平野博文官房長官は18日午前の記者会見で、19~20日に沖縄県を訪問すると発表した。平野氏の沖縄訪問は1月に続き2回目。1月に内閣官房に設置した「沖縄連絡室」の分室(那覇市)に赴き、県内の自治体からの要望を確認して今後の取り組みを指示するほか、20日には仲井真弘多知事と会談。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題などで意見交換する。【横田愛】

【関連ニュース】
平野官房長官:危機管理「懸念は無用」
平野官房長官:こっそり東京離れる…危機管理担当で異例
テニアン移設案:官房長官は慎重、防衛相も 普天間飛行場
平野官房長官:外交機密費上納 官邸の調査不能
平野官房長官:外交機密費上納、官邸の調査不能

小沢氏、検審を牽制?「強制捜査で私だけ…」(産経新聞)
「派遣村」元村長の湯浅氏、内閣参与辞任申し入れ(産経新聞)
国庫負担「肩代わり」法案に反対声明―健保連(医療介護CBニュース)
厚生労働統計の整備で検討会設置へ-厚労省(医療介護CBニュース)
<公訴時効見直し>公布の日に施行 法務省、改正案概要提示(毎日新聞)
AD