1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

ほんの少し

テーマ:株式投資
2005-01-31 23:15:56
持ち株のうち、リサ・パートナーズ(8924)が
朝から元気よく上げていました。
10日ほど前に32.4万で買って
一時は35.0万を越えたのですが、
その後また33.0万前後で停滞してると思ったら
今日、突然に勢いづいた様子。

昼休み値は36.0万に達していて
それを見たぼくは例によって「売りたい」と思いました。
この株はアセットMなどと一緒に
しばらくホールドしてみようと思っていたはずなのに
ちょっと高騰するとすぐに利確の誘惑にかられます。

12:30に後場が始まると
リサの株価は36.7万に達し、
よし、これならホールド継続だと思い直すと
今度は36.0万を割ってするすると下降の兆候・・・

強太郎:「何か思惑がありそうだな。こいつぁ案外チャンスかも
    知れねえぜ。いいか、この株、手放すんじゃねえぞ」
弱次郎:「そ、そんな・・・。先週の教訓をもう忘れたんですか?
    利益が出ている時に売り抜けるのが勝つための鉄則じゃ
    ないですか?」
強太郎:「その利益の幅をもっと大きくしたいと思わねえのか?
    いま売ったって利益はたかだか買値の10%だ。せめて
    30%くらいにしなきゃ株やってる甲斐がねえだろう?」
弱次郎:「30%になる保証がどこにあるんです?先週みたいに
    勝てる機会を何度も見逃して、挙句にマイナスで投げて
    たんじゃ元も子もないじゃありませんか?」

正直に告白しますが、ぼくにはリサ・パートナーズが
突然上げ出した理由が分かりませんでした。
理由が分からないものに対して、
人は理不尽な恐れを抱いてしまうもののようです。

このままホールドしようという気持ちは確かにあったのですが、
今が高値ではないのか?という思いも捨て切れませんでした。

と、そうこうするうちに今日も昼休みフランス語の時間が
せまってきて、3人の生徒が職場の会議机のところで
宿題に出しておいた文章を声に出して読んだりするのが
聞こえてきます。

12:45。その時の取引値は35.8万。
ぼくはそれに1.0万を上乗せした36.8万で
売り指値をして席を離れ、
生徒たちのいるところに向かいました。

結果は・・・
売れてました。

1.0万上乗せした指値で売れたのが分かった時には
「勝った(^^)」と思いましたが、
今日の高騰が業績予想の上方修正の結果だと知った時には
「負けた(><)」と思いました。

ほんの少し勝って ほんの少し負けて
  恋はいつでも 少し悲しい (佐藤真由美)


おかげさまで、1月の運用成績は+213,685円。
「目指せ、毎月プラス運用!」の最初の関門は
何とかクリアできました。
毎日ブログで大騒ぎしながらトレードしている割には
何だかなあ・・・という気も少ししますが(笑)。

何はともあれプラス運用を続ける人たちにラッキー・クリック☆
AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

投資はやっぱりネット関連?

テーマ:身辺雑記
2005-01-30 23:16:18

教え子の英検準1級合格が絶望的となってからというもの、
ぼくは株式ブログ以外にも、
英語学習ブログを訪問するようになりました。
英検対策のノウハウを得たいと思ったからなんですが、
株式ブログに決して引けを取らない熱い思いが
幾多の英語サイトでも語られている光景を見て
何だか妙に感動してしまいました。

いや、株や英語だけじゃなく、
およそこの世で考えられるありとあらゆる話題について、
多くの人たちが熱く語り合っているんだろうと想像すると、
人間の感性が持つ限りない豊かさ、
そしてそれを共有可能なコンテンツとして
提供するこのサイバー空間の無限の可能性を
思わずにはいられません。

英語ブログを巡回するようになってから
面白い勉強法をひとつ思い付きました。
毎晩、ぼくが教え子の携帯に簡単な日本文を送り、
教え子がそれを英訳してその日のうちにぼくに返す。
これを毎日続けていけば、英語で書く力を鍛える
いい練習になるんじゃかいかと思うんですよ。

携帯メールで英文を書くのはかなり面倒ですから
この面倒さを経て回答することで、スペルや文型などが
よりよく記憶に定着するという利点もありそうです。

ちなみに、今日の問題文は:
「デイトレーダーにとってインターネットは必要不可欠だ」

この問題では「必要不可欠な」、つまり“indispensable”という
単語を知ってるかどうかをチェックしたかったんですが、
これには、さっき教え子から返信があって
「デイトレーダーって何ですか?」と聞かれてしまいました。
どうも出題傾向がマニアック過ぎたようで(笑)。

一月尽 メール短く 書き直す (lucky clicker)

日常の言動まで株がかってくる人たちは・・・ちょっとアブナイかも(汗)
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

ラッキーな人というのは

テーマ:身辺雑記
2005-01-29 23:50:41

英検後、一週間。
息子はその後の調べで準2級に受かっている可能性が
出てきたので、指導に当たっている家内ともども
元気がよくなってきたのですが、
教え子の準1級はどう採点しても合格の可能性がないので、
ぼくと教え子のペアは意気が上がりません。

今日は準1級の問題を詳しく復習してみたのですが
問題文の中に「ラッキーな人というは・・・」と題した
一文がありました。
ちょっと興味をそそられたので読んでみると
こんなことが書いてあります。

「どんな人でも、怒りや落胆、恐怖といった様々な
負の感情を経験する。だが、ラッキーな人というのは、
こうした『幸せ泥棒』ともいうべき感情に一方的に
振り回されることなく、むしろそれらの感情を
冷静に制御することで立ち直るきっかけを見つけ、
それによって幸運の回復を早める」

読みながら、ぼくはひどく納得してしまい、
教え子に向かって
「いや~、いいこと書いてあるなあ。本当にそのとおり
だと思うよ。きみだって、今回は悔しかったと思うけど、
これでもうダメだとか思っちゃいけないよ。勝負は
いつもこれから始まるんだ。むしろ、きみは試験を
一度経験したことで、目標に一歩近づいたんだから」
とか何とか、つい熱く語ってしまったんですよ。

何だか少しきょとんとした表情でぼくの話を
聞いていた教え子に
「あの、何かあったんですか?」
と途中で聞かれて思わず我に返りましたけど。

ぼくはどうやら教え子を励ますのと同じくらい
自分自身も奮い立たせようとしていたようです(笑)

「幸福な人は誰も似ているが、不幸な人は
いずれもそれぞれに不幸である」 (トルストイ)


「幸せ泥棒」に決して屈しない人たちにラッキー・クリック☆
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

静観

テーマ:株式投資
2005-01-28 22:11:02
今日は売買せずに静観することにしました。

昨日、いやな負け方をしたばかりなので
「取り返したい!」という気持ちは強かったのですが、
逆にそれだからこそ、今日は休むことにしました。

新興は意外にも粘り強かったですね。
昨日の下げを見て、すわ調整開始かと思ったのですが、
下げた銘柄にはしっかり押し目が入っているのが
印象に残りました。

ただ、昨日、下落継続を恐れてぼくが投げだした
3つの値がさ株(キャリアDC,テレウェイブ、ケイブ)が
今日は予想に反して3つとも反発して昨日の売値を越え、
中でもテレウェイブが今日一日で8%近くも上げているのを
見たときは、さすがに目を閉じて天を仰いでしまいました。

今更ですが、これが株なんですね(笑)。

三寒に 発ちて四温に 戻る旅 (稲畑汀子)

損切りした翌日に暴騰しても笑ってられる人にラッキー・クリック☆
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

敗因分析

テーマ:株式投資
2005-01-27 23:13:24
おととい、新興に何か「いやな感じ」を覚え、
昨日、売り物がちっとも売れない事態に出会って
目先、一時的な調整は避けられないものと覚悟しました。

だから、今日は朝から逃げ出すつもりだったんです。
こういう場面でグズグズしていると碌なことはないし、
特に今のぼくのように、不本意にもポジションが
高くなっているときに下げに見舞われると悲惨ですから。

今日のぼくには次のような売り物がありました:
キャリアDC(2410):前日引値82.8万(買値+1.7万)
賃貸住宅ニュース(2420):前日引値28.8万(買値+0.7万)
アセットM(2337):前日引値44.2万(買値+1.7万)
テレウェイブ(2759):前日引値105.0万(買値+2.0万)
ケイブ(3760):前日引値106.0万(買値▲1.0万)
メディアシーク(4824):前日引値29.3万(買値+1.9万)

これらを一度売却してしまえば、とりあえず6.0~7.0万の
利益が確定できるうえに、残りの持ち株もアセットM×1株、
ディップ×1株、UMCJ×5株、リサ・パートナーズ×1株、
GMO×100株となって、かなり身軽になれるはずだったんです。

で、次のように売り指値をしてみました:
キャリアDC:指値83.0万
賃貸住宅ニュース:指値29.7万
アセットM:指値44.5万
テレウェイブ:指値106.0万
ケイブ:指値107.0万
メディアシーク:指値29.9万

これらのうち、キャリアDC、テレウェイブ、ケイブという
3つの値がさ株は、いずれもここ2、3日のうちに
「底値当て」で拾ったもので、それならルールどおり
その日のうちにさっさと売ってしまえばいいものを、
ついもう少し利ざやが取れそうな気がして
持ち越してしまっていたのです。

ちょっと話が長くなって恐縮ですが、今日のぼくの売り指値が
どの程度有効だったかを振り返ってみると:
キャリアDC:
指値83.0万→高値81.8万→約定×
賃貸住宅ニュース:
指値29.7万→高値29.9万→約定○(確定利益1.7万)
アセットM:
指値44.5万→高値44.6万→約定×
テレウェイブ:
指値106.0万→高値105.0万→約定×
ケイブ:
指値107.0万→高値106.0万→約定×
メディアシーク:
指値29.9万→高値33.3万(S高)→約定○(確定利益2.5万)

といった具合で、昼休みのPCを開けてみると、値がさ株の
キャリアDC、テレウェイブ、ケイブはすべて売れ残っていました。
おまけに3株すべてがぼくの買値より下げており、
中でもケイブは買値から▲6.0万下げの101.0万。
素直に寄り成りで売っておけば3銘柄とも売れて
トータルで+1.5万だったのに、昼休み時点で
3銘柄合わせた含み損は▲7.5万に達していました。

実を言うと、今朝、「下手に売り指値するよりは
成行きで売った方がいいんじゃないか?」との思いが
しばし脳裏を去来した一瞬もあったんですよ。
でも、ぼくはまだ楽観していました。
これくらいの値は付くだろう、と。

このところ目障りで仕方なかった賃貸住宅ニュースが
今日の高値付近で売れたこと、それからメディアシークで
2.5万の利確ができたことが、せめてもの救いでしたが、
メディアシークは今日S高まで行ってしまいましたから
嬉しいというよりは悔しい気持ちの方が先に立ってしまいます。

結局、ぼくはキャリアDC、テレウェイブ、ケイブの3つを
昼休み値でロスカットしたので、確定損失は▲7.5万、
これに賃貸住宅とメディアシークの確定利益4.2万を
加えても、計▲3.3万というのが、今日のぼくの成績でした。

ちなみに、上記の銘柄すべてを寄り付きに何も考えないで
成り売りしていた場合の損益は+5.7万でしたから、
今日のぼくは全くのくたびれ儲け&骨折り損を
してしまったわけです(><)

こうして書いていると、自分の弱点がよく見えてきます。
やはり売り方に問題があるんですね。
「底値当て」については、前場でうまく拾えれば、
まず昼休みに勝ち逃げできる自信があります。
しかし、もともと変則デイトレなわけですから
2日、3日とホールドすると勝率は下がってきます。
とくに相場が下降傾斜を見せている時にはなおのこと。

新興がそろそろ調整に入りそうな気配であることは
ぼくだって薄々感じ始めていたことなのに、
やはり新年相場の力強さに幻惑されて
わざと見えないことにしてきたんでしょうか。
朝から逃げるつもりでいながら、余計な指値をして
結局、損をしてしまった理由としては
それしか考えられません。

見えないものは ないことにして やり過ごし
   見えないものに 復讐される (佐藤ますみ)


負けた日は敗因分析に徹する人たちにラッキー・クリック☆
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

どうしても売れない・・・

テーマ:株式投資
2005-01-26 23:37:03
昨日、81.1万で拾ったキャリアDC(2410)を
寄り付きで売ろうと思いました。
NYが上げていたので今日は高く始まるだろうと思い、
成行きで売ってもいいような気もしたのですが
少し欲張って84.1万で売りに出しておいたんです。

昼休みにPCを開けてみたら
前場の高値は寄り付き直後の83.9万で
その後は徐々に下がって昼休み値は
昨日の引値と同じ82.9万。
なまじ指値と高値が近かっただけにガッカリ・・・

だったら、素直にそこで売ってしまえばいいものを
ぼくは後場になっても83.0万の売り指値を維持し、
結局、売り残してしまいました(引値82.8万)。

賃貸住宅ニュース(2420)も前場に31.3万で
売り指値しておいたのですが、
高値は30.9万止まりで、これも届かず。
おまけに引値は昨日よりさらに1.0万低い
28.8万まで下げ、これだとぼくの買値28.1万と
あまり変わりがありません。

売れそうで売れない銘柄を抱えている一方で、
今度は信用枠で「底値当て」している銘柄が
2つ3つ増えてしまいました。

たとえばケイブ(3760)。
前場の底値107.0万ぴったりで拾いました。
昼休み値が108.0万だったので
ぼくはまたしても強気で110.0万の
売り注文を出したのですが、後場の高値は
109.0万までで、引値は106.0万。
ここでは何と含み損に転落です(><)

さらにテレウェーブ(2759)なんてのも
103.0万で網に引っ掛かってました。
ちょうど25日線上に指値しておいたところ、
後場のある一瞬、ふと油断したように25日線下に
突っ込み、そこから大慌てで急浮上していく感じで
105.0万まで戻していました。

こうやって安いところに仕掛けて待ってると
ちょこちょこと獲物があり、でも今度は
それを売ろうとするとなかなか売れないというのは
何だかストレスの溜まる話です。

「底値当て」で1.0万以上の利益が出たら
四の五の言わずに昼休みに売るという原則を
徹底してたらこんなことにはならなかったのでしょうが、
それでも、1.0万や2.0万上乗せしたくらいで
たちまち売れなくなるのを見ていると、
総体的な上値の重さが感じられてなりません。

何か得れば 何か失う 冬相場 (lucky clicker)

逃げ足の早い人たちにラッキー・クリック☆
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

いやな感じ

テーマ:株式投資
2005-01-25 21:51:29
今日の引け後の感想は、ひと言で言って、
「いやな感じ」でした。

理由はいくつかあります。
まず、ぼくが昨日投げたピープルスタッフ(2324)が
今日から反転上昇し始めたこと。
と、こういう話はあちこちのブログでよく見かけるので
珍しいことではないのでしょうが、やはり凹みますね。

二つ目の理由は、持ち株の売り場を逸してしまったこと。

今日は賃貸住宅ニュース(2420)が前場に景気よく上げて
31.8万に達しました。28.1万で買って一時は
2万円近い含み損をかかえていたことを思うと
信じられないような回復ぶりです。
で、ここでいったん利益を確定しようと思い、
昼休みに32.0万で売り注文を出しておきました。
少なくともそれくらいまでは上がっていくと思ったので。

でも、帰宅してPCを開けてガッカリしてしまいました。
賃貸住宅は後場に入って一度も32.0万に達することなく
それどころか前場の急騰を上回るような急落を見せて
引値29.8万まで下がっていたからです(><)

同じようなことはメディアシーク(4824)や
リサ・パートナーズ(8924)でも起こりました。
この2銘柄も、ぼくが前場の動きから「このあたりまでは
上がるだろう」と思ったあたりで指しておいた売り値に
届くことなく、どちらも後場で失速していました。

ぼくがこうして持ち株の売りを意識しているのは
新興の過熱感があるレベルを越え始めているんじゃないかと
感じているからなのですが、そんな矢先に
売るつもりの指値が高過ぎて売れなかったというのは
やはり「いやな感じ」です。

今日はあまり買う気になれなかったので、
「底値当て」を仕掛けておいたのは数銘柄だけでしたが、
そのうち、キャリア・デザイン・センター(2410)が
81.1万(安値81.0万)で拾えていました。
ただし、この銘柄、昼休み時点での含み益が
わずか0.5万だったので売ることはせず、
明日に持ち越してみることにしました。
引値は82.9万で含み益は少し拡大しましたが、
さて、これもどこまで期待できるのかと
やや不安げに思案しているところです。

ちなみに、今日の「底値当て」で惜しかったのは
ユニマット・クリーンライフ(2421)の
64.1万(安値64.2万)でした(笑)

寂しさに 堪えたる人の またもあれな
     庵ならべん 冬の山里  (西行)


いやなことはさっさと忘れて前を向く人たちにラッキー・クリック☆
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

再び短期VS長期

テーマ:株式投資
2005-01-24 23:19:56
今日はもうひとつ記事を書いておきます。

まずは負けた方の話から。
1月13日に購入したピープル・スタッフ(2324)を
今日の後場でロスカットしました。
売値48.0万-買値52.5万による
確定損益▲4.5万は今年最大の負け幅です。
本当はもう少し我慢しようと思ったのですが、
含み損のストレスに耐えられなくなって、
いったん撤収することにしました。

しかし、今日は悪いニュースばかりではありません。
同じように含み損をかかえていた銘柄に
賃貸住宅ニュース(2420)があって、
これも前場の動きが非常に鈍かったので
後場で諦めて投げようかと思ったのですが、
ここは考え直してホールド。
そしたら▲1.9万の含み損が
引け後には+1.0万の含み益になっていました(^^)

サイバーファーム(2377)もここ10日以上持っていて
そのうち、一週間ばかり含み損状態だった銘柄です。
ネット画面でマイナス表示を見るのが嫌で
これも何度投げようと思ったことか。
先週末にヤフーの掲示板を見ていたら、
「JPモルガンによる買い」がしきりと取りざたされていたので、
よし、それならと、出勤前にS高値で売り注文を出しておいた
ところ、前場でS高になってあっさりと売れてました。
確定損益+4.0万はよかったのですが、買い圧力は強烈で、
依然S高値買い気配のまま引けていますから
これはどうやら早売りをしてしまったようです。
というか情報収集力不足(><)

今日はまたアセットマネジャーズ(2337)でも遊んで
みました。45.0万のあたりになかなか抜けない抵抗線が
あるように見えたので、保有している2株のうち、
1株を45.1万で売りに出し、それとは別に
43.6万で1株の買い注文も出しておいたのです。
うまく回転させるつもりだったのですが、
約定したのは売り注文の1株だけで、
安値が43.7万だったため、もう1株の買戻しはできず。
ここでの確定損益は+3.0万でした。

と、以上の売買をまとめてみると・・・

ピープル・スタッフ(2324): ▲4.5万
サイバーファーム(2377):  +4.0万
アセットマネジャーズ(2337):+3.0万
      計           +2.5万

こうして見ていると、やはり早売りグセが目立つような
気がしますが、保有する銘柄が増えてくると
何か気分的に落ち着かなくなってくるのも事実なんですよね。
下(↓)のエントリーで書いた「底値当て」と
中長期での保有という、どこか相容れない方法を
いかに自分の中で調和させていくか。
これがぼくの今後の課題になりそうです。

水仙や 束ねし花の そむきあひ (中村汀女)

短期にも長期にも挑戦する人たちにラッキー・クリック☆
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

全力買い

テーマ:株式投資
2005-01-24 18:29:31
信用枠を利用すればどれくらい買い付できるのかのかと
チェックしてみたら、何と1000万近くの余力がありました。

たちまち、ぼくの頭に
「これだけあれば凄く楽しい『底値当て』ができるだろな♪」
という思いが浮かびました。

先週金曜日にこのことを思いついて、でも初めてだから
少し警戒してシミュレーションだけに留めておきました。
その結果、金曜日のぼくの仮想指値が前場でうまく引っ掛かり、
昼休みに1万円以上の利益が出ていた銘柄は
クインランド(2732)、ICF(4797)、
ファイナンシャル・オール(8437)の3つに及びました。
もちろん、大部分の指値は低く外れてたんですが、
引っ掛かってくれさえすれば、まず間違いなく勝ち逃げできる、
と、これはかなり確信に近くなってきました。

で、今日は1000万の信用枠をほとんど全部使って
買い注文を出しておいたんですよ。
ちょうどNYも下げたことだし、
新興も安く始まるだろうから、こんな日こそ
絶好の「底値当て」日和じゃないか、と思いながら。

対象15銘柄に対し、余力がなくなるまで指値してみました。
ただ、皆さんもやってみると分かると思いますが
(って、ふつうやらないか、こういうことは・・・)
シミュレーションと違ってもの凄く緊張しました。
何せ一日で1000万近くのお金を実際に動かそうと
いうわけですから。

で、結果はどうだったかと言うと、
手元が震えていたせいですべて外しました(笑)。

ちょっと惜しいのもあったんですけどね。
キャリアDC(2410)の79.7万(安値80.3万)とか、
ドワンゴ(3715)の49.8万(安値50.4万)とか、
ケイブ(3760)の109.0万(安値111.0万)とか。

でも、とりあえずはこれでいいんだろうと思っています。
何しろ、ひとつ間違えたら大やけどですから
「非常識なくらい安く指しておく」という基本方針を
曲げるつもりはありません。

そうしておいて、時どき何かの気の迷いで
海中深く突っ込んでしまう黒鯛やイセエビなどが
勝手に網に掛かってくれるのを
じっくりと待ち伏せするつもりです(^^)

あの娘がふられたと 噂にきいたけど
わたしは自分から 言い寄ったりしない
別の人がくれた ラブ・レター見せたり
偶然をよそおい 帰り道で待つわ  (石川ひとみ『まちぶせ』)


狙った銘柄をひたすら待ち伏せる人たちにラッキー・クリック☆
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

親孝行な子供たち

テーマ:身辺雑記
2005-01-23 23:27:16

英検の試験が終わって
答え合わせをしてみると
実の息子も実でない娘も
どちらも合格基準点に
あと一歩及んでない様子。

二人ともよく頑張ってたんだけどなあ(><)

それとも
指導法に問題があったのかなあ。。。

これで合格の楽しみが先延ばしできたと
言って言えなくもないんだけど、
でも、やっぱりいい知らせは早い方がいいよ。

勝敗兵家事不帰  (勝敗は兵家も事を帰せず)
包羞忍恥是男児  (羞じを包み恥を忍ぶはこれ男児)     
江東子弟多才俊  (江東の子弟、才俊多し)
捲土重来未可知  (捲土重来、未だ知るべからず)


明日からの相場で捲土重来を期す人たちにラッキー・クリック☆



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。