。。。

昨日の大引けで▲3.5万だった信用枠の含み損は

今日の前引けでは▲10.0万。

しかし、後場寄りは意外に底堅い感じで、

含み損も▲8.0万くらいまで戻していったので、

つい、「これは反転の兆しじゃないのか?」と、

希望的観測を抱いてしまったんですよ。

後場は上下に神経質な動きがあったようですが、

ぼくが午後2時くらいにPCをちらりと見たときは

たまたま少し上昇しているタイミングだったので、

これにも気を許してしまいました。

それどころか、「もしかして、引け際に爆上げ?」などと

勝手な妄想までふくらませてましたから、

今思うと、まさに知らぬが仏。

   kamakura-daibutsu

同じように思って持ち越したり、新規買いされた方も

多いんじゃないかと思いますが、

胸中、身に沁みてお察し申し上げます。

ちなみに、ぼくは昨日買った全銘柄を持ち越した結果、

含み損は▲18.0万まで広がってしまいました ||_

明日はそれこそ、まとまった投売りが出るんじゃないでしょうか。

でもって、そこから反転してくれたら万々歳なのですが、

その読みが外れたら、昨日からの信用建て玉は

明日、全部投げます。

鎌倉や みほとけなれど 釈迦牟尼は

美男におわす 夏木立かな (与謝野晶子)

できれば知らぬまま夢を見ていたかった人たちにラッキー・クリック☆

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

どこまで続く・・・

テーマ:株式投資
2006-05-22 21:14:01

先週末の底打ち感から、今日は大方の予想どおり、

高く寄り付くだろうと思っていました。

もし、今日みたいな日に含み益銘柄を持っていたら

寄付きで売るところなのに・・・などと、うらめしく思いながら。

ダメ元の買い注文は12、3件出しておいたのですが、

昼休みにPCを開けてみると、約定は1件もありません。

そりゃ、そうだよな、みんな安心して買ってきてるんだから、

と、ぼくは一人で納得し、よせばいいのに、買い注文の指値を

上向きに修正することまでしたんです。

たとえば、パラカ(4809)を@41.5万から@42.2万へ、

フィンテック(8789)を@62.5万から@63.5万へ、

フージャース(8907)を@48.7万から49.2万へといった具合に。

実を言うと、それでもまだ買えないだろうと思って、

後場はPCをちょっと覗いて様子を見ることもしませんでした。

さらにマズいことには、普段なら1~2単位しか注文しないのに

今日は「どうせ当たるまい」とタカを括ってましたから

2~3単位ずつ買い注文を出してたんですよね。

帰宅してPCを見たら、買い注文は8件も約定いて、

購入総額540.0万、含み損▲3.5万という結果になってました。

まさか、後場でこんなに急激に下げるとは。。。

今日はほんとは「思い切って寄りで買ってみようかな」みたいな

思いが頭をよぎらなくもなかったんですよ。

もういい加減、反発のタイミングなんじゃなかろうか、と。

そう思って買い向かった人も、もしかすると、多かったんじゃ

ないでしょうか?

だとすれば、明日もきっと下げるのでしょう。

上値の重さに嫌気のさした資金は株式市場から

退散してしまいそうな気もします。

どこまで続く ぬかるみぞ

三日二夜は 食もなく

雨降りしぶく 鉄かぶと

        (藤原義江『討匪行』)

底打ち反転に向け粛々と行軍する人たちにラッキー・クリック☆

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

2006年第20週の運用成績

テーマ:運用成績
2006-05-19 22:54:05

今週は月曜から水曜まで、不必要なほど多く売買をしたせいか、

今日は少し息切れてしまい、買い注文の指値も

ほんの少し出しておくだけに留めました。

というか、今日はあまり参加する気がなかったのだと思います。

下手の鉄砲はいくら数打っても効率が悪いだけだと、

ここ数日のトレードでよく分かりましたから。

それでも、趣味の底値当てとは恐ろしいもので、

トヨタ自動車(7203)が今日の安値@6,030円で約定していました。

みずほFG(8411)への指値92.1万もわりと近かったし。

もっとも、このあたりは単純に値ごろ感で買ってるだけですから、

あまり大した根拠はありませんが。

ゴールデン・ウィークが終わってからというもの、

名古屋は連日曇天や小雨の天気が続き、

なかなかすっきりと晴れてくれません。

   les deux magots

今日の夕方、パリの友人と電話で話していたら

パリの五月も雨がちな日々が続いているとのこと。

それを聞いたぼくの脳裏に、雨に濡れたサンジェルマン・デプレの

しめやかな風景が鮮やかによみがえりました。

パリ恋し 雨にくろずむ 石畳 (lucky-clicker

株で儲けてパリ旅行をたくらむ人たちにラッキー・クリック☆

2006年第20週の確定損益:▲1.9万(年間通算▲88.7万)

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

悔しかったこと

テーマ:株式投資
2006-05-18 23:27:12

ヴィレッジ・ヴァンガード・コーポレーション(2769)という銘柄は

危機的な場面でなかなか面白い値動きをすると思います。

この株に初めて指値したのは去年8月の郵政民営化解散のときで、

その時は確か安値121.0万に対して指値120.0万で届かず、

以来、時々思い出したように指値を入れています。

いちばん最近では2月20日の底を付けた翌日にも

買い注文を入れて外しました。

どうしてこんなことを書くのかというと、

今日もあと一歩のところで指値を外したからなんです。
安値171.0万に対して指値170.0万
_||

ついでに書いておきますが、もう一つありました。

アーバン(8868)の安値919円に対して、指値915円 Orz

どちらも当たっていれば、前場だけで気分のいい
利益確定ができたのにと悔しくてなりません。

じゃあ、実際にはどんなトレードだったのかというと、

今日の前場ではカゴメ(2811)×2が@1480円で、

フージャース(8907)×2が@48.3万で、それぞれ約定していました。

これもどうしようかと思ったんですよね。

後場が始まったところの様子では何となく戻してきているように

思えたのですが、こういうときにぼくが抱く強弱感が

どれほど当てにならないかは自分でよく分かっているので

やはり売っておくことにしました。

○ カゴメ(2811)×200

買値1,480円→売値1,502円×200:+0.4万

○ フージャース(8907)×2株

買値48.3万→売値49.7万×2:+2.8万

結局、
薄利売りに終わりましたけど。。。

今日はアセットM(2337)やダヴィンチ(4314)なども

いい感じで戻してましたね。25万台、11万台の買い指値が

どちらも不発に終わって、ここでも少しガッカリしています。

ぼくが今日上げた新興銘柄を買っていたら

明日の金曜日には売って楽になりたいと思うでしょうから、

明日もまた上値の重い展開になるんじゃないでしょうか。

おのずから 五月なるかな 卯の花も

    つつじの花も 咲きて散りゆく (松井如流)

まだまだ散りゆくには早い人たちにラッキー・クリック☆

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。