2014年03月15日(土) 00時01分15秒

Mac Proの内蔵ドライブベイ“Bay3”の熱問題。

テーマ:専属カメラマン★チャーリーの部屋
こちらは“専属カメラマン★チャーリーの部屋”であります。
※毎週木曜日の寄稿ブログはこちら
---
同時期に、Mac Proが2台とも全く同じ症状で起動できなくなった。
Mac Pro (1st Generation)、Mac Pro (Early 2009)で、ハードディスクを4台内蔵しアップルのディスクユーティリティにてRAID 0構成にして使っていた。

データのコピーと復旧作業が終わったので、RAIDを解除して全て初期化し、一台づつ検証してみたところ、フロントから順にBay1,Bay2,Bay3,Bay4とある内蔵ドライブベイのうち、いずれもBay3にセットされたHDDが遅く「極めて不安定」な状態に陥っていた。
Bay1,2,4 は読み書きともに100MB/秒。しかしBay3は不安定で30MB/秒を切ることがあり、なおかつRAIDを組むと勝手に回転が止まりアンマウント状態になってみたりする。

ベイを1,2,4に載せ変えてもこのハードディスクは遅く、反対に調子のよいハードディスクをベイ3に差し替えても問題なく好調だ。
問題の起きたハードディスクをRAID構成から外しセットアップし直すと、問題なく起動できた。

よって旧Mac Pro の内蔵ドライブベイ3に搭載したHDDの寿命は短いことがわかった。
おそらくはグラフィックカードの熱が原因で、ハードディスクの劣化を早めるのだと推測する。

年数的に不具合が生じても仕方ない頃合いだが、これまでパソコンが壊れたことのない私にとっては驚きの事態だった。
既にこの問題を通り過ぎた人も、現在お悩み中の人も、これから遭遇するかもしれない人と共有したく、ここに記録した。

●Mac Pro (Early 2009)
 2 x 2.93GHz Quad-Core Intel Xeon(4コア×2)
 ATI Radeon HD 4870 512MB
 1TB 7,200rpm シリアルATA 3Gb/s×4台(内蔵ドライブベイにアップル純正HDD)
 2009年03月から使用。

●Mac Pro (1st Generation)
  3.00 GHz Quad-Core Intel Xeon(2コア×2)
 NVIDIA Quadro FX 4500 512MB
 500GB Serial ATA 3Gb/s drive×4台(内蔵ドライブベイにアップル純正HDD)
 2007年07月から使用。

問題のハードディスクを新しいものに入れ替え、再度RAID 0構成でベンチマークを実施してみたところ、読み書きともに400MB/秒をマークした。
この1年ほど、日常的に250MB/秒くらいだったので、劣化したBay3のHDDがいかに足を引っ張っていたかがわかった。

2台とも結果は同じ。

こういう事態を想定すると、やはりRAID 0は危険ですな。
アップルのソフトウェアRAIDでRAID 5が設定できない(RAID 1 ミラーリングはいらない)ので選択肢がなかったものの、振り返ってみれば、RAID 5だったらBay3のハードディスクを差し替えるだけで自動復旧したというわけだ。

改めて、空気の流れがよく、涼しいところで使いましょうってことを学んだ。

ちなみにMac Pro(2013)の廃熱設計を見ると、旧型Mac Proの熱問題をクリアしているように思える。
熱は上に向かうので、上から吐き出すことは理にかなっている。
私のMac Proの問題も、GPUカードの真上にあるBay3ドライブの劣化が早まったのは“熱干渉”が原因だ。HDD自体が発した熱ではなく、他の部品(GPU)の発熱の影響を受けている。
これを解決するかのように、Mac Pro(2013)は中央部のヒートシンクを通じて、筒状筐体の中心部を上に向かって廃熱し、それぞれの基板類が熱干渉しないように設計されている。HDD(または拡張ドライブベイ)を搭載しないことで、スペース的に可能になったのかもしれない。

Mac Pro 2013

ずいぶん小さくなった。
革新的であり、まさしくイノベーションだと感じる。

機械に疲れたらルチアーノショーへ。

Photographer: Charlie

Homepage
Facebook
Staffblog
Access MAP

ルチアーノショー
〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon
9F:グリル&シガーバー 03-3568-4818
10F;レストラン 03-3568-4820
いいね!した人  |  リブログ(0)

lucianoshowさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります