2013年05月30日(木) 19時20分05秒

カモンベイベー! I Rock You.

テーマ:専属カメラマン☆チャーリーの寄稿ブログ
と言ったものの“カモンベイベー!”ってここ15年程聞いてない気がする。
舘ひろしの「バイバイベイビー」並みに聞かない。
別に“プリーズ・カモン・ウーマン”と叫んでもいいんだが、最近は何かとうるさすぎやしないか。

そんな(?)本日のBGMは I Thank You by ZZ TOP

ルチアーノショーで働くスタッフのブログ-エレベーターガール
ぶっ飛んでても弾けててもテンション高くてもエレベーターの中に元オリンピック選手がいてもいいじゃない。
むしろ今の日本には最も必要な要素じゃないかとさえ思う。

日本じゃ株価が上がっただけで“バブル”だと言うが、ユーロなんて対円で30%も上がったのに“バブル”とは言われない。米ドルも同じく20%は上がったがむしろ円安が当たり前という風潮がある。日本はそんなに自分達が安くみられることが好きな国民なのだろうか。

話しは戻って、今ではいい歳になった歴代のボンドガール達に当時を振り返りつつインタビューするという、2002年に作られた“Bond Girls Are Forever”というドキュメンタリー(http://www.youtube.com/watch?v=H2gzrOZs3LA)を観た際に、

時代の流れで「ボンド・ウーマン」とか「ボンド・レディ」とかそんな言い方もチラッと聞こえてきたケド「私達はボンド・ガールなのよ」

という談話を紹介していた。だからこそ“Bond Girls Are Forever”というタイトルなのだろう。
Dr.No(1962)のボンドガール、ウルスラ・アンドレスなんて77才だ。
本人達が「Girl」がいいって言っているんだからソレでいい。
「ボンド・ウーマン」なんてピンと来ない。
私も“Bond Girls Are Forever”を支持する。

ルチアーノショーのショーダンサー達は、自分達で「Luciano Girls」と名乗っている。“カダフィガールズ”よりも意志が強くアクロバットであることで知られている。

ルチアーノショーで働くスタッフのブログ-クライムガール
時としてお遊びでこんな写真を撮ってみたりする。彼女達は待機時間でも「楽しむ」ことを知っている。そして何よりも「Luciano Girls」であることを楽しんでいる。本当にボンドガールのように見えるし、冒頭の写真からして宇宙船に乗って現れた感もある。

そんな華々しい女性達の影に隠れつつも、GDP成長率程度だが地道に「業務」の“受注”量を上げつつあるガラクターズ。
ルチアーノショーで働くスタッフのブログ-スミオひとり
いや、本人達が「ガラクターズ」を名乗っているんだからソレでいい(笑)。
4人中3人が欠席ってことだけ何とかしてくれたらソレでいい(笑)。

最近ガラクターズは、ルチアーノショーのマネーペニーこと瀬戸秘書室長の“下請け業者”という役職を獲得したという一報を耳にした。
ソムリエ業務から葉巻のエキスパート、コント、ボイスパーカッション、ボルサリーノまで担当するガラクターズは、日本に数少ない「マルチ」の才能を持ち合わせている。

ルチアーノショーで働くスタッフのブログ-I Rock You
ロックグラスの写真を撮ることになったかと思えばマイク・タケダは「ギターのエフェクターを置いてみないか」と提案してくる。
選んだのはジムダンロップ社のクライベイビー。ベイビーの泣き声のようなサウンドからそう呼ばれるようになったペダル型のワウ(Wah Wah)だ。

こんな発想の店があってもいいんじゃないか。
真似することよりも生み出すことに専念する店があってもいいんじゃないか。
って赤坂のレッドカーペットを歩く度に思わされる。

と、カメラをしまい顔を上げると、ミシンのペダルを手に入れたロキシーが微笑んでいる。
$ルチアーノショーで働くスタッフのブログ-ミシンとロキシーとWペダル
アクセルと間違えて踏みすぎないように注意してね。

アイロンとミシンに名前を付けると意気込んでいたロキシーに、ブルックスとリーマンのブラザーコンビは?と提案してみたが却下された。ミシンはブラザーなんだが。

なんでバーにミシンのペダルとかギターのワウペダルがあるの?って考えだすとキリがないが、幸せな笑顔で溢れている店って素晴らしい。
ルチアーノショーで働くスタッフのブログ-ペダルトークで盛り上がる図

今宵も酔いどれ、“ルチアーノショーで夕食を”

Photographer: Charlie

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

毎週木曜のお楽しみ、
ルチアーノショー専属カメラマン、チャーリーさんの寄稿ブログ如何だったでしょうか!?

チャーリーさんのブログは非常に視聴率が高く、おかげさまで
ルチアーノショーで働くスタッフのブログもランキングアップいたしましたアップ
次に、お会いした時にはブログランク上げ屋を、
副業でされていないか確認してみます(笑)

もちろん、今このブログを読んで頂いている方あっての、
当店のブログです。
ご清覧、ありがとうございます。

ガラクターズ 時価
$ルチアーノショーで働くスタッフのブログ-ガラクターズ
ガラクタも
 五世紀後には
  プレミアム
   バブルとだけは
     呼ぶことなかれ

本日の詠み人は、武田でした。

ルチアーノショーでお会いしましょう。
いいね!した人  |  リブログ(0)

lucianoshowさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります