2013年06月06日(木) 18時23分57秒

父の日の“グッドファーザー”。

テーマ:専属カメラマン☆チャーリーの寄稿ブログ
「お前とこうして酒を飲む日がきたんだなぁ、、、」

20歳を越えて初めて一緒に飲みに行った時の
父は、照れくさそうではあったが、とても楽しそうだった。
永遠に変わることのない親と子の立場

普段は言えない感謝の気持ちも、
年に一度のこの日ならば、、、

今日のチャーリーさんは、そんな父の日にピントを合わせました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
言いたいときに言えばいい。
伝えられる時に伝えたらいい。
$ルチアーノショーで働くスタッフのブログ-ブルドッグ&Good Father
“グッドファーザー”

“世界一短い母への手紙”は世界共通で感動的だが、“世界一短い親父への手紙”もまた世界共通でそっけない(ことが多い)。

電報よろしく“昨日はありがとう、”なんて、最後の「、」が気になる親父のメールにふと空を見上げたことはないだろうか。

「携帯電話忘れてったゾ」と必死で電話をかける親父を見つめるおふくろの背中越しに見えた窓の景色が愛おしく感じたことはないだろうか。

そんな本日のBGMは "Godfather II - Marcia Stile Italiano" by Nino Rota

そう、ただひたすらに、がむしゃらに前を向いて歩んできた昭和の男達。

肴はあぶったイカでいい男達。
灯りはぼんやり灯りゃいい男達。
 ※八代亜紀“舟唄”より

彼らに贈る一言は“グッドファーザー”
それだけでいい。

ルチアーノショーが放つ何にも勝る親父への賛辞“グッドファーザー”キャンペーンは、歴史に残る「親父の日」を演出してくれるに違いない。

今宵も酔いどれ、“グッドファーザーと乾杯を”

Photographer: Charlie

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
如何でしたか?

写真のブルドックは、
英国王室御用達ロイヤル・ドルトン社製ブルドック
 “Jack”(007 James Bond Skyfall official Bulldog)  ¥20,000

イギリスでは「忍耐」「不屈」「勇気」の象徴として国犬の地位を持つブルドッグ、
父の日のプレゼントにもお勧めですグッド!

もちろん、何かを買って渡すだけがプレゼントではありません。
お父さんとバーで飲む。
お父さんとお洒落してディナーを楽しむ。
そんな“2人で過ごす時間”をプレゼントするならルチアーノショーでグッド!
$ルチアーノショーで働くスタッフのブログ-Good Father
「父とは会話が続かないので、カウンターだと助かる」
「お父さんをエスコートしたい」
「思い出作りに、一緒にカードゲームをやりたい」
「親父と初めての葉巻を!」など、
こんな演出をしたい!というご希望がございましたらお気軽にご相談ください電話
私達ルチアーノショーは「Goodfather」を応援します。

本日は、ルチアーノショ-まえがきオガワ&あとがき武田でお送りしました。
いいね!した人  |  リブログ(0)

lucianoshowさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります