2014年05月07日(水) 23時39分03秒

バーン・ザ・フロアxフローズン村瀬 BURN THE FLOOR@LucianoShow

テーマ:ショー
ルチアーノショー破裂タケダです。
2014年5月6日、バーンザフロアのメンバーがルチアーノショーに来店して下さいました。
本日は、レポートブログです。
バーンザフロア2014

去る5月3日。

舞台監督から一通のメールが届いた。
「バーンザフロアのメンバーがFacebookで、うちの写真をシェアしてくれてるよ。」

ちょうど、今井 翼さんのバーンザフロア特番の録画したものを見終えた私は、
舞台監督とメールを重ねた。

タケダ「今、東京公演中ですよ。」
舞台監督「おっ、完全にノーマークだったよ。
 それじゃ、写真のシェアはルチアーノショーに来店したいアピールってことだよ。」

「そんなもんですか?」
「メールしてください、タケダっ」
「いやぁ~、Facebook友達ではないんですけど、、、(苦笑)」

そういえば、前回バーンザフロア来店時は、秘書室長瀬戸へ向けて
「バーンザフロアに会いたいんだよね。」
という一言で実現させた強者(笑)

---レッツゴーと言えばレッツゴーだ。誰も待ってはくれない。---

上記の精神で、私、メッセージを送ったのでした。
瀬戸室長とバーンザフロア

そのメッセージの宛先が、バーンザフロアダンサーのお母さんだったときは、
舞台監督を少しうらみましたが(笑)

とんとん拍子で、バーンザフロア日本公演チームに伝わり、
返信が届いたのです。

「ひさしぶり!
明後日、ルチアーノショー行くから、ユーも来ちゃいなよ!」

ってなノリでバーンザフロアに招待して頂いたのでした音譜

ありがとうございます。
ヒカリエにて
前回の公演は、演出の勉強にばかり意識が向かっていましたが、
ダンサーが生み出すオーラや、グルーブに目がいく様になっていたのは、
3年間、毎日ダンスに触れているからこそ身に付いたのか、
今年のバーンザフロア、前回よりもパワーアップした
エモーションに心を鷲掴みにされましたビックリマーク

夜の帳が下りると今度は、
観客の立場が入れ替わる展開。凄いです。

さらにスゴいのは、
ダンサーたちの服装もカッコいい!!
スタンディングテーブルCM
64人形2
タキシード
長川副支配人とバーンザフロア
ムキムキ
EHバーンザフロア
「タキシードやドレスもって、日本に来るなんて、ルチアーノショーに来る気満々でしょ!」と
舞台監督は満面の笑みだ。

「日本に旅行に来てもドレスやタキシードを着る機会が無い」
こんな外国の方々の声にお応えする為に、
ルチアーノショードレスコードの存在意義がありますので、
我々も自然と昂るのです。

が、急に来店が決まったので、
またもや「ネタがない」状態。
ネタがない
「困りましたね、舞台監督。」
「…それじゃ、村瀬。」
村瀬マネージャー
そんなこんなで、白羽の矢が立ったのが、
バーテンダー兼マネージャー村瀬 正彰。
とある暗証番号に娘の誕生日をつける程の親バカだが(笑)
そんな彼はルチアーノショースタッフ随一の、
冷やせる男である。
イチドシー
イチドシーカクテルのハードシェイク

そして、ルチアーノショー最新の武器、
液体窒素 

ステージのショーに幕が降り、ほどなくして
バーのステージの幕が上がった。
冷やせる男
液体窒素を使った-196℃のフローズンカクテルを作るそのパフォーマンスに、
バーンザフロアのメンバーは燃え上がる。

その姿を見て、私、前回も思いましたが、
もう一度。
なんてノリの良いナイスガイなんだ!

舞台監督は、バーンザフロアの監督にドヤ顔をキメた。
「ウチのバーテンダーはクールだろ。
だが、彼はバーンザフロアをもっと凍らせる事ができる。」

アリサと64人形
「村瀬が、タップダンスを踊るだけで!」





もちろん、その言葉を聞いていた、
村瀬(とガラクターズ)は冷や汗で凍えていた事は言うまでもない。

「そうそう、もう一つネタ仕込んどいたから。」

バーンザフロアのメンバーで店が貸し切りになる頃、
ルチアーノショーのエレベーターホールに一人の男が降り立った。

ルチアーノショーのビジュアルイメージを一手に担う
名ブロガー兼フォトグラファー、チャーリー、その人である。

「そういうことだよ。」

次回、チャーリーのキコブにご期待下さい。
タケダの推しメン
タケダの推しメンと記念撮影恋の矢

ありがとうございます。
いいね!した人  |  リブログ(0)

lucianoshowさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります