LuCeEArthは透視能力を使ったカウンセリングをベースに、クリスタルグリッドリーディングやNLPなど多彩な手法を使って、あなたの中に眠っている才能や魅力を開花させ、魂が望む幸せを見つけるお手伝いをしております。


自分らしく生きたい方

これからの人生を充実させたい方

仕事や人間関係で自分が輝けるポジションを探している方

自分の幸せを見つけたい方


ぜひいらしてくださいませ。



LuCeEArthのHP

http://www.luce-e.jp/



LuCeEArth旧blog

http://tokagedairyturezure.blog.fc2.com/



LuCeEArth旧々blog

http://aitobonnoutokoukisin.blog.so-net.ne.jp/


<対面セッション日について>

対面セッションは土日祝日のみとなります。

12月の対面セッション可能日は11,17,18,24,25,30,31です。

平日は20時よりSkyp、電話でのセッションを受け付けております。


<イベント情報>

10月9日 新宿区代々木で開催されるプチ癒しフェスタに参加します。都合により出店をキャンセルいたしました。

入場料は無料ですので、ご興味のある方は遊びに来てください。 → http://qt8.jp/


  • 03 Dec
    • そんな私はKUZU

      これってスピリチュアルな記事になるのかどうか…。 みなさん、わらび餅はお好きですか? AKIKOは好きです。特にこ寿々のわらび餅は神! https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14000598/ AKIKOが初めてこ寿々のわらび餅に出会ったのは、上野駅のコンコースでした(笑)。それまで柔らかめのフルフルわらび餅しか食べたことのなかったAKIKO、初めて食べた時は衝撃的でしたよ~ん。 こ寿々のわらび餅はフルフルじゃなくて、ブルンブルン。腰が強くて、スムーズに切り分けられないのですよ。たぶん、これが本当のわらび餅の姿なんですよね。以来、我が家ではわらび餅と言えばこ寿々となりました。いや、時々浮気はしていますがね。でも本妻はこ寿々(笑)。しかし東京在住のAKIKO、簡単にこ寿々のわらび餅が手に入らないので、ちょっと悲しいです。 さて最近ですが、急に「わらび餅食べてぇーーーー!!!」になりまして。つまみ食い相手じゃダメなの、本妻じゃなきゃ! つーレベルで食べたい欲求が高まりました。 AKIKOの場合、急激な欲求は必ず何かがある証拠なんですよね。しかも品質までにこだわるのは、それにしかない何かを必要としている場合があります。 わらび餅の原料である葛を調べてみたところ、葛は血液や内臓の浄化作用があり、便秘や下痢などの症状にも良いそうです。ああ、これは納得。 ここ数週間、お付き合いで粉ものを食べる事が続いていたんですよ。粉ものをたくさん食べると、なんとなく鬱っぽくなるといいますか、身体に毒素が溜まっている感じがしていたんですよ。 粉もの=毒ではなくて、単純にAKIKOの身体が年を取ったせいでしょうね。だって仕方ない、お米の国の人だもの。 会社帰りにスーパーによって本葛の粉を買ったのですが、80g/500円って高いわー。 葛湯を作って飲んだところ、2時間後には腸がグルグルと動き出し、翌朝はスッキリ快調でした。さすが葛! やっぱり身体が欲している物って、食べ物であれ運動であれ、ちゃんと必要なものなのですね。 AKIKOはスピリチュアルに偏り過ぎると、便秘になるのですが(意識が上がってしまって、内臓が機能していない状態)、今度から便秘薬飲む代わりに葛湯を飲むようにしようかな。葛は根の植物なので、グランディングにも良さそうですしね。 ちなみに安いインスタントの葛湯は本葛の代わりに片栗粉が入っていますので、ダメですよー。

      6
      テーマ:
  • 01 Dec
    • うんわぁぁぁぁぁぁ!!!!!

      昨日書いたブログ記事をうっかり削除しちゃったよぉぉぉぉぉ!!!!! けっこう力入れて書いたのにぃぃぃぃぃ!!!!!!!!! 悲しすぎてもぉ、どうしたら良いのか。誰かこの悲しみからAKIKOを救い出してください。 

      4
      2
      テーマ:
  • 29 Nov
    • 長期決戦はゴールの明確化が決め手

      昨年の夏から約1年をかけて巻き爪専用のサロンで陥入爪の矯正をしてきました。 巻き爪・陥入爪は、足の指に圧力がかからないのが原因の一つとされています。ちゃんと足の指を使って歩いていると、巻き爪・陥入爪にならないとか。もちろん遺伝的要素(たぶんAKIKOはこれが原因)も強いので、一概には言えないのですが。 巻き爪・陥入爪の矯正はワイヤーorプラスチックのプレートを使うのですが、プレートが文字通り爪の先の大きさなのに5千円もするんですよー!(ワイヤーも似たり寄ったりのお値段です) 最初の頃は両親指の爪に2枚づつ、計4枚貼るので凄いお値段になっていました。まぁだんだんプレートの数は減るようになりますし、張替の時期も長くなるので、ずーっとその金額を負担しなければならないって事はないんですがね。 それでも張替時期は毎回青息吐息でした。やっぱり高いもん。1年かけて矯正したせいか、いまは爪が足指に食い込むことはなくなりました。 ただそこで問題発生。少し良くなったら、AKIKOの方でケアを止めたくなっちゃったんですよ。月1回とは言え、サロンに行くのが面倒だったし、いつまで続けなきゃ行けないのかなーって思ったらうんざりしてきちゃったんですね。 通い始めて8か月頃に「止めたい」と言ったのですが、当たり前ですがサロン側に引き留められました。その後、足の親指の爪周辺が原因不明の化膿を起こしたことを機に、完全に止めました。 まぁ正直、ちょびっと後悔しています。これでまた爪が巻き始めたら、このサロンに行き辛いよねぇ(苦笑)。 なぜAKIKOが止めたくなったかというと、お金がかかることありますが、ゴールが見えなかったのが一番の理由でした。 良くなるのがゴールなのですが、どの状態をもって良くなったと言えるのか、それは素人目には解らないわけで。素人目には良くなっているように見えたのですが、あとちょっと、あとちょっとと施術期間を延ばされて、サロン側に不信を持ってしまったのもあります。 その辺が長期に渡る施術・セッションの難しさですよね。 どのくらい時間をかければ巻き爪が良くなるのか? それは個人差があるのでサロンとしては断言できないよね。でも一番最初にかかる費用とおおよその時間、あとはどの辺まで良くなればお客さん的に満足なのか。その辺はきちんとお客さんにカウンセリングしておいた方が良かったと思うんだ。 3カ月毎くらいに進捗状況や爪の状態を写真やカルテにして、それを見せながらお客さんの意志確認やサロン側からの提案をしておけば、お客さんも安心して施術を受けられたと思うんだよね。 お客さんからすれば「一方的に」「言われるがままに」「解らないまま」っていうのが、一番嫌だと思うんですよ。「ちゃんと理解して」「納得して」すれば、それが多少予算オーバーになっても、サービスを受け続けると思うんだよね。 ダイエットで有名な○イザップだって、闇雲にハードなトレーニング&食事制限をさせているんじゃなくて、折を見てカウンセリングしてお客さんの愚痴を聞いたり(笑)、変化を見える化かしたり、褒めたりしてお客さんのやる気を持続させているんだと思うんですよ。でなきゃあれだけ劇的なビフォア・アフターは無理でしょ。気持ち的に。 ちょっとの手間と時間でお客さんのモチベーションと信頼が上がるなら、やらない手はないと思った次第でした。 それにしても。巻き爪を専門にやる皮膚科のお医者さんもいらっしゃるのですが、巻き爪矯正って保険効かないんですよね。だけど爪トラブルを放置しておくと、痛みから変な歩き方になるし、それが積もり積もって腰痛やその他諸々の不調の原因になるんですよ。 厚生省には巻き爪・陥入爪の保険適用を真剣に検討していただきたいものです。

      8
      テーマ:
  • 27 Nov
    • いつかあなたの隣で

      AKIKOが今派遣されている会社は外資系ではないものの、海外との取引が多いためか、外国人の社員さん達が何人かいらっしゃいます。 彼らとはフロアーが違う為めったにすれ違う事もなく、彼らも食堂でお昼を食べる事はほとんどないので、何人くらい在籍しているかは不明です。しかしなぜかスペイン系の若手社員さん2名はいつも食堂でお昼を召し上がっていらっしゃるんですよ。 どうやらお二人ともすでに結婚されているらしく、ほぼ手作りのお弁当を持参されています。そしてお弁当のチェック(!)から、お一人は外国の方と結婚されていると推測。 と言いますのも、その方のお弁当箱はパイラックスの耐熱容器(蓋つき)なんですよ。ちなみにお弁当の中身は、耐熱容器に野菜・肉・パスタ等を入れてオーブンで焼いたものとではないかと。簡単でいいですね、外国のお弁当(笑)。 もう一人の方は日本式のお弁当箱を持参されているので、おそらく日本人と結婚されているのではないかな。お箸を使ってお弁当食べているし…。 そこでAKIKOの野望。 みなさん既に想像つきますね。ええ、彼のお弁当の中身を見てみたい。たぶんフツーの日本式弁当メニューだと思うのですけど、もし、万が一、日本式じゃなかったら!! しかしAKIKOの野望を知ってか知らずか。なぜか彼らとはすれ違い(AKIKOが食堂を出るときに彼らが入ってくる&席が斜め前・後になる)、AKIKOが彼らのお弁当の中身を見るチャンスがありません。 それに他人にお弁当の中身をじろじろ見られるのっていやですよねー。という訳で。相手に気づかれずにお弁当の中身を見る技を習得中です。 顔はほぼ前を向いた状態で素早く視線を走らせ(1秒以上2秒以内)、瞬時に見たものを頭の中に叩き込む! と。 これなら気づかれないと思うのですが、どうでしょうか?

      5
      テーマ:
  • 26 Nov
    • イルミネーションは愛の踏み絵?!

      先日、ギリ20代の友人とお茶してきました。 友人は現在、街コンで知り合った男子と、ゆっくりと距離を詰めている最中なんだとか。 お相手の男子は素直ながらガッツもあるという、なかなかの好物件。しかしながらあまり男女交際の経験がないらしく、ちょっとばかり「ゑ…」なエピソードも(笑)。2回ほどデートして、「今、わたしが連絡待ちのターンなんだ」だそうです。 なんちゅーか、初々しくていいやね。40代半ばともなると、年金だの、体調不良だの、親の健康だのと、話題が殺伐としてくるんですもの。 しかしあまり男女交際の経験がない相手からの誘い待ちってのは、いかがなものでしょうかね。そもそも非モテなタイプが相手を誘うって、結構しんどいですよね。ここはひとつ「あなたの方から、2~3回誘ってあげたら?」とアドバイス。ついでに「12月だし、イルミネーションでも一緒に見に行ったら?」 友人はアドバイスに大変乗り気でしたけれど、当のAKIKOはちょっと血の気が引きましたよ。 だってさー。友達未満、友達以上の可能性ありな微妙な相手に「イルミネーション観にいかない」って誘われたら、それはすなわち「我々の関係を発展させましょう」という無言の提案とみなされますよね?! 少なくともAKIKOだったら、どうでもよいと思っていた相手からイルミネーションのお誘いを受けたら「やばい(汗)」になるわね。 そう考えると、イルミネーションへのお誘いは愛の踏み絵と言えるかも。次点でディズニーランドだな。相手からディズニーランドに誘われたら、相手の気持ちがかなり高まっていると思って良いかも。 ただディズニーランドはフリークがいるからなぁ。「私の事を(ディズニーに)誘うほど思ってくれているんだ!」と浮かれても、実は一緒にディズニーに行ってくれるなら誰でも良かったという罠が無きにしも非ず。 まぁ東○動物公園や後楽○に誘われるよりは、ずっと特別な相手と思われているかも。 相手の男子が友人の提案に伸るか反るか。いずれにせよ、友人のお付き合いが良い方向に向かうことを願って止みません。

      5
      テーマ:
  • 20 Nov
    • 神なる気づきのアフタヌーンティー

      先月の話ですが、ポスチュアウォーキングの先生と生徒たちで、六本木にあるリッツカールトンでアフタヌーンティーをしてきました。 45階のザ・ロビーラウンジは、さすがリッツ! と言いたくなるようなゴージャス空間でした(写真撮ってないけど)。http://www.ritz-carlton.jp/restaurant/the_lobby_lounge/ この日の参加者はAKIKOを入れて8名、全員が座れるテーブルはないので、4名づつに分かれることになりました。 AKIKO達のテーブルは先生(既婚)、Aさん(既婚)、Bさん(既婚)、AKIKO(独身)…。(しっ! かわいそうだから何も言わないであげて!!) もう一つのテーブルは全員独身婚活女子という、まさに神の采配的配置でした。 お互いのテーブルがちょっと離れていたので、参加者たちはそれぞれのテーブルで盛り上がっていました。先生はホステスなので、二つのテーブルを行ったり来たりされていたのですが、何度目かにテーブルに戻られた時「あちらのテーブル盛り上がってますよー」 ほほう。どんな話題で? 「婚活用のメークとか、婚活用の写真の撮影とか」 えぇぇ!! マジですかー? 驚き過ぎてAKIKO&既婚婦女2名は目を見開いたまま、無言でお茶を啜る事しかできませんでした。 今の自分がより素敵になるとか、自信が持てるようになるとか、もっと自分を好きになれるとかの理由でメイクを頑張ったり、新しい服を買ったりするけど、まだ見ぬ運命の相手の為にメイクを変えたり写真を撮ったりするなんて、想像しただけでも無理ゲーすぎる。…だからAKIKOは独身なんだな。 ややあってAさんが呆然としたまま「婚活用に自分を作るのはいいけど、付き合い始めたらやっぱり違うってならないかしら?」と呟いたので、一同無言コクリ。 AさんもBさんもお付き合い1年未満で、しかも逆プロポーズで結婚された強者です。 先生が「何が決め手で結婚を決意されたんですか?」とお二人に尋ねると、Aさんは「この人と結婚したらずっと仕事を続けられると思った」、Bさんは「この人とならありのままの自分でいられると思った」だそうで。 「結局、自分がどう生きたいかですよね」と先生が〆られ、一同再び深く頷いたのでした。うーむ、深いな。 スピリチュアル系でもビジネス系でも「自分がどうしたいかを決める」と言われています。それは確かなのだけど、どうしたいかを決められない人の気持もよく解る。 決められない人って、生きる上でのマルチタスクの能力が高すぎる。じゃなかろうかと思っています。器用貧乏って言えばいいのかな。 なまじ何でもできちゃうから、どんな状況にも適合して生きていけるし、どんな要望にもこたえられちゃう。何でもできるから持っている可能性が幅広いし、可能性がたくさんある分、それを手放すのが難しいんだろうな。 でもね、自分がどう生きていきたいかを明確にしておかないと、結局苦しいのは自分なんですね。 婚活一つにとっても、自分の生き方が明確にならないと、選ぶべきターゲットがたくさんいすぎて、自分が疲れちゃうんですよね。某熱血授業でもジャムの種類が多すぎると、逆に売り上げが落ちると言っていますしね。 とは言え曖昧さを良しとする日本で育つと、なかなか「私はこうしたい!」と言ったり聞かれたりするチャンスがありませんしね。 こういう場合、カウンセリングで話を聞いてもらうことをお勧めします。プロはあなたの話に耳を傾け、質問しながら心の中にある本当の想いを引き出してくれます。あとヒプノセラピーで自分が生まれた目的とかを探るのも一つの手かな。 ちなみにAKIKOがパートナーに望むことはサイキックを否定しないってことかなー。興味がなくてもいいんだけど、いやむしろ「僕の事見て観て」って目をキラキラさせながら来られる方が困る。でも信頼するパートナーから自分のやっていることを否定されるのは辛い。 なのでサイキックを否定しない人。その代りパートナーがアニメオタクでもAKIKOは気にしません。あーロリとショタは色々イカンどね(笑)。

      16
      テーマ:
  • 12 Nov
    • 鏡よ鏡

      先週、喉が腫れる風邪を引いていましたが、ウィルスがバイオハザードを起こしたらしく、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・咳の風邪にクラスチェンジしやがりました。 誰がクラスチェンジを許可したーーっ!!! ひっしきりなしに鼻水が出るって辛いですねー。しかもなぜか鼻づまりを起こしている状態で水鼻が出るので、思い切りかめない! かと言って、良い年齢の大人がティッシュを鼻に詰めた状態で仕事するわけにもいかないしー。 鼻風邪を引くと、なぜか身体中が乾燥しますよね。特にお肌がさー。乾燥しやすい顎周辺がカサカサになるのは致し方ないにしても、目が乾燥してシボシボするせいでどうやら額に力が入っているらしく、額にしわが出来ていました。そんな状態で鏡を見ると、こちらを見返す見知らぬ中年女が!! …なにも言わなくていいわ。ちょっとばかり真実から目をそらしたいお年頃なのよ。 しかし今年の風邪は長引きますね。AKIKOの会社でも先週風邪を引いていた人が、また引いたり、昨日まで咳をしていた人が今日は鼻をかんでいたり…。皆様もお気を付けください。 今、フィギュアスケートを観ながらブログを書いているのですが、フィギュアって本当に大変ね。 美しくて当たり前、3回転半、4回転のジャンプは飛べて当然。あと10年したら、なにが「当たり前」になるんだろう? 5回転か? そしてそれを当たり前にやってのける若手選手がふつーに存在するんだろうか? フィギュアを見る度に、人類の進化をリアルタイムで見ている気持ちになるAKIKOです。

      12
      テーマ:
  • 06 Nov
    • スピリチュアル業界と起業ビジネス④

      終わらない夜はないと古の人は言いましたが、確かに終わらない夜(苦しみ)はないなーと思う、四十路@四十肩のAKIKOです。どーも。 やっと、やーーーーーっっと痛みがなくなってきました。上腕筋のあたりにまだ痛みがありますが。それで一時より落ち着きました。 四十肩はひたすら動かすのが良いと言われていますが、今回効果があったのは、肩甲骨体操もさることながら、腕を動かす運動です。腕を回したり、前後に閉じたり開いたり、上げたり下げたり。 最初は死ぬかとし思った四十肩ですが、頑張ってでも続けるものですな。痛みがなくなっても、腕を動かす運動は続けていこうと思います。 ちなみに今は風邪をひいています。しかもヘビーな喉&鼻水系の風邪…。夜が明けたらまた夜が来たという。これも人生ですかね。 さてさて。そろそろいい加減決着を付けたくなってきた「スピリチュアル業界と起業ビジネス」。2ちゃんねるのトピックスとはいえ、改めてスピリチュアル業界と起業ビジネスの関係の見つめなおしたりして、楽しくはあります。 くだんのトピックスを読むと、トピ主さんがスピリアル系ビジネスカウンセリングに疑問と反発を感じたのは、「起業にスピリチュアルは必要なのか?」ではなく、自分が金儲けのカモにされていると感じたからだということが解ります。 たとえ必要なものであったにせよ、勝手にカモ扱いされれば、そりゃー反発もするわな。ましてや訳のわからない「スピリチュアル」ですものね。 仮にスピリチュアルであったにせよ、サービス内容がちゃんと地に足の着いたものなら、説明をうけた時点でそれなりに納得するはずですしね。 個人的に言えば、スピリチュアルであるなしに関わらず、起業するなら相談先はあった方がいいと思います。大手企業だって相談役という役職がありますし、外部からアドバイザーやコンサルタントを雇う企業もあります。 ビジネスをやっていると、利害関係のない第三者の視点が必要になってくるんですよ。自分が良いと思った物・事に不備はないか、独りよがりでないか、コンセプトはぶれていないか…。 どんなに熱い想いがあっても、商品やサービスを作っているうちに想いからズレたり、コンセプトがぼやけたりします。一人でやっていると得にねー。そこを冷静に指摘し、基本を思い出させてくれてさらに新たな視点を与えてくれる人の存在って本当にありがたいです。 あとねー自分の強みや得意は他人との関わりなしには気づけないのですよ。それを気づかせてくれるのが相談役の役目かなと。 では相談にのってくれる人はスピリチュアルな方が良いのか、それとも非スピリチュアルが良いのか。 結論はどちらでもOKです。少なくともAKIKOはそう思っています。過去にブランディングやコーチングを受けたことがあるのですが、カウンセラーの方が(無意識に)サイキック能力を使っていらっしゃるんですよね。もちろん経験から無意識に口に出るものもあると思うのですが。 ポイントはカウンセラーが聞き上手・引出し上手かどうかという点だと思います。だいたいプロに相談したい時って「相談内容が具体的である」か「相談内容が漠然としている」のどちらかだと思うんですよ。 そういう意味では、聞くスキルを持っているコーチングやブランディングの方がいいかなー。スピリチュアル系カウンセリングは、基本相談者からの質問でスタートしていくので(※セッションする人のスタイルによります)、相談者の具体的に「どうしたい」がないと、アドバイスしてもらっても不満が残るかも。 個人的な見解としては、自分の意志や想いを明確にするならコーチング、想いを具体的な形にするならブランディング。起業の障害となるブロックを外すならNLPやヒプノセラピーというところでしょうか。   起業するにあたっての具体的な行動プランに関しては…。うーん、どこが良いのでしょうね?マーケティングとかブランディングがそこに強いのかなぁ? でもこれも各自得意分野があるからなー。 スピリチュアルの看板を掲げている方でも、「もともとマーケティングやっていました」とか「ブランディング業務に携わっていました」という方も探せばいらっしゃいます。ただ、探すってのがほんとーに大変なんだよね(汗)。ちなみにAKIKOはお客様のキャッチコピーを作るのがそこそこ得意だったりします。 あとは地道に本から学ぶという手もありです。今は女性起業家を対象にした起業指南書や、漫画形式になって読みやすいビジネス書が増えていますので、まずは本屋さんに行ってビジネス・経済関係の本棚をうろうろしてみてください。一冊や二冊は自分に合った本が見つかる筈です。 …具体的なタイトルを上げられなくてごめんなさい(汗)。ただ、起業に関する本は多岐のジャンルにわたって出版されていますし、人によって必要な内容が異なると思うので「これ!」というをお勧めできないのですよ。 カウンセリングを受ける場合は、ある程度のお金と時間がかかるのは覚悟しましょう。「スピリチュアル=胡散臭い=お金をだまし取られる」という思い込みが世の中にありますが(悲しいことに半分は事実だったりする)、スピリチュアルであろうと、非スピリチュアルであろうと、0から1を作るにはある程度の時間はかかります。 座ればピタリと当たる、なにかが瞬時に変わるは、漫画とラノベの世界だけですよん♪ もしそう言ってくる人がいたら、用心してくださいね。

      22
      テーマ:
  • 20 Oct
    • スピリチュアル業界と起業ビジネス③

      やっとやっとやーーーーーーっと。 四十肩が良くなってきました。多少の痛みは残っているし、腕もまだ完全には上あがらないけど、一時期にくらべれば、はるかに楽になりました。 肩甲骨体操もかなり回数をこなせるようになりましたしね。これなら医者に行かずに治ってくれるかな。 魔女の一撃(ぎっくり腰ね)は筆舌に尽くしがたい辛さがありますが、四十肩は地味に辛いです。皆様も腰と肩甲骨は日々充分なケアしてくださいね。後で泣かずにすみますから。 さて「スピリチュアル業界と起業ビジネス」の続き。 スピリチュアル業界に起業ビジネスというジャンルが成立したのは、ハンクラを代表とするスモールビジネスをする人が増えたからだろうと、個人的には推測しています。 世間にはちゃんとしたビジネス理論を教えてくれるスクールがあまたあるのに、なぜスモールビジネス系の人々はスピ系に行ってしまうのか。 それはビジネススクールの存在を知らない&受講料が高いという理由があるのでは? と思っています。ビジネススクールの受講料って100万/年くらいなのね。 いくら開業準備金を5年間経費計上できるといっても、年間20万円の純利益を上げないとペイできないわけで。単価数千円~2万円台のスモールビジネス起業者にとって、そりゃー高かろうて。 しかしスモール・ビック関係なく、起業する人なら誰もが抱くであろう、 「ビジネスの事がわからない」 「何をしたらよいのか教えてほしい」 「ついでに自分の起業が上手く行くか教えてほしい」 という悩みを相談する先がスピリチュアル業界しかないのが、日本のスモールビジネスの現状なのかなーと推測しています。 もちろん、ちゃんとした理論と技術を備えた相談先はあるんですよ。ブランディングとかコーチングとか。 ただスピリチュアル業界に相談に行ってしまう人たちは、彼らの存在を知らないのと、起業の相談にあまりお金をかけたくない等の理由で、1時間/¥10,000~のスピリチュアル業界に向かってしまうのではないかと。 まぁ上記の事柄は、すべてAKIKOの実体験なんですがね。 起業の相談先が解らなかったのも。ビジネススクールの受講料にドン引きしたのも、起業に不安しかなかったのも、結局スピリチュアル系に相談してみたのも、ぜーーーーんぶ! AKIKOが過去にやってきたことです。 だから起業迷子がスピリチュアル系に流れる理由はよく解るし、スピリチュアル系ビジネスカウンセリングが発展市場の訳もよく解る。 起業が盛んなアメリカでは高校生向けの起業のハウツー本とか出版されているそうです。きっと夏休みには「高校生向け起業講習会」のワークショップとか開催やってそうだなー。 日本でお手軽な起業講座っていうと、自治体が開催する起業講座がありますが、あれは平日の昼間しかやらないんだよね。内容が凄く濃いのでいいなーと思うのですが、一般のOLさんなんてそうそう平日休めないしね。あれは完全に主婦がターゲットなんでしょうね。もったいないことです。 お手頃価格でそれなりの内容を出してくれるビジネス系相談ジャンルが出来ない限り、スピリチュアル系ビジネスカウンセリングは安泰だろうなというのが、AKIKOの予測です。 スピリチュアル系ビジネスカウンセリング、さらに発展していくか、今後衰退していくのか、あるいは新たなジャンルが確立されていくのか。個人的には興味がありすぎて、しばらく観察していきたいですね。

      24
      テーマ:
  • 15 Oct
    • (中年の)悲しみよこんにちは。

      ようやく会社の決算地獄マーチが終わりました。 決算は大変ですが、実は嫌いじゃないんです。数字や内容を合わせるのに結構燃える性質なんです。でも自分の所(LuCeEArth)の決算は大嫌いという不思議(笑)。 無我夢中で仕事したのは良いのですが、夢中になりすぎて変な姿勢で仕事をしていたらしく、腕が上がらなくなっちゃいました! ついでに言うと腰も痛い。あと片頭痛と不眠症も…。 最初は筋肉痛かなーと思っていたのですが、どうやら噂に聞く「四十肩」になってしまったようです。 気持はフォーエバー・ヤングなのに、身体だけが年齢に正直という…。この悲しみをどうしたら良いのか(涙)。 しかし涙にくれていても四十肩は治ってくれません。ということで、この本を買ってみました。 前島式 肩甲骨ウキウキ・ダイエット/前島 敏也 ¥1,296 Amazon.co.jp むかしはダイエット目的で買っていたものを、今は健康目的で買うとはのう。これが中年ということか! まったくもってトホホな気分です。 とりあえず痛みが軽減してくれればという、祈るような気持で掲載してある運動をやってみると、結構いい! 肩甲骨の筋肉が伸びているのが感じられる!! まぁ朝やっても昼前にはまた肩や腕の痛みが戻ってくるんですけどね。それでもこんなに集中して肩甲骨を動かしたのは、人生初めてです。 著者の前島先生は整体師でもあるので、自力整体的な動きも入っていますね。ただ腰痛持ち的にはヤバくないかい? という運動もあるので、腰に痛みがある方はご自身の身体と相談して行ってくださいね。 しかし自分が四十肩に悩まされる日がこようとは! これが中年の悲しみってやつですかね。次は「初老」という言葉を実感することになるのかなぁ…。

      11
      2
      テーマ:
  • 27 Sep
    • スピリチュアル業界と起業ビジネス②

      昨日の続き。 某ちゃんねるのコメント欄に「今、ハンクラ市場が熱い!みたいに言われてるけど、 本当に熱いのはハンクラ作家に憧れる層をターゲットにしているところ」と書き込んだそこのチミ。 大正解だ。 昔スピリチュアル、今ハンクラ。起業熱にも流行り廃りがありますなぁ。 なぜスピリチュアル業界が起業ビジネスに進出したかというと、ぶっちゃけニーズがあったからです。 そもそもビジネスってのはニーズがあって、初めて成り立つものなのよ。 AKIKOが起業した頃、日本の経済活動において癒し業界は大きく成長していました。 スクールに行って、いずれ起業したいという人がたくさんいましたね。 この頃はアロマやエステ等のサロンを開業する人向けのノウハウ講座は稀に(ほんとーに稀に)開催されていましたが、スピリチュアル系カウンセラーやセラピスト向けの開業講座は、AKIKOが知る範囲で1件だけでした。 まぁ当時のAKIKOが開業について無知だったので、知らない所ではそういう講座があったのかもしれません。 とは言え、今考えてもあまりなかったとは思うなー。 当時そこそこ成功していたヒーラー、セラピストさん達は自分達のHow toをお金をいただいて公表しようと考えていた人って、いなかったと思うんですよ。 どちらかと言うと、当時のスピリチュアルビジネスが癒しの技術を教えてお金をいただくという傾向でしたから。 どうして当時のセラピストさんが開業ノウハウを教えなかったか。 ①開業ノウハウがビジネスになると思っていなかった ②競合を増やしたくなかった ③どう教えたら良いか解らなかったか ④その資格がないと思ったから と、勝手に理由を考えてみました(笑)。まぁ①、②の理由は確実にあったかもね。 この頃開業した大量のヒーラー、セラピストさん達が立ち行かず、多くが廃業していったことから、スピリチュアル業界が起業ビジネスに参入するきっかけとなったのではないかと、個人的に推測しています。 あともう一つの理由として、スピリチュアル業界が市場として成熟したからでは? と考えています。 スピリチュアルと言う言葉が一般的になってかれこれ10数年。ひとつの分野として成熟するには十分な時間じゃないでしょうか。 新しい分野が確立されたばかりの時期は、認知度が低い代わりに競合がいないというメリットがあります。 しかし一般的に認知度が上がると、顧客が増えるのと同時に、競合も増えます。そうなると勝つための戦略が必要になるわけで。 同時に戦略をパターン化できるだけの実績が積まれたからこそ、スピ業界が起業ビジネスへの参入を可能にしたのかなと推測している次第です。 上記はあくまでもAKIKOの想像ですけどね。当たらずとも遠からずって感じ? 10年ひと昔と言いますし、AKIKOの中にある当時のスピリチュアル業界の記憶も大分褪せてきました。当時の事を覚えている方、「こんな感じでしたよ~」というのがあったら、教えてください。

      17
      テーマ:
  • 26 Sep
    • スピリチュアル業界と起業ビジネス

      先日某ちゃんねるのまとめを見ていたら、面白いトピックがありました。 投稿者さんはハンドクラフト好きが高じて、ハンドメイド作家になった方で、最初はblogやイベントで集客活動をされていたそうです。 そのうちblog経由で集客アップ講座に誘われ、義理で参加したところ、ご本人曰く「作品の写真をきれいに撮るための撮影講座」だの「「イベントでの印象を良くするためのメイクアップ講座」だの、はては「プラス思考のためのメンタルコーチング」だの、「自分と向き合う為のスピリチュアル講座」だのに誘われたそうです。 その投稿の最後は「ハンドメイドの活動に集客も必要だろうけれど、スピリチュアル講座まで必要なものなのかな」で〆られていました。 まぁねぇ。占いはともかくとして、スピリチュアルに縁のない方からすれば、かなり胡散臭い世界ではあるよね。 で、この方の疑問である「ハンドメイドの活動にスピリチュアル講座は必要なのか?」 誤解を恐れずに言えば、ハンクラに関係なく、起業をするにあたってカウンセリングを受けておいた方が良いタイプはいます。 どういうタイプかと言うと「自己受容が低い」、「起業に対してネガティブなブロックを持っている」人です。 こういうタイプは「自分には出来ない」という想いを潜在意識下で強く持っているので、そこをクリアーにしておかないと、結局は自分がある意味望んでいる「ダメな方向」に行ってしまうんですよ。 それを防ぐためにも、カウンセリング等でブロックは外しておいた方がいいよーと個人的には思います。 しかしね。起業においてスピリチュアルな分野が役に立つのは、ほぼメンタルのみと思っておいた方が良いです。 起業を実現化するための現実的な行動に関しては、ブランディングやコーチングの方がはるかに役に立ちます。 AKIKO的に一番役に立ったのはコーチングでした。これもコーチとの相性&自己受容の度合いがありますので、ケースバイケースではありますが。 ブランディングに関しては、「これが解らないから、お金を出してセッションを依頼したんだけどなー」というところがなきにしもあらずでした。 ただブランディングにしろ、コーチングにしろ、セッションする人にそれぞれ強みの分野がありますからね。お金はかかるけど、複数からセッションを受けるという手もあります。 いずれにせよ、起業するにあたって(起業後も!)、自分の不安やアイデアに耳を傾け、中立の立場でアドバイスしてくれる存在は必要不可欠ではあります。 しかしなー。政治家や企業経営者など上の立場に行けば行くほど、占いやスピリチュアルに頼るようになるのですよ。 AKIKOが一番びっくりしたのはコンサルの肩書を持ちながら、正体は陰陽師という方です。案外あなたの横にいるコンサルタントの正体は、実は呪術師かもしれませんよ?!

      6
      テーマ:
  • 25 Sep
    • 本物に出会うということ②

      AKIKOが出会った次なる本物はマインドブロックバスターを使ったブロック解除と、宇宙語セッションをされている今井咲稀さんです。http://ameblo.jp/mbb-imaisaki/ 今井咲稀さんは着物が似合う色白のふんわり美人さんです。 この宇宙語セッションというのが、宇宙人属性のAKIKOの心にヒットしない訳がありません。さっそくお願いしました。 咲稀さん曰く宇宙語を聞いたお客様10人のうち7人は「笑われるんですよー」との事でした。当然AKIKOは残る3名ですわ。 さて肝心の宇宙語ですが、そうねー日本語で言うところの「ぱぴぷぺぽ」を駆使した言葉ちゅーんですかね。笑うわー確かに笑うわー。 しかし! こちらも変性意識に入っているので、特におかしいとも思わず。仕事のことで色々アドバイスをもらいました。 ふとアドバイスをくれた宇宙人の名前を聞くと、咲稀さんは「寿限無じゅげむみたいにすごーく長い名前ですよ」と前置きされたうえで「木星人のシャモ〈§¨¶ΛΘΨεζだそうですよ」 し…軍鶏?! その瞬間、あの目つきの鋭い鶏の姿と土鍋が頭に浮かんでしまいました。 木星のシャモ君いわく「そっちじゃないよー(笑)」との事。それは解っているよ軍鶏君。しかしAKIKOにそう名乗った時点で諦めてくれ。名前に鍋をつけないのはAKIKOの優しさだ。 とりあえず木星人の軍鶏君はAKIKOを何かとバックアップしてくれるようです。たしか木星は繁栄や豊かさのエネルギーを司っているんですよね。ありがてー。 んで、不思議なことにですね。咲稀さんが宇宙語を唱えて話していらっしゃる間、AKIKOのオーラがピリピリ活性化しているのを感じておりました。 これはすべての方に起きるのか、それとも宇宙人属性の人に起きるのかは定かではありませんが、それなりに気持ち良いものでした。 咲稀さんはとてもピュアなハートの持ち主で、人間に対してとても温かな気持ちを寄せられる方です。特にテクニックを使わなくても、ただ会ってお話しするだけで、自然に人の心を癒してくれるふんわりピュアパワー(プリキュアの必殺技みたいですな)を持った方です。 なんちゅーか、睦子さんも咲稀さんもピュア過ぎて「なにこの可愛い生き物」状態。AKIKOのハートがきゅんきゅんしてしまいましたよ。 お二方ともあまりにも可愛らしい方なので、誘拐しちゃおうかなーとこっそり思ったのはAKIKOだけの秘密です…←お巡りさん、急いで!! んで、この本物エネルギーを持つお二人に会って思ったこと。 よくブランド物の広告とかで「このブランドがあなたの価値を高める」とか「本物はあなたのステージを上げる」みたいなキャッチコピーがついていますよね。 ブランドに興味のないAKIKOは、あの手のキャッチコピーに対して半信半疑どころか、全否定だったのですが、本物のピュアソウルを持つお二人に出会って、納得。 お二人とお話しさせていただいた後、なんとなーく自分が使っていた強みをもっとちゃんとアピールしようという気になりました。もっと自分を認めてあげよう、自分らしく生きよう自然に思えました。 こういう風に知らず知らずのうちに持っていた自分の枠を、ただ存在しているだけで壊してくれる人っているんですね。 睦子さんのジュエリーも、咲稀さんのセッションも太鼓判を持ってお勧めします。ピンと来た方、ぜひお二人の元にGO!!

      8
      1
      テーマ:
  • 19 Sep
    • 本物に出会うということ①

      10月11日(日)は浅草で開催された姫コラソンに参加してきました。 申込が昨年の夏(だったかなー)ということもあり、その時とは当然状況も変わっているので、AKIKOのテンションは当然、だだ下がり。当日作ったメニュー表の、セッションの名前を間違えて記載している時点で、どれだけやる気ないかお分かりでしょ? しかし! しかし!! しかーし!!! このイベントでAKIKOは本物に出会ってしまったのです! ある意味参加して悔いなし!!! 本物その① アクセサリー作家の山中睦子さん。 Ten Jewelryというサイトを運営していらっしゃいます。http://ten-jewelry.com/ 睦子さんが販売されていたのは、ギベオンの粉末を使った強化ガラスのアクセサリー&オブジェです。 ギベオンは宇宙から飛来した鉄とアルミで構成された鉄隕石(メテオライト)です。とても硬くて粉末にするのがとても大変だそうです。 睦子さんは偶然ギベオンの粉末を手にされ、そこからあれよあれよという間にアクセサリー作家の道を歩むことになったそうです。 こちらがギベオンのオブジェ。 ガラスの中にらせん状にギベオンの粉が入っています。どーよ、美しかろう? オブジェ&指輪には「地球」「天王星」「火星」などそれぞれの銘に合わせて色付けされており、それがギベオンと反射して独特の色合いを生み出します。 ガラスのぽってりしたシルエットと、角度によって変わる上品な色合いに、感激のあまり本気で鼻血を出すかと思いました。 あまりにも美しくて美しくて。ほんと、泣きたかったです。隙を見てはお邪魔つーか、文字通り営業妨害しておりました。睦子さんは笑っていらっしゃいましたが、内心はうざかったはず(笑)。 その他にも月の石が入ったペンダントトップや、アリゾナの石を粉にしてガラスに入れたペンダントトップ、細工したガラスのオブジェにモルバダイトのかけらを入れたペンダントとピアスも展示されていました。 睦子さんのアクセサリーは姫コラソン一の高額商品でしたが、それでも購入されるお客様が何人かいらっしゃいました。やっぱり本物ってわかるのよね。 銘を付けられているからか、それぞれが発するエネルギーも異なっておりまして、AKIKOが気に入ったのは「天王星」。エネルギーがぐわーっと広がる感じがあって、色々な存在と繋がる感覚がありました。 「水星」は一番穏やかな感じかな。エネルギーが肌に合うという感じ。睦子さんからも「すごくしっくりくる」という感想をいただきました。 まあ、AKIKOは生まれた時の星の配置の関係もあり、水星から結構影響を受けやすい性質なんですよね。 睦子さんのアクセサリーは本当に本当に素敵で、素敵すぎてオーダーしちゃいました。パープルが美しいギベオン「金星」リングです。注文から到着まで約3週間かかるそうで。うー待ち遠しい! 睦子さんは健やかな野生児のような魂を持った方です。天と地としっかり結びついて、魂に嘘や余計なものがなく、気持ち良いエネルギーを放っていらっしゃるので、アクセサリー目的のみならず、睦子さんのエネルギーに魅かれて立ち寄っている方も結構いらっしゃいました。その様たるや人間版飛んで火にいる夏の虫。 そんな睦子さんとは対照的に、孤独にお茶を挽いているAKIKO…。そんなAKIKOを気の毒に思ったのか、睦子さんがリーディングにいらしてくださいました。 と言っても、睦子さんはご自分の魂の目的に沿った生き方をされているので、AKIKOがリーディングする程のことなど、何もなく。お互い「こうしたいと思っていますよね」「そうなんですー」「できますよー」と意思確認をしあったようなものでした(笑)。 AKIKOと睦子さんには不思議な偶然の一致がありまして、お互いクリスタル(天然石)好きで、睦子さんの名刺には地球の写真が、AKIKOの屋号にも「Earth(地球)」の文字が入っています。 さらに驚くことに、睦子さんの魂の目的と、AKIKOの魂の目的がまったく一緒! しかも二人とも今世が地球最後の人生なのです!! やだ、これって運命の相手…。やだ…///。←お巡りさん、コイツです!! もっとも、睦子さんは「地球人生最終者 成績優秀上位100名」の中の常連さんだとしたら、AKIKOは「成績劣等者下位100名」の底辺組。同じなんて、口幅ったくてよう言えませんわ。 ま、何はともあれ。同じ魂の目的を持った人に偶然出会えたという事実だけでも、このイベントに参加して良かったと思いました。参加費、高かったけどねー(泣)。 続きます!

      12
      テーマ:
  • 07 Sep
    • ワインの友はダイエットの敵

      8月の話ではありますが。ポスチュアウォーキングの先生と生徒さん達とで神保町にあるワインバー、L’EPIQUEさんにお邪魔しました! こちらのお店はブルゴーニュワインの専門店です。http://www.lepique.jp/ 基本飲み会等でなければアルコールは口にしないAKIKO、メニューをみても(当然のことですが)チンプンカンプン。みなさんで先生おススメのブルゴーニュのスパークリングワインをいただいたのですが、これが美味! 切れの良いさっぱりした口当たりなのですが、芳醇なブドウの香りとかすかな甘みが感じられて、くいくい呑めてしまいました。酒好きの故AKIKOパパンならボトルを抱え込んで離さなかっただろうなー。 …さっぱりした口当たりとか、芳醇なブドウの香りとか、ひねりのない表現で申し訳ない。あんまりワインを飲まないから、語彙が少ないのよー。とにかく美味であったことが、お伝えできれば(笑)。 ちなみにAKIKOはアルコール類は積極的に口にしませんが、けっこう強い方だと思います。訓練すればザルになれる筈(笑)。 先生曰く「本当に良いワインは悪酔いしないんですよー」とのこと。質の良いものは身体にも良いのですね。と思いつつ、すきっ腹にワインくぴくぴ。 おつまみに出されたサラミ&チョリソーが、これまたワインに合う! サラミの脂と塩気がワインの甘さと絡み合い、「くーぅ!」としか言いようのないおいしさです。 こちらのお店はおつまみも美味で、おすすめは店長さんのおばあさま直伝のパテです。 パテというと、こってりしたペースト状のものを思い浮かべるかもしれませんが、こちらのパテはさっぱりしていて、肉の繊維の触感があり、コンビーフとパテの中間という感じ。これを作るのは手間がかかるわー。 んで、これもまた余った分までAKIKOがペロリ。AKIKOのダイエットはどこに行ったのでせうね? おつまみの写真を撮ったのですが、いかにも酔っ払いが撮ったと思しきブレぶれ写真なので消してしまいました(笑)。 この日は先生&生徒さん達を相手に久々のお財布リーディング! 先生に「AKIKOさん、以前に比べて(リーディングの)精度が上がりましたよ!」とお褒めの言葉をいただきました、が。 なんのこたーない。酔っぱらって理性が飛んでいたから、リーディングの情報と繋がりやすくなっていただけです。 ヘンな所やヘンなものと繋がったりする危険性があるから、本当はお酒飲んだ状態でリーディングしちゃいけないんですね。あー…お盆時期ってのもあったかもなー。 とはいうものの、やっぱりうっかりやってしまう人はいるらしく。AKIKOのサイキックの師匠も酔っぱらった状態でリーディングしたら、「(バーから)出禁をくらっちゃいましたー」と言うエピソードを聞かされたことがあります。師匠、あなたは何をやらかしたんです? それはともかく。いつもは安いワイン(ボトルで¥1,000以下)しか飲んでいないので、お高いワインのおいしさに開眼してしまった夜でした。 L’EPIQUEさんはカウンターのみのお店なので、ちょっと一杯という時に便利です。 しかーし! 警告しておきますが、一杯で済ませるつもりなら、けっしておつまみは頼んではいけませんよ。営業妨害ではなく(笑)、ダイエット的な警告です。 この日はいい具合にアルコールが回ったので一杯だけで済ませましたが、そうでなかったらおつまみのおいしさにグラスが進んでしまった筈。 アルコールもカロリー高いですが、おつまみのカロリーも相当ですよね。 ワインの友はダイエットの敵。この言葉をしかと胸に刻んで飲んでくださいね。 この夜の写真を見て、即ダイエットを決意したAKIKOでした。

      13
      テーマ:
  • 31 Aug
    • 緊急のお知らせ

      29日に宇宙イルカの遠隔ヒーリングをお申込みしてくださったW様。 こちらからのメールが戻ってきてしまいました。別のアドレスで再度メールを送らせていただきましたが、もし届いていない場合は、鍵付きでこちらのコメント欄からお知らせください。(アメブロは鍵付きコメントが出来ないそうですが、こちらが承認しない限り、W様のコメントが公開されることはございません) お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

      9
      4
      テーマ:
  • 25 Aug
    • 御盆終了・人間復活!!

      長かった今年のお盆もようやく終わり、ついに人間復活したAKIKOです、ひゃっほい! って、なんか毎年同じこと言っていませんか? それはともかくとして。いやー生きる気力に満ち溢れるって素敵ですね。もー何をやっても楽しくって仕方ありません。 派遣の仕事もバリバリやっちゃって、気が付くとさりげなく契約外の仕事をそっと差し出されたりして。あるえ? 今年の夏は大気の乱れが激しいのと、なんでもエネルギー的に大きく変わる年だったらしく、いつにもまして片頭痛が激しかったです。 土日合わせて12錠も痛み止めを飲んだことも。規定量ぎりぎりとは言え、あまり身体によい事ではありませんな。 今までお盆の入り明けって気にしていなかったのですが、あれって本当にエネルギーが違うんですね。 お盆の入りから坂を下るように無気力になり(暑かったせいもあるけど)、お盆の明けからゆるやかに気力が戻ってくるとなると、「あーやっぱり(霊的な存在が)いっぱいいるんだなー」と感じざるを得ませんでした。 無気力なのもアレですが、一番大変なのが時間の感覚が狂う事。「昨日」が「三日前」だったことなんてざらでして、おかげで水曜日のつもりで実は金曜日だったということもしばしば。それはそれでお得感がありましたが(笑)。 んで、思ったのですが。お盆で亡くなった人たちが戻ってくるってことは、あの世は空っぽなわけで。 あの世にお勤めしている人たち(?)にとっては、唯一ほっとできる時期なのかなーと。 考えてみればあの世って365日無休24時間対応という、究極のブラック企業ですものね。 こっちからすると「たりぃから戻ってくんな」ですが、向こうにしてみれば「ちったぁ休み寄越せ!」なのかも。 しかしなんで真夏なんだ? 桜の咲く頃とか紅葉の頃とか、里帰りにふさわしい時期はいくらでもあるでしょうが。里心がつかないようにあえて夏なんですかね? とりあえず、人間に戻ったAKIKOが今一番やりたいのが赤みのステーキ肉にかぶりつくことと、ダンベル等を使ったハード目の筋トレをすることです。 やっぱりね、エネルギーを奪っていく存在に対抗するには発熱量の高い筋肉を増やすことしかありません。身体が高い生命エネルギーを放っていると、ヘンなのは寄ってこれないのですよ。 来年の夏に向けて、今から準備していく所存です。がんばれ、AKIKO!

      8
      テーマ:
  • 30 Jul
    • わんこそばアフタヌーンティー

      抜き足差し足忍び足で戻ってきました、放蕩娘のご帰還です。やっぱりブログはチビチビUPしておくべきですなぁ。 とはいえ、まだまだ文章の神様が降臨して下さらないので、カンタンな口腹ネタで。 6月にポスチュアウォーキングの先生&他の生徒さん達でアフタヌーンティーに行ってきました! 場所は西新宿のパークハイアット東京の「ピーク・ラウンジ」です。です。西新宿ってちょっと交通の便が悪いんですよね。なので今まで一度も足を踏み入れたことがなかったのです。ホテルがあるなんて知りませんでした。 こちらが41階からの景色です。 絶景かな絶景かな。こうして見てみると、新宿って意外に緑が多いんですね。 さてさて、こちらが皆様お楽しみの(?)ピーク・ラウンジのアフタヌーンティーメニューです。 うん、なぜか写真が回転してくれない。携帯からスマホに変えたのに、写真問題は相変わらずです。 上からサンドイッチ3種類。真ん中は海藻が混ぜ込まれたパンにクリームチーズとサーモンが載っています。 こちらがサンドイッチのアップ。最初の頃だから、張り切って写真とっていたのですよ。後になると、お腹いっぱいでだんだん投げやりに…(笑)。なんとも贅沢な話です、ええ。 普通これで終わりだと思うでしょ? とんでもない! この後もわんこそばよろしく、プティフールが出るのですよ。 二段目のスコーンはブルーベリー入り。一番下のお皿にはケーキが3種類。チョコレートケーキと、ピスタチオ生地にイチゴのムースを挟んだもの。そしてココナツ風味のクッキーの上にカスタードクリームとイチゴを載せたタルトです。 普通このお皿だけで終わると思うでしょ。ところがどっこい。わんこそばアフタヌーンティーは伊達じゃありません。さらにプティフールが興されるので。 こちらが甘くない系のプティフールの写真。 左側の黄色いのはコーンスープです。甘くてウマーでした。右側のコルネ型の揚げ物はパクチー風味でした。 そしてこちらが甘い系のプティフール。 シュークリームとナッツタルト、ジャムを挟んだフィンガービスケットにチョコレートムースにオレンジゼリーを載せたもの。このほかにもチョコレートのプティフールがあり、プレーンなスコーンもあり。 プティフールは店員さんが定期的に「いかがですか~」と回ってくるのです。いやもう、すんごいサービス良すぎ。 でもね。いかにAKIKOが意地汚いと言っても、そうガツガツは…。ええ、回ってくるたびに新しいものがあれば、食べていたんですがそれがなにか? やっぱりどれも美味しいんですよ。さすが一流ホテルだけあります。 ホテルのアフタヌーンティーですので、当然紅茶もコーヒーも日本茶もハーブティーもお代わり自由です。ただし味が微妙に薄い気がしました。これは好みの問題だと思いますが、実はお茶にうるさいAKIKO、ちょっと不満でした。ひょっとしてたくさん飲めるようにあえて茶葉を少なめにしているのか?!   この日のメンバーは先生とAKIKOを入れて8名、全員ポスチュアウォーキングの生徒さんでした。「はじめまして」からきゃっきゃ女子トークを繰り広げたのですが、やっぱり会社以外の人と話すのって大事だなー。まさにAKIKOの知らない世界満載ワールドでした。 そして一見恵まれているように見える方にも、それぞれお悩みがあるんだなーと実感した一日でした。 今回のアフタヌーンティーはお値段5,000円。食べ放題(ちょっと違う)&飲み放題&絶景でこのお値段は中々お値打ちだと思いますが、今度はもうちょっと安いコースでもいいかなー。 いや、お値段が惜しいんじゃなくて、さすがに食べきれなくて! AKIKO生来の意地汚さと食い気をもってしても、食べきれなかったのが口惜しいです、ええ。 何はともあれ、雰囲気よし、味よしですので、ぜひ一度はこちらのアフタヌーンティーを味わってほしいなとおもいます。いつかホテルでお茶会してみたいなー。

      18
      テーマ:
  • 25 Jul
    • 生きています。とりあえず生きています。

      ごぶさたしております、AKIKOです。 ブログさぼりっぱなしで申し訳ありません。プチ癒しフェスタ終わったあたりから、毎日眠くて眠くて。 仕事中は何とか気張っていますが、家に帰った瞬間、ご飯を食べて速攻ベッドにもぐりこむ生活をしています。 以前は1時近くに寝ていたのに! ひょっとして夏バテなのでしょうか? 食欲はあるんだけどなー。食っちゃ寝、食っちゃ寝で、確実にブロイラー化しています。 あと少しで8月ですし、今後はツイッター並の短さでも更新していこうかな。 とりあえず生存報告でした。ああ、眠い。

      9
      テーマ:
  • 09 Jul
    • マインドが作る肉体、肉体が作るマインド。

      5月に続いて、6月もポスチュアウォーキングのハイヒールレッスンがありました。 レッスンは楽しかったですよ、ええ楽しかったのですが…。 足、痛いっっっっっーーーー!!! パンプスが拷問道具に勝手にジョブチェンジしていました。 誰もそんなトラバーユを許可していない!! お店で買ったときは、そして前回のレッスンではあれほど足にピッタリ合っていた筈なのに、、気がつけば見事な靴擦れができているではありませんか!! ポスチュアウォーキングの先生は、100均で購入された滑り止め用のバンドと、ドラッグストアーで購入されたインソールを持ち歩いて、足の状態によってそれらを使い分けていらっしゃるそうです。やっぱりどんなに足に合っているように思えても、微調整は不可欠なのね。 先生曰く「新しい靴は、毎日3時間ほど履いて、足に馴染ませると良いですよ」とのこと。その知識をもっと早くに知りたかったです、はい。 話を戻して。慌ててコンビニに駆け込み、バンドエイトを購入。それでも足の不調はとどまらず、靴擦れ痛いー&つま先痛いー!! ハイヒールあるあるの黄金のコンビネーションでした。 お洒落はしたい、しかしこの拷問のような痛みに耐えるなんて無理! でもパンプスじゃないとオシャレじゃないし…。なんでもない顔してハイヒールで街を闊歩する女子たちは偉いなぁ。 この日レッスンはAKIKOを入れて5名、AKIKOとEちゃんを除いた他の3名はウォーキング歴が短いので、先生がその3名を重点的に見ていらっしゃる間、AKIKOとEちゃんはお互いの歩く姿をビデオで撮影していました。 Eちゃんの歩く姿を撮影しながら「変わったなぁ…」と感嘆するAKIKO。 2年前に初めてレッスンに参加したEちゃんは、典型的な細い日本人の女の子のひょこひょこ歩きで、足の間から向こう側の風景が見えていました。 しかし2年後の現在、一本の線の上をしっかり歩くEちゃんの姿は、元々スマートな外見もあってモデルのよう! 美しいのはもちろんの事、歩く姿に強い意思も感じられて、とにかくカッコよかったです。以前はあれほど自信なさそうな歩き方&表情だったのに。人間、変われば変わるものです。 んで、思ったこと。 意識が肉体に及ぼす影響についてはよく聞きますが、身体の変化が精神に及ぼす影響もまた、大きいです。 例えば鬱の人はお医者さんに運動を勧められる事があります。あれは運動をすることでセロトニン、ノルアドレナリンが増えるのと、運動をすることで質の良い眠りを得られるからです。その結果、鬱の症状が良くなる訳ですね。 根性の事を英語でガッツと言いますが(本能的直観の意もあります)、他にも内臓という意味もあります。運動をすることによって体幹が強くなると、まず粘り強さがでてきます。集中力が続かない人って飽きっぽいだけでなく、身体が疲れやすいというのもあります。   私たち現代人はマインド重視になりがちですが、行動を起こす軽さや健やかなマインドは、代謝の良い身体から生まれるんですね。 NLPではポジションチェンジやタイムラインなど、実際に身体を移動させることによって、マインドチェンジを図る技があります。単純な技ですが、結構聞くんですよこれが。 ウォーキングも然り。外を歩くことで視界が広くなると、自動的に脳の思考領域も広がるんですね。すると「○○は出来ない」→「△△でやってみよう」に変わるのです。   あと意外かもしれませんが、代謝の良さとオーラのきれいさには関係があります。運動は「運」を「動かす」と書きますが、身体を動かすとオーラも循環が良くなります。 という訳で、なかなか状況が変わらない、叶えたい夢があるという方はまず、運動をすることから初めてはいかがでしょう? ちょっと時間はかかるかもしれませんが、気がついたら何かが変わっているかもしれませんよ?

      11
      テーマ:

プロフィール

AKIKO

性別:
女性
誕生日:
10月生まれのさそり座
血液型:
マイペースなB型

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
308067 位
総合月間
223332 位

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。