胎内記憶って聞いたことありますか?

テーマ:
「かみさまとのやくそく」という映画を観てきました。



胎内記憶を覚えている子供達の話によると、
テレビのような、鏡のようなモニターがたくさんあり、
一つ一つにお母さんの顔が写っているそうで、その中から自分でお母さんを選んで産まれて来ているそうです。

「お母さんを幸せにするために生まれてきた」

「何か特別なことをしてくれるよりも、
お母さんが笑顔でいてくれることが嬉しい」

「流産や死産にもちゃんと理由がある」と言ってました。

妊娠中の会話や
解剖生理学上ではありえないのですが、
お腹にいるときも外の様子が見えているそうです。


みんな、
使命や目的を持ってこの世に産まれてきたと。

じっさい、
胎内記憶を覚えている子供はごくごく一部だと思います。

私も記憶はありませんでしたし…

自分は何の目的、
どんな使命を持って生まれてきたのか
思い出したいな~と思いました。

自分の人生について考えるいいきっかけになりました。







今妊娠中の方、
これから妊娠を予定している方、
子育て中の方には
特にこの映画を観てほしいですね。


……………………………………………………………………………………


いつも人にあてえ続けている貴女が
ほっこり癒されるための
「小さなリトリートサロン空と」



AD