1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

株と万博の心理学

テーマ:株式投資
2005-03-29 22:53:01
仕事にこと寄せて相場を見ないでいるうちに
持ち株はどんどん下げを加速させて
含み損は現物▲20.0万、信用▲50.0万の
計▲70.0万に達してしまいました。
去年の4月に株式投資を始めて以来、これほど多額の
含み損を一度に抱えてしまったのは初めてです。

昨日は見切りの投げがずいぶん出ているように
思われたので、その余波は今日まで及ぶとしても、
反転の兆しのようなものは見られるのではないかと
ひそかに期待してたんですよ。

ところが今夜、他のブログやヤフー掲示板を巡回していると、
「損失確定」「損切りした」「もう限界」といった
物騒な言葉がやけに目立つような気がします。

まだまだ楽観してたんですけどねえ。
このまま下げ放しのはずがない、
近くきっと切り返してくるはずだ、って。。。

しかし、現実はどうかというと、東証1部急落、2部続落、
新興も一部の直近IPO銘柄を除いて、底練り状態。
ぼくが新規の投資家だったら、とても買う気になれないような
様相を呈しています。

前にも書いたことですが、ぼくは今月中旬頃から
信用で多くの銘柄を買い集め、来るべき「三月上昇相場」に
備えていました。ところが、買った銘柄は上がる気配を
見せるどころか、ジリジリと値を下げ始め、
なのに、ぼくはこの下げを「下げ」として正しく認識することが
できず、「そのうち切り返すはず」と放置した結果が、
▲70.0万の含み損だったわけです。

何だかもう決着はほとんど付いてしまったような
気がしますが、持ち株は今月いっぱいはこのままに
しておこうと思います。ここでロスカットしなければ、
一応、3月の運用成績も「+」ということになるので(笑)。

ついでながら、ちょっと面白い話を書いておきます。
今月25日(金)に開幕した愛知万博の初日には
8万人の人出が予想されていましたが、実際の入場者数は
わずか4.6万人でした。続く26日(土)も27日(日)も
入場者数は伸びず、とくに好天に恵まれた27日(日)の
来場者でさえ5万人程度だったことは
博覧会協会をずいぶん慌てさせたようでした。

週末が終わって28日(月)は朝から雨の降る
肌寒い日で、多くの人が「これじゃ、万博は今日も
閑散としてるんだろうな」と予想しました。
ところが、悪天候にもかかわらず、この日は
朝から大盛況で、入場者数が開幕後初めて1日に6万人を
突破し、今日29日(火)には7万人と続伸。

何かとても不思議な現象を見ているような気がするの
ですが、案外、株式売買の心理学にも、似たような
アナロジーを見ることができるのかもしれません。

みずうみの 氷はとけて なほ寒し
   三日月の影 波にうつろふ (島木赤彦)


そろそろ覚悟だけはしておく人たちにラッキー・クリック☆
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

Bon courage!

テーマ:株式投資
2005-03-28 23:17:31
先ほど帰宅してPCを開け、
「何だかしばらく見てないうちに随分下げたなあ」と
自分のポートフォリオに見入ってしまいました。

持ち株は現物・信用とも一段と悪化していて、
2429ワールドインテック(買値133.0万)は109.0万、
3745サミーネットワークス(買値179.0万)も163.0万
と下げを加速、他にプリヴェ再生や日本ベリサインなども
さんざんな目に遭っています。
含み損は信用ボードだけですでに50万超。
今さら損切る気にもなれません。

昨日はシラク大統領の愛知万博訪問に伴って
丸一日万博会場に詰めていたため、
ブログの更新もできませんでした。
国家元首クラスの来訪を受け入れるには実に多種多様な
準備が必要なので、たった一日会場にいただけなのに、
気持ちの上では何日も家を離れていたような気がします。

ただ、思いがけないこともあって、ぼくは昨日、
初めてシラク大統領と直接会話する機会を得ました。
ぼくが大統領付きのセキュリティースタッフとフランス語で
話していたのを耳にされたらしく、
「貴君はどこでフランス語を習ったのか?」と
声をかけてくださったんですよ。
2年前までパリに住んでいた旨を答えると、
「家族と一緒だったのか?」と重ねてご下問があり、
さらに息子の名前まで聞いてくださいました。

これで株の方もうまくいっていれば
かなり気分もいいんでしょうが、
なかなかいいことばかりは起こらないようです(><)

週末、株についてはほとんど何も調べることができなかった
ので、明日も売買の予定はありません。
情けない話ですが、まるで嵐の過ぎるのを待つように
他力本願で持ち株の回復を待つしかできないのが現状です。
何とも危なっかしいことで。。。

うすべにに 葉はいちはやく 萌えいでて
    咲かむとすなり 山桜花  (若山牧水)


嵐のあとの明るい開花を夢見る人たちにラッキー・クリック☆
AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

誤解です

テーマ:身辺雑記
2005-03-26 23:38:08
学校が春休みになって妻子が実家に帰省したため
ぼくは今日から一週間ばかり晴れて独身生活(^^)

今日はぼくも一人だし、教え子もお母さんが
急ぎの買い物があって来られなくなったので、
結局、二人で地下鉄K駅に程近いJi.Cooという店で
待ち合わせました。

勉強するときはいつも横に並んで座るので、
この店でもカップル席(後で気が付きました)に並んで腰かけ、
いつもの熱い調子で個人レッスンをやったんですよ。

ぼくが英語で質問するときには、“Well”でも“Let me see”でも
何でもいいから、とにかく3秒以内にリアクションを起こして
後は「言えることを言える言い方で」話しなさいと指導しているので、
レッスンの時の教え子の表情はけっこう真剣です。

今日は彼女が高いヒールの靴を履いていたので、
“Do you like to wear high heels?”
(ハイヒール好きなの?)
“Yes.”
“But they are not very practical. You cannot run fast
in them, can you?”
(でも、あんまり実用的じゃないよね。早く走れないし)
“Yes、じゃなかった、No.”
“Why, then, do you wear high heels?”
とか何とか、そのあたりからいろいろ話を繋げていきました。
英語で「派手」っていうのはloud(やかましい)だし、
「地味」っていうのは逆にquiet(静かな)っていうんだよ、
みたいな雑談を交えながら。

休憩の時に昨日万博会場で買ってきたお土産を渡しました。
愛知万博の呼び物の一つ、マンモスの「マモタン」
(いつのまにかそういう愛称がついていてます)の耳を
モチーフにしたサンバイザーで、昨日、万博グッズの店の前を
通りかかったら、女の子たちが「可愛い~♪」と言って
騒いでいたので、ぼくも何となく買ってしまったんです。

教え子がそれを頭に載せた瞬間、バニーガールに
なってしまったので、「これは外した(><)!」と
後悔したのですが、教え子はおかしそうに笑って
なかなか頭から外そうとしません。

少し離れた席にいる若い女性客のグループが
何だか不審そうな顔をしてこちらを見ているのに
気が付きました。教え子も気付いている様子なのに、
“Maybe,they are misunderstanding.”
(たぶん、あの人たちは誤解しています)
なんて言って、案外ケロッとした顔をしています。
すかさず「援助交際を英語で言うと・・・」と、
そっちの方に話を振ってしまいそうになりましたが、
これは危うく思いとどまりました。

喫茶店を出て駐車場の方に歩いていたら
街路樹のモクレンが何か唐突な感じで
いっせいに花開いていました。
ただし、名古屋は今日も朝から小雨がちで、風も肌寒く、
万博会場への人出は引き続き低調だったようです。

もつれつつ とけつつ春の 雨の糸 (鈴木花蓑)

もつれた頭を週末ゆっくり解く人たちにラッキー・クリック☆
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

万博初日の夕焼け

テーマ:株式投資
2005-03-25 23:47:55
たった今、帰宅してPCをチェックし、
相変わらず新興が弱いのを改めて確認しました。
ぼくにとって気がかりなワールドインテック(2429)と
サミーネットワークス(3745)は、そろって反落し、
ついでに他の持ち株も下げてしまったので、
信用ボードの含み損は▲38.4万と、
ここ一週間で最悪の水準に達してしまいました。

困ったときに「下手にドタバタ・トレードをすると
ろくな結果にならない」みたいなことを少し前に
このブログに書きましたが、忘れたふりをして
何もしないでいても、下げるときはやはり下げるもの
なんですね(苦笑)。

今日の名古屋は強い冬型の気圧配置におおわれて
朝から風がきつく、気温も2度くらいまで下がって
万博会場では小雪が舞う光景も見られました。
去年の今頃はもう桜が五分咲きだった記憶があるので
今年は随分春が遅いようです。

万博初日ということで、さぞ物凄い人出だろうと覚悟して
出かけたのですが、地下鉄もリニモも万博会場のゲートも
今朝は全く待たされることなく通過することができてしまい、
かえって調子が狂うような気がしました。

オーストラリア館での打ち合わせも思ったより
簡単に終わってしまったので、これはチャンスとばかり
企業パビリオンをいくつか見学することにしました。
三次元バーチャル・リアリティー動物園を公開している
HITACHI館、「もしも月がなかったら?」をテーマに
した三菱未来館、宇宙から海底までをチンチン電車で
旅するワンダー・サーカスなどの人気パビリオンを
ほとんど待ち時間なしで回ることができたのはラッキーでした。

半分屋内に収容された「ワンダー・ホイール」と呼ばれる
観覧車が室内展示空間を過ぎて、ひときわ高く空中に
飛び出したとき、三月の赤い夕焼けが天地に広がっていました。
どこか重い液体を思わせるオレンジ色の光が
名古屋東郊の豊かな里山の木々を照らしている様子には
とても荘厳な風情があって、ぼくはその時になって
初めて鼻の奥がツンとするような感覚を覚えました。
古くから自分の関わってきた万博が今日開幕したんだ、と。

今日は寒気がきつかったとはいえ、よく晴れていたし、
予想では7~8万人の来場者が見込まれていたのですが、
実際はその2/3程度だったようです。
多くの人が「初日=大混雑」と予想して避けたせいかも
しれません。みんなが「上がるぞ上がるぞ」と
思って見ていた株が、実際には買い手不在で意外にも
値を下げてしまった、といったところでしょうか。

と、余計なことを書いてまた株のことを思い出しましたが、
今日のぼくは帰ろうと思えばもっと早く帰宅できました。
でも、ぼくは仕事が終わってから暗くなるまで万博会場に
留まり、その後、部下を誘って会場内の回転寿司(三河湾
直送の新鮮なネタを使うことで好評な店があるんです)で食事をし、
最後に最寄り駅から自宅に歩いて帰る間にも
明日会う予定の教え子へそPに「明日の英語勉強&昼食プラン」
などと不急不要のメールを送ったりして、
何だか足取りまでグズグズしていたんですよ。

さっきPCを開けてみてようやく自覚したのですが
やはり自分のポートフォリオを見るのが嫌だったんですね(><)

大きく下げた銘柄を抱えたまま相場に対峙することの
大変さを、最近、しみじみと感じています。

ただ、ぼくだって今日は腕をこまねてていただけでは
ありません。アセットM(2337)に46.1万で3株、
ダヴィンチ(4314)に21.1万で3株、それに
サンヨーハウジング名古屋(8904)にも19.1万で1株だけ
買いの注文をいれておいたんです。アセットとダヴィンチは
外れましたが(でも、アセットは一時46.2万まで下げて
いたんですね!)、サンヨーハウジングは約定していました。
ピープルスタッフ(2324)に加えて、ぼくにとっては
新たな愛知万博銘柄の購入です。

春の鳥 な鳴きそ鳴きそ あかかと
  外(と)の面(も)の草に 日の入る夕べ (北原白秋)


またまだ戦意旺盛な含み損投資家たちにラッキー・クリック☆
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

まだ売らせません

テーマ:株式投資
2005-03-24 23:33:35
今日も苦しい一日でした。
といっても、何か積極的に売買したわけじゃなくて
出勤前、昼休み、帰宅後と、それぞれPCを眺めて
ため息をついてるだけなんですが、例によって、
場を見てると、つい売り払って楽になりたいと思えてくるので、
それを抑えるのが大変なんです(><)

見ている銘柄もワールドインテック(2429)と
サミーネットワークス(3745)の2つが中心で、
なかなか他銘柄まで気が回りません。
何だかこの2銘柄を相手に我慢比べをしているような気分で、
ここからくるストレスはぼくのトレード全般にも
悪影響を及ぼしかねないありさまです。

当然、ロスカットを視野に入れてもいいんでしょうが、
この種の「やれやれ売り」は過去に何度もしてきたんですよね。
というか、「ロスカット」と称して楽になる方法ばかり
選んできたような気がするんです。

今のぼくにとって、ワールドインテック(買値133万)と
サミーネットワークス(買値179万)は売った方が
ずっとスッキリする方法のように思えるんですが、
これをやってしまうと、また悪い癖を助長してしまいそうなので、
今回はもう少し自分をいじめてやろうかな、と。
って、別にマゾ嗜好があるわけじゃないですけどね(笑)。

気になる含み損銘柄を抱えながらも、巧みに頭を
切り替えながら、他の銘柄で積極的なトレードをしている方は
きっと多くいらっしゃることと思います。
そういうメンタルな強さをぼくも早く身に付けたいものです。

ぼくは今朝、馴染みの銘柄のサイバーA(4751)と
メディアシーク(4824)に、久しぶりに「底値当て」を
仕掛けたいと思いながら、結局その気になれませんでした。
明日ならアセットM(2337)に押し目買いを入れてみたい
気がするのですが、そこまでテンションを高められるかどうか。。。

明日からいよいよ愛・地球博が開幕します。
ぼくも朝から早速万博会場に行く仕事があるのですが、
早くも会場までの交通機関は大混雑が予想されています(><)

リセットの できぬ命を はぐくめば
     確かに我は 地球を愛す (俵万智)


何度でもリセットして相場に挑む人たちにラッキー・クリック☆
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

苦戦中(><)

テーマ:株式投資
2005-03-23 23:55:06
FOMCでの利上げ決議とそれに伴うニューヨークの続落、
といった事情が日本の市場にどれだけ織り込まれているのか
分かりませんが、今日はとにかく下げそうだと思いました。

とくに昨日、嫌な終わり方をしていた不動産
流動化関連などに押し目が入るのではないか、と。

そこで、ダヴィンチを23.6万(2株)、IDUを
21.1万(3株)、リサP41.1万(1株)といった
具合に、出勤前にいくつか売りの注文を出しておきました。
せめて、利益の出ている銘柄は早く売り抜けて
信用買い建て玉を少しでも減らしておこうと思ったんです。

昼休みにPCを開けてみると、この売り指値は、
ダヴィンチについては高めに外れ、IDUとリサPについては
当たっていましたが、約定していたのはIDUの1株だけで、
結局、ダヴィンチの含み益は+1.0万(昨日の引け時点では
+3.8万)、IDU+0.2万(同+2.7万)、
リサ▲0.1万(同+1.1万)という不本意な結果に
なっていました。要するに、儲けそこなっただけなのですが、
実感としては物凄く損をしたような気がします。

加えて、このところ下げのきつい値がさ株は
今日もじりじりと下げていましたから、
ポートフォリオのマイナス表示は拡大するばかり。

前場の下げっぷりに焦ったぼくは、利益の出ている銘柄なら
マイナスに転落する前にすべて売ってやろうと思い、
ダヴィンチとIDUのみならず、当初は予定になかった
サイバーAなども一緒くたにして後場寄りで投げてしまいました。
こういうのを狼狽売りというのでしょう。
あとで確認してみたら、ぼくのダヴィンチの売値21.9万は
見事に今日の底値でした。。。○| ̄|_

こうして薄利のまま含み益銘柄を売却してしまったので
信用買い建て玉はかなり軽減されたものの
まだワールドインテック(今日の引け時点で▲22.3万)、
サミーネットワークス(同▲9.6万)はそのまま残っており、
信用枠全体でのマイナスも▲34.0万に達してしまいました。

何だか最近のぼくは防戦に回っているだけで
このブログでも、歯切れのいい「底値当て」の話や、
朝に大きく買って昼に美味しく売り抜けるといった話が
あまり見られなくなりました。

我ながら面白くありません。
それもこれも、信用で買って大きくマイナスに沈んでいる
値がさ株への対処に追われているせいなんですが、
この苦戦は今しばらく続きそうです(><)

春の雲 人に行方を 聴くごとし (飯田龍太)

人に聴かないので自分で頑張る人たちにラッキー・クリック☆
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

値がさ株の不安

テーマ:株式投資
2005-03-22 22:53:40
先週後半から売買していなかったせいか、
三連休を挟んだ今日もあまり買いに走る気分では
ありませんでした。すでに現物・信用とも、自分の資金的な
許容範囲いっぱい買ってしまっているせいもあります。
下手にジタバタとトレードをすると、たいていろくでもない
結果になるという経験則もあります(笑)。

持ち株のうち、アセットMやダヴィンチ、IDU、
リサPなどの不動産関連銘柄は今日も堅調でしたし、
信用枠で買っていて、先週まで含み損銘柄だったクインランド、
デジタル・アーツ、サイバーAなども今日はめでたく
プラ転してくれました。

ただ、同じく信用で買っている値がさ株である
2429ワールドインテック(本日引け時点で含み損▲19.3万)
と3745サミーネットワークス(同▲8.5万)が
なかなか下げ止まらず、この二つが他銘柄の
含み益をすべてオフセットにしてなお余りあるために
信用枠全体での含み損は▲23.3万。

信用で買っている銘柄は早く売り抜けて楽になりたい
ところなのですが、なまじ新興回復の気配があるだけに、
なかなか損を確定してまで売る気になれないのが現状です。
とかなんと言って、案外こういうためらいが
塩漬けモノを作る元凶なのかもしれませんが(><)。

今日の名古屋は雨。
教え子へそPへのメール英作文問題には
「ひと雨ごとに暖かくなっていく」というのを
出しておいたのですが、これは少し難度が高すぎたようでした。
“Each rain brings a little bit of warmth.”くらい
書けてくれれば大正解だったのですが。

木々の芽に 春の小雨の 露まどか (lucky clicker)

一雨ごとに株価↑を夢見る人たちにラッキー・クリック☆
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

愛知万博内覧会

テーマ:身辺雑記
2005-03-20 23:26:19
8:30に名古屋駅を出発して地下鉄藤が丘駅まで約30分。
ここから新交通システム「リニモ」への乗り継ぎ時間が約60分。
「リニモ」は地下鉄に比べて輸送能力が大きく劣るために、
分岐点である藤が丘駅では、心配されていたボトル・ネック現象が
やはり現実のものとなりつつあるようです。

10:15頃にリニモの万博会場駅に着くと
高架になったプラットフォームから、万博会場のゲートへと続く
長蛇の列が見渡されました。車内のあちこちから嘆息が洩れ、
「ディズニーランドよりすごい」といった声も聞こえました。

ゲートでは噂どおり空港でのチェックイン時と同じような
手荷物検査や身体検査が行われていて列は遅々として進まず、
やっと会場内に入れたのは11:00。

中に入って周囲を見回すと、会場全体がとても清潔で、
来場者(今日は約5万人)の流れも非常に整然としており、
やっぱり日本の万博だなあと、少し明るい気持ちになりました。

直近万博であるドイツ・ハノーバーの2000年万博や
ポルトガル・リスボンの1998年海洋博(特別博)に比べても
開場を前にした会場の完成度はずばぬけて高く、
ジャスト・イン・タイムを旨とするトヨタ精神は
こういうところにも遺憾なく発揮されているようです。

今日は日本政府館や愛知県館をまず見学し、
それからフランス、韓国など、前評判の高いいくつかの国の
パビリオンを見て回りましたが、何だかどこも大真面目に
「環境問題」を取り上げているので、見ていて少し疲れました。
愛知万博は確かに自然と人間の共存を追求していますが、
だからと言って、「破壊」や「飢餓」を露わにした映像を
これでもかとばかり大画面から押し付けることはないと思います。

あと、係員が異様に多いのも気になりました。
リニモの駅では列ができる場所ごとに誰かが立っていて、
やれ、ここは3列に並べ、そこは4列に並べと
細かく言い立てます。万博会場内でも、売店で買った
軽食をベンチで食べている人に向かって、
「飲食は購入した店内でしかできません」などと
しかつめらしい顔をしてとがめている係員の姿を
見かけました。どうやら人員の過剰配置のようで、
これでは来場者のスムーズな動きを促進しているのか
阻害しているのか分かりません。

今日、見た中で何が一番面白かったかと聞かれたら、
少し考えて「ゴンドラかな?」と答えるかもしれません。
会場の南北を結ぶゴンドラからは会場全体が俯瞰できる上に、
スピードがかなり速くて結構スリリングなんですよ。
テーマパーク系を期待する向きにはお勧めかも(^^)。

帰りのリニモの車窓からは、沿線の住宅開発が順調に
進んでいる様子が見られました。万博会場近くには
以前から計画的に大学や研究施設が集中的に立地されており、
リニモは万博終了後もこれらへの通学・通勤客を
主な乗客のターゲットとしています。
名古屋東郊の緑豊かなこの地域は、新たなコミュニティーを
生み出す可能性を秘めているのかもしれません。

そういえば先週の金曜日、8904サンヨーハウジング名古屋が
突然噴いてましたが、これも何かの連想買いだったのでしょうか。

輪になって 輪になって
駆けていったよ
春よ春よと 駆けていったよ
                  (江間章子『花の街』)


皆さんも一度は愛知万博においでください☆
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

みなうつくしき

テーマ:身辺雑記
2005-03-19 23:38:12
「桜が満開の月夜に、祇園を通って清水の方に歩いていくと、
会う人がみんな美しく見える」

と、これは次の英文の和訳です。

“In a moolit night where cherry blossoms are in full bloom,
as I walk toward Kiyomizu through Gion,
I find everyone I meet beautiful.”

この英文は、今日、教え子へそPが苦労して作りました。
時間はかかりましたが、なかなかの力作だと思います。

先週、わが家のパーティーで与謝野晶子の話が出たので
今日は乗馬のあとの英語レッスンのときに
『みだれ髪』の文庫本を教え子にプレゼントしたんですよ。
「さあ、今日はこの中の一首を英語に訳してみよう♪」
と、明るく肩を叩きながら。

「ええっ!?」
と、ほとんど不審げなリアクションが返ってきましたが、
これはいわば想定の範囲内(^^)。

ぼくも高校生のときには古典で習う和歌を英語に翻訳する
ことなど、考えたこともありませんでした。
というか、「英語」をそういうふうに使う発想が
そもそも頭の中になかったんです。「英語」は単に受験科目の
ひとつであって、実際にそれを用いて自ら何かを発表する
コミュニケーションの道具とは考えられていませんでしたから。

今日のレッスンでぼくが言いたかったのも
実はそのことだったんですよ。
どんなに複雑そうに見える内容でも、
それが人間の感情に関することである限り
ある言語から他の言語への移し変えは可能である、
いや、その移し変えを可能にすることこそが
外国語の勉強にほかならないんだ、と。

今日の一首で最も苦労したのは
「桜月夜」という、作者・与謝野晶子の造語でした。
日本語で書かれていると何となく雰囲気で分かるのですが、
翻訳に際してはもう少し厳密な物言いが求められます。

「桜が満開に咲いていて、夜空にはきれいな月がかかっている」
と、たぶんそんな状況なんですが、さて、これを英語で
どう表現するか?

今日はこの翻訳だけでレッスンのほとんどの時間を
費やしてしまいましたが、その価値はあったと思っています。

ちなみに、教え子が英訳した和歌のオリジナルは
次の一首でした。

清水へ 祇園をよぎる 桜月夜
   こよひ逢ふ人 みなうつくしき (与謝野晶子)


ぼくがブログで出会う人たちもみなうつくしき☆
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

Le dernier diner

テーマ:身辺雑記
2005-03-18 23:49:10
職場の昼休みフランス語講座はその後も
月~金の12:45-13:00の15分間、
地道に続けてきました。昼休みに株式の売買で悩み、
時にはフランス語どころではないような気分のときも
あったのですが、初心者ながら三人の教え子が
熱心に付いてきてくれるので、手抜きはできません。

朝、出勤前に株価をチェックしながら
ラジオのフランス語講座を聞いて、その日の
「昼休みフランス語」の組み立てを考える作業は
いつのまにかすっかりぼくの日課となっていました。

三人のうち、派遣社員の○ちゃんが4月からカナダに
留学することは決まっていたので、今日は
知人のフランス人がシェフをしている店で送別会を
やってきたんですよ。

いかにもリヴ・ゴーシュのビストロといった風情の店で、
気取ったところはないのですが、フランス人の経営する
店らしく時間の流れはとても緩やか。
夕食は19時に食前酒とともに始まり、メインの鴨料理が
出たのは21時、食後のコーヒーを飲み終えたときには
何と22時を過ぎていました。こういうゆっくり時間の
取り方、いかにもフレンチです(^^)。

実は、いなくなるのは○ちゃんだけではなかったんです。
みんなに「○ちゃんに気があるからフランス語を始めた」と
職場のみんなにはやされていた■君はこの4月から
東京への転勤が決まり、今年になってからこのグループに
加わった秘書課の☆ちゃんも、近く愛知万博会場事務所に
異動することになりました。

シャンパンで乾杯し、赤白のハウス・ワインを何本も注文し、
時どき厨房から顔を出して話に加わるシェフを相手に
たどたどしいフランス語で「ここの料理は美味しい」などと
話しかけている教え子たちを見ていたら、何だかちょっと
泣けてくるような気持ちになりました。
たった3ヶ月や4ヶ月でここまでできるようになるなんて、
お前ら凄いよと、そう言って三人の頭を撫で回して
やりたくなるような気持ちで。

これまで日常の一部だった昼休みフランス語教室は
これで4月から自然消滅してしまうことになりますが、
足掛け半年に及ぶこの教室を通じて、一番多くを学んだのは
やはりぼく自身であったような気がしてなりません。

フランス語がなくなると、ぼくは昼休みに
もう少し(といっても15分程度ですが)ゆっくりと
PCで株価を見ることができるようになるのですが、
これが運用成績の向上につながるかどうかは少々疑問。。。

ちなみに、ぼくは今日もノートレードで終わりました。
持ち株は現物ボード、信用ボードとともに
含み損が少しずつ改善されてホッとしています。
そういえば、ぼくは2日続けて売買をしませんでしたが、
これもぼくには珍しいことでした。
「休む」というのも本当はなかなか難しいことなのですね。

年々歳々 花相似たり
年々歳々 人同じからず
              (劉奇夷『代悲白頭翁』)


年々歳々、株式市場で楽しむ人たちにラッキー・クリック☆
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。