文系出身です。~医薬翻訳者を目指しています~

文系出身者で医薬のバックグラウンドは一切ありませんが、医薬翻訳者を目指して勉強中です。トライアリスト基礎講座を2010年10月に修了。本講座を2010年9月から受講中です。2011年9月から医薬翻訳校正の仕事を始め、12月にトライアルに合格しました。


テーマ:
去年の後半にスタートした医薬翻訳講座の入門コースを修了しました。
初めて本格的に英訳にも取り組んだので、成績はどうかなーと思っていたのですが
先日修了証が届いて、英訳がA、和訳がA+とのことでした。
まがりなりにも2年以上トライアリストで和訳の勉強してきたので
A+を取れて一安心。

先月からは同じ講座の専門コースがスタートしたわけですが
一気に難易度が増して、ついにやってしまいましたー、誤訳…。
しかも和訳でです。
講座は仕事ではないとはいえ、このコースの成績次第では
母体の翻訳会社のトライアルが受けられるかがかかっているので
1回1回トライアルの気持ちで取り組まないといけないのですが、
先月は、翻訳のお仕事が始まり完全に舞い上がってました。
今思い返すと、若干やっつけ仕事だったかも…(汗)
ダメですね。
せっかく受講料お支払いしてるのに、本気で取り組まないともったいないですよね。
ああ、これが本当のお仕事でなくてまだよかった。
勉強に関しては、気合いを入れ直さないといけません。

さて、ひとつご報告があります。
ずっと続けてきたトライアリストを先日退会いたしました。
退会にあたっては、すっごく迷いました。
受講の期日が決まっていないのがトライアリストの良い面のひとつですが
今の私はずっと受講料をお支払いするのは、ちょっとキツくなってしまったのです。
子供も高学年になって今やっている習い事に加えて塾にも通いますので、
自分の教育費より子供の教育費、ということで。
(といいつつ、もうひとつの通信講座はあと約1年間ありますが、
料金は支払済み。)

本当にトライアリストにはお世話になりました。
正直 トライアリストの独特な雰囲気は、合う合わないがあると思いますが、
先生の厳しい指導にめげず、きちんと課題を提出して復習すれば
とても力がつくと思います。
もし迷ってる初学者の方がいたら
ぜひ基礎講座から始めることをお勧めします。
級が上がって受講料が安くなったりはありませんが、
基礎講座を修了してから、本講座を始めると、
そこからの昇級は早いと思います。

お仕事が軌道に乗って、経済的に余裕ができたら
再入会も考えるかもしれませんが、ひとまずトライアリストはここまでということで。

今後はお仕事をまず第一に考えますが、
通信講座にも真剣に取り組みたいと思います。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
ポチっとしていただけると嬉しいです。





AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
相変わらず英訳英訳の毎日が続いています。
どなたかが副作用報告書の千本ノックと書かれていたのを
目にしたことがあるのですがまさにそのような感じです。

分量も少ないのですがその代わり納期も短いので
勉強をしている時にはなかったような瞬発力が求められているように思います。

さて、このように短納期のお仕事をいただいているわけですが、
いま一番お世話になっているソフトがKWIC Finderです。

これはいわゆるGrep検索をしてくれるテキストビューワなのですが、
WordはもちろんExcel、PDFも検索してくれます。
これまでの講座の課題で作成してきた対訳集や
会社から参考としていただいた過去案件を一瞬で検索できるので
本当に助けられています。

シェアウェアでお値段も1000円と、お財布に優しいのも嬉しいこのソフト。
有名なソフトなのでプロの方はもちろん、学習中の方でもご存知の方が多いと思います。
私もトライアリストの基礎講座を受けていた頃から使っていると思います。


対訳君はまだ持っていないのですが、欲しいな~と思っているソフトです。
Standardはまだ手が届きそうなのですが
医薬に特化したAcceptは高価なのでなかなか手が出せません。
アメリアに入会してると会員特典で割り引きされるようなので
退会する前には購入したいと思ってますが、
実際に使いこなせるかどうか分からないですし、迷います。

先行投資だ!いずれ回収できる!だから買っちゃおう!と思える
思い切りの良さがほしいところですが、
そうやって今まで散々散財してきたので、
今くらいがちょうどよいのかもしれません(笑)


ところで、守秘義務の一環として、依頼された案件の複製が禁じられていることも
あると思うのですが、プロの皆様は自分が訳した文を対訳集に入力したいときに
どうしてるんでしょう。
ふと疑問に思いました。


最後まで読んでくださってありがとうございます。

ポチっとしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日2社目の翻訳会社さんの登録手続きが終了しましたが

依頼はまだありません。

でも、新人の場合はすぐお仕事をいただける方が珍しいと思うので

気長に待ちたいと思います。


さて、1社目の翻訳会社さんから初めてお仕事を受けてから

20日ほど経ちました。

有り難いことにほぼ毎日お仕事をいただいています。

といっても、分量は少なめで短納期のものがほとんどです。

でもいつ依頼が来てもいいように

空いている時間を有効に使うようになりました。


以前は時間がたーっぷりあるのをいいことに、

課題やその復習など、「今やらなくてもいいか?」なんて思って

ダラダラと過ごすことも多かったのですが

今は、「この時間にやっておかないと依頼が来たらできなくなるっ」と

考えるようになり、ダラダラとしなくなりました。


これが精神的にも良いみたいで

前は「今日もまたダラダラ過ごしてしまった…」と自己嫌悪になることも

少なくなかったのですが、

今は「空いてる時間でやれることはやったぞ」と思えるようになって

一日の終わりに「今日もよく頑張った」と思う日が増えてきました。

まあ、完全に自己満足の世界なんですけども(笑)


忙しくなればなるほど、空き時間も貴重になり集中力も上がって

暇だったときよりもむしろ勉強が捗っているように思います。


これは勉強に限らず、今夕食を作っておかないと…とか

掃除しとかないと…とか家事の面でも効率がよくなった気がします。



私の場合こういうことを書いていても、

状況に慣れてくると「ま、いっか」とだらけてしまう日が来る気がするので

初心を忘れないためにも、記事にしてみました。



最後に余談ですが、ずっと続けていた添削の仕事を正式に辞めました。

これで名実共にお仕事は翻訳一本(と翻訳チェック)になりました。

今はまだ医薬翻訳者を名乗るなんて恐れ多くて出来ませんが、

いずれは胸を張って名乗れるように頑張ります。



あ、余談ついでに定例トライアルの結果もちょっと前に来ていましたのでご報告。

今回はBでした。

いつもより柔らかめな内容で訳しやすかったように思っていたのですが、

返却された自分の訳を見ると、目を背けたくなるような訳もありました…。

後で講評を見て復習したいと思います。

日々これ精進ですね。


最後まで読んでくださってありがとうございます。

ポチっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。