1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

どうした、底値当て!?

テーマ:株式投資
2006-01-31 23:27:30

今朝は持ち株のひとつ、IIJ(3774)が高く始まりそうな

様子だったので、寄付きでこれを売りました。

例によって早売りのそしりは免れないでしょうが、

「新興銘柄はプラ転したらひとまず売り」が

最近のぼくの習い性になっています。

○ IIJ(3774)×1株

買値50.5万→売値52.8万:+2.3万

一応、これでも利益確定だと思っていたのですが、

あとがいけません

サイボウズ(4776)を@14.4万で4株指値しておいたら、

寄付き直後にあっさり約定していて、昼休み値は141.1万。

1株だけ残して、後場寄りに3株投げました。

ジャスト・プランニング(4287)も@50.7万で2株

買いましたが、これもたやすく買値を割ってきたので

後場寄りに慌ててロスカット。

● サイボウズ(4776)×3株

買値14.4万→売値14.1万×3:▲0.9万

● ジャスト・プランニング(4287)×2株

買値50.7万→売値50.2万×2:▲1.0万

今日のトレード結果は差し引き+0.4万ということになりますが、

ここから手数料等を差し引けば、利益など何も残らないでしょう。

かと思うと、今日の指値ではインタートレード(3747)に対する

@104.0万、Vテクノロジー(7717)に対する@162.0万と、

いずれもわずか1.0万違いで当たっていないものが2件あり、

結果的にこの2つが大きく上昇していただけに、

内心、忸怩たるものがあります。

これじゃ、自称「底値当て」の看板に顔向けできません

おまけに今日は、ぼくのポートフォリオの主役である

不動産流動化銘柄がほとんど全滅の状態でした。

ぼくはライブドア事件の直前まで持ち株をこまめに回転させていた

ために、保有株の株価はほぼ暴落直前の高値にあります。

ちなみに、どんな状態かと言うと:

☆ アセットM(2337)×1株

買値99.1万→現在値78.6万:含み損▲20.5万

☆ ダヴィンチ(4314)×1株

買値101.2万→現在値83.8万:含み損▲17.4万

☆ フィンテック(8789)×1株

買値101.0万→現在値81.5万:含み損▲19.5万

☆ アーバン(8868)×200

買値12,770円→現在値10,920円:含み損▲18.5万

買値11,740円→現在値10,920円:含み損▲ 8.2万

こうして書き出してみると、上記4銘柄の含み損は▲84.1万に
達しています。本日現在のぼくの含み損合計は昨日より悪化して
▲120万になっていますが、その所在の大部分は不動産関連だと

言っていいようです。

まいったな、こりゃ。。。

不動産関連だけでこんなにマイナスに沈んでいるとは

今日、計算してみて初めて気が付きました。

これでは、いくら日経平均が堅調でもぼくのポートフォリオから

含み損が減少しないはずです。

名古屋は今日も終日、雨。

ただ、今日の雨は昨日より少し冷たく感じられました。

なほ冴ゆる 嵐は雪を 吹きまぜて

   夕ぐれ寒き 春雨の空 (永福門院)

まだまだ続く寒さを覚悟する人たちにラッキー・クリック☆

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

今日の春雨

テーマ:株式投資
2006-01-30 21:32:46


下落が一時的だったと確認して投資家のセンチメントは

好転しているから、今日はきっと高く始まるだろう。

高く始まったあと、少し利食い売りに押される場面があるかも

しれないが、しかし、すぐに旺盛な押し目買いが入って

株価は順調に推移するだろう。

というのが、今日のぼくの予想でした。

朝の気配は思ったとおり高く、

とても成行きで買っていいようには見えませんでしたが、

それより少し低いところに指値しておけばきっと大丈夫だろうと

思いました。むしろ、それくらいの買い方をしないと、

相場に置いていかれるのではないかと心配になったほどで。。。

そこで、次の3銘柄を購入したのですが・・・

○ レーザーテック(6920)@9,010円(→終値8,760円)

○ 極東証券(8706)@2,080円(→終値2,050円)

○ アーバン(8868)@11,740円(→終値11,370円)

ご覧のとおり、どれも見事な高値掴みに終わりました。

ぼくの含み損は今日は▲105万と、

先週末より悪化してしまいましたが、

悪化の原因はおおむね今日のこの買い物にあります。

帰宅してPCを開けてみると、日経平均のチャートは

「行って来い」の図柄を描いていますし、

新興市場も戻りが弱く、寄り天ぎみ。

自分自身に持ち株を売る理由が見当たらないので

他の人も今日は売ってこないだろうと勝手に解釈していたの

ですが、実際には寄付きの高値で売って儲けた

手練れのトレーダーがたくさんいたのかもしれません。

昨日の名古屋はまるで春のような暖かな陽気で、

明るい陽射しを浴びたも木々は今にも芽吹き始めそうに
見えましたが、今日は一転して朝から静かな雨。

寒中とはいいながら、季節のうつろいは

確かに感じられます。


のどかにも やがてなりゆく 景色かな

    きのふの日かげ 今日の春雨 (伏見院)

一雨ごとの地固めを期待する人たちにラッキー・クリック☆

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

無条件バトン

テーマ:身辺雑記
2006-01-29 01:55:55

ぼくにとって最も古いブログ友の一人taayanさん から

「無条件バトン」というのをいただきました。

週末を利用して何気なく書き始めたんですが、
結構いろいろと考えさせられてしまいました。

taayanさん、どうもありがとう!

1.無条件でトキめく人を3人

う~む、のっけからキツい質問だな(汗)

も、もちろん、一番トキめくのは今でも家内ですよ。

ぼくより8つも年下で、財前直美に似た美人で、

性格温厚、頭脳明晰、おまけに作る料理は三ツ星クラス!

ははは、うらやましいか(^^)?

山○優や○田○子なんて、メじゃありません。

2.無条件で嫌いなものを3つ

○ いい加減な言葉

○ 馴れ合い

○ 含み損

3.無条件でお金をかけられるもの5つ

まず、①家族や好きな人へのプレゼントを思ったんですが、

しかし、必ずしも「無条件で」いくらでもお金がかけられるわけ
じゃありませんよね?経済的・倫理的に自ずから限度という

ものがありますし。次に思ったのは②交際費なんですが、
ぼくの場合、下心があってお金をかけていることもままあるので、
「無条件」とはちょっと言いにくい(笑)。③本代などはかなり
ガードがゆるい方だと思いますが、買うのはたいていブックオフの
文庫本か新書なので、これもあまり大した額にはなりません。
④週末レジャーは以前はマリン・スポーツ、しばらく前までは乗馬と、
けっこう充実してたんですが、最近はそもそもあまり外に出なくなり
ました。それというのも、⑤株式投資にすっかり気を取られている
からで、確かに株にはかなりお金をかけています。いや、お金以上に
多大な時間と精神力を費やしています。胸に手を当ててよく考えて
みると、今のぼくが最も「無条件」にハマっているのはこれなのかも
しれません。何せ、三度のメシより株価チェックの方が面白く、
下手の横好きブログを1年以上も書き続けているくらいですから☆

4.無条件で好きなものを3つ

○ 美しい言葉

○ 新しい出会い

○ ストップ高

5.無条件でバトンを受け取らせる5人

例によって、mamikoroさ~ん 、お願いしちゃっていいですか?

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

2006年第4週の結果

テーマ:運用成績
2006-01-27 23:12:00

ここ2、3日の戻りがあまりにも順調すぎること、

昨夜あたりからあちこちの掲示板やブログで

やけに強気の発言が目立ったこと、今日が金曜日で

あること・・・などの理由から、今日の市場は寄り天に

なるのではないかと思いました。

で、ぼくが何をしたかというと、高く始まりそうな証券株のうち、

売って利益が取れるMBH(8698)と極東証券を(8706)を

寄付きで成り売りしたんです。

○ MBH(8698)×2株

買値17.6万→売値18.2万×2:+1.2万

○ 極東証券(8707)×300

買値2,030円→売値2,190円×300:+4.8万

今日の日経平均は何と上げ幅500円を越える大幅続伸で、

ぼくの寄り天予想などはすっかり的外れに終わったわけですが、

証券株だけは一種寄り天の様相を見せていましたから

この売りはこれでよかったのかもしれません。

というか、これで今日も2つ、かつての含み損銘柄を

プラスに戻して売ることができました。

予想外の相場の好転で、今週の確定利益も思いがけず

+10.0万を越えましたから、文句はありません。

ついでに書いておくと、今日のぼくの含み損は▲95万で

昨日よりさらに25万改善されています。

今日の買い注文としては、円安基調を背景としたハイテク銘柄に

いくつか指値を入れておきました。東芝(6502)への指値695円は

久しぶりに1円の誤差もない底値当てだったのですが、

あまりにもピッタリすぎたせいか、約定していませんでした(>_<)

非常に悔しいですが、こうやって「底値当て」が決まるように

なってくると、ぼくも何とか自分のペースを取り戻せそうな

気がしてきます。


冬木まだ 芽吹かぬ中の 椿の葉

   ほのかに見ゆる 春の(なま)めき (窪田空穂)

いっせいに芽吹く二月相場を期待する人たちにラッキー・クリック


2006年第4週の確定損益:+11.3万(年間通算+90.2万)

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

されど含み損の日々

テーマ:株式投資
2006-01-26 22:06:20

ライブドア事件を取り扱う新聞やTVの報道が

次第に少なくなるとともに、相場も落ち着きを

取り戻してきたかのように見えます。

投資家の多くもやっと安心して少しずつ

買いに回ってきているところなのでしょうか。

実はぼくもその一人で、今朝は久しぶりに

多くの銘柄に買いの指値をして家を出ました。

ピープルスタッフ(2324)、キャリアDC(2410)、

ジャスト・プランニング(4287)、サイバーA(4751)、

HS証券(8699)、サハダイヤモンド(9898)などを相手に、
「場中で乱高下が
あれば、もしかすると引っ掛かるかも」
くらいのレベルに
指値をいれておいたのですが、
株価はどれもブレることなく
順調に上げていったので、
結局、何も約定せず。

日経平均は早くも16,000円をうかがう高みまで

達しているように見えるのですが、

これって本物なんでしょうか?

ぼくの場合は自分の含み損の増減によって

相場の強弱感を測っているのですが、

それによれば、ぼくの今日の含み損は▲120万で

昨日よりさらに20万の改善。今週月曜日の

▲220万からは100万戻したことになります。

持ち株はまだ大部分がマイナスに沈んでいますが

今日はMBH(8698)や極東証券(8706)など、

思いっきり高値で掴んでいた銘柄の中にも

プラ転するものが出てきました。

明日も上げ相場が継続するようなら、プラ転銘柄から

順に売って利益を確定していこうと思います。

薄利でも早売りでも、ロスカットに比べれば

天と地ほどの開きがありますから。

天を見つ 地はさらに見つ 初相場 (lucky-clicker

全銘柄のプラ転を目指す人たちにラッキー・クリック☆

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

拾ったのはダイヤモンド☆

テーマ:株式投資
2006-01-25 23:16:11
diamond


昨日、日経平均が大きく反発したことや、米国市場が

強かったことなどを受けて、今朝はきっと高く始まるの

だろうと思いました。高く始まってそのまま上昇してくれれば

文句ないのですが、その前に必ず戻り売りに遭遇するだろう。

だとすれば、今日は寄り天に違いない。

というのが、ぼくの予想でした。

従って、今日も買い物は1件もなし。

8:20に朝の気配値を見ると、先週末10,400円で

買ったアーバン(8868)が異様に高く、11,700円あたりで

場前の株価が拮抗していました。他の持ち株も

けっこう高く始まりそうな様子でしたが、いくら高くても

買値に届いていないので残念ながら手出しできません。

唯一、にはアーバンだけが今日のぼくに勝負できる銘柄でした。

まず、保有中のアーバン100株を成行きで売りに出し、

同時に、その同じアーバンを100株、11,700円で

空売りしておいたのです。

昼休みにPCを見て少しガッカリしたのですが、

アーバンの始値は11,000円で、昼休み値は11,340円。

寄付きの成り売りはまたしても安売りに終わり、

売り建ての指値は高すぎて約定していませんでした。

○ アーバン(8868)×100

買値10,400円→売値11,000円×100:+6.0万

思えば、これが今週に入って初めての利益確定で、

何だかずいぶん久しぶりのことのような気がします。

前場は寄り天の心配などないみたいに上げていった

今日の相場でしたが、帰宅してPCを開けてみたら後場はやはり
売りが優勢だったようですね。これで
15,500円~15,600円
あたりが当面の攻防ラインになるの
でしょうか?

今日のぼくの含み損は▲140万で、昨日の▲170万から

さらに30万改善。 なんて、こんなことばかり書いていると、
毎日、「含み損日記」を綴っているような気がしてきますが、

今のこのブログ、自分ではけっこう気に入ってます

今日の午後、社内の廊下を歩いていたら、靴先が何か

硬くて光沢のあるガラスの破片のようなものを蹴飛ばしました。

ふと気になる感触だったので、身をかがめて拾ってみると

何と、宝石式を載せた指輪の台座の部分が、そこだけ

取れて落ちていたのです。職場に持って帰って女子社員たちに

見せると、「これって、ダイヤじゃないですか!?」と

ひとしきり騒ぎになりました。

結局、拾得物を管理するセクションに持っていって

社内での掲示を頼んできたのですが、

年明けからダイヤモンドの拾い物とは、
これは何だか
縁起がよさそうです(^^)

金剛の 露ひとつぶや 石の上 (川端茅舎

落し物と一緒に運気も拾う人たちにラッキー・クリック☆

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

もうひとつの株式投資

テーマ:株式投資
2006-01-24 22:09:49

午前9時、市内のTV局に向って名古屋の中心街を

歩いていると、空気は肌を切るように冷たいのに、

裸の街路樹を照らす朝日は陽気なほど華やかで、

まるで街全体が明るい光の渦に包まれているような

錯覚にとらわれてしまいました。

春いまだ 気配も立てぬ 冬木立

   そそぐ陽射しの はなやかに見ゆ (lucky-clicker

相場も引き続き立ち直りの目処が立っていないと

思ったので、今日も出勤前の注文はせず。

下げ相場で下手に手を出して傷口を広げたら厄介だと、

ぼく自身も依然として及び腰の状態が続いています。

昼休みにPCを見ると、意外なことに、日経平均だけでなく

新興市場も仲良く上げていて、何かしら投資家のマインドが

好転しているような印象を受けました。
もっとも、前場で多少上げても、後場に入ったらすぐに
戻り待ち売りの袋叩きにあって値を消してしまう心配も
あるわけですから、ここから手を出す気には
なれませんでしたが。

今日、ぼくがいちばん驚いたのは、昨日まであれほど

売り込まれていたマザーズやヘラクレスがいっせいに

大幅反発していたことで、こういうのを見ていると、

「あの急落は何だったの?」」と思わず口を尖らせたく
なってきます。それとも、この変わり身の早さが
新興市場の身上なのでしょうか?

ぼくは昨日・今日と2日続けてノートレード。

積極的に売りや買いを行うより、自分がいま抱えていて

ともすれば投げ出したい誘惑にかられる含み損との戦いが、
現在のぼくの株式投資の姿であるようです。

昨日▲220万まで達した含み損は、今日は▲170万まで

戻しました。もしかすると、「今日は50万勝った」と言っても

いいのかもしれません。株価がこのまま一本調子で快復してくれれば

いいのですが、多くの投資家が泣く泣く損切りを余儀なくされた

今回の急落の痛手がそう簡単に癒えるものとも思えません。

今夜のNY次第では、明日はまた下げもあり得るでしょう。

もちろん、更なる上げもあり得るのでしょうが、その時はその時で

待ってましたとばかりに売り物がたくさん出てくるような気がします。

少なくとも、ぼくに売り物があって明日が寄り高の様子だったら

これ幸いとばかり売ってしまうでしょうから(笑)

「含み損」を巡るこの戦いは、地味だし、やってて全然面白く

ないのですが、ストレスだけは表立った売った買ったと同じくらい

かかるもののようです。これをやり遂げることで、投資家としての

自分が一皮むけてくれればいいのですが。。。

売り買いとは違った世界で投資に励む人たちにラッキー・クリック☆

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

体験、ブラック・マンデー!

テーマ:株式投資
2006-01-23 22:54:26

かねて噂に聞いていた「ブラック・マンデー」を、
今から実地で味わうことになるのかと思うと、

今朝は文字どおり、身の引き締まるような思いがしました。

馴染みの不動産銘柄のいくつかに対しては

S安値で買い指値してみようかとも思ったのですが、

一回のS安で済むかどうか自信がなくて思い留まり、

じゃあ、空売りをかけてみようかと朝の気配を見てみると、

至るところでハナっからS安値周辺に気配が集中しています。


なるほど、これが暴落というものか・・・と

妙なところで感心しながら、今日はとりあえず

出勤前に注文を出すのは諦めました。

昼休みにPCを開けてみると、ぼくの含み損は▲190万
(前日▲150万)で、予想していたダメージよりは
やや少なめ。

日経平均の前場の値動きを見ていると、寄付きこそ
大きく突っ込んでいるものの、その後は押し目買いが
入っている様子もあり、
「これはもしかすると後場に
反転の可能性も?」などと、思わず期待してしまったのですが、

もちろん、この程度の小さなリバウンドはたちまち戻り待ちの
売りに呑まれてあえなく玉砕、
後場には下げ幅が広がって、
ぼくの含み損も▲220万へ。

200万を越える含み損って、実は初めての経験なので

ほんと言うと、ちょっとビビッているところです(汗)

今日、あまり大きな抵抗もなしにこれだけ下げたということは、
明日もきっと下げは続くような気がします。あちこちの

ブログで書かれているように、15,000円あたりが

株価が上下にせめぎあう最前線になるのかもしれません。

ちなみに、日経が15,000円まで下げたとすると、

単純計算でぼくの含み損は▲300万を越えていることになり、

おそらくここまで来ると、ぼくの中の「逃げ出したい!」欲求も

かなり制御が難しくなってくることでしょう。

ホリエモンが逮捕されたことは好材料か悪材料か知りませんが、

これで少なくとも一つの区切りが付きました。次はライブドアが

いつ寄り付き、その時に東証のシステムは正常に稼動するのか

どうかが投資家の大きな関心事になると思います。

それが今週中のどこかで起こるとして、そのときこそ、

先行き不透明な今の相場にひとつの方向性が示されるのでは

ないでしょうか。

もちろん、ぼくはそのときに株価が↑の方向に動く方に、

一枚張っているわけですが。

捨て果てむと 思ふことさへ 悲しけれ

   君に馴れにし わが身と思へば (和泉式部)

身に付いた株の楽しみを捨てられない人たちにラッキー・クリック☆

いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

2006年第3週の結果

テーマ:運用成績
2006-01-20 23:30:14

ある程度、覚悟していたことだったとはいえ、

上げそうに見えた株価がだんだん失速して

尻すぼみに終わっていくのを見るのは

あまり気持ちのいいものではありません。

今朝は昨日とうって変わって場前の気配値が高かったので、

もし、自分に含み益銘柄があれば、とりあえずここで

安全策のために売っておくのだろうなと思いました。

もっとも、ぼくの持ち株は朝の高い気配値の中でも

まだマイナス状態だったので、売るに売れなかったのですが。。。

今日もぼくはあまり注文を出すことができませんでした。

昨日・今日のような波乱含みの日こそ、

思わぬ拾いものができるかもしれないのに、

なかなか打って出ていく気迫が持てません。

なに、理由はハッキリしていて、今の自分が大きな含み損を

抱えており、下手に動くと、それを悪化させかねないという懸念が

心理的なブレーキになっているんですよ。ぼくにとって含み損が

凶相を見せるのは、こんな時がいちばん顕著なようです。

それでも、いくつか出しておいた指値の中には約定したものも

ありました。アーバン(8868)@10,400円×100株。

朝の気配からはとても考えられない値段でしたが、

昨日1000円ばかり下げてるんだから、今日も同じくらい

下げることもあるだろうと思って指値しておいたところ、

不覚にも後場に約定して、大引けでは早くも含み損状態 _||

ぼくの今日の含み損は▲150万で、せっかく昨日回復した分が

きれいになくなって、一昨日の水準に戻った格好です。

恐怖にかられた時に、いかに目前のトレードを冷静に

処理していくか。一方で損失を重ねながら、他方で利益を

追い求めていくメンタルな強さが自分にあるのか。

それが本当に試されるのは来週に入ってからのような気がします。

大寒の 夜中に一人 目覚めいて

   ひとに秘むべき 吐息つきたり (吉野秀雄)

溜息を洩らしても、まだ逃げ出さない人たちにラッキー・クリック☆

2006年第3週の確定損益:+24.3万(年間通算+78.9万)

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

株価を決めるのは誰?

テーマ:株式投資
2006-01-19 21:52:28

新聞でもTVでも、株式市場については朝から暗いニュースが

多いような気がしました。場前の気配も、それと呼応するように

陰惨な数字がずらりと並んでいます。

だから、今日も寄付きは大きく下げるのだろうと思い、

予定どおり、アセットM(2337)、ヴィレッジ・ヴァンガード(2769)、

ダヴィンチ(4314)、Vテクノロジー(7717)、極東証券(8706)など

計12銘柄に対し、S安ちょっと上あたりを目処に

いっせいに買い注文を並べておきました。

今だから少し冷静な気持ちで書けますが、今朝、指値をしてから

家を出るときにはけっこう悲壮感が漂っていたものです。

今日の買い物でマイナスに沈むようなことになったら、

今年の利益どころか、去年の利益も全部溶かして、

また元の木阿弥に戻ってしまうのかもしれない、と。

ぼくが暴落を経験するのは、これが3度目です。

最初は株を始めて間もない2004年5月で、このときは

投下資金も少なく、また事情もよく分かっていなかったので、

ヤフー掲示板のヨタを真に受けて右往左往していただけでした。

2度目は去年の8月、郵政民営化法案が否決された日。

ぼくはこのとき、CPほぼ100%という好条件にあり、

しかも、「解散・総選挙は折り込み済み」と考えて、前夜から

計17銘柄に渾身の「底値当て」を仕掛けておきました。

しかし、当日、事情により場前から終日PCを見れない事態と

なったため、にわかに不安となって、夜中の2時頃に

慣れぬ手つきで携帯をいじりながら、買い注文を

全部キャンセルしてしまったのです。

今でも覚えています。ヴィレッジ・ヴァンガードへの指値123.0万。

そのままにしておけば、その日、長い下ひげをつけた

その真底にあたる値段でした。。。

で、今回。

もちろん、暴落の最初期に気付いて逃げられれば

一番よかったのでしょうが、逃げ遅れたと自覚したときから

ロスカットは一切せずに持久戦に入る方向に考えが傾きました。

日経平均は今日のところは大幅に反発し、

おかげでぼくの指値はことごとく低めに外れましたが、

昨日▲150万だった含み損は▲100万へと改善されました。

引け後は一転して楽観論が広がっているようですが、

だからといって、明日の金曜日、あるいは来週月曜日に

更なる下落がないという保証はどこにもありません。

株を始めて2年にもならない新参者がこんなことを言うのは

少し口幅ったい気がするのですが、株価というのは

市場が決めるのではなくて、個々の投資家がそれぞれに

決めているものなのではないでしょうか。

ぼくはたとえば今日一日をノートレードで過ごしましたが、
これはぼく自身が持ち株に値を付けるのを避けたいうこと

なのでしょう。明日、自分の含み損が▲200万を越えてしまい、

そこで慌てて持ち株を投げてしまったら、それがぼくの

了解した値段ということになるのでしょう。

少なくとも、売買するのが投資家本人である以上、
結果として現れる利害得失を自分以外の外部要因に
求めることはやめようと思います。

冬菊の まとふはおのが ひかりのみ (水原秋桜子)

自分の値打ちは自分で決める人たちにラッキー・クリック☆

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。