香港、病院事情。

テーマ:
風水(FengShui)コーチ Chamaです。

今日は病院のお話。


とうとう香港で病院デビューと相成りました病院


以前、主人が手首骨折で入院して
プレートを入れる手術をした際、
1泊で12万香港ドル!!ポーン
請求されたトラウマがあり
※当時のレートで約180万円
※アドベンティスト病院
※知り合いのドクターに依頼


39度熱があっても

ひたすら寝る!
薬草茶!
薬膳スープ!
亀ゼリー!

で乗り切ってきましたが
さすがに一ヶ月近くヘロヘロなのと
気付けば4年も検診を受けてない(笑)


コーズウェイベイの
ワールドトレードセンター36階にある
リサチャムクリニックへ。
ホームページはコチラ

ドクターリサは女性で日本語ぺらぺら、
受付の方も日本人なので
込み入った話もできますけど、、


問診で600ドル(約9千円)
血液、尿検査で1400ドル(約2万円)札束

うーむ真顔


海外で病院へ行くのは不安ですし
「快適さ」にお金を払う感じですね~。


香港にはもちろん公的病院もあり、
診療代も安く、
血液検査も私立の10分の1程度と聞いています。
外国人でもIDを持っていれば
診察を受ける事ができますが、
とにかく混んでいる、言葉の壁、
独特のワサワサの雰囲気、、
どう考えても一人で行くのは無理ショック


私立だと病院やドクターによって
医療費が変動するため、
高額治療は避けられず。


任意保険に入っていなかったら
大変なことに笑い泣き
※もちろん、会社の保険がある場合は心配ないと思います


不健康なものが溢れ
気候も厳しい国なのに
うっかりケガも病気もできません~

最近の運動不足、年齢的なことも含め
健康管理は大事だなぁと思った今回でしたショボーン


ところで来月、
日本で生活習慣病検診を受けますが
区の補助で
なんと、今回は無料
※国民健康保険

日本の皆保険制度って素晴らしい!!デレデレ


もちろん、保険料は毎月払っていますが

私が病院へ行かない時は誰かの役に立ち
私が治療するときは使わせていただく。

日本人ならではの
助け合いの精神が生きているこの制度、
ぜひキープしてほしいですね

ではまたニコニコ








AD