2013年02月27日(水) 19時11分13秒

8時じゃなくても全員集合ですよ。こうなったら。もはや。

テーマ:専属カメラマン☆チャーリーの寄稿ブログ
ルチアーノショーのタケダです。

今回は寄稿ブログです。

前回のブログが好評で、早速第二弾を仕上げられた
ルチアーノショーのカメラマン。

創業から、ずっとシャッターを切ってくださっているだけに、
ルチアーノショーの魅力を伝える、スタッフのブログという
お株を奪われぬよう、ドキドキしつつアップいたします。

----------------------------------------------------------
 1953年、『紳士は金髪がお好き(Gentlemen Prefer Blondes)』が大ヒットし一躍大スターとなったマリリン・モンロー。

 唇と頬と赤坂をルージュに染めるルチアーノショーにも、モンローに負けず劣らず魅力的な「マリリン・メルロー」なるワインがあるが、こりもせず昨年「ソーヴィニヨン・ブロンド」なる代物を出してきた。

 $ルチアーノショーで働くスタッフのブログ-ブロンド
 赤でも白でもなくブロンドですよ(笑)。

 バンズ・アンド・ローゼズとかピーマンショックとかパトラクレオとか、いい加減笑い疲れたと思えば間髪入れずにジャブを繰り出してくる。
 もういいでしょとまた笑いながらも注文してみる自分の姿が壁際の赤いガラスに写し出された時、もう離れられない程のファンなんだなと自覚してみる。

 モンローもそうだった。人々を魅了してやまないその立ち振る舞いのすべてが大スターだった。そう。人の心を掴んで放さないのである。

 何か色あせてしまった東京に、唯一と言っていい程の色気とロマンを振りまいてくれる店、ルチアーノショー。
 $ルチアーノショーで働くスタッフのブログ-アガタ
 日本が栄華を極めた昭和を生きた男達が、ここに集わずしてどこに向かうというのだろうか。

 8時じゃなくても全員集合ですよ。
 こうなったら。
 もはや。

 そんな本日のBGMは Bye Bye Baby By Marilyn Monroe

 私のような冴えない男は、ブロンドの美女を連れ歩くなんてことは妄想の域を出ることはない。そんな私にもわずかな時間だが「ベイビー」と呼ばせてくれるグラマラスなボトルのソーヴィニヨン・ブロンド。

 だが、これを私にすすめてくれたスタッフに聞きたい。
 この空きボトルが何本並ぶ頃に私のベイビーは訪れるのだろうか。

 お別れは、ほんのり赤くなった自分の顔に照れつつ、Bye Bye Babyにのせて。
 心もルージュに染めてくれるルチアーノショーに惚れながら。
 $ルチアーノショーで働くスタッフのブログ-エントランス

 Photographer: Charlie
----------------------------------------------------------


いかがでしたか?

本日、登場した商品は、
マリリンメルロー Bottle ¥10,800
Marilyn Merlot 2009 Glass ¥2,000

ソーヴィニヨン・ブロンド Bottle ¥7,000
Marilyn Monroe Sauvignon Blonde Glass ¥1,200

バンズ・アンド・ローゼズ ¥1,200
Buns N' Roses

ピーマンショック ¥1,500

パトラクレオ ¥6,000

※印のついた2点は現在販売休止中です。
ピーマンショックはピーマンの旬である夏に事前予約にて承ります。
パトラクレオは初夏に再開予定です。

以上です。

8時だョ!全員集合を放送していた、
TBSの隣で、今夜も生ルチアーノショーをお届けいたします。

ありがとうございます。
いいね!した人  |  リブログ(0)

lucianoshowさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります