2013年04月11日(木) 16時28分13秒

ケムリとカジノとボンドガールと。【中】

テーマ:専属カメラマン☆チャーリーの寄稿ブログ
ルチアーノショーのタケダです。

寄稿ブログ3部作の第2弾です。
前回を見逃した方は是非、こちらを。。。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
3部作中盤の今回は、消されたライセンス。~西側諸国の応酬~

$ルチアーノショーで働くスタッフのブログ

ルチアーノショーのシガーカウンターでシネマ風カットを撮ることになった。
モデルは前回から引き続きVesper Lynd役のOlga。そして撃たれた役はマイク・タケダ。
口にしている葉巻はトリニダッドのフンダドレス。

本日のBGM 1は Vesper - David Arnold

007と番組は異なるが、この絵のOlgaはサビーヌ・モロー(Sabine Moreau)、またはロレッタ・サリーノ(Loretta Salino)といったお決まりの女流殺し屋を彷彿とさせる。

これも店舗の通常照明のみで脚立から見下ろすように撮影した監視カメラ的なアングルだ。
ルチアーノショーお馴染みのゴールデントランプ(これがまたゴージャス)とカジノチップ。2周年記念パーティーの008ストーリーで登場したワルサーPPK/Sサイレンサー付きというまさに007カジノロワイヤルセットだ。

葉巻とコニャック。そして美女とカジノ。
こんな絵が撮れる店が他にどこにあるだろう。

グラン・パナテラ(パルマ・ラルガ 192mm)シガーとサイレンサーの絵面的な相性の良さを学んだのはここルチアーノショーだ。映画のような細かいディティールにこだわるルチアーノショーは多くのことを教えてくれる。

スベリア(寒くて鼻が詰まった発音で)出身のOlgaの凛とした物静かな美しさは言うまでもないが、ルチアーノショーオリジナルの国産シガーカウンターも本当に美しい。
引き出し型のヒュミドールは見事なまでにデザイン性と技術、使い勝手の融合を果たしている。

そのまま映画撮影にたえる雰囲気を持つルチアーノショーはいずれ撮影現場になるに違いない。

旧東側諸国がステージで踊り咲くなか、一方でおおよそ“笑い”を専門とする純国産チーム「ガラクターズ」の存在も最近明るみになり、割と静かな話題を呼んでいるが、何と遂に女性がチーム入りしたという快挙を小耳に挟んだ。ルチアーノショーでは珍しく西側の合衆国出身フォトグラファー(Natalie)だというのだから見逃せない。おまけに彼女はオレゴン大学でシネマを専攻し、アジアとジャーナリズムについても学んでいる。
$ルチアーノショーで働くスタッフのブログ-ガラクターズ

というより私をカメラマンから外そう大作戦が進んでいることくらいスパイでなくてもわかる。

リストラですか。

この時点で亡命希望なのだが、引き受け先がないので頭を下げるしかない(笑)。
だが一言だけ言わせてもらおう。

カメラマンまで美人にしなくていいじゃないか。
$ルチアーノショーで働くスタッフのブログ-ナタリー


と私が言うと、なぜか満足げに笑い声をあげていたマイク・タケダ。

心配いらない。
あんたも終わりだ(笑)。

なんと、オープン以来ステージでのマイク・パフォーマンスにおいて独壇場だったマイク・タケダの地位を脅かす存在がついに現れた。
アイルランド系の血をひくカナダからの刺客。英語、フランス語、日本語と達者なその名も“ロキシー”。ファンキーかつパンキーでキュートな女性だ。
$ルチアーノショーで働くスタッフのブログ-ロキシー


西側の応酬を受けた本日のBGM 2は Foxy Lady by Jimi Hendrix
$ルチアーノショーで働くスタッフのブログ-Foxy baby


彼女の家系はメンズテーラーで、彼女自身帽子作りとメンズファッションを専門としている。
しかも11年間のミュージカルの経験があるというではないか。
気がつけば密かにカナダのフラッグが追加されていた。抜かりのない店だ。

ここで早速おもしろがってマイクを持たせてみれば、たちまち監督のゴーサインだ。

マイク・タケダ降板。

第7シーズン盛り上がってきましたねー(ひとごと)。
まさに“消されたライセンス”

ただの失業ですね。

まっ、いずれにしても、冷えたボランジェを忘れちゃいけない。
$ルチアーノショーで働くスタッフのブログ

ルチアーノショーのシャンパン温度管理部よ。
お得意の1.5度まで冷やしておくれ。
007並みの“緊張感”のある泡が楽しめるのはルチアーノショーだけだ。

Photographer: Charlie

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

如何でしたか?

読後感が1人だけ、極めて異なるタケダです。。。

次回予告(CSIマイアミ風)
マイクを奪われたタケダは、
雨の埠頭へと消えて行く、、、

去る者と、来る者の、
クロスロード×ルチアーノショー

ローマの使者

ルチアーノショーで夕食を

赤坂の大通り(オードリー)はどこだ?

次回チャーリーキコブ9「ケムリとカジノとボンドガールと。【下】」
$ルチアーノショーで働くスタッフのブログ-ガラクターズ
しつこいようですが、ガラクターズを知りたい方は、こちら

今回ブログに登場した商品のご案内です。
トリニダッド フンダドレス ¥4,100
〈Trinidad Fundadores〉シガーは商品名の他に、形によるニックネーム(ポピュラーネーム)のようなものがございます。フンダドレスの場合はグラン・パナテラ(又はパルマ・ラルガ)と言います。
FoxyBaby ※5枚目の写真:現在販売停止中
 「人類史上最もバカげたカクテル」をテーマに作られたカクテルです。
 姫リンゴが旬の10月辺りから冬の間しか飲めません。
 試されたいお客様は、ご連絡下さい。
ボランジェ ラ グラン ダネ ¥34,800
〈Bollinger La Grande Annee 2004〉※6枚目の写真のシャンパンです。

ありがとうございます。
いいね!した人  |  リブログ(0)

lucianoshowさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります