るーの日記

子分1号&カルビの日記

るーの日記は、子分1号と7トイプードルのカルビが書いています。

2013年10月1日親分永眠。(18歳2ヶ月)

るー組の組長親分は透明仙人(透明仙犬)になり

これからもず~っと一緒です。

透明仙人の親分おやぼんと子分1号共同経営のLUDOG

よろしくお願いいたします。

(LUDOGオーナーの日記 )   

裏ブログはおにくおかわり!!                      


テーマ:

11月27日、久しぶりにバント君

俺様首脳会談を開催しました。

バントママさんとは何度か会っているのですが、

バント君とは小谷流の里ドギーズアイランド以来

約1年ぶりです。

俺様首脳会談の開催場所は錦糸町のテルツォ。

ランチは90分制です。

先にスパークリングワインを飲んでいると

バント君が到着。

この後、俺様首脳会談がスタート。

透明仙人の親分おやぼんも一緒に

俺様首脳会談のいろんな話に

参加していたと思います。

90分の時間はあっという間で汗

デザートを食べ終えて、

次へ移動しようということになりました、

テルツォを出て、

バントママさんとバント君と一緒に歩いていると

「ひむろ」の看板を発見!

ヒムロックファンの私は

テンションが上がりました↑↑

錦糸公園でバント君と少しお散歩をしてから、

バント君号に乗せてもらって、

スカイツリータウンへ行きましたくるま。

今年は「ハートつながるクリスマス」がテーマ。

バント君と記念撮影。

バント君も

カルビもバッグインで

そのままドッグデプトカフェまで移動。

カフェのエントランスで

1枚ずつ撮ってから店内へ。

俺様首脳会談の2次会がスタート。

ここでもあっという間に時間が過ぎ、

気がついたら、

外は暗くなっていました夜

バント君と次回また会う約束をしてから

お別れしましたバイバイ

帰りに子分2号へのお土産で

チョコピザをテイクアウトしました。

お昼からスタートした俺様首脳会談。

次回は2017年かな。

またバント君と会えるのが楽しみです。

 

今日のおまけ

豊洲に行ってきました。

お散歩をいっぱいした後、

ランチはテラスでパンケーキ。

12月だけど暖かくて晴れ

テラスでのランチが気持よく感じました。

 

 

AD
いいね!した人

テーマ:

11月17日、カルビと

父のお墓参りと実家のあるピーナッツ村へ

行ってきましたくるま。

途中、るーの日記を始める前に

親分と何度か散歩をした

思い出の泉自然公園に寄り道をしました。

泉自然公園には、15種類500本の

もみじが植えてありもみじ

親分とも紅葉の時期に来たことがありました。

アップダウンが少しある公園で、

親分がガサガサと枯れ葉の上を歩いたり、

ザッザッと葉っぱを蹴り上げながらダッシュ

楽しそうに歩いたことを思い出しました。

今シーズンはカルビ丸で

湖上から紅葉を見る機会が多かったので、

カルビとゆっくりと歩きながら

紅葉散歩を楽しむことができてよかったです。

カルビにモデルをお願いして、

何枚か写真を撮りました。

池の周りをぐるっと1周して、

最後に、ちょうどカルビが入ることができる

木と木の間があったので、

〆の写真を撮って紅葉散歩を終了。

泉自然公園を出た後は、お墓参りをして、

実家で夜まで過ごしました。

夕食は母と和食を食べに行きました。

この日は、親分との思い出が鮮明に蘇り、

父のお墓参りの時には父と会話ができ、

母とも食事をしながらいろいろ話ができ、

離れて暮らしてはいるけど、

家族の温かさを再確認する日となりました。

AD
いいね!した人

テーマ:

10月30日、奥利根湖に紅葉カヤックに

行ってきましたもみじ

29日土曜日に行く予定でしたが、

雨だったので翌日に変更。

早朝に出発して、途中、

水上町水紀行館(道の駅)で休憩して、

軽く朝食を食べましたおにぎり

朝食後にすぐ近くの諏訪峡の紅葉を見ました。

諏訪峡遊歩道は、カルビが生まれるずっと前に、

親分と一緒に水上に宿泊し、

朝、雪の中を散歩した思い出の場所でした雪だるま

諏訪峡は紅葉が色づき始めたばかりでした。

道の駅を出て、奥利根湖に向かいました。

奥利根湖へのアクセスの

八木沢ダム専用道路のゲートは8時オープン。

8時過ぎにゲートを通過しました。

奥利根湖は奥利根4湖(奥利根湖、ならまた湖、

藤原湖、洞元湖)の最北端にあります。

奥利根湖に近づくと紅葉の色づきが

少しずつ綺麗で濃くなってきました。

奥利根湖(八木沢ダム)に到着。

紅葉の時期で駐車場は、釣り人とカヤッカーで

いっぱいでした。

利根川の源流が流れ込み、

手つかずの自然が残る奥利根湖は

日本のリトルカナダと言われているそうです。

水上はスキーが大好きで、毎週のように

雪山に行っていた時期に多く訪れたエリアですが、

紅葉の時期は数回しか来たことがありませんでした。

冬の真っ白な世界も綺麗だけど、

秋の紅葉の時期もいいなぁと思いました。

管理小屋で入湖の手続きをし、

カルビ丸を組立て、

出艇場所までカルビ船長と向かっていると

偶然にフェビままさんに会いました。

フェビままさんとは柴犬クラブのオフ会以来かなぁと

思っていたら、2週間前の菅沼でも

湖上で少しだけ会っていたのがこの日に

わかりました。

菅沼で2頭の柴犬を乗せた艇とカルビ丸がすれ違い、

一瞬、フェビアン君とジュリアン君かな?と

ちょっと思ったのですが、その時は確かめることが

できませんでした。

やっぱりそうだったんだ!

後で湖上で会えると思い、この時、

写真を撮らなかったのです。

その後、湖上で会えなかったので撮っておけば

よかったなぁ。

でも、また、いつかどこかで会えるような気がします。

そして、また偶然なのですが、

翌週、フェビままさんは、ピース君一家と

奥利根湖で会ったそうです。

さぁ、リトルカナダの紅葉を楽しむために

カルビ船長と船旅をスタートです。

コーギーのカヤック組が数組、

先に出艇していました。

遠くの山には薄っすらと雪が積もっていました。

岩に穴が開いていて、その近くを通り、

奥利根湖のY字形の左ルートを選択。

この日は、のんびり漕いで、

湖上から見る素晴らしい紅葉を楽しみました。

春のお花見カヤックもよいですが、

個人的には紅葉カヤックの方が好きだなぁと

思いましたもみじ

カルビ船長がいなければ、

きっとカルビ丸を買っていなかったと思います。

夏の海と冬の雪山以外にも

自然を満喫できるシーンを新たに作ってくれた

カルビには感謝です。

写真ではあまり伝わらないかもしれませんが、

奥利根湖の紅葉の景色はとても綺麗で、

感動しました。

悪沢に寄りました。

アドベンチャー気分になる悪沢。

カルビ船長と前へ進みます。

一番奥の行ける所まで接近し、

その後引き返しました。

悪沢の奥の幽ノ沢で上陸して、

休憩をしようと思いましたが、

先客の釣り船がいたため、

別の場所で少し休憩。

ランチは湖上で。

左ルートを途中まで漕いでいると

風が出てきました。

 

1番奥まで行かずに、約3時間の

のんびり漕いだ紅葉カヤックを

終了することにしました。

来年は、奥利根湖の右ルートで

漕いでみたいなぁと思いました。

奥利根湖の湖の色はグリーン。

前回、菅沼で湖にダイブしたカルビ船長は、

今回は無事に船長任務を遂行しました。

奥利根湖では身を乗り出し過ぎず、

カルビ船長専用椅子に座ったりして、

安全な船旅をしたのでした。

初雪が降った関東地方雪だるま

秋が過ぎて、一気に冬がやって来た感じですが、

できたらあと1回、カルビ船長と

カヤックができたらいいなぁと思っています。

 

 

今日のおまけ

久しぶりに串カツを食べに行きました串カツ

串カツうめぇっ!

(カルビは持参したおやつを食べました。)

AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。