2013年03月28日(木) 01時09分25秒

ハイっ、こちら舞台課! ただ今“ミューティング”中。

テーマ:専属カメラマン☆チャーリーの寄稿ブログ
ルチアーノショーの武田です。

毎週木曜のお楽しみ、寄稿ブログの時間です。

今回は、私も好きな東映のあのドラマにも触れております。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
$ルチアーノショーで働くスタッフのブログ-ミーティング中
※ご覧の皆様、撮影のための演出なので誤解なさらないで。

“休憩時間のだらしない舞台裏”というテーマで撮影依頼が入った。
私はなぜだか80年代の日本テレビのヒットドラマ「あぶない刑事」風に受け取ってみた。

【港署にて】
 ユージ:ミーティングぅ? 今ミューティング中なんだから黙っといてよ仲さん。
 タカ:いいのいいの、課長今日いないし。
 ユージ:喋ってるよりね、黙ってた方がいいこともあるの。人生。パパも家ではそうでしょ?
 無線室:港署より各移動、緊急事態発生。
 
 振り向けばタカとユージはもういない。

そんな本日のBGMは あぶない刑事 (INSTRUMENTAL) By あぶない刑事

ルチアーノショーの舞台監督の有名な台詞に「レッツゴーと言えばレッツゴーだ」というのがある。普段ぶつくさ言っていても、ゴーサインが出たらつべこべ言わずに戦場へ飛び出す。この潔さがルチアーノショーだ。現代日本にもわずかに生き残った昭和の大和魂がここに宿っているようでならない。多国籍軍として。

葉巻に酒にショーガール。
この時代にあえてこんな絵を撮ってくれというルチアーノショーも珍しい。
私のようなカメラマンには楽しいだけの仕事だ。

彼女達にはトリニダッドのインヘニオス辺りが「フォルム」的に似合いそうだが、あまり時間もないということでケムリ(葉巻)は、

アップマン:ハーフコロナ
モンクリ:オープンジュニオール
コイーバ:シグロ1
ロメオ:ペティチャーチル
クアバ:ディビノス

と100mm系プティセレクションとなった。

モデルは全員ショーダンサー。
日々練習に励んでいる彼女達を撮影のために呼び出すわけにも行かず、ショーの後は終電というリミットがあるし、ショーの前は外が明るく雰囲気が出なかったりで、ショーの支度から開始までとか、ショーとショーの合間とか、ウルトラマン的3分間(インスタント?)カメラマンと化している私だが、当然その隙間で照明や演出セットを組んでる暇もない。

店舗の照明一発で撮る(撮らされる)んですよ、ここは。
しかも通常営業時の照度で(笑)。

シャッタースピード3秒って。
ストロボはだめって。
自然な5人を撮れって。

5人揃って偶然3秒間止まりませんよ(笑)。
左からアルゼンチン、ウクライナ、トルコ、ウクライナ、フランス(&ジャマイカ)ですよ。何語で号令かけるんですか(笑)。

こうなったら?
タバコ吸ってお酒飲んで足上げてiPhoneいじりながらお尻ボリボリかいて・・・と注文してみる。
※14インチくらいのブラウン管テレビで月面着陸でも見ていればおもしろいのだが。

$ルチアーノショーで働くスタッフのブログ-本当にやるのミーティング

というわけで内照式カウンターの天板の明かりに助けられ今回のこのくらいの写真が精一杯でした。

商品撮りにおいては、「絶対に嘘をつかないありのまま」を撮り、何もいじらない写真にこだわるルチアーノショー。

店舗の通常営業時の照明以外禁止(笑)。

明らかにモデル撮りという時だけ手持ちライト「のみ」許されるルチアーノショー。

“徹底的に素材を活かす料理店”とは聞いたが、それは撮影にも徹底されている。

まぁ確かに。モデル撮影後、勝手に肌をいじったりシワをなくしたりって、「あんたの顔はそのまま使えないから」と言っているようなものだ(笑)。

今度シェフに、調理前の魚に事前承認を得ているか質問してみようと思う(笑)。

Photographer: Charlie
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

いかがでしたか?

あぶない刑事の軽妙で洒落た感じが、
幼心にも格好良かったことを覚えております。

本日、ブログ中に登場したシガー
トリニダッド インヘニオス ¥3,800
 〈Trinidad Ingenios〉下の写真、1番手前のもの。
フォルムの違いをチャーリーさんの写真でご覧下さい。
$ルチアーノショーで働くスタッフのブログ-パルマ・ラルガ

100mm系プティセレクション
$ルチアーノショーで働くスタッフのブログ-葉巻戦隊
上から順に、
クアバ ディビノス ¥1,300
 〈Cuaba Divinos〉
モンクリ オープンジュニオール ¥1,200
 〈Montecristo Open Junior〉
一つ飛ばして、
コイーバ シグロ1 ¥1,800
 〈Cohiba SigloⅠ〉
アップマン ハーフコロナ ¥800
 〈H.Upmann Half Coronas〉
写真にはございませんが、
ロメオ ペティチャーチル ¥1,700

そして、ルチアーノショーの食材とモデルと写真に対する、こだわりも感じていただければ幸いです。
素材を最大限に活かす人。
それを信じて、まな板(ステージ)の上にのるのは、
コイか?マグロか?ウルトラマンか?

お客様におかれましては、
ただ、それを感じて、楽しんでいただければ幸いです。

ありがとうございます。
いいね!した人  |  リブログ(0)

lucianoshowさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります