2015年04月17日(金) 09時57分43秒

アップルウォッチを身につけたアンドロイド

テーマ:その他
ルチアーノショーのタケダです。

 ”誕生日おめでとうございます。
なぜか銀座でアップルウォッチの列に並んでいます(笑)”

列

2015年4月10日。(和田アキ子さんの誕生日)

久しぶりに故郷の母に、誕生日祝いのメールを送り、
まだ肌寒い風の中、銀座アップルストアのオープンを待った。
夜明け前


『新しい店舗ではみんなにアップルウォッチを持たせよう。』

 「腕時計に話しかけたりするのは、我々昭和生まれの憧れですものね。」

確かに私は、舞台監督にそう切り返した。

が、

オープン前のアップルストアに並ばさせられるとは聞いていなかった(笑)

オープン前

『テレビに映るかもしれないから正装でよろしく。』

 「かなり恥ずかしいんですが、、、」

『レッツゴーと言えばレッツゴーだ』

 「監督、それは重々承知しておりますが、、、
アンドロイドタケダ
アンドロイドユーザー
行かせるのは人選ミスではないでしょうか(笑)」

『じゃあ文豪に行かせますか。』
支配人とガラケー

「ガラケーを目を細めて見てる人には行かせられません(涙)」


 新社会人の皆さん。
世の中、大変な事が多いですが
一緒に頑張りましょう!(笑)



さて実際に始発で行ってみたところ
思っていたより並んでおらず。
並んでない

しばらく待つと、スタッフさんが
"07時から試着の予約ができる"ことを教えてくれた。

おっ!これでオープンまで並ばずに済む!
喜びも束の間、
「予約の際には、フルネームとメールアドレスを教えてください。」


私は思った。

これは、アンドロイドユーザーをあぶり出すアップル側の戦略ではないか?
白雪姫と毒リンゴ
このリンゴには毒が入ってるのではないか、、?


 「メールアドレス書かないといけませんか?」

「はい。お願いします。」

 「電話番号とか」
「申し訳ありません」

食い気味に断られ、
しぶしぶメールアドレスを記入したあとに、
この情報ではアンドロイドユーザーの判別はできない事に気付く(笑)

こうしてアップル潜入作戦は順調に進む(笑)
マスク白雪
※赤坂ルチアーノショー時代はiPod TouchとiPadを活用していました。

喫茶店で時が来るのを待ち、開店直前。
緊張緊張

「3! 2! 1!


  開店

以降はレポートブログを参照ください→コチラ
注意


今回は、舞台監督(以下、監)とコメンタリー形式でお届けします。

チャーリーシン※チャーリーさん撮影
タ「こんにちは。」

監「はい。」

タ「アップルウォッチも来週発売と近づいておりますね。」
チャーリー2※チャーリーさん撮影
監「やっぱり、チャーリーが撮った写真は綺麗だよ。」

タ「では、チャーリーさんに行ってもらった方が良かったのでは、、、(涙)」
チャーリー3※チャーリーさん撮影
監「チャーリーが、iPhoneにしたって昨日知ったからね。キコブで。」

タ「もうちょっと密にコミュニケーション取ってくださいよぉ(涙)」
試着2
タ「引き出しから、好きな物を選んで試着ですね。
 どこか赤坂ルチアーノショーのシガーカウンターを思い出しますね。」

試着3
タ「私は触らせてもらえないので、着けてもらってます。」

監「これは写真、誰が撮ってるんですか?」
試着4
タ「妻です。」

監「ああ、自撮り棒かと思ったよ。」

試着アップ

監「42mmデカいですね。シルエットは圧倒的に38mmの方が美しいね。」

タ「使いやすさを考えると、悩みますよね、、、」

試着スタート
監「ところで、どっちがタケダですか?↑」

タ「明らかにステージ衣装、着てるじゃないですか!!」





ルチアーノショー2号店では全面的にApple Watchを導入する予定です。

チャーリーさんのアップルウォッチレビューもご期待ください。
まもなく

そんな本日のBGMは、アップルストアでは決して流れないであろう、
 中島みゆきさんの”ホームにて”
BEBEさんのカバーですが、とても素晴らしいので是非。

西鉄

技術は進化して、私たちの暮らしは加速していく。

ふと、とおいふるさとがとても恋しくなる。

走る走る

変わりゆく時の中で、変わらないあの日の覚悟と
今日も走っています。

明日はもっと早く

アップルウォッチを身につけた、ルチアーノショー2号店でお会いしましょう。

ありがとうございます。


------------------

TEL: 03-3531-4851
FAX: 03-3531-4852


Homepage
Facebook
Twitter
Instagram(写真集)


—————————
並んでない
文豪か?
監「文豪、随分太ったな」

タ「写真に一言コーナーですか?ここは」
いいね!した人  |  リブログ(0)

lucianoshowさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります