1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

棹尾の一敗

テーマ:株式投資
2005-12-30 21:40:07

株を始めてから2回目の大納会を迎えました。

確か去年の大納会では、新興銘柄が次々と高騰していくのを

指をくわえてみていただけでしたが、

今年は最終日までしっかり参戦しました。

負けましたけど(笑)。

日経平均は下げましたが、これは利益確定の売りが

ここで集中的に出たということなのでしょうか。

その一方で、新興市場は10時頃を境に

V字型の回復を示していますから、

まだまだ物色意欲は強いようにも見えます。

ぼくは昨日のデイトレで少し勝てたのですが、

含み損のまま持ち越してしまった銘柄があり、

これをどうするかが今日の課題でした。

どうも一日、二日ですぐ結論を出してしまおうとする

せっかちさは、今年一年、ぼくのトレードに一貫する

特徴だったような気がします。

で、今日は何をしたかと言うと、昨日高値で掴んだ

トレイダーズ証券(8704)2株のうち1株、それと昨日の後場に

もう一度仕込んでみたアーバン(8868200株のうち100株を

それぞれ損切りしたのです。

● トレイダーズ証券(8704)×1株

買値50.3万→売値46.9万:▲3.4万

● アーバン(8868)×100

買値13,160円→売値12,650円:▲5.1万

ついでに、けっこう安く拾ったパシフィック(8902)も

値動きの急激さに惑わされて早々に投げてしまいました。

● パシフィック(8902)×1株

買値40.1万→売値39.6万:▲0.5万

この種のロスカットは、リスク管理をしたといえば

そうも言えるのでしょうが、実際の感触としては

単にビビッて売っただけに過ぎません。

やはり銘柄に対する自信のなさがこういう結果を

招いてしまうのでしょう。

というわけで、大納会の今日はいいところなしの

負けでした。負け幅▲9.0万も、今月最大です。

せっかく2005年の棹尾を飾ろうと気合を入れていたのに

またまた相場から、「出直して来い!」と活を入れられたような
気分です。

棹尾といえば、得意技の「底値当て」が決まっている銘柄も

ありましたよ。サイバーA(4751)への指値26.3万。

これなどは場が引けてから、約定しているのに気付いたもので、

そういえば、「場を見ていない方がうまくいく」というのも

ぼくのトレードの変わらぬジンクスです。

今年はぼくにとって投資1年目(2004年)の負けを取り返す

一年でした。来年からは文字どおり、改めてスタートラインに

立ち直すつもりです。

うつくしや 年暮れきりし 夜の空 (小林一茶)

お世話になったブログ友達の皆様、どうかよいお年をお迎え下さい☆

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

約定回数35!

テーマ:株式投資
2005-12-29 22:46:33

前から一度やってみたいと思ってたんですよね、

資金余力を全開にしたデイトレード。

別に、今日をその日にしようと意図していたわけではなかったの

ですが、場が始まると同時にアセットM(2337)を

84.2万(買値81.8万)で売り、83.8万で再度買って

82.8万で投げ・・・といったドタバタした売買を繰り返していたところ、

結果的に、ぼくの投資史上、時間的にも資金的にも

過去最大規模のデイトレを演じてしまいました。

9:00から15:10まで、今日は途中で昼寝もしませんでしたから、

まさにPCに張り付いた格好で一日を過ごしました。

手がけた銘柄数13、合計約定回数35はまさに空前絶後。

この中にはダヴィンチ(4314)を91.1万で買って90.3万で投げ、

また性懲りもなく90.6万で買っては90.2万で投げるといった

おそろしく無駄な売買も含まれていますから

ベテランのデイトレーダーから見ればまさに噴飯物だったことでしょう。

個々のトレードをここに紹介する余裕はありませんが、

今日の成績は次のとおりでした(手数料込み)。


確定利益: +33.7万
確定損失: ▲ 7.9万

ラッキーだったのはアーバン(8868)が前場に上げてくれたことで、

ぼくは前場でアーバン×100株を1280円(買値1180円)で

いったん利確し、同時に1280円で100株再購入したところ、

これが火柱のように噴き上げてたちまち14000円を突破。

その頂点のあたりで成行き売りを入れたら、14000円ちょうどで

約定していました。アーバンのこの暴騰に便乗しただけで

+20.0万取れたことになります。

負け銘柄としてはフィンテック(8789)やリサP(8924)などが

ありましたが、中でもしくじったのはトレイダーズ証券(8704)で、

これは寄付きで50.3万×2株買ったまま、ついに売る機会を

逸して持ち越してしまいました。この株は47.0万で引けてましたから

ぼくにとってはけっこうな含み損状態。

トレードは本当は今日までにして明日はゆっくりと場を眺めるだけに

しようと思っていたのですが、どうやら明日もPCとにらめっこして

手に汗握る半日になりそうです。

冬の日の パソコン眺めて デイトレに

   励むいとまの ありて年ゆく (lucky-clicker

冬休みデイトレの贅沢に感謝する人たちにラッキー・クリック☆

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

珍しくノー・トレード

テーマ:株式投資
2005-12-28 23:51:26

昨日アセットM(2337)とダヴィンチ(4314)を絶好の売り場で

売り逃してしまったので、今朝はこの2銘柄のリバウンドを取るための

指値を決めるのに躍起となり、他のことはほとんどできませんでした。

しかし、苦労して決めた売り指値(アセットM=@85.6万、

ダヴィンチ@97.7万)が、前場、あと一歩のところで外れると、

まるでその報復でもあるかのように、アセットMとダヴィンチは

再び急落して、ダヴィンチなどはぼくの買値を▲1.0万以上

割り込んでいく体たらく。

買いの方でも、昨日うまく利確して今日から再度エントリーする

つもりだったトレーダーズ証券(8704)とフィンテック(8789)に

惜しいところで置いていかれてしまい、こちらもいいところなし。

ぼくが12月に入って比較的好調だったのは、利益確定売りを

済ませたところで次の成長株を新たに手にするという、

ある種のいい循環に乗っていたからだと思うのですが、

その流れもついに途切れたかに見えました。

循環が途切れると、アセットM、ダヴィンチ、リサP(8924)などを

主力としたぼくのポートフォリオはたちまち立ち枯れて

今日の後場寄りではトータルしても利益が+5.0万程度となり、

こんなことなら、ここで全部売って多少なりとも利益を

出しておこうかと思ったほどです。

これはどうやら正常な判断力を失っているらしいと自覚したので

今日はもうあれこれ思い煩うのはやめ、昼休みが終わる前に

PC画面も株モードから仕事モードに切り替えました。

以後、家に帰るまで携帯も見まい、と心に決めて。

帰宅して再びPCを開けてみると、嬉しいことに、今日は

後場からアーバン(8868)などが上げてくれたおかげで

含み益は+20.0万程度にまで回復していました。

よく見るとアセットMやダヴィンチも後場には少し反発している

ようで、何度も書いてしまいますが、本当に強い相場だと思います。

今年も今日で仕事収め。

例年どおり、今年も締めくくりは、かつて10年以上ペアを

組んだ通訳のバディと二人で寿司屋へ行ってきました。

この相方、今はぼくの下でセクション・チーフをしているのですが、

最近、通訳技術ではすっかりぼくを越えてしまっているので

今夜もさんざんロートル扱いされてきました。

ぼくの目には、まだまだ小娘なんですけどね(笑)

知る知らぬ 次つぎに別れ 歩みこし

   荒野かへり見る 如きはるけさ (土屋文明)

荒野に残した自分の足跡をかえり見る人たちにラッキー・クリック☆

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ブランド品の誘惑

テーマ:株式投資
2005-12-27 22:44:04

今日の出勤前に仕掛けておいた指値は

まず、最後の1株となったパシフィック(8902)への売り指値

@44.9万でした。この銘柄は昨日のS高で短期的な天井を

打ったのではないかと思って売りに出したのですが、指値は

昨日のS高値(44.8万)よりほんの気持ちだけ高くしておきました。

○ パシフィック(8902)×1株

買値38.6万→売値44.9万:+6.3万

買い指値でうまく網に掛かっていたのはフィンテック(8789)で、

これは前場に84.7万で約定していました。

この銘柄は85.5万で始まった後、一時82.8万まで下げてました

から、ぼくがもし場を見ながらデイトレをしていたら

たぶんこの下げのところで投げていたでしょう。

あちこちのブログで話題になっているフィンテックを手に入れて

しばらくホールドしてみようかと思ったのですが、

昼休みのPCを見ていて、今日はやはり調整がかっている

印象があったので、後場寄りに株価が90.0万に

近づいたところで利益確定しました。

○ フィンテック(8789)×1株

買値84.7万→売値89.5万:+4.8万

同じ理由で、昨日買ったばかりのダイキサウンド(3350)も

ここで売却しました。

○ ダイキサウンド(3350)×2株

買値31.5万→売値32.5万×2:+2.0万

しかし、昼休みにここまで慎重に利食い売りを入れたぼくが、

アセットM(2337)とダヴィンチ(4314)に関しては全くノーマーク

だったことが、我ながら不思議に思えてなりません。

実を言うと、アセットには90万で、ダヴィンチには104万で

それぞれ売りの指値がセットしてあり、前場でそれに達して

いないのがぼくには大いに不満でした。思えば、昼休み時点でも

アセットMとダヴィンチの含み益は8.0~9.0万ほどあったわけ

ですから、安全策をとるなら、ここでいったん手仕舞うべきだったの

でしょう。しかし、ぼくはアセットMとダヴィンチの売り指値を

若干低く訂正しただけで後場に臨みました。

どうやら、ぼくには「アセットM」「ダヴィンチ」という

ブランド名に対する一種の物神崇拝にとらわれていたようです。

そうでなければ、確定できる利益を見逃してまで

後場垂れのリスクを冒してしまった理由が見当たりません。

帰宅してPCを開けてみると、アセットは81.6万(買値81.8万)まで、

ダヴィンチも93.6万(買値93.9万)まで下げており、

利益確定どころか、ぼくの買値を割るところまで突っ込んでいました。

チャートを見ると、両銘柄とも、後場は一本棒になっての下落で

切り返しの兆しもありませんでした。

今日の後場に唯一、約定していたのは、これも最後の1株となった

トレイダーズ証券(8704)でした。場の始まり前は、S高値(52.5万)で

売りに出していたものを、昼休みに指値を50.6万(買値+10万)に

変更したところ、やっと約定に漕ぎつけたものです。

○ トレイダーズ証券(8704)×1株

買値40.6万→売値50.6万:+10.0万

せっかく不動産関連銘柄で気持ちよく利益を取って

今年の棹尾を飾ろうと目論んでいたのに、

なかなか思うようには勝たせてもらえません。

やはり大納会までハラハラドキドキは続きそうです(笑)

滝の音は 絶へて久しく なりぬれど

    名こそ流れて なほ聞こへけれ (藤原公任)

ブランド品で着飾る女の子の気持が分かる人たちにラッキー・クリック☆

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

デイトレ初勝利\(^^)/

テーマ:株式投資
2005-12-26 23:07:24

実は今日も休みだったので、再度デイトレに挑んでみました。

これまでの失敗を踏まえ、今日はターゲット銘柄を

アセットM(2337)アーバン(8868)の2つに限りました。

どちらも先週木曜日に苦杯をなめさせられた因縁の銘柄です。

場が始まるまでに、「底値当て」用の買い指値(今日も10件ほど

指しておきました)を全部入力し、持ち株のうち、高く売れそうな

トレイダーズ証券(8704)やパシフィック(8902)には、

買値+5.0万のところに売りの指値を入れて、準備完了。

あとはデイトレに集中するだけとなりました。

9:00の開場と同時に、今日は成行き買いで入りました。

買ったのはアセットM@81.8万×3株とアーバン@11,800円×100株。

アセットMは23日(金)の昼寝のときにS高に付ける夢を見た
(これは、要するにぼく自身が上げを予想しているということなのですが)
こともあり、思い切って3株同時に買ってみたんです。

アセットMだけでなく、不動産関連銘柄は今年前半に比べると

驚くほど高くなっているので、わずか3株といえども、

成行きで買うにはそれなりに勇気が要りました。

アセットMは寄付きの81.8万から急上昇して

たちまち83.0万を越え、しかし今度はそこで「特別売気配」に。

先週木曜にも同じような場面を何度か見ていたので、
今日は購入した3株のうち2株をここで利確。

○ アセットM(2337)×2株

買値81.8万→売値83.0万×2:+2.4万

もとより、薄利売りには違いありませんが、

場を見ながらのデイトレでぼくが1.0万以上の利益を
上げられたのは
これが初めてです。

アーバンの方は始値から一直線に下げていくので、

「これは失敗したかな?」と心配になりましたが、

ここで投げると先週と同じ失敗を繰り返しそうに思えたので

今日は我慢してホールド。

売りに出しておいたトレイダーズ証券もパシフィックは

どうかと見ると、こちらはいい感じで伸びてきている。

見ていると、つい売りたくなってしまう。

いや、このまま見ていると間違いなく売ってしまうだろう。

で、どうしたかと言うと、10:00過ぎにはPCの電源を落として、

昼まで寝ることにしました。ぼくの場合、こういうときは

「場を見ない」方が絶対にいい結果になるので。

後場寄りに、昼ごはんを食べながら

トレイダーズ証券×2株とパシフィック×1株が

それぞれ買値+5.0万の売り値で次々と約定していくのを

見ました。

○ トレイダーズ証券(8704)×2株

買値40.6万→売値45.6万×2:+10.0万

○ パシフィック(8902)×1株

買値38.6万→売値43.6万:+5.0万

結果的にはこれでも安売りになっていますが、

買って一晩か二晩寝かせただけで5.0万以上の利益が

出るとは、何とも恐ろしい相場だと思います。

後場の売買としては、大黒天物産(2791)のロスカット(▲0.4万)、
ダイキサウンド(3350)とファンケル(4921)の新規購入などが
ありましたが、それ以外にも、これまで主に信用枠で持っていた
保有株の大部分を現引きして信用枠をきれいにしました。

そう、いつの頃からか売買のほとんど信用枠で行うようになって、

このために上げても下げてもすぐに手仕舞うのが習い性に

なっていたんですが、現物で持っていれば少しは

腰の据わったトレードができるかもしれません。

仮に明日大きな調整が入っても、これなら大慌てせずに

済むでしょうし(笑)


雪嶺攀(せつれいよ)づ  わが影われを はなれ攀づ (岡田日郎)

さらなる高みをめざして登攀を続ける人たちにラッキー・クリック☆

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

本日ストップ高☆

テーマ:株式投資
2005-12-23 23:51:44

事前に一部の人にしか知らされていなかったらしいのですが、

今日の後場のみ、各市場で株式取引がひそかに行われました。

ぼくは場が引ける直前に気付いて、あわててPCを立ち上げてみたの

ですが、時すでに遅く、ぼくが来週、積極的に買いに行こうと

思っていたアセットM(2337)は、何とS高で終わっていました。

なんて言ったら驚きますか?

これは実はぼくが今日の昼寝のときに見た夢なんですよ。

こんな夢を見るとは、きっと今日が祝日で株できなかったのが

淋しかったんだろうと思います。株の夢は時どき見ることがあって

(そういえば前もアセットMが出てきたような・・・)、

でもって、その夢予想が意外と当たったりするんです。

さて、今回の夢は当たるかどうか。

これで、月曜日の楽しみがまた増えました(^^)

山深み 三尾のもみじ葉 とく散りて

   見る人返せ わが侘びぬらむ (lucky-clicker

それでは、皆さんに素敵なクリスマス・プレゼントが届きますように☆

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

今月2敗目でした。。。

テーマ:株式投資
2005-12-22 23:28:17

今日は休みがとれたので、朝から自宅でPCの前に陣取って

デイトレを試みてみました。自慢じゃありませんが、

今までPC画面に張り付いていて勝てたことはただの一度も

ありません。今日こそはその連敗記録を塗り替えてやろうと

闘志を燃やしていたわけです。

デイトレと言っても、初心者のぼくにあまり多くの銘柄を

同時にウォッチすることはできそうにないので、

ターゲットはアセットM(2337)、ダヴィンチ(4314)、

アーバン(8868)、パシフィック(8902)の4銘柄にしぼりました。

いずれも今年の相場をにぎわせてきた不動産銘柄ばかりで

相手にとって不足はありません。

午前9:00の時報とともに試合開始。

どの銘柄も高く始まっていて、ダヴィンチなどはいきなり

100万円を突破、その勢いはさながら強い軍勢が

無人の野を行くかのようでした。

「おやおや、こんなことなら素直に寄り付きで成行き買い

しておけばよかった」と、ぼくは場が開いて15分くらいで

早くも置いてけぼり状態。

ところが、9:30を過ぎると、今度はするすると値が

下がり始めました。下がり方はけっこう急ピッチで、

みるみるうちに寄り付きからの上げ分を食いつぶし、

前日比マイナス圏に入ってもまだ下げは止みません。

「これはチャンスかも?」と、ぼくは思いました。

「利食い売りで下げたところを買えば、いい押し目を

拾ったことになるのではないか?」と。

と、見ているうちに、株価は再度上昇サインを示し始めました。

ぼくが今日最初の買いを入れたのはこのタイミングで、

まずアセットMを@78.8で2株、アーバンを11,090円で

200株購入。

買った直後は気分のいい含み益状態になったのですが、

それも束の間で、10:30頃からまたまた下げに転じ、

「そんなバカな・・・」と首をひねるぼくを尻目に、株価は

たちまち買値を割り込み、しかも前引けが刻々と近づいてきます。

「そういえば、今日は3連休をひかえた週の最後の日だった」

と、ぼくは今更のように気付きました。

「だとすれば、後場は今以上に下げてしまう可能性が

高いのではないか?」

ぼくが買ったばかりのいアセットMとアーバンを投げたのは

この時点です。

● アセットM(2337)×2株

  買値78.8万→売値78.2×2:▲1.2万

● アーバン(8868)×200

  買値11,090円→売値10,920円×200:▲3.4万

またしてもデイトレ失敗。。。_||

損失を確定したうえに、前引けの時点で他の持ち株まで

大きく下げているのを確認したぼくはすっかり戦意を喪失し、

一時は持ち株を全部売り払って(そしたら多少は利益が出る

状態だったので)楽になりたいとまで真面目に考えました。

しかし、それもできず、結局、午後からは何もしないつもりで、

携帯も持たずに、ただし一応、買いの指値だけは入れてから、

プールへひと泳ぎに出かけました。

keyaki


名古屋は今日も断続的に雪が降る天気となり、
スポーツ・センターの前ではケヤキの老木がしきりに葉を
散らせていました。まるで小さな褐色のパラシュートを思わせる
ケヤキの落葉は、雪とリズムを合わせるようにヒラヒラと
空中を舞い、偶然その一枚を手に受け取ったぼくは

ケヤキの葉の付け根に、よく見なければ分からないほどの

小粒な実があるのに、初めて気付きました。

次々と 天から届く ケヤキ落葉

   わが手に憩う 雪の降る間に (lucky-clicker

ぼくがPCを閉じる前に出しておいた指値は

○ パシフィック(8902)@38.6万×2株

○ ダヴィンチ(4314)@93.9万×1株

の2つでした(どちらも、昨日自分が売った売値より

安い値段にして)が、これらは両方とも後場に約定して
引け後はプラスに。

というか、後場は垂れるどころか、市場が切り返しに転じたようで

終わってみれば、持ち株は復調、新規購入株も堅調。

今日は前場に踊った人が負けで、後場から勇気を持って

エントリーした人が勝ちということだったのでしょうか。

今にして思えば、前引け直前のアセットM及びアーバンの

ロスカットも全く骨折り損だったわけですが、

そんなこと、分かってたら誰も苦労しませんよね(笑)

ぼくは今月に入ってから、日々のトレードで損失を出したのは

一日(12月8日)だけで、あとの日は何とかプラスを維持して

きたのですが、今日は不覚にも2敗目を喫してしまいました。

この借りは来週、きっちりと返してやろうと思います。

May your weekend be merry and bright

And may your Christmas bring you and your loved one together!
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

ぼくにはファンタジー・ワールド

テーマ:株式投資
2005-12-21 22:50:06

今日も利益確定売り中心のトレードとなりました。

まず、昨日、東証一部への昇格が決定したバルス(2738)。

場前の気配を見ていたら、60.0万を越えてくることは

確かなように思われました。「噴いたら売り」は原則だと思うので、

ぼくはここでいったんホールドを解いて売ることにし、

さて、それでは、どのあたりで売り指値しておくか? と

少し迷ったのですが、結局、買値+5.0万の60.8万で

売りに出しておきました。

○ バルス(2738)×1株

  買値55.8万→売値60.8万:+5.0万

ちなみに、バルスの今日の高値は寄り付き直後の62.5万、

終値はぐっと下げて58.2万でした。

パシフィック(8902)は、昨日いったん利益確定の売りを入れたものの、

売った直後に、ふと思うところがあって、同値で買戻しておいた

銘柄です。最近覚えた「回転」というやつで、ぼくにしては

珍しい買い方をしたものですが、これは案外ラッキー・クリック

だったのかもしれません。別に今日すぐに売るつもりはなく、

ただ何気にS高値のところに売り指値しておいただけだったのですが、

これも前場で売れていました。

○ パシフィック(8902)×1株

  買値33.8万→売値39.1万:+5.3万

ただし、これがラッキー・クリックだったかどうかは自信がありません。

というか、またしても早売ってしまった感触があります。

今日はザラ場を見て買った銘柄もありました。

午前10時頃に少し外出したとき、携帯でダヴィンチの動きを

見ていたら(う~ん、ぼくもこんなことをするようになったか・・・)、

高く寄り付いた後、いったん下げ、それから再度上昇していく

途中のように見えました。少しくらいなら取れそうな気がしたので、

@92.1万で1株購入。


昼休みにPCを開けてみると、ダヴィンチは少し上げていて、
後場は93.7万くらいから始まりました。

ここからどんどん上げていくような気もしたのですが、

昨日も同じように思って失敗した教訓があるので、

今日は買値+2.0万になったところで手堅く利益を確定。

○ ダヴィンチ(4314)×1株

  買値92.1万→売値94.1万:+2.0万

この売りについては、帰宅後、昨日とは違う意味で

頭をかかえてしまいました。ダヴィンチは後場も続伸して

大引けにはS高値の97.7万にまで達していたので。。。

もちろん、今日も売りだけでなく、買いの指値もいくつか

出しておきました。今日は上げる銘柄が多かったせいか

不漁に終わりましたが、それでも大黒天物産(2791)が5650円で、

住友金属(5405)465円で、それぞれ約定していました。

いずれも引けベースでわずかながら含み益。


大黒天物産への指値は自分でもまるで当てにしていなかった

ので、帰宅後のPCを見て、「何だったっけ、これ?」と

しばらく考え込んでしまったほどでした。

上げる株あれば、下げる株あり。

今から上がると思えば下がり、こいつは下がると思って

見ていると急に上げてきたりする。やはり株には

幾多のロジックを越えた不思議があるように思えてなりません。


寒星や 神の算盤(そろばん) ただひそか (中村草田男)

株のファンタジー・ワールドを旅する人たちにラッキー・クリック☆

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

+3.0万くらい?

テーマ:株式投資
2005-12-20 22:58:50

「明日はとにかく乗ってみよう!」

というのが、昨夜のぼくの結論でした。

去年の年末に新興が噴いたとき

ぼくはなぜ上げているのかまるで分からず、

ただ指をくわえて見ているだけでしたが、

今年はその愚を繰り返すまい、と。

だから、今朝はトレイダーズ証券(8704)に40.5万だとか

リサP(8924)に56.7万だとか、BBT(3776)に78.5万だとか

文字通り会敵必至の甘い指値を四方にばらまいておいたのです。

昼休みにPCを開けると、上記の3つを含む計8銘柄が

新たに約定していました。投入金額の約700万円に対し、

含み益は後場が始まったところで10.0万強。

とりあえず前場の買い付けは成功したと思われました。

いつもの習い性で、ぼくは早くもこのタイミングで

売りたくなってしまったのですが、ここで売るとまたしても

安売りに終わって後で頭をかかえそうな気がしたので、

ちょっと席を外し、女子社員たちがお弁当を食べている

テーブルでおしゃべりに混ぜてもらって、

さて、12:55頃にデスクに戻ると・・・

さっき10.0万以上あったはずの含み益が

5.0万近くにまで目減りしていました(汗)

「これは下手をするとマイナスになるかも!?」

と、不安にかられたぼくは、安売りはひかえようと思った

先ほどの覚悟も何のその、昼休みが終わる13:00までの間

なりふり構わず利確に走りました。

個々の売買は煩瑣にわたるので省略しますが、

証券会社への手数料も相当かかったはずですから、

約5.0万の含み益を確定した今日のトレードの結果は

せいぜい+3.0万くらいだったでしょう。

実を言うと、帰宅してPCを開けてみるまで

今日の日経平均が再び「大幅続伸」とは知りませんでした。

新興市場も、ぼくの買った新興銘柄はどれも動きがパッと

しなかったので、今日は反落かと思っていたほどです。

おそらく急騰中の新興銘柄ばかり狙って買ったために

こういう結果になってしまったのでしょうが、

「よし、ここで売り!」と利確すると、そこから一段と上がって行くし、

「もうちょっと上に行くだろう」と思って見ていると、いきなり落ちてくる。

困ったことに、眺めているスパンが短くなればなるほど、

株価の動きは気まぐれの度合いを高めていくように見えます。

今日は往復で1000万円以上の売買をしたので、

心身ともにけっこう慌しい思いをしました。

とくに昼休みは焦ってPCに向かってましたから

昼食の消化に悪いんじゃないかと気になったほど。

もっとも、それで+3.0万のお小遣いが得られたと思えば

悪い話ではなかったのかもしれませんが(笑)

小杉ひとつ 埋もれんとして 穂を出せる

   雪原を行く きのふも今日も (斉藤茂吉)

すぐに埋もれそうな頭をもたげて日々進む人たちにラッキー・クリック☆

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

雪の降る街にて

テーマ:株式投資
2005-12-19 21:59:28

今日は新興市場が驚くほど強かったですね。

日経平均はもう少し低迷するのかと思っていたら

こちらも今日は猛反発。

ぼくは今日は安く始まることを想定して

いつも以上に安い買い指値の罠を15個くらい

張り巡らせておいたのですが、昼休みにPCを見てみると、

引っ掛かっていたのは、ジャスト・プランニング(4287

@28.3万(ちなみに、今日の底値♪)×2株のみ。

○ ジャスト・プランニング(4287)×2株

買値28.3万→売値29.5万×2:+2.4万

と、後場に入ってすぐ売ってしまいましたが、引値は30.7万。

しばしば前日引値を大きく下回ってから始まるくせに、

終値ベースで見るといつも陽線で終わっている不思議な銘柄です。

先週金曜に買ったトレイダーズ証券(8704)@35.1万3×3株も

今日売りました。別に今日あわてて売りに出す必要など

何もなかったのですが、もしかしたら「高値当てができるかも?」

などと考えたのが余計でした。

あれこれ考えて、37.6万(買値+2.5万)で

3株とも売りに出して出勤したのですが・・・

○ トレイダーズ証券(8704)×3株

買値35.1万→売値37.6万×3:+7.5万

この株の騰勢はぼくの予想をはるかに上回っていて、

昼休み値39.2万、終値はS高値の41.0万。

ぼくの売値37.6万なんてのは、ほとんど「底値投げ」同然 ||_

ぼくの最近のポートフォリオではIDU(8922)とJブリッジ(9318)が

不調なのですが、中でもJブリッジのだらしなさは腹に据えかねる。

実を言うと、この株、ぼくとはあまり相性がよくないらしく、

去年から何度か売買していますが、まだ一度も勝ったことがありません。

で、今日は後場寄りで半分ロスカットしておきました。

Jブリッジ(9318)×200

買値1760円→売値1720円×200:▲0.8万

ただし、このまま負けっぱなしというのも業腹なので、

売ったそのすぐ後に再び1713円で新手の200株を追加。

何とか連敗記録の更新は阻止したいものです。

今日の名古屋は朝から一面の雪景色でした。

遅れがちな地下鉄を降りて職場に向かう道すがらにも

雪は暢達な速度で降り続けました。
子供の頃によくそうしたように
天を仰いで口を開けてみると、
雪片はごく薄いプラチナの箔を
打ちあてるような音を立てて
ぼくの歯にさわり、
やがて温かな口腔の表面に浸み入っていきました。

朝のPC画面への指値入力を終えて職場に向かうひととき、

流麗に落ちてくる雪を浴びていると、株に関する雑多な情報は

ぼくの頭から消え去り、まるで音楽を浴びているように

ぼくの精神は健康な律動を取り戻していくようでした。

天上に 宴ありとや 雪やまず (上村占魚)

地上では新興の宴が始まりますように・・・なんてね(^_-)-

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。