るーの日記

子分1号&カルビの日記

るーの日記は、子分1号と7トイプードルのカルビが書いています。

2013年10月1日親分永眠。(18歳2ヶ月)

るー組の組長親分は透明仙人(透明仙犬)になり

これからもず~っと一緒です。

透明仙人の親分おやぼんと子分1号共同経営のLUDOG

よろしくお願いいたします。

(LUDOGオーナーの日記 )   

裏ブログはおにくおかわり!!                      


テーマ:

車旅北海道 その5 ハーベスター八雲&

ニセコノーザンリゾートアンヌプリ編の続きです。

ニセコを出発して、途中までずっと雨でしたが、

少しずつ雨が止んで、

道の駅オスコイ!かもえないで休憩する頃には

曇りになりました。

積丹半島の西北端にある神威岬に到着。

るー組全員が初めて訪れたスポットでした。

車旅北海道を計画をした時に、

どうしても積丹半島で、積丹ブルーと

岬の絶景が見たくて、

ここでは、晴れることを切に願っていました。

雨男の透明仙人おやぼんが一緒なので、

難しいだろうなぁと思いつつ・・・。

どんどん進んで行き、

岬の先端近くまできました。

山側を見るととこどころに岩肌が見えました。

曇りだった空が短い時間ではあったけど

晴れ間が見え、

青く透き通った積丹ブルーを見ることが

できました。

積丹ブルーの美しさに感動!

青く輝くブルーと記念撮影をしました。

神威岬の次は島武意海岸へ。

この暗く狭いトンネルを抜けると

島武意海岸です。

残念ですが、ここではもう晴れ間はなく、

曇りだったので、真っ青な海ではありませんでした。

晴れていたら綺麗だっただろうなぁ。

少し奥まで歩き、

灯台の所まで来ましたが、

雨が降りそうな雲行きになったので、

車に戻って、次のスポットへ移動しました。

ランチは積丹町にある純の店で食べました。

小雨が降っては止んでの天気。

カルビと一緒にテラスは無理かなって思ったけど、

なんとか大丈夫でした。

積丹半島と言えば、ウニですが、

ウニは8月末で終了なので、

積丹丼と海鮮丼をオーダー。

どちらも美味しかったです。

ランチ後は、夜、予定が入っていたので、

ニッカウヰスキー余市蒸留所は

車窓から眺めるだけで通過。

時間に余裕があったら寄りたかったなぁ。

余市の次は、小樽に向かいました。

車旅北海道の記事は、つづく~~~。

 

 

今日のおまけ

約2年ぶりかな?

モリパークアウトドアヴィレッジに

買い物に行きました~。

短時間のお出かけだったけど

楽しめました。

AD
いいね!した人

テーマ:

4月15日、カルビの術後の経過観察で

名古屋の病院に行ってきましたくるま。

毎年、12月に行っていましたが、

年末はいろいろと忙しかったので、

今回は春になりました。

出発が遅くなったことと

道中渋滞があり、

名古屋の病院の受付時間ギリギリに到着。

この日は、受付から全て終了するまで

5時間ちょっとかかりました汗

子分達は待ってるだけでしたが、

長時間のため疲れました。

病院が早めに終わったら、

名古屋城で桜を見る予定だったけど、

最終入場の時間に間に合わなかったので、

急遽、立ち寄り先を変更し、

岐阜県へ向かいました。

お昼はコンビニで買ったお弁当を食べたので、

夕食はちょっと豪華に~ステーキ一切れと思って

飛騨牛のステーキかしゃぶしゃぶを食べようと思い、

飛騨金山ぬく森の里温泉 道の温泉駅かれんに

行きました。

ところが、到着してお店のお知らせ掲示板を見ると

15日は貸切り予約のみとなっていますの文字が・・・涙

飛騨牛を食べることができず、

温泉だけ入ることになってしまいましたおんせん

この日の宿泊地へ移動。

道の駅美濃白川ピアチェーレで

夕食(コンビニのお弁当)を食べて

車中泊をしました。

まだ、車中泊ベッドキットが届いていなかったので、

快適に眠ることができず、

私はかなりの寝不足でした。

睡眠がしっかり取れないと

車中泊はつらいなぁ。

「食」と「睡眠」には不満足でしたが、

思いがけず、素敵な風景に出会うことが

できました。

この点はラッキーでした。

桜が満開だから恵那峡に行こう!

子分2号が言うので、

早朝から恵那峡へのドライブがスタート。

途中、坂折棚田の標識が見え、

ぶらりと立ち寄ることにしました。

まだ田んぼの一部にしか水が張っていなかったけど、

日本の棚田百選でもあり、

ぎふの棚田21選でもある

坂折棚田は素晴らしい風景を

見せてくれたのでした。

早朝ということもあり、

幻想的な棚田を

カルビと眺めることができました。

ぶらりと寄った坂折棚田。

来てよかった~と思う素朴な風景で、

感動しました!

坂折棚田を出て、

少し走ると

車窓から綺麗な風景が見えたので、

車を停めて、記念に撮りました。

ここも綺麗だったなぁ。

恵那峡には7時過ぎに到着。

さざなみ公園をカルビと散策しました。

桜は満開桜

公園内の遊歩道を歩きながら、

桜とカルビを撮りました。

家族でお花見は無理かなぁと思っていたので、

恵那峡でお花見散歩ができて

よかったと思いました。

恵那峡の次は、私の思いつきで

昼神温泉へ行きました。

4月中旬から桃源郷になるのですが、

はなもも街道も昼神温泉も

まだつぼみの状況でした。

GW頃が見頃なのだろうなぁと思いつつも

少し咲いていたらいいなって思っていたのだけど、

空振りに終わりました。

いつか機会があったら見頃の花桃の里に

来たいなぁと思いました。

矢印これは帰りの談合坂SAから見た風景です。

今回の名古屋通院&ぶらり棚田と桜の旅は、

残念なこともあったけどステーキ一切れ肉

美しい風景に出会える旅となったので、

全体的にはよかったと思いました。

 

今日のおまけ

先日、カルビのトリミングの待ち時間に

銀座へ行きました。

オープンしてちょうど1週間。

平日なので空いていたらいいなと思っていたけど、

甘かった汗

飲食店やテイクアウトのお店は

大混雑で、行列でした。

その他は空いていたけど、

「食」を楽しむのなら、

もう少し混雑が緩和してからの方がいいかなって

思いました。

ちょっと時間が経ったらまた行ってみよう~っと。

カルビを迎えに行くと

フワフワモコモコに仕上がっていましたcut!

しかし、週末にアウトドアに出かけてしまったので小舟

今はもうもじゃ男になってしまいました~。

AD
いいね!した人

テーマ:

4月13日、ピーナッツ村にある

ドギーズアイランドへ行ってきましたくるま。

2017俺様首脳会談に参加のためです。

親分とバント君がず~っと続けてきた会談。

途中からカルビが参加し、

今では透明仙人おやぼんとバント君と同じぐらいに

バント君とカルビが仲良しになりました。

約半日をドギーズアイランドで

楽しく過ごしました。

ドギーズアイランドは訪れる度に

いろんな施設を造っていて、

今はちゃんぽんなどの飲食店や

その他いろいろ造っていました。

今後も今以上に施設が充実していくようです。

ドギーズアイランドの

四季の花径の前で記念撮影。

ランチは、蕎麦・里山料理桜庵へ。

バントママさんといろんな話題で、

時には笑ったり、時には真剣になったり、

濃いランチ時間を過ごしました。

お蕎麦を食べた後は、

ドッグランとじゃぶじゃぶ池で遊びました。

バント君は、じゃぶじゃぶ池の浅い所を

歩いたり、

ちょっと深い所で泳いだりして

水遊びを思いっきり満喫していました。

バント君、水陸両用でした。

すごいなぁ。

カルビはドッグランで会った子達と遊んで、

水遊びはしなかったけど、

とっても楽しそうでした。

一緒に遊んだ子全員で

最後に記念撮影をし、

16時から申し込んであった

サクラツアーに参加しました桜**

小谷流の里の奥にある200本の桜の群生地。

普段は入ることができませんが、

このツアーを開催中の時だけ、

入ることができます。

ガイド(右)とカートのドライバーの方(左)です。

(ブログ掲載了承済み)

参加わんこは5頭。

カートに乗って出発です。

カート乗車中のバント君も

カルビも興味津々。

桜のある場所までの道中は、

ガイドの方が、桜以外の咲いている花を

詳しく紹介してくれました。

桜の群生地では、カートから降りて、

みんなで桜散歩を楽しみました。

今年の春は、仕事が忙しかったり、

車会議で時間を費やし、

お花見が全然できなかったので

バント君と一緒に桜を楽しむことができて、

大満足な俺様首脳会談となりました。

透明仙人の親分おやぼんも春を楽しんだと

思います。

バント君、バントママさん、ありがとう!

ドギーズアイランドの

サクラツアーの後、

最後に買い物を楽しみ、

バント君とお別れしました。

その後、ピーナッツ村の実家に寄りました。

母はカルビに会えたので、

とっても喜んでいました。

母の笑顔を見ることができたので、

短時間だったけど、実家に行き、

よかったなぁと思いました。

また時期を見て、ドギーズアイランドと

実家に行こうと思います。

 

今日のおまけ

納車前にオーダーしてあった

3号車70(ナナマル)用の

車中泊ベッドキットが届きました。

早速、先週末に、群馬、富山、岐阜、長野の旅に

カルビと出かけました。

1泊目はホテルで、2泊目が車中泊。

このベッドのおかげで、カルビも私も

子分2号も熟睡できましたぐぅぐぅ

今後のるー組の旅で、

ベッドが大活躍しそうです。

AD
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。