ルシア

日々生活の中での気づき、感じたことを
霊的な観点を含め綴っています




テーマ:
Middle of the Unseen 
〜光降る場所から〜


{7CA12DC9-7532-4A4F-9FC2-21F34976E0DC}



あなたの心が正しいと思うことをしなさい
どっちにしたって批判されるのだから

〜エレノア・ルーズベルト〜



〜ご予約に際してのお願い〜

平日のセッションは都内ホテルラウンジで
18時30分以降の開始(最終19時)
のみとなります

土日祝日の自宅カウンセリングご予約の際は
お時間に余裕を頂けますよう
お願いいたします。
(午後とか、○時から○時の間とか)


当方からのセッション日時ご案内メールを
ご覧いただきましたら、一言で結構ですので
ご返信をお願い致します。
24時間以内にご返信いただけない場合
一度ショートメールを送らせていただきます
当方の対面カウンセリングは
前もってご相談料のお振込を
お願いしておりませんので
ご相談者様からのご返信メールをもって
予約確定とさせていただきます



何気なく入った珈琲店…

狭い間口の急な階段を上がり

レトロな入り口をくぐると

何だか異次元の世界に迷い込んだような

趣きのある店内。

アンティークな調度品と

照明のほのかな灯り

テーブルの上には

ガラスの灰皿が置かれていて

ここは禁煙じゃないのねと思うとともに

そのことが

ここは珈琲を

『 そういう楽しみ方で飲むところ 』

と主張しているようで

こんなところもあっていいかも…

と思ってしまいました。


店内にはジャズが流れていて

薄暗い灯りの中で聴くジャズの音色には

気持ちを内省的にさせる何かがあるように

思えます。

特にジャズのスタンダード曲 

ルイ・アームストロングの

what a wonderful world 』は

これまで使われてきた場面から

(映画 グッドモーニング, ベトナム…

人間性に由来したどうしようもない陰影が

その背景として感じられ

結局は仕方ないという諦めと

にもかかわらず

人間を取り巻く世界はすばらしいと

感じさせるところがあります。


と、

こんなことを感じながら

これが平日のモーニングコーヒーでなくて

良かったと思ってしまいました。

お仕事に向けての戦闘モードに入るには

心地良すぎる空間です…




この世は素晴らしい
戦う価値がある

〜ヘミングウェイ〜




AD
同じテーマ 「徒然なるままに」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。