国際宇宙ステーション(ISS)に5カ月余り滞在した野口聡一飛行士(45)ら日米露の3人が日本時間2日午後0時25分、ロシアのソユーズ宇宙船の帰還モジュールでカザフスタン中央部の草原に着陸した。ソユーズで帰還した日本人は、90年の秋山豊寛さん(67)=当時TBS記者=に続き2人目。

【写真特集】野口聡一宇宙飛行士 帰還

 帰還する3人は同日午前6時前、ISSに残る米露の飛行士3人とともにお別れ式に臨み、ソユーズに乗り込んだ。ソユーズは午前9時4分、ISSを離れ、大気圏突入直前の正午前、3人が乗る帰還モジュールを切り離した。

 野口さんは昨年12月21日、ソユーズでカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。ソユーズでISSを往復した日本人は野口さんが初めて。今回の宇宙滞在は163日、05年の米スペースシャトルでの飛行と合わせ通算177日となり、若田光一飛行士(46)を抜いて日本人最長となった。

 ISSでは日本実験棟「きぼう」の維持管理や科学実験などを担当。4月にはシャトルでISSを訪れた山崎直子飛行士(39)と合流し、初の日本人宇宙同時滞在が実現した。

 野口さんに続き、古川聡飛行士(46)が11年春、星出彰彦飛行士(41)が12年初夏からそれぞれ約半年間、ISSに長期滞在する。年内にシャトルが引退するため、今後ISSを訪れる日本人飛行士はソユーズを利用する。【西川拓】

【関連ニュース】
【写真特集】野口聡一さん:和服で書き初め ISSで正月行事
【写真特集】野口宇宙飛行士:サンタ姿でISS入り…長期滞在スター
【写真特集】ハリウッド映画みたい? かっこいいNASA ミッションポスター
【写真特集】「2010年 宇宙の旅」 山崎直子さんの軌跡
【写真特集】日本人宇宙飛行士の軌跡

殺人 弁護士が男に胸など刺され死亡 横浜の事務所で(毎日新聞)
警官また児童買春 容疑の交機隊員を近く立件へ(産経新聞)
殺処分の強制地域を指定=農水省(時事通信)
<詐欺罪>山内議員元秘書、詐取1件認める 東京地裁初公判(毎日新聞)
「冷たいビール欲しい」野口さん家族のもとへ出発(産経新聞)
AD