2015年04月10日(金) 12時49分40秒

銀座でアップルウォッチを試着してみたVer2.5

テーマ:その他
ルチアーノショーのタケダです。

本日(04月10日)午後04時01分から、アップルウォッチの予約開始です。

というわけで、銀座アップルストアに行ってきました。
取り急ぎレポートいたします!

始発で銀座まで向かいました。寒かったです。
並んだよ

午前07時に、試着予約を受け付けて下さいました。
先行予約はなかったです。(新しいMacBookの情報などもありません。)
お菓子をもらえて嬉しかったです。(←子供か!)
お菓子もらった

午前08時57分。
本日は、通常より1時間早く開店です。
人も増えてきました。
列

開店前の様子。
前

09時00分。
カウントダウンからのハイタッチでお出迎え。
このアップルチーム感が良いですね。
ハイタッチ

ガラス面のショーテーブルに3種のバリエーション陳列
陳列
スポーツ
スポーツ
ウォッチ
ウォッチ
エディション
エディション


試着ブースは混み合っております。
テーブルを囲んで6人づつ2種類のウォッチ(時計バンド)を試せます。
試着テーブル

試着してみました
スポーツつけた
※42mmタイプです。

今回は(今日は?)試着のみです。

電源の入っていない電子腕時計を試着して、
着け心地や、コーディネートを感じました。
試着

今回、アップルウォッチの
メールなどが届いた時のタップされる感じを知りたかったんですけど(涙)
(ポケットに携帯入れていて、メールや着信に気づかないときが多いので。)

スポーチ

その名の通り、スーツ姿にアップルウォッチ"スポーツ"は似合いません(笑)
着け心地は良好。重さも感じません(主観)
バンドの付け替えも簡単に行えます。
もちろん左右どちらでも着けられます。(設定で表示を切り替える)

ウォッチつけた

電池の寿命や、アップグレードの話も聞いてみましたが、
新ネタはありませんでした。

できれば"通話してみた"までやってみたかったです(涙)
電話画面

ですが、これだけ人がいると、なかなか厳しいですよね。
2種15分ほどとの事でしたが、
そんなに聞ける情報もなく10分もかからずに終わりました。


触れるブースもあります。
触れるよ

そういえば、"iPhoto"から"写真"にアプリケーションが変わりましたね。
ホーム

やはり、気になるのは小さなディスプレイの使い心地ですが、
小さいのに、よく頑張ってるなという感じでしょうか(上から目線すみません)

このハードウェアでの特化、伸び代に期待しましょう。

使ってみた

マイクの音声認識良好で、
メッセージなども音声で返していけますので、
携帯独り言感よりは、スパイ感の方が絵面が良いのではないでしょうか。

メール

もう少しで、予約受付開始ですね。

サイトからの予約、自宅お届けということです。

2015年4月24日。

イノベーションは生まれるのでしょうか?
ソプラノ的な

とりあえず私は、こっちも気になりました。
自分の腕がスマホになるスマートブレスレット

ありがとうございます。

※編注)
 10日発売のNew MacBookは、アップルストア銀座での展示はありませんでした。
 マイク・タケダが身につけているApple Watchは全て42mmタイプです。38mmと2種類あります。
 Apple Watchには電話機能はなく、iOS 8.2を搭載したiPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、またはiPhone 6 Plusが必要です。


 WATCH SPORT(アルミニウム) 10モデル 42,800円~
 WATCH(ステンレス) 20モデル 66,800円~
 WATCH EDITION(K18) 8モデル 1,280,000円~
 2015年04月25日発売。いずれも税別です。

 主な通信機能
  Wi‑Fi (802.11b/g/n 2.4GHz)
  Bluetooth 4.0

 バッテリー:最大18時間
 耐水性能 ※防水ではありません。
 ※IEC規格60529にもとづくIPX7等級相当の耐水性能。

 42mmタイプ
  縦:42.0mm
  横:35.9mm
  厚さ:10.5mm
  ケース:30g(バンドの重さは含まない)

 38mmタイプ
  縦:48.6mm
  横:33.3mm
  厚さ:10.5mm
  ケース:25g(バンドの重さは含まない)

 apple.com/jp/watch

 
いいね!した人  |  リブログ(0)

lucianoshowさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります