1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-04-15 22:06:48

【インプレッション】須佐厳さんのパーソナルカウンセリング

テーマ:イベントレポート
あたりまえのことを
あたりまえにとらえて
あたりまえに動くことの難しさを
誰が創ったんだろうね

人を制御、抑制することで
成り立ってきた世の中

性が一番に その対象にされた

ああ もうしんどいな

あたりまえに生きてゆきたい

須佐厳
=~=~=~=~=~=~=~=~


須佐厳さんのパーソナルカウンセリング

わたしは状況が許す限り、
会いたい人には絶対に会います。
そして、だいたい会えているのです。

わたしは「人生の師」が欲しいと
宇宙に?強くオーダーしていました。

お会いしてみたいと
熱望していた須佐厳さんが
パーソナルカウンセリングをちょうど再開!!
わたしってば、なんてラッキーなのドキドキラブラブ


記念すべき再開第1号の
クライアントは私だったそうです音譜

わたしが10数年タブー視して抱えていた
性の苦悩やトラウマ(と思い込んでいたこと)が真実はALL OKビックリマークで、
わたしは身体から力がふにゃふにゃと
抜けていくのが分かりましたわ。

私はね、実は、
自分の本能とも言える
欲求に忠実に生きてきたの。
それを世間の常識でがんじがらめになって
何十年も苦しんでいたけれど、
恥じる必要もないんだよなぁ
とあっけらかんと思えるようになりました。

それにね、「性」や「性産業」の真実を知れば知るほど、
私たち女性の「性」が歪められていたことが
肚落ちしてよく分かったの。

おかげで忌まわしいと思っていた
タブーの過去を真正面から肯定し
もう過去に生きるのはおしまいにして
今まで以上に旦那さんとの
愛情を育みたい!!!!と思えたのです。


わたしは、
自分の幸せを願って
私の未来と旦那さんとの未来を思うと、
どうしても話して聞いてもらいたかった。

ココロだけでなく性のことも含まれるし、
カウンセラーは本当に
厳選しなければならない。
誰でもいい訳ではなかった。

ずいぶん前に解消したくて
熊本のこころ相談室のカウンセラーに
相談したこともあったけど、
私を否定する発言をされて
カウンセラーを選ぶ大切さを
学んだこともあったからだ。

私は、「生と性」という人間の
根本的なことにずっと対峙して
向き合っては逃げて向き合っては逃げてを
繰り返していたのだと思う。
向き合っても自虐方向にしか進まなかったこともあり、
自分自身を隠して生きることを選択してしまってた。

結婚し子供も授かり、もう逃げることはできず、
もう観念!向き合うしかなかった。
いや、逃げることも選べたけど、
向き合うことを選んだのだ。

話すことは「離すこと」とも言うが、
須佐厳さんに話すことで
手離すことになったと思う。

須佐厳さんにとっては、ごく当たり前のことを
私にも話してくれた訳だけど、
私が相談したことに対してね、
「とてもナチュラルな行動ですよ」と言ってくれ、
私にとってはそのことが強力なパワーとなり背中を押してくれた。

勇気を出してよかった。
心から感謝!!

今回も若竹(胎児)が連れて行って会わせてくれたのだろうな~。
私にとって旦那さんはとびきりのギフトだけど、
若竹(胎児)がもたらしたギフトは
本当に本当にかけがえのないものがつまっているよードキドキ






 


◆ジェムリンガの本 プレゼントしてます。 

  期間限定・FREE

 子宮委員長はるの子宮委員会

AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇