2013年03月21日(木) 17時00分08秒

東京ドーム4杯分“GREAT ROUGE”

テーマ:専属カメラマン☆チャーリーの寄稿ブログ
LucianoShow瀬戸です♡
3月21日。
今日は何の日?

あのかの有名な国際ソムリエ協会会長
田崎真也さんの誕生日!

そして音楽の父
ヨハン・ゼバスティアン・バッハさんの誕生日!

そしてやってきました木曜日!
約60年程前の今日、日本で初めての国産カラー映画が公開され
カラー映画の日”と呼ばれ

かつ”世界詩歌記念日(World Poetry Day)”とも呼ばれる
そんな今日にふさわしいポエトリーな”あの御方”の寄稿ブログの日です。

では、はりきってどうぞ!!!!!!(←TBS系ドラマ『SPEC』調)
ベル

***************************
$ルチアーノショーで働くスタッフのブログ

Facebookいいね20万件のお祝いにこの写真を贈った。

赤坂のルージュはまたしてもやってくれた。
決して折れることのない強い志乾杯!

この一飲食店はもはやどこを目指しているのだろうと途方に暮れんばかりの件数だ。
「東京ドーム4杯分」とか言われてもわからないから、ますます(笑)。

コンピューター界の巨人IBMはそのロゴ色から“BIG BLUE”と呼ばれたが、赤坂のレッドカーペットは“GREAT ROUGE”ではなかろうか。

そういえば。
唐突に「ルチアーノショーは第7シーズンに入りました」と“宣言”され早速足を運んでみた。
10階ダイニングは“第7シーズン”のサウンドトラックに変わっていた。

「サウンドトラック」ってイ?(若々しく)
もう「BGM」じゃないし、これは。
ディナータイムをそのまま2~3時間の映画として見なしているルチアーノショーは、料理・ショーのタイミングを計算し、“コース全体の流れを生み出すサウンドトラック”を構成しているという。

この新しい“サウンドトラック”は、映画007色が濃くなっていた。2周年記念パーティーでも見られたショーダンサー達をボンドガールに見立てた演出が更に追求されたように思える。

イイ!
映画の場面(シーン)の切換を彷彿とさせるハイコントラストなサウンド展開は、写真を撮る上でも心が躍る。音楽が変わった瞬間にモデルの表情も変わるし、目の輝きも変化する。


そんな本日のBGMは Welcome To Cuba by David Arnold


モデルはウクライナ出身のショーダンサー。
その涼しい瞳の奥にWelcome To Cubaの情熱的なリズムを感じたのは私に限らずいとをかしー(若々しく尻上がりで)。

凍てつく寒さのウクライナ。
カリブ海の白い砂浜に葉巻の香りのキューバ。

この“対極のブレンド”こそがルチアーノショーお得意のテイストだと勝手に思い込んでいる。
それは昨年の「ケガニトロピカル」にも見られたし、最近吹き出した「カツオデラックス」にも同じことが言える。

「カツオ」が“デラックス”ですよ。

$ルチアーノショーで働くスタッフのブログ
はるか遠くを見据えてはなさない。
その瞳の向こう側に何があるのだろう。
ファインダーを覗き込み、彼女の瞳にフォーカスすれば

そこには赤坂のレッドカーペットが映っていた。

Photographer: Charlie

***************************

いかがでしたか?

いや~、ついにサウンドトラック調ですね。ルチアーノショー
やっぱワインリストだけでなくミュージックリスト作らなきゃですかね!笑

ケガニトロピカル ¥1,500
※季節によってカニが異なります。

カツオデラックス ¥時価
※気分によってカツオが踊ります?



対極のブレンドは、全く性質の違うもの同士の魅力がきわだつので
わたしもだいすきです(´∀`)
俗に言う、コントラストってやつですね
♡♥


そして本日の特別にグラスで飲める素敵なカルトワイン情報ですが

【WhiteWine】 "La Flor De Jonata" Sauvignon Blanc ¥3,800

【RedWine】"K Vintners Ovide"Cabernet Sauvignon ¥4,200

どちらのワインも
『オカルト』にしては『オテゴロ』な価格なのでお早めに♡


では、赤坂のレッドカーペットで今宵もお待ちしております目
いいね!した人  |  リブログ(0)

lucianoshowさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります